スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

女王の庭

きのうも大概寒かった。かなんわー。
まあ、外歩いてもびたいち汗かかん、ちゅうのは有り難いです。ものすんごい汗っかきなんで(笑)。
さて、
クーンラピッズに来ました。



タラシマンオスプレイ(Osprey ミサゴ)
相変わらず男前〜〜
元気に戻って来て、巣を狙うオスプレイを迎撃するのに忙しくしていました。
安心してトレイルを歩きます。

IMG_4436_20150425082121476.jpg

エボシクマゲラの巣サイズの穴が開いてました。
アクティブではなさそう、残念。

IMG_4441.jpg

ウタが歌ってました(Song Sparrow)
耳元で歌われると結構キーーンと来ます(笑)



ブラウンクリーパー(Brown Creeper アメリカキバシリ)とキングレットがどっちゃり到着していました。
キングレットがちらちら動いて動いて動きまくるのでクリーパーの動きがスローモーションに見えるぐらいです(笑)。

IMG_4443_20150425082826ff3.jpg

公園南へ向かい、先ずボグ
マガモが2羽、ノドジロシトド、ヌマスズメ、ウタがわさわさ。
トレイルに戻って歩いていると、双眼鏡とカメラを持った知らんオッサンがおって話しかけて来た。どえらいおもろいオッサンでなんやかんやと話ししていると、遠くのほうからサンドヒルクレーンの鳴き声が聞こえてきたので、「お、サンドヒルクレーンがこっち向いて飛んで来てるで」と言うと、「え、どこどこどこどこ」と大興奮、で、方向を教えてあげるとカメラを構えて「来たら言うて」て(笑)、で、私もバカチョンを用意して、

IMG_4449.jpg

そら来たで!
Sandhill Crane(カナダヅル)
オッサン、とても良い写真が撮れたーーと大喜び。ライファーやったらしい。その後、サンドヒルクレーンはさらに叫びながら旋回して↑ボグに降りて行った。オッサン、ボグまで追わえていくかな、と思ったが、、サンドヒルは追わずに私についてきました(あはははは)。で、私が双眼鏡を向けるとすかさず同じ方向を観る、ほんで解らんかったら「なに居るん?どこに居るん?」と聞いてくる。
で、「そこにキングレット居るわ、4羽」と言ったとき、オッサンの目がひかった。
「キングレット、まだ見た事ないねん、ライファーやねん!!どこどこどこどこ??」
そりゃ、見てもらわんと、と思ってホレそこじゃ、やれソコじゃと言うんだが、なかなかスポットできんオッサン。
「あー、ピントが合わせられない〜〜〜」←双眼鏡の
双眼鏡にどんだけ慣れてないねん。確かにキングレットはチャカチャカしてるので写真を撮るのが難しいんですが、双眼鏡やで、オイ。
とにかく、随分格闘してみられまして、写真もボケボケの小さーい点みたいなのが撮れておりました。よかったよかった。

IMG_4451_201504250828299c2.jpg

とてもチャーミングなおっさんやった(あははは)。
私もバーディングを始めた頃はここの公園でラリー師やロン爺についてって色々教わりました。なんとまぁ、私がついてこられるようになったがな。

IMG_0640_201504250828329ac.jpg

The Queen's Garden(ザ・クイーンズガーデン)私の大好きなテレビ番組PBSでオンエアしたやつのDVDです。←フルエピソードをネットでみる事ができます。すばらしいバッキンガム宮殿の庭をたっぷり楽しめます。バッキンガム宮殿には入った事があるけど、普通の人は行けやんところがみられます。特に野草、野鳥、哺乳類のバラエティと女王のハチミツは必見、あんなロンドンのど真ん中に素晴らしい楽園があるのも王室のお陰やねぇ。多くの生き物や植物が大切に保護されております。おすすめ。DVDも10ドルほどなので買ってもええかも。

1220473884_20150425082830817.jpg

私の王子様

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

おもろいオッチャンとの会話聞いてみたい
英語は、分かりませんが・・・ (苦笑
by: ロンゲのオヤジ * 2015/05/14 09:51 * URL [ 編集] | TOP↑


こちらで数々写真を拝見するたびにだんだん鳥界のイケメンの意味がわかってきた気がします。
これはイケメンだわ。
母兵衛さん、おっさん専属の目になってやったらよろしい!

王子様ギューしたいハァハァ
by: ゆーな * 2015/05/14 15:08 * URL [ 編集] | TOP↑

ロンゲのオヤジさん
コメントありがとうございます
会話、かなりコメディでした(あははは)。
英語はフィーリングですわ、ま、そんな感じーでええんです♪楽しければよし。
by: 母兵衛 * 2015/05/14 22:03 * URL [ 編集] | TOP↑

ゆーなさん
コメントありがとうございます
でしょ!←イケメン
同じ種でも人間的審美眼では美醜あるんです。どうも鳥的には別基準があるみたいですが(笑)。
おっさん専属←おっさんはいややー(あはははははは)
ギューしたいですねぇはぁはぁ
by: 母兵衛 * 2015/05/14 22:05 * URL [ 編集] | TOP↑


さすがイケメン!
ポーズもばっちりですな(笑)。
カメラ目線ですし。

母兵衛さんの面白い人遭遇率が
かなり高いと思うのは私だけでしょうか?(笑)

小さいころ、双眼鏡の"ピントを合わせる"ってのがピンと来てなかったのですが
(あ、ダジャレ)
私がクリアに見える状態で友達に貸して、
次に私が使うとボーーっとしか見えずでびっくりした記憶が(笑)。
視力の違いとピントの関係を知った瞬間でした(笑)。
by: リク * 2015/05/14 23:15 * URL [ 編集] | TOP↑


かっちょええーいい写真です。
ウタ?ほぉー友達にウタヨってな名前の子がいますが似てます。
関係ないんですが・・・
弾丸トークに丸くてぼさっとした感じまさにそっくりやわ。
鳥と人間照らし合わせて見るのも楽しいなぁ、あたしなんやろ?
フクロウ的になりたいです、寡黙だがやる時はかなり激しいみたいなっ
↓大うけ、うけ過ぎ!
マジなのか俳優魂も入ってますねぇー
オバちゃんコロッと電話してまう状態か?
by: m_tomo27 * 2015/05/14 23:58 * URL [ 編集] | TOP↑

リクさん
コメントありがとうございます
男前ですよねぇ♪(笑)
面白い人遭遇率は多分私の所為ではなくて、ミネソタだからだと思います。ちなみに和歌山でも同じぐらいの確率になると思います。
 そうなんです、双眼鏡て視力にあわせますからねぇ。左右も調節できますし♪
by: 母兵衛 * 2015/05/15 05:26 * URL [ 編集] | TOP↑

m_tomo27さん
コメントありがとうございます
ありがとうございます←写真
ウタヨさん、似てるんですか、羨ましいですねぇ。フクロウ、昼間はボエーっとしていますが、夜は結構アグレッシブですよ。私としては白頭鷲とか鷲系がいいですが、楽したいのならBrown-headed Cowbirdとか托卵する系のがいいですねぇ(笑)。
↓デイヴィッド、飽きませんでついつい見てまいます(あはははは)。
by: 母兵衛 * 2015/05/15 05:30 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。