スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

iPadから写真を送る

軒にツバメが巣をつくるとそのお家/お店は繁栄するていいますねぇ。



近所の飯屋の裏手にツバメ(Barn Swallow)が巣をこしらえてまして、
ピーピーととても可愛らしいです。
日本のつばめもアメリカのつばめも同じ種類なんですが、
鳴き声が違うのでアメリカのほうは亜種なんではなかろうか、、といつも思ってしまっております。
DNA検査してみたい(ぶっ)

1217967126.jpg

え?なんで十兵衛が2枚目に?というのは
ここからはうちの母専宛なので〜今日のブログはここで終了です。ありがとうございます。
どぞよろしく。

iPad 写真を撮って送る

IMG_0074_20150703164540277.jpg

これはちなみに私のんですが、アイコンのデザインは誰のんでも同じです。位置がちがうだけ。
使うのはカメラのマークのん、写真は使わないこともあるが使っても良い。

1、写真アイコンを触る

IMG_0065_201507031644320d4.jpg

シャッターに触れると写真が撮れます。
押すんではなくて触るんですよ。
撮った写真はその下のところに小さいのが出てくるので、それに触れる。

IMG_0067_20150703164433155.jpg

こんな感じに撮れた写真が出てくる。
ちなみに下方にならんでいるのは今まで撮った写真なので、人それぞれ違う。
このヤジルシのところにある四角に↑がついたマークが重要

IMG_2408_2015070316453962f.jpg

このマークが「どないかしたい」ときにここからアクションできます。
触れると

IMG_0068_20150703164434d01.jpg

こんな吹き出しが出て来ます。
メールで送るので、メール(手紙)マークにタッチします。

IMG_0069_201507031644366b7.jpg

メールフォームがでてくるので、
宛先の書き込み欄に触れます(キーボードを出したいときは、書き込み欄に触れること。キーボードが出て来ない時は書き込めない場所に触れているということ)。

IMG_0070_20150703164437bb4.jpg

宛先アドレスをタイプして、
次に件名(タイトル)も入れると良い。私に送るのならなんも書かんでもええが、余所の人に送る時は件名、本文を忘れずに。
宛先さえ入力すれば、右上の角にある”送信”が青くなるので、それをおせば「シュイーン」と送って終了です。
わからんかったらいつでも電話してください。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

アメリカでも燕が巣を作るのは
幸せが舞い込む?と言われているんですか??
ちょっとした疑問でした。
by: リク * 2015/08/10 21:06 * URL [ 編集] | TOP↑


お母様宛てということですが
いつの日か私もiPadを使う時、参考にさせていただきたいと思いました。
ツバメ、もうそろそろ南へ帰るころでしょうね。
半月前ほど前、今年仔が一生懸命に飛び回って水面すれすれに飛んで
餌を獲っている様子を見ました。
そういえば姿を見ませんがもう、帰ったのかもしれませんね。
by: ハイジ * 2015/08/10 22:23 * URL [ 編集] | TOP↑

リクさん
コメントありがとうございます
アメリカというかアメリカっていろんな国の文化の集まりなんでなんともいえないですが、白人がよく言うのが”ドアの上に燕が巣を作るのはグッドラックの前兆”ていうやつですねぇ。ま、鳥好きの人ばっかり知り合いですが(あははは)。ペストコントロール/害虫駆除の意味でグッドラックと見なされるらしいです。
by: 母兵衛 * 2015/08/11 08:38 * URL [ 編集] | TOP↑

ハイジさん
コメントありがとうございます
いや、、普通にパソコンが使える人は全く問題ないと思います、それより100倍簡単(笑)。マイ母、何遍もすでにレクチャーしてるんですが忘れるんですわ、普段ブログ見てメールチェックするだけですんで仕方ないですが。こうして画像付きにしておくと引っ張りだすんも簡単ですし。
ツバメの飛翔は美しいですよねぇ。ヤング達も生き残って無事に来年姿を見せてほしいです。
by: 母兵衛 * 2015/08/11 08:42 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。