スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

アイガー・サンクション

エロイスバトラーに来ています。

IMG_4744_20150430090552d39.jpg

とっても可愛いビジターセンターがあって
真夏のよっぽど暑い時以外は暖炉に火がはいってますんで、いい匂いです。
ビジターセンターの前にはフィーダーやベンチもあるのでボエーんと小鳥を眺められますし、ビジターセンターの中にはエロイスバトラーの資料がありまして、さらにナチュラリストがいろんな質問に答えてくれます♪有り難い施設です。

IMG_4751.jpg

茸、パフですねぇ。

IMG_4759_201504300905558e4.jpg



IMG_4767_2015043009055732b.jpg

つるにちにちそう
てな感じで恐ろしい程なんも居らん(鳥が)事もあります。
スカンク

IMG_4773_20150430090558c52.jpg

亀は鈴なり
ペインティッドタートル

IMG_4775.jpg

アップで亀、ツヤツヤーン
で、ウィスパークのほうに降りて行って、
ふとボグを見るとトンボがいっぱい飛んでいました。



ヴァリゲイティッドメドホーク
FOYなので大興奮して歩いていたら、足下にウィルソンズスナイプが居って、ごっつい驚かせてしまいました。私ももっそい驚いたけどねぇ、、で、飛んでいるスナイプをたっぷり観る事ができまして嬉しかったです。

IMG_0642.jpg

The Eiger Sanction(ザ・アイガー・サンクション)1975年公開のクリント・イーストウッド監督主演登山スパイ映画。なんといっても素晴らしい景色の連続でそれだけでも見ごたえ十分です。で、アイガー北壁、ま、世界的に超有名なベルナーアルプス山系、ユングフラウ、メンヒと並んで三山の1つ。特にアイガー北壁は1800メートルの岩壁でアルプス最大北壁。1960年ぐらいまでは多くの死者を出した一番困難なルートとして多くの映画や小説になっている。が、ここさいきんは登攀技術や装備の進歩で死亡事故は減りましたねぇ。数年前にはスイスの山登りマシーン、ウーリー・スティックが2時間47分33秒の最速登頂記録をだしました(グランドジョラスとか2時間21分やし、ちょっと人間から外れてる気がする、笑)。話しはズレズレになりましたが、アイガーサンクションに戻って、男前で大学の美術の教授でコレクターでスパイで有名登山家のヘムロック(クリント)、それだけでもハーレクインロマンスなわけですわ、でもベタ甘にならないのはひとえにクリントのラブシーンのマズさによるもんでしょう(あははははははは)なんなんやろねぇ、すこぶる付きの素っ裸美女との絡みのシーンですら、なんか解脱したボンさんのような雰囲気というか、ぎこちなーい感じ。手の動きがいやらしくないからだろうか??とか思わず何度か巻き戻してみましたが、どないしてもイヤらしくないベッドシーン、、これもまたクリントの魅力か?ま、そんなどーでもいいシーンは置いといて、この映画が好きだった、、というのを久々に思い出しました。特にアイガーに備えて訓練するシーンと実際のアイガーのシーンは燃えまくります。しかし、70年代ですらこんなショボイ装備やったんやねぇ。まだ毛糸のミトンとかやし。今はものすんごいです。必見。

Good. Then... go on home, break out the books and study your little ass off. That's the best way to maintain a "B" average. Don't study it all off.

1200943511_20150430085334950.jpg

さぶい、、

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

茸に亀、ぎょ~さん
こちらは、まだトンボ見ないです
by: ロンゲのオヤジ * 2015/05/20 06:06 * URL [ 編集] | TOP↑


クリント、なんせ昭和ひとケタ生まれやからねぇ。
by: 無楽斎 * 2015/05/20 06:18 * URL [ 編集] | TOP↑

ロンゲのオヤジさん
コメントありがとうございます
亀だらけ、というか、亀ばっかり目立ちます(あはは)。
トンボもまだまだ少ないですが、少ない時期のトンボはよけに興奮します(笑)。
by: 母兵衛 * 2015/05/20 06:43 * URL [ 編集] | TOP↑

無楽斎さん
コメントありがとうございます
昭和ヒトケタってものすごく実感しやすい数字ですよねぇ。
by: 母兵衛 * 2015/05/20 06:45 * URL [ 編集] | TOP↑


暖炉って良いですね~
なんかほっこりした暖かさで♪

亀、気持ち良さそうに甲羅干ししてますね~♪
少数やったら可愛い~んやけど…
うじょじょおるとヒエ~ってなる(汗)


by: ふくねえ * 2015/05/20 15:25 * URL [ 編集] | TOP↑


これまた童話にでてきそうな
ビジターセンターですね♪
映画の撮影に使われそう~。

パフ、誰かがかじったのかしら(笑)。
亀の甲羅干し、こちらでもよく見かけるようになりました。

あ!またクリントさんじゃないですか。
毛糸のミトンで冬山登山・・・・
考えただけで恐ろしい。
先人たちは頑張ったんですね。シミジミ。
by: リク * 2015/05/20 18:41 * URL [ 編集] | TOP↑

ふくねえさん
コメントありがとうございます
暖炉とか火鉢とか、ほんまの火ぃていいですよね♪
停電になっても凍え死なずにすみますし(笑)
亀、ほんま一本の倒木になんかもう大小織り交ぜて50匹とかわっさりのっかってるんですわ、、結構かわいないです(笑)。
by: 母兵衛 * 2015/05/20 20:30 * URL [ 編集] | TOP↑

リクさん
コメントありがとうございます
中も雰囲気ええんですわ、セルフィー動画にちょうど良さそうですよ♪。
パフ、齧られてました(笑)。半分ってところが微妙です、不味いのか。
亀干しの季節ですね、私も干さないと(爆)
またクリントンウェーブです(あはは)またダーティハリーも5まで一気見しましたし。毛糸のミトン、しかもものすごく手の動きを封じるようなやつでアイガーですよ、こわいです。今でももちろん怖い山ですが、世界トップクラスのクライマーはサクサク登りますからねぇ、人間もいろんな進化を、、(あはははは)。
by: 母兵衛 * 2015/05/20 20:37 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。