スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

They Came Together

ミネアポリスの白頭鷲邸



随分前に今年は雛が2羽だと喜んでいたんですが、
やっぱり1羽はあかんかったみたいです。
自然はタフですねぇ。

IMG_9320_20150524082525b10.jpg

お母ちゃんは対岸の彼女お気に入りの木にたかっていました。
黒助ちゃん無事に巣立ってほしいです。

IMG_9322_201505240825267d8.jpg

タラシマン邸もチェック
ものすんごい曇り空ですが、降水確率ゼロパーセントで、明日はサンダーストームと終日雨予報がすでに出ているので今日は遊んどかんと(あはははは)。

IMG_9332_20150524082528e52.jpg

プラットフォーム巣の去年嫁のところでタラシマンが抱卵していました。
イソガシ男です。去年嫁はミシシッピ川で漁をしていたようで、びしょびしょになって帰ってきました。なんと去年嫁はぴたっと叫ばなくなったので、タラシマンに叱られたんとちゃうか、、。なんというか、演歌なメスです。

IMG_9334_20150524083311164.jpg

今年嫁のところにもちゃんとお世話に行っているタラシマンです。
ちょうど知り合いの爺さんがおったんですが、昨日はさらに別のオスプレイがちょっかいだしにきてたそうです。この時期やのに、、。

IMG_9330_20150524082529b5a.jpg

ウルフスパイダーのメスが大きな卵袋を抱いて歩いておった。

IMG_9362_2015052408331546e.jpg

水門開放中で水位がものすごく高くなっています。
トレイルももうすぐ水没しそう。

IMG_9366_20150524083316ccf.jpg

ローズブレステッドグロスビークを20羽ほど見ました。
Rose-brested Grossbeak ムネアカイカル
が、もーねぇ、もしゃもしゃの中ばっかりで、
天気も悪いので待つ気にもならず勘定だけ(あははは)。
ブラックバーニャンも居ったんですが、こちらももしゃもしゃの中をひっきりなしに動き続けるので勘定だけ。ま、証拠のいるようなレアバードは見んかった。

IMG_9343_20150524083313de5.jpg

ゴールドフィンチはどっさりと要らんっていうほど目の前まで出て来て歌いまくっていました。
American Goldfinch オウゴンヒワ
で、いきなり雨が降ってきたので撤収。
降水確率ゼロパーってどーよそれ(あはは)。

IMG_1591_201506052343047b5.jpg

They Coame Together(ゼイ・ケイム・ツゲザー)2014年デイヴィッド・ウエイン監督作。ジョエル(ポール・ラッド)とモーリー(エイミー・ポーラー)のラブコメディ。ジョエルの彼女ティファニー(コビー・スマルダーズ/マーベルのマリア・ヒル)、ジョエルのボス(クリストファー・メローニ)、モーリーの彼氏(エド・ヘルムス)。サタデーナイトライブのヒラリークリントンなエイミー・ポーラーはおもしろいとは思うんですが、基本嫌味な役がハマり役なので、ロマンチック系に出られるとちょっとゲーとなります(超個人的見解)。ポール・ラッドは所謂ポールラッドな感じで好きではあります。ま、ええんちゃう?て感じ。単純にう◯こネタとかで笑える部分もありましたが、深夜にネトフレックスで見るんだったらええかな、て感じですねぇ。

Well you came in here looking like crap, and you haven't said very much.

1218401327.jpg

昼から頭痛でダウンしました。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

ビッグ・アイズ

ローリングアカオ邸

IMG_9163_20150523085722b06.jpg

2羽兄弟、どっちも元気にすくすく育っております。
頭もシッカリしてきてクラクラしないようになってきました(笑)

IMG_9147.jpg

父ちゃん母ちゃんは隣の照明塔
グラックルとハゴロモも営巣期間にはいってまして、巣に近いところにアカオさんが来ると大騒ぎです。
母ちゃんは結構平気なんですが、父ちゃんは結構嫌がります。

IMG_9153_20150523085720682.jpg

あ〜〜〜れ〜〜〜 byアカオ父

ものの数分で父ちゃん根をあげて飛んで行きました。
この夫婦もかなりベテランになってきて、結構子供達を巣に置き去りにしてどっかに行ってしまいます。以前は結構巣の傍でいつもギラギラしてたんですが(笑)。



ローリングではウッドダックも孵化しました。
Wood Duck アメリカオシ
うるとら可愛らしいです。

IMG_9223.jpg

そして雄のオシが木の上で飯を食うていた。
きゅーきゅー言うてかわいいですが、オシってほんまにシャイで人間が苦手っていう鳥なんですが、、どないやねんローリング。

IMG_9207_201505230857258a0.jpg

そしてウォータースラッシュも居る。
Northern Waterthrush キタミズツグミ
ていうか、郊外の自然保護区でものすんごく苦労して見つけたのに、目の前1メートルのところでピコピコあるいてました。あはは。

IMG_9246_20150523090524a75.jpg

フライキャッチャーも居った。
初めフィービーか?(ローリングでも多いから)と思ったが、よく見ると嘴がピンクではありませんか。啼かなかったので100%自信はないですが、多分ウィローでしょうねぇ。

IMG_9249_20150523090526146.jpg

マガモのオカンが卵ほったらかしてどっかに行ったようだ。
探したら、20メートルほど離れた芝生でブラブラ歩いていました(爆)。

IMG_1192_201505310502376aa.jpg

Big Eyes(ビック・アイズ)2014年ティム・バートン監督作品。マーガレット(エイミー・アダムス)、ウォルター(クリストフ・ヴァルツ/タランティーノのInglourious BasterdsとDjango Unchained)。大きな目に特徴のある絵を描く画家マーガレット・D .H.キーンの自伝映画。かなり酷いドメスティックアビューズの話しなんですが、ウォルターのキャラクター(実際にも)とマヌケさぶりに浮世離れしすぎてシリアスにつらくない映画になってます。もちろんティムバートンのカラーにもよるでしょうが。事実は小説よりも奇なりて感じで、脚本はすこしヨワ感ありますが、俳優がええところ揃てまして、ぐいーっと見せられます。

That's not testifying, that's filibustering.

200909070950045dd_2015052309052789d.jpg

楽しいですねぇ。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

ダイ・ハード 4.0

朝イチってのはいちばんオモロイ時間帯です。
なんといいますか、元来夜型の上に若い頃は夜の仕事をしていたので朝ダメ人間だったのですが、最近バーディングを初めて以来恐ろしく朝型になりました。まだ夜があける前に起床、朝飯食うて日の出とともに出動です。
なんとなく正しく老人っぽい(あははは)

IMG_8948_20150523050214a6f.jpg

朝のロングメド
鳥がおらんでも楽しい場所です。
先だっても地図をもったアジア人旅行者(日本人ではなさそうだったが、私のこういう勘は当たらない)がオーバールックで記念写真をとりまくっていました。ていうか、ココに来て我がの顔ばっかりアップで撮ってどうするんや???と思うが。ま、人それぞれやしね。

IMG_8947_201505230502121c3.jpg

去年は水位が恐ろしく高くてボードウォークもオーバールックも水没
もちろんショアバードはすっとこやってきませんでした。
ことしは水が少なくてボグボグでショアバードうじゃうじゃです。



セミパルメイティッドプルーバーがわんさかやってきていました。
Semipalmated Plover ミズカキチドリ
Killdeer(フタオビチドリ)も可愛いがハトほど居るので、ありがたみが薄いです。が、セミパルメイティッドプルーバーはここいらではあんまし見られないし、可愛いし、もー大興奮。



さらに大興奮のウィルソンズファラロープもどっちゃり居てました。
Willson's Phalarope アメリカヒレアアシシギ
ついでにレッドネックドファラロープ(Red-necked Phalarope アカエリヒレアシシギ)やダンリンも居った。

IMG_9107.jpg

そしてペクトラルがどっちゃり
Pectral Sandpiper アメリカウズラシギ
先日のホワイトランプドサンドパイパーと比べてみると良く解ります。足が黄色い。

IMG_8882_20150523050211d43.jpg

見るもの多いです。

IMG_1595_20150610082841979.jpg

Live Free or Die Hard(リブ・フリー・オア・ダイ・ハード)邦題『ダイ・ハード 4.0』2007年レン・ワイズマン監督作。ダイハード3から12年後、すっかり毛がなくなったジョン・マクレーン(ブルース・ウイリス)、ハッカー・マシュー(ジャスティン・ロング)、ジョンの娘ルーシー(メアリ・エリザベス・ウィンステッド/バンパイヤハンター:エイブラハム・リンカーン)、ウォーロック(ケビン・スミス!!あははは)、ボウマンFBI副局長(クリフ・カーティス)、ボウマンの補佐官モリーナ(ジェリコ・イヴァネク)。テロリスト:元ペンタゴン公共機関保安担当チーフプログラマーのトーマス・ガブリエル(ティモシー・オリファント/ジャスティファイド)、マイ・リン(マギーQ)、パルクール使いのランド(シリル・ラファエリ)、トレイ(ジョナサン・サドウスキー)。
今回はインディペンデンスデーイブ、DCのFBI本部がハッキングされて東海岸全域サイバーアタックをうける。ジョン・マクレーンとハッカーのマシューがアメリカを救う(あははは、大掛かりー)。今回大々的に破壊されてしまうのがウエストバージニアにあるユーティリティスーパーステーション。これ、ほんまに事後処理がえらいことになると思います。オモロイことはオモロイけど、やっぱり1、2、3に比べてちょっとキャラがいまひとつのような気がしないでもない。ティモシーは嫌いではないんですが、今までの悪役にくらべて精神的に病気感があり性格悪すぎて救い様がない。ダイハードも中途半端に時代の波に乗りすぎてしまったか、、。前半はちょっとダルいですが、ほんまにおもろいことはおもろいです。

On your tombstone it should read, "Always in the wrong place at the wrong time".

20090914131303314_20150523050243cc7.jpg

いそがしな(あははは)

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密

わくわくビーチ、、、そんな名前の海水浴場があったような気がする。
ま、ともかく
テルンでも飛んでないかな、とカルホーン湖に寄ってみた。
すると、なんも飛んでなかったが、ビーチを歩いているのが居った。



3羽だけショアバード
小さいの2羽はリーストサンドパイパー(Least Sandpiper アメリカヒバリシギ)ですが、
この大きい方のん、サイズと柄からなんも考えんとペクトラル(←いっぱい居る)やと思てたんですが、

IMG_8712_201505230255409bb.jpg

帰ってから写真でよくみてみると、
あれ??
あれれれ???

IMG_8717_201505230255429d7.jpg

足が足の色がペクトラルとちゃうやん。
ホワイトランプドさんドパイパーでした。
White-rumped Sandpiper コシジロウズラシギ
超レアてわけでもないんですが、ペクトラル100に3ぐらいの嬉しいショアバード。
ペクトラルに混ざってたらいいんですが、リーストにまじってたらそらウッカリするがな。ビーチで気付いていたら飛ぶとこシッカリ見といたのにー。まだまだ修行がたらんな。

IMG_9169.jpg

帰宅後、ウォーカーアートセンターへ

IMG_9165_201505230255453dd.jpg

アリを眺めて過ごす。
やっとこアリが出てきました。現在冬場に痛んだ巣のリノベと増築工事をしているようです。ポケットの中に入っていたピーナツを砕いて巣の回りに撒いてみました。巣の穴は4つありまして、4つに分けて置いてみたいんですが、3つはジェネラル入り口で1つは工事専用だったようで、3つの穴では写真↑のようにすぐにアリがやってきてクレームをしたり運びはじめたりしたんですが、1つの穴ではピーナツの横やピーナツの上を乗り越えて移動はしますが、ピーナツには全く感心がないようで一匹のアリもたからずにスルーされていました。
おもろー。

IMG_9111.jpg

カーディナルは相変わらずもっそい多い。

IMG_1143_2015052706245296d.jpg

Mortdecai(モーデカイ)邦題『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』2015年デヴィッド・ケップ監督作品、ジョニー・デップとはSecret Windowで組んでる。キリル・ボンフィリオリ著モーディカイトリロジー原作。ジョニー・デップ、グウィネス・パルトロー、ポール・ペタニー、ユアン・マクレガーちょい役でもおもろい役者さんが出ています。フェンシングのシーンがジャックスパロウを思い出させるが、スパロウよりも濃くはないキャラ、というのもなんともピンクパンサーと被ってるよな感じクルーゾーとポントンで今ひとつ目新しさに欠けはした。そのポントンなポールペタニーのJock(ジョォック)モテモテな用心棒兼執事兼メイドさん、メイドってのが素晴らしい。なんちゅうてもチーズのシーンがたまらん(笑)。ポールペタニーてええ役結構多いですよねぇ、私が好きなのはシラス(ダビンチコード)、ジャービス/ビジョン(アイロンマン/アベンジャーズ)、チャールズ(ビューティフルマインド)、ミカエル(レギオン)とかねぇ。
モーデカイかなりキッツイ台詞も多いしナニなんでアメリカ人は嫌がる人も多かろうか、と思ったが、やっぱりクソミソなレビューが多かったです。うちの近所の映画館でも1週間で終了しましたし。自宅ビデオでげひゃげひゃ笑い向きかもねぇ。私個人的にはコメディ映画でフィクションとはいえ美術品の扱いが酷すぎるところは許せません。が、そこらへんを無視すればかなり大爆笑しました。ゲロと貰いゲロの映画です(あははは)
ていうか、この映画を観る直前にピッチパーフェクトを見てたんでゲロ映画2連発になってちょいと貰いゲロしそうでした(げぽっ)

Are you suggesting that I go to the Colonies?

20090907050947abc_2015052302560233a.jpg

ビーチはたのしいねぇ。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

ダイ・ハード3

いつものローリングです。

IMG_8547.jpg

今までローリングパークで鳥勘定をしているのはうちぐらいだったんですが、最近はちょくちょく他のバーダーも勘定に来るようになりました。とはいえルーチンに勘定しているのは未だにうちだけですが(あははは)。バーディングも人それぞれですねぇ。もちろんレアな鳥を探すのもオモロイですが、私としてはやっぱり毎日同じ場所で同じ鳥やら渡ってくる鳥やらたまたま来てしまった鳥なんかを眺めるのが好きです。もちろんあちこちにも行くのであちこちで同じ人と顔をあわしまして、もちろんウェブでも顔をあわすのでなんとなく知り合いも出来て、何となく情報も行き交っております。ていうか、ローリングが10とするとクーンラピッヅに5ぐらい、ロングメドに5ぐらいとかの頻度なわけで、そうするとクーンラピッヅが10のロン爺とかロングメド10のデールの情報が有り難いということになります。地元バーディングは旅先でバーディングガイドを雇って短期間でいっぱい見る!ってのと違いますからねぇ、スタイルも全く違ってくるわけですわ。鳥だけでなくて虫やら動植物も見ますし、ゆうても年によって色々な変化もありますし、ドラマもありまして、そこがツボです。ワタリの終わった今、なんちゅうても最大のドラマは営巣ですねぇ。

IMG_8516_20150522113855c0c.jpg

ローリングでは水禽猛禽小鳥キツツキなどかなりの鳥達が営巣していますし、スクウォールや野うさぎ、メドボールや野ネズミも営巣しています。
 バーダーでも簡単に見られるので人気があるのはやはりカモや雁の子です。

IMG_8528_201505221138589a3.jpg

マガモ♪
とても可愛らしいです。

IMG_8531_20150522113859fbf.jpg

ローリングではフィーディングはグレーゾーンなんですが、
もし「なんか餌やりたい、」って思ったら是非少量のクラックドコーンや市販の鳥の餌や味付け無し塩無しピーナツなどにしてください。食べきれないほど大量に餌をまくと、「不法投棄」と見なされて警察にチケットを切られます。
白いパンは厳禁です。去年もカナダ雁ファミリーに2羽のエンジェルウィング障害が出まして、結局ダメでした。丁度翼が成長する時期に栄養価の高いバランスの悪い白パンを食べる事で翼の筋肉がついていないのにプライマリーの重い羽根が生えてしまうと羽根の重さで翼を脱臼してしまい、その後羽根もダメになり一生飛べなくなります。マガモなどの小さい水禽はまだ障害がでにくいんですが、雁などの大型水禽は羽根も重いので高確率で障害鳥が人工的に創られてしまいます。アダルトの鳥とちがい、成長期の水禽は「デ部になった」だけでは済みません。

IMG_8554_20150522113901ab6.jpg

イエスズメ(House Sparrow)達が水浴びをしていました。
こんなに水浴びで来そうな水辺だらけなんですが、人気スポットちゅうのがありまして、何故か並んで順番待ちして狭いところで水浴びをしています(笑)。

IMG_8581_2015052211514649e.jpg

オリオールも啼きまくりでした。
結構近くで啼かれると耳がキーンときます。声大きすぎ。
2人の人間の子供達が何処で何が啼いているのかと、探しまくっていました。
どっちが先に見つけるか勝負しているようだったので、じっと観察してたら10分経っても見つからない、、

IMG_8580_2015052211514559e.jpg

で、ちょっと風が強くて雨雲が流されて来たので帰ることにしました。
もちろん自分でさがさんとおもろないので、「そこやって!」って言いたいのは我慢します(笑)。
ていうか、ストームで1日極悪天気とかニュースでゆうてたんで、遠方に行く計画をキャンセルしたんですが、なんかエエ天気やん。ま、ローリングだといきなり降って来ても対処できますしねぇ。やっぱり近所にお気に入りスポットがあるってのはとても良い事です。

IMG_1594_201506092104528de.jpg

Die Hard: With a Vengeance(ダイ・ハード:ウィズ・ア・ヴェンジェンス)邦題『ダイハード3』1995年ジョン・マクティアナン監督作。原案はジョナサン・ブレア・ヘンズリー”Simon Says"。ジョン・マクレーン警部補(ブルースウィリス)、ズース/ゼウス・カーバー(サミュエル・L・ジャクソン)、コッブ警部(ラリー・ブリッグマン)、ランバート刑事(グラハム・グリーン)、ウォルシュ刑事(アンソニー・ペック/1では若い警官として出ている)、チャーリー爆弾処理(ケビン・チャンバーリン)。テロリスト側、ダイハード1のハンス(スネイプ)の実兄で元東ドイツ陸軍大佐ピーター・クリーク/サイモン・グルーバー(ジェレミー・アイアンズ)、元ハンガリー兵爆発物専門家タルゴ(ニック・ワイマン)、タルゴの妻でサイモンの愛人カティア(サム・フィリップス)。
 今回はクリスマスではない、2作目は妻ホーリーとうまくいっていたようでLA在住LAPD勤だったが、あれから5年後ホーリーとは別居中でNYPDに戻って独り暮らし酒浸り、バッチを取り上げられてサスペンション中。テロリスト・サイモンの指名で朝から二日酔いで頭痛に苦しんでいる(←これがキーになる)所を引っぱりだされてパンツイッチョに剥かれ”I hate n**gers"と書かれたサンドイッチボードをさげてハーレムのど真ん中に放置(アメリカの白人が究極にやってはいけないことですねぇ)。で、そんなマクラーレンの立つ場所の向いにズースの修理屋がありまして、店の前で白人が(き◯がいとはいえ)黒人に殺されたらコミュニティにとってもエラい事になるので阻止しようと出てきまして、お陰でその後も関わるはめになると。ズースとジョンのタクシーの会話が地味におもろいです。ジョンがハーレムの若者達が「ヘイ!ズース」と呼んでいたのを聞いて、ヘスース(ジーザス/イエス・キリストのこと)やと勘違いしてズースがオリンポスのズース(ゼウス)やと言うん。ほんまコミックミュージカルか!てぐらいコギミええの。ズース役のサミュエルがたまらん良いです。今までのダイハードに無いテンポとリズムが加わった感じ。それにサイモン役ジェレミーも非常にすばらしいです。やっぱりアクション映画は悪役に良い俳優を使うのが大事やとつくづく感じますねぇ。マクラーレンとズース、それにNYPDが爆弾騒ぎでディストラクションされている間にテロリスト(というか、ただの盗賊とも言える)達は爆破した地下鉄からニューヨーク連邦準備銀行をブレイクして140ビリオンドルの金塊、ダンプカーで14台分を強奪。ニューヨーク市のウォータートンネル#3号(アクアダクト)を利用して逃走。最後はサイモンがなにげに頭痛のマクレーンに与えたアスピリンから場所がバレて、カナダのケベック市との国境にあるNord des lignes(ノール・デス・リーニュって読むんか???)という場所で一網打尽。細かい話しが途中に色々入ってくるんですが大筋はこんな感じ。細かいところまで結構丁寧に描かれていてほんま見所多いです。舞台がマンハッタンなのがええねぇ、破壊が大掛かりやし、セントラルパーク突っ切って走るシーンとか笑えます。ちゃんと”ダイハード”的シーン(例えばエレベーターとか、汚いタンクトップとか)キッチリはいってまして、悪モンは全員死ぬスッキリさわやか落着。シリーズ最高傑作だと思います。久しぶりにみたがほんまおもろかった。DVDはアルティメットエディションで原作のラストシーンが入っている(ラストシーンは2パターン撮影されていた)。

"Birds of a feather, flocked together, so do pigs & swine. As nice as their chance as well as I had mine."

1216688354.jpg

お気に入り極楽スポット(笑)

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。