スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

バーン・アフター・リーディング

暑くてへたれております。
さて、
クーンラピッヅです。

IMG_6140.jpg

日に日に緑が濃くなってます。
もじゃもじゃー

IMG_6156.jpg

クーパー
Cooper's Hawk クーパーハイタカ
変換したら”クーパーは居たか”になりました。居ましたわ、確かに(笑)



Brown Thrasher
ブラウンスラッシャーがカーディナルのマネとウタスズメのマネをごちゃまぜに歌っていまして、かなり笑えました。ていうか、ヘタやし(笑)

IMG_6184_20150507114610946.jpg

チッピングがビジターセンターの前の木陰でごさごさしていました。
Chipping Sparrow チャガシラヒメドリ



Tree Swallow ミドリツバメ
ミドリツバメとルリツグミ(Eastern Bluebird)で巣箱クレーム合戦があるんですが、それも落ち着いてすっかり営巣に入っています。が、こんどはミドリツバメもルリツグミもどちらの巣箱もカウバード(コウウチョウ)に狙われていまして。カウバードのオスが注意を引きつけている間にメスがちゃっと巣に入って卵を産みつけて行きます。托卵、、最初にやりはじめた鳥ってすごいな、実際。どういうきっかけなのか知りたい。

IMG_6188.jpg

帰りにK7邸に寄った。逆光だが、K7が私の真後ろのポールにたかっていた。
ちょっとびっくり。
タラシマンとちがって恥ずかしがり屋さんなので普通あまり近寄らせてくれないんですが。

IMG_0930.jpg

Burn After Reading(バーン・アフター・リーディング)2008年コーエン兄弟作品。こってこてのブラックコメディ、正味の爆笑しまくりましたが、ふと背筋が凍るシーンや苦笑もありさすがコーエン節。そんでもって配役が素晴らしく適所適材でビシっとハマってます。もちろんコーエン映画に置けるフランシス・マクドーマンドはほんまたまりませんねぇ、今回とんでもないオバカな年増役。ジョン・マルコビッチはRED系のおぽんちぶり、ジョージ・クルーニー、すさまじく怪しくアホ(多分一番キテるおいしすぎる役ですねぇ)。ブラッド・ピット、よくあるタイプのアホ(ブラッドピットはほんまにこういうアホなにーちゃんさしたら右に出るもん居らん感じ、笑)。中世的なティルダ・スウィントンがキッツいヒステリー妻役、これは新鮮(笑)。そしてリチャード・ジェンキンスとJKシモンズがねぇ、非常にぴりりと効いておりまして、たまりませんなぁ。劇中映画にクレア・デーンズが出てたりするところも泣かせる。これは大人による大人の為のコメディですねぇ、大人ってアホで寂しいもんなのよ、色んなタイプが出てくる所謂アホの見本市というか博覧会というか(笑)。なんちゅうかミネソタンらしいスーパー自虐(あはは)おもしろくて、ちょぴっと悲しいコーエン兄弟らしい映画です。

Report back to me when it makes sense.

2009071906304776ds_2015050711462619a.jpg

近寄りたいんよ

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

この映画、観たはずなんですが中身を覚えておりません。なぜだろう。
by: 無楽斎 * 2015/06/11 06:18 * URL [ 編集] | TOP↑

無楽斎さん
コメントありがとうございます
そういうことはよくあります。私も実はこの映画は3回目ぐらいです 。キャラクターとシーンの印象が強すぎてストーリーラインを忘れるタイプの映画です。
by: 母兵衛 * 2015/06/11 06:23 * URL [ 編集] | TOP↑


まねっこするのに下手って(笑)。
まねされた鳥さんたちに怒られるぞ~(笑)。

ミドリツバメの色の美しいことったら。
何度見てもほれぼれします。

托卵・・・。
確かに育ててもらったほうが楽だけど(笑)。
托卵する鳥もいれば、白頭鷲のように
家族の絆?がつよい鳥もいるし。
鳥界もいろいろですね。
by: リク * 2015/06/11 21:42 * URL [ 編集] | TOP↑


ミドリツバメってすごすぎ
なんか神々しいんですけど。
鳥には産み捨て行為ありますよねぇ、継母探しも大変そうだが、まぁ賢過ぎ!
この映画すんげぇ好きなんですよ
3回くらい見たと思う。アハハー
ホンマにアホ役がねぇ素晴らしい!
だいたい日々の出来事ってこんなことなんでしょうねぇー(いや、あたしだけか?)
その時は真剣に考えてて、でもあとからなんで?と思うことは多いですから。
by: m_tomo27 * 2015/06/11 23:01 * URL [ 編集] | TOP↑

リクさん
コメントありがとうございます
下手て、妙にうけます、笑
ミドリつばめは本に美しいです♪
本当にとりもいろいろですよね!人間だけがと思うのは大きなまちがいです、ははは
by: 母兵衛 * 2015/06/12 09:26 * URL [ 編集] | TOP↑

mtomoさん
コメントありがとうございます
そこまで?!←ミドリツバメ
全ての鳥は美しいですわ、翼と羽のせいが大きいと思います。
托卵、すごいです。
この映画の主題はアホです。見事に描ききっているとおもいます。さすがコーエン。
いや、ほんま、こんなもんです。さすがに殺人は身近ではないですが、アホな事を真剣にかんがえたり、実行してしまったりするんですわ。遠い目
by: 母兵衛 * 2015/06/12 09:36 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。