スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

未来世紀ブラジル

すっかり蒲が除去されてしまい、とても寂しくなってハゴロモガラスが激減しているローリングです。
が、それなりに色んな鳥がやってきていまして、数は少なく長期滞在してくれないものの蒲が無いお陰でとてもよく見えます。

IMG_4611_20150426090354abd.jpg

クロワカモメがちらほら

IMG_4574_20150426084100895.jpg

フィービーが来た。
Eastern Phoebe ツキヒメハエトリ
ハエトリが大好きで大好きでたまらんのですが、パッと見のIDは全くもって無理。というわけで声に頼っています。とはいえ、フィービーなんかはぱっと見でわかる系です。

IMG_4586.jpg

パイドビルドグリーブ(Pied-billed Grebe カイツブリ)
なぜかしらカイブツリとタイプしてしまうことがあり、その場合”掻い物理”と変換されて意味わかりません。グリーブの中では一番そこらへんに居る珍しくないグリーブですが、一番可愛いらしい顔をしています。

IMG_4600_2015042608410247d.jpg

目が赤いグレースクウォール
これ、西の白助の子供です。東西白助の子供の中にアルビノではないものの色素薄めで茶色/灰色も薄め、目が赤い個体がちらほらみられます。
ローリングのスクウォールはいつも単にスクウォールと言うてますが、厳密にはイースターングレイスクウォール(Eastern Gray Squirrel トウブハイイロリス)です。

IMG_4606_201504260841044ab.jpg

アカオ邸もチェックしておきました。
抱卵、異常なし。

IMG_4608_201504260841061d1.jpg

最近どこに行ってもゴミ箱が増えたように感じます。多分今年度ゴミ箱予算でたんでしょうねぇ。
しかも、ソマリア語とスペイン語が書いてある。別の公園ではベトナム語とモン語が書かれてあるのをみましたし、ロシア語とボスニア語バージョンもある。地域的にな、、色々居るわけよ問題な人々が。なんせゴミの扱いの違う文化圏から来てる人々なので難儀です。

IMG_4609.jpg

とっつかまってた。
警察もちょっと停車させて職質かけようとしたら撃ち殺された、って事件もあるし危険な仕事やね。そういえば、昔はもっとよく職質かけて撃ち殺されるって事件があったらしく、警官も怪しい動きをしたら即鉄砲を抜いて撃ったらしい。今でもよく発砲はしますが、もっと頻度が高かったらしい。ミネソタに引っ越して直ぐの頃に「運転中に停車させられて、免許書を見せろって言われたら、先ず、カバンとかポケットとか免許書が入っている箇所を指して、ココに免許書が入っているので今から出します、と、宣言してから警官にその場所が見えるようにしながらゆっくりとした動きで出しなさい。」とかなり厳しく教わりました。で、いつもそれが頭にあるんで、リアビューミラーにパトカーが見えたりすると、それを思い出すんですが機会はまだありません(あはははは)。

IMG_0644.jpg

Brazil(ブラジル)邦題『未来世紀ブラジル』1985年のテリー・ギリアム監督サイファイ作品。当時の劇場公開版(所謂ハッピーエンド版)ではなくてディレクターズカット完璧版をみました。ジョナサン・プライス、ロバート・デニーロ、ボブ・ホスキンス、イアン・ホルム、キム・グライスト、ジム・ブロードベント。バンディットQ、未来世紀ブラジル、バロンでイマジネーション三部作(Trilogy of Imagination)とされていて、現在の難儀な秩序社会の狂気からの脱出欲求(手段を選ばない)というのがテーマになっているらしい。が、そんなんは抜きにして主人公サムの現実なんか幻想なんかわからんままにストーリーはすすんで最後にはどこまでがホントの話しで何処からが幻覚なのかわからんままに終わる。夢でのサムがツェッペリンでねぇ(笑)。実はラストシーンをポッカリと忘れていて(笑)久々に観てどうしようもなくやりきれない気分になりました。そりゃ現実から逃げたいかもしれんが、それは反則とちゃうか?と思う。のび太的。画像やシークエンスがものすんごく面白い、隠しダジャレもたっぷり。ま、ファンが多いんもわかるが、、どうも悲しいのがナニやねぇ。
Aquarela do Brasil

My good friends call me Harry.

200909101018387de_201504270903017e4.jpg

私的には不条理三部作と呼びたい、、。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

警察、ドキッとしますね
爺ちゃん、見事なオッピロゲ~
by: ロンゲのオヤジ * 2015/05/17 07:05 * URL [ 編集] | TOP↑


蒲がなくなったのも良し悪しがありますね。

物理は苦手ですなー(笑)。
ツブリのほうがずっといいです(笑)。

最近米国での警官が容疑者を射殺する事件などを聞くのですが
警察官が発砲するのにもいろいろ歴史があってのことなのかもと
思い始め・・・・。
(もちろん何でもかんでも発砲するのがいい訳ありませんが)
警察官の仕事も命がけですもんね。
by: リク * 2015/05/17 21:28 * URL [ 編集] | TOP↑

ロンゲのオヤジさん
コメントありがとうございます
職質は気持ちのいいもんではないですよねぇ。
オッピロな季節です(笑)。
by: 母兵衛 * 2015/05/18 03:25 * URL [ 編集] | TOP↑

リクさん
コメントありがとうございます
わたしもツブリのほうが良いですが、タイプするときによくブツリとやってしまうんですよねぇ(笑)。
ほんま、アメリカの警察て危ない仕事ですわ。防弾チョッキを着ていても頭とか撃たれたらあきませんもん。真夏に防弾チョッキってのもアセモで酷い事になりそうですよねぇ(そんな瑣末な事を言うてる場合ではないですが)。ココ最近の一連の動きはもともと火種がある黒人と白人警官の構図もからんでいてややこしことになっているんですわ。私にしてみると、もともと怪しいうごきや泥棒をしている人に「動くな」って警官が言うてんのに、動いたり反撃したらそりゃ丸腰でも撃たれて当然やとおもうんですが、、。ま、殺人しても人種差別に問題をすり替えて無罪になった有名人も居るわけで、、。ややこしことですわ、ほんま。
by: 母兵衛 * 2015/05/18 03:33 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。