スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ムシクイアイサ白鳥亀蜻蛉の赤ちゃんたちがんばれ

本日最高気温25℃、最低気温14℃、晴
先週まで結構暑かったので今朝の寒く感じた事といったら、神経痛がでたぐらい(笑)。
こんな嫌なニュースが、、
Heartland Virus Is Carried by Ticks
謎のウィルス、ハートランドウィルスはどうやらダニが媒介しているらしい、ちゅうのが解ったようだ。ハートランドウィルス自体は2009年に確認されているが、去年ミズーリ州の2人の農業従事者から出て話題になった。中国のSFTS virus(重症熱性血小板減少症候群ウイルス)と似た症状らしい。ミズーリの2人は10日以上入院したらしい(こちらで10日の入院となると大事です)。今は未だミズーリだけだが、、ミネソタにも広がるのは覚悟せんとあかんやろね。やっぱり虫除けディートは必要です。くわばらくわばら。

さてと
ブルーミントンです。
先ず白鳥の池に向かう途中で

IMG_0872.jpg

カオグロアメリカムシクイ
Common Yellowthroatの巣立ったばかりの雛に毛がはえたよなのがいました。
もふっとした毛がそこかしこに残っていてラブリー。
私の好きなワーブラーです(柄が良いから)、子育てが一段落して第二戦目に入ったのかまたピーピコと啼きはじめて目立つようになりました。

IMG_2777_20130710083901.jpg

白鳥一家は元気です。
今日もガマの新芽をぐいぐい食べていました。
母白鳥は足でもにょもにょと泥をコキ混ぜて藻ぉなんかを掘って食べてます。
母白鳥はよくグルーミングをしています。卵を温めている間は頭なんかは茶色に薄汚れていましたが、今はピッカリとまっちろけで美しいです。良く見ていると頭を水の中につけ込んで、足でわっしゃわっしゃと頭を掻いて洗っています。私が頭を洗うのと良く似ていておもろい。

IMG_1025.jpg

カメがスローモーションで落ちて行くところ(笑)
ものすごーーくゆっくり、あ〜〜〜れ〜〜〜〜ところげました(あははは)
オウギアイサの親子も珍しく日光浴をはじめました。
カメを押しのけて(あはははは)

IMG_1092.jpg

ミサゴ Ospreyも順調とはちょっと言いづらいですが(日程がかなり押している)それなりにやってます。
今年は全体的に遅れがちです。ミネソタ大学ランドスケープアボリタムの巣があかんかったり(孵化せず親断念)いつもの巣に帰ってこないカップルが居たりと残念なニュースが多いように感じるのですが、スコアはそれほど悪くないようです。

IMG_1169_20130710083905.jpg

ムナジロゴジュウカラ White-breasted Nuthatch
このクチバシがチュっと上を向いているところがとても可愛い。
なんとなく新聞のイラストとかマンガコーナーに出てくる少年風な(どんなんや)

IMG_1185_20130710090431.jpg

カメの子供、甲羅の直径5センチ
まだ甲羅が柔らかそうで外に反っとる。
そのまま唐揚げにしたら甲羅まで食べられそうな、そんな感じ(どんなんや)

IMG_1176_20130710090432.jpg

ダムセルの脱皮したて
こちらもとってもやわらかそう、、。
ヤゴのカラが左にみえています。

IMG_1132_20130710090437.jpg

パントロピカルジャンパー(Pantropical Jumper)のメス
かなぁ、、と思うんやけどわからん。

IMG_1148_20130710090434.jpg

Red-spotted Purple
レッドスポッテッドパープル
ジャコウアゲハ(毒蝶)の擬態で身を守っているチョウチョです。羽を開いてくれなかったのですが、うちっかわはそりゃもう素晴らしい青い色です。

IMG_1115.jpg

ハックベリーエンペラー Huckberry Emperor
とても綺麗なチョウチョですが、実は糞好き(あはは)で花にはたかりません。腐った果物やごみや糞の汁を吸います。よく人間にもたかるのですが、この時話しかけて来たオバちゃん(私と同世代ぐらいかな)の尻にしつこくたかっていてオバちゃんは嬉しそうだったが、私は笑えてしかたがなかった、心の中でツッコミを入れる。
同じ臭いものでも蠅にしつこくたかられると嫌やけど、このチョウチョにたかられたら笑いがとれるな、、と思ったが、いやいや、ハックベリーエンペラーが出る時期は特に尻はちゃんと拭いとかんとあかんなと思い直す(どんなんや)。

IMG_0778.jpg

Hoary Alyssum
ホリィアリッサム
乾いたら食べられるそうだが、生の間は毒性があるらしい。生でウマにたべささないように、と書かれている。牧場に良く生えるからやろね。飼い葉にまじってもいいが、乾燥しきらないと危ないそうだ。

IMG_1140.jpg

とてもかわいらしいです。
白い花好き。

1183314282.jpg

豪快に笑顔、ちょっとデッサン崩れてますが

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

豪華なメタリックグリーンの蜂

本日最高気温29℃、最低気温16℃、晴
昼過ぎからにわかサンダーストームの可能性がでてきます。

今夜、ニコレットアイランドのパビリオンでプリマYUKI先生が新作バレエを披露します。
バイオリニストMIYUKIさんとの生バッハコラボです。
Music in the Park
the Nicollet Island Amphitheater at 7:00pm, Monday July 22nd
無料です♪是非きてください〜。

さて、
またブルーミントンです。
つい足が向いてしまう、そして行けば行く程近くなる(笑)
まずはミサゴの巣へと向かうと、

IMG_0840.jpg

ホワイトテイル鹿 White-tailed Deer
北米から中南米までどっさり生息しているホワイトテイルですが、細かく色んな種類があるそうです。ここらへんに居るのはウッドランドホワイトテイルらしい。南の方のホワイトテイルよりもデカイらしい。
私の目の前を横切りました。
鹿よ、もっと緊張感を持って歩きましょう。

IMG_0883_20130709101014.jpg

豪華なメタリックグリーンの蜂がいました。
名前を調べたら、Splendid Metallic Green Bee(豪華なメタリックグリーンの蜂)そのまんまの名前がついていました(あははははは)。

IMG_0903_20130709101013.jpg

バッタ 
レッドレッグドグラスホッパー Red-legged Grasshopper
まだ幼生、もうちょいでかくなる。

IMG_0894.jpg

ツバメ(Barn Swallow)の子供連隊クレクレンジャー
父ちゃん母ちゃん必死で虫とりしまくって約2分置きぐらいにデリバーしていました。
大変やねぇ。
しかし、口を開けているツバメの子ほど可愛らしいもんはないねぇ。ツバメの親でなくても虫とりしてあげたくなります(あははは)。

IMG_0760.jpg

European Skipper
ヨーロピアンスキッパー
かわいらしいセセリです。

IMG_0769_20130709102359.jpg

セイヨウヒルガオ Field Bindweed
イモとか豆とかに絡むので農家に嫌われているらしい。
ノッパラではそんなに仰山生えているわけでもないのでたまにみると可愛らしい。

IMG_0774.jpg

ものごっつい撮りにくいタイプで苦手
イエロースイートクローバー Yellow Sweet Clover
が、こいつがすぐれもんで人間も食べられるし飼い葉として育てられるのと、蜜蜂が主にこのクローバーから蜜を集めるらしい。それにphytoremediation日本語はファイトレメディエーションでええんかな?とか土壌のデトックスにも大変役立ちさらに良い緑肥になるらしい。ええ植物なんです、撮りぬくいけど(笑)。

IMG_0785.jpg

ヴァージニアテンヌーチャァ Virginia Ctenucha
かなり美しい蛾ですが、幼虫は毛虫(笑)。

IMG_0786.jpg

ミルクウィード
今年はほんまに芋虫毛虫が少ない。かなり心配。

IMG_1376.jpg

レッドエルダーベリー Red Elderberry
Honey Suckleの仲間です。どの部分もすべて毒性が強く、古来から催吐薬としては使用されてきたそうだ。基本食べられませんが、正しく調理すると食べられるそうです。アメリカ先住民のギックサン族は常食しているようで色々な調理法が伝えられているらしい。
どの世界でも食わんでええもんを食う料理があるが、そんなに食う物が他になかったのか、それとも昔からチャレンジャーなグルメが居たのか。確かにフグとか美味しいけど、私はあれば食べるけど(笑)ないならないで別に無理して食わんでもええかな(キッパリグルメでないです、ハイ)

IMG_0975.jpg

もちろん白鳥たちも元気でした。

1215137548.jpg

これも一種のホワイトテイル、草食系の顔やねぇ。
おもしろい(尾も白い)生き物です(あはははは)

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

クーパーズホークも練習中

本日最高気温27℃、最低気温16℃、雨のち晴
午前中雨が降っていましたが、お昼前には快晴になり素晴らしい日和です。
テレビでよくみる番組
PBSのネイチャー
昔良く見ていた”野生の王国”みたいな感じの番組です。たいそう面白くて、再放送もやりまくっているし、オンデマンドでも何度も無料視聴できるし、ネットでも無料ですべてのエピソードを見られる。

にもかかわらず購入(笑)

IMG_5457_20130721111944.jpg

NATURE "American Eagle"
鷲好きならMUST HAVEでございます。超ウルトラおすすめ。
アマゾンで買いましたが、届いた日に3回みました(爆)。

さて、
夕方、仕事帰りにクーパーを見に寄りました。

IMG_0715.jpg

クーパーハイタカ Cooper's Hawk
見る度にデッカくなっています。すでに親と同じサイズ、まだまだ両親に餌をとってもらっていますがフレッジも済んで近くの枝なんかでウロウロしています。

IMG_0718.jpg

クーパー母、
目がすっかり赤くなった美しい成鳥です。雛の写真をみると目が青っぽいグレーなのがわかりますでしょうか?これがだんだん黄色い目になって、1年目は黄色目。その後だんだん赤味がさしてきてオレンジ色っぽくなり、数年で完全に大人の赤い目になります。
シャーピーなんかも同じやねぇ。これがオスプレイなんかは子供の頃は赤目で成熟すると黄色い目になるんです。鳥の目の不思議。

たっぷりクーパー達を見てからペレグリンファルコンの巣ぅへ向かいました。
巣の近くにオオアオサギがいました。
前回のオオアオサギクイズがむつかしかったので今回難易度低めに〜〜

IMG_0617.jpg

オオアオサギを探せ〜♪
こたえはのちほど〜

IMG_0651.jpg

お母ちゃん、巣の上でうんこぴゅーん
残念ながら雛達は眠りこけているようで出てきませんでした。

IMG_0572_20130708090838.jpg

お父ちゃんも戻ってきました。
若い男前さんです。

IMG_0565.jpg

父ぴゅーん

ちょっとシャレにならんほどイヤーーな雲が出てきまして、

IMG_0588.jpg

頭がキーンと痛くなってきたので
慌てて車に戻ったら、雨がザーーー
雨が上がるのを待たずに帰宅することにしました。

オマケ

IMG_0608_20130708091524.jpg

ブラック&イエローマッドドウバー 
Black and Yellow Mud Dauber
黒黄トックリバチてなかんじかな。ちなみにこちらはコンド型の巣をこしらえます。

IMG_8604.jpg

サンショクツバメの巣の左横に縦長のオカリナのようなのがひっついているのがわかりますでしょうか?

それと、こたえ

IMG_0616.jpg

左上の白くなった死んだ木の右横に隠れていました。
ほんまに隠れていたようです(あははは)

1185482028.jpg

よぅ遊んで疲れた(あはは)

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

レッドミルクウィードビートル

本日最高気温27℃、最低気温17℃、晴
気持ちの良い朝でした。1週間ぶりぐらい(笑)。
来週月曜日、ニコレットアイランドのパビリオンでプリマYUKI先生が新作バレエを披露します。
Music in the Park
the Nicollet Island Amphitheater at 7:00pm, Monday July 22nd
無料です♪是非見に来てください〜。

さて、
ブルーミントンに行きました。
この近所に住んでしまいたいぐらいですが、
普段の生活が不便になるので無理です(あははは)。
やっぱり蚊やダニの居ない便利な電車沿線付近が好きです。

IMG_0356.jpg

さわやかー
この写真だけみていると、蚊とか居らん感じです。
でも、アホ程わいてますが(あはは)。
先日聞いた話ですが、アメリカ生まれのアメリカ育ちの人で、日本に住んでいたときに日本の蚊にさされてえらいこっちゃになったそうです。日本生まれ育ちの人がアメリカの蚊でえらい反応するとか、イギリスでも同じバージョンもあるようです。もしかしたら異国の蚊や虫は小さい頃にさされていないので抗体ができていないとか、そういうのがあるんかもしれない。
私の場合は単なる免疫がアホ病なので小さい頃から刺されている日本の蚊にさされてもえらいこっちゃになりますし、ミネソタの蚊でも世界のどこの虫でもえらいこっちゃになります。難儀なことです。

IMG_0508_20130708075149.jpg

オオヒタキモドキ Great Crested FLycatcher
結構近くでバッチリ見る事ができましたが、興奮しすぎて妙な写真になりました(あははははは)。今、この写真を見ても自分の興奮がわかります(笑)。実際にはもっと美形ちゃんだったんですが、、申し訳ない。お腹がすばらしい黄色でほんとうに綺麗〜。

IMG_0465.jpg

オウゴンヒワ American Goldfinch
スズメほど居る鳥なのでありがたみがないですが(笑)、このレモン黄色はたまらなく綺麗です。
最近うちのアパートの庭にも来ていますし、ローリングでもよく見ます。
やっぱり黄色というと

IMG_0136.jpg

キイロムシクイ Yellow Warbler
こちらの黄色のほうが黄金色に見えます。

IMG_0384.jpg

ヘンスローヒメドリ Henslow's Sparrow
ヘンスロー姫も元気に囀っておりました。ほんまに全米レアバードなのか?と思う程高確率で見られるようになりました。あんだけ探しまわってたのがウソみたいです(笑)。

IMG_0243_20130708080503.jpg

池に移動しましょう〜♪
気持ちが良いです。
この池にはゲンゴロウをはじめタガメやヤゴ、色々な虫も居ます。
もちろん蚊ぁもブヨもヒルもいますが(笑)

IMG_0301_20130708080502.jpg

白鳥一家も元気です。
雛5羽すくすく育っています。

IMG_0736.jpg

レッドミルクウィードビートル Red Milkweed Beetle
13ミリほどの小さいカミキリムシの仲間です。赤いボディに黒い斑点という警告色に偽り無しの毒虫だそうで、ドクちゅうほどでもないですが食べると非常に不味いそうです。誰かくうたんか?とにかく名前の通りミルクウィードが主食でミルクウィードにある毒素を食べる事で毒虫になっているそうな、モナークと同じやねぇ。

IMG_0159.jpg

傘の直径5ミリの薯蕷饅頭のようなキノコ。

IMG_0313_20130708082000.jpg

よぅ生えとるキノコ
苔とか茸てなんか気になるビジュアルやねぇ。

IMG_0527.jpg

腹が減って来たのでDQに寄った。
またやってもぅた、、もうソフトは頼まんと心に決めたのに。
チキンバスケットでホワイトカントリーグレイビーを付ける。これ最高です。
今回、イモのかわりにオニオンリングにしてもろた。半々でもええけどねぇ。

1185742878.jpg

母兵衛の写真ライブラリでも走る爺さん写真はレアです。
レアという響きに弱い私です(あははは)。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

ナキハクチョウの雛

本日最高気温33℃、最低気温23℃、晴/風
やっとこさ熱波の固まりが去って行きつつあります。明日からはちょっと普通モード。
週末は寝冷え注意です。
先日、久しぶりにデールとカサンドラにばったり会いました。かなりヨレヨレになっていたがお元気そうでなにより。最近はドッグランのボランティアもしていないようだ。

さてと、、
とうとう産まれました。

IMG_0976_20130707055351.jpg

全部で5羽
大人と同じ色で非常にかわいらしい雛達です。

IMG_0213.jpg

ナキハクチョウ(Trumpeter Swan)
お母ちゃんの側にひっついているとわかりづらい
これも保護色ですねー(あはははは)
なんせアダルトのトランペタスワンというと最強グループの鳥です。

IMG_0308.jpg

桟橋に座り込んで何時間も眺めてしまいました。
ほんまにかわいらしい♪
この子達が育ったらまたここらへんに戻って来て、こうしてカナダ雁よりも白鳥のほうが多い地区になったりして(あははは)。そーしてローリングパークにも白鳥が来たらええな、、。

IMG_0162.jpg

桟橋に座ってボエと眺めていたら
隣にヤングなマガモが(笑)
ほんまにマガモて、、

IMG_0246.jpg

オウギアイサの子供達もぐいぐい大きくなってます。
ひっきりなしにもぐってます。

IMG_0346_20130707060023.jpg

あいかわらず芸術的なバランスの甲羅干し
良く見るとたまにヒル(ひぃぃぃ)なんかが引っ付いていて、、
やっぱり干したほうがよさそうです(滝汗)
森にダニ、池にヒル、、
どこにいってもなんどかんどと血ぃ吸うものはあなるものを

IMG_0348_20130707060024.jpg

カミツキガメも居った
いらんーー
なんでも噛み付くようで、良く水禽やショアバードの雛が足を噛まれたり食われたりして被害が、、。

IMG_0344.jpg

Goat's Beard
ゴーツベアードと呼ばれている。Tragopogon dubius
食べられる野草
タンポポに似ているが、背丈が1メートル弱に届くぐらいのびるのもあって気合はいっています。
ちなみに花にたかっているのはハナアブ(Flower Fly)

IMG_1241_20130707060817.jpg

ゴーツベアードの種
デカくて豪快に飛んで行きます(笑)

IMG_0154.jpg

False Sunflower
偽ヒマワリ(笑)、またまたファルス(偽)シリーズですねぇ。この名付け方はどうも笑えます。
ヒマワリモドキと言うらしい、似たのでキクイモモドキというのがあるが違いは葉っぱがザラザラしているかどうか。ヒマワリモドキは葉っぱがザラザラしていないほうなので写真の花はヒマワリモドキだろうかと思う。

IMG_1219_20130707060816.jpg

バタフライウィード(Butterfly weed)
ミルクウィードの仲間。その名の通りこの色と蜜でチョウチョを惹き付ける。

1216776133.jpg

ちいさいのんはかわいいねぇ。
産まれたといえば、人間もベビーラッシュでY嬢、T美ちゃん、マルコちゃん、tacoちゃんが出産。今年はバレエのレッスンをいっしょにしているAさんも出産を控えているのでジャパニーズミネソタンが同学年4人。なんかおもしろいねぇ。みんな元気ですくすく育ちますように。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。