スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

肝心な時におらん男

朝からドアノブがもげかかっているのに気付き(あははは)
早速メンテのおっちゃんに来てもらいまして、なおしてもらいました。
もー、OCDなのでドアにカギがかかっているか、ガチャガチャやりまくってしまうので壊したんでしょう。私の所為だと思いますが、そこらへんは黙ってました(あははは)。
さて、
アカオノスリいっぱいのローリングです
いつものようにおとんぼちゃんがローリングでブイブイいわしていまして、
そこに中ちゃんも参戦してほたえておりました。

IMG_1873_20150319232032d46.jpg

私は最近、ハトが手に乗るようになったので、ちょっとハトにハマっております(笑)。ハトなんで結構地面を歩いていまして、結構ウンコを踏んでいるので素手だと微妙な気分になるので手袋をしています。ま、もうすこししたら私の方が慣れて手袋無しでオッケーになるとおもいますが(あははは)。

IMG_1862_20150319232031775.jpg

ま、すきにやれよ by西白助

そういえば、ローリングの主T氏が確認したんですが、ローリング在住のアルビノスクウォール、西白助と東白助のどちらも子孫をふやしていまして、どちらにもアルビノの子が産まれたようで現在4匹の白いスクウォール(リス)が見られるようになっています。とはいえ4匹同時に見るのはかなり難しいですが、ま、よっぽど運が悪いとかでないとアットリースト1匹はみられます。幸せの白リスを見たいなら是非ローリングへお越し下さい(あははははは)。
そんなんで、ぼやくさーんとハトやらにてんごしていましたが、
頭上、というかかなり低空(膝レベル)をおとんぼが滑空しまくっていまして、その度にハトが狂うのでイマイチ落ち着かん。そうこうしているうちに、エサまき老人二人がやってきまして、私から10メートルぐらい離れたところにピーナッツをばらばらーーーっと撒いて去っていきました。それは危ない、、
案の定、警戒心のないボケたスクウォールが一心不乱に食うているところを



よっしゃ! byおとんぼ

おとんぼがとっつかまえました。



まだまだタロン力がなくて、へたくそなので一撃で、というわけには行かず、必至でしめてます。動画も撮りました。
ハンティングや猛禽猛獣が苦手な人は見てはいけません。
しかしまぁ、美しい猛禽です。



そしてまだまだ飛ぶのもへたくそなのでスクウォールのサイズになると持って飛べません。
引き摺って歩いてます。
この後、ドラマが起きました。つづくー

話しは変わりますが、

IMG_9400_20150319233617982.jpg

脚、最近左足だけが扁平足になってきました。どうやら土踏まずの筋が用をなしていません(笑)。腰の所為で左足に上手く神経が通っていないので筋肉がつかん、、、。いっそ無理矢理こむらがえりでも一日一回ほど起こしてみるか(あははははは)。
若い頃とちがってヒールやパンプスを履かんようになったので、いや、若さというよりもミネソタの寒さの所為でヒールを履かんようになったという事ですが(笑)片足ヘンペーでも問題はないですが、靴を選ぶ時にかならず左足だけは注意して試履するようにしていますし、靴の外観だけでなく内部も気にするようになりました。

IMG_9346_20150319233615caf.jpg

お気に入りの靴
この靴を履いていると、ほとんど確実に褒められます。
(地域によりますがアメリカでは知らん人の持ち物や服装や髪型などを褒める人が多いです)。
褒められはしますが、残念なことに女性ではなくオッサン、しかもヘビーデューティーなオヤジに非常に褒められます(笑)。昨日もニコレットモールを歩いていたら1回道路工事のオッサン、2回目にアンバサダーの兄ちゃんに声をかけられて、工事のオッサンとはしばし立ち話し、靴談義をしてもりあがりました(なにやっとんねん、あははは)。
ええ、もちろんミネソタが誇るレッドウィングシューズです。Redwing Shoes
レッドウィングは何足か履いてますが、この877はカスタマイズ母兵衛オリジナルカラーでスーパーお気に入りです♪スティーブ・マックイーンが1971年8月号スポーツイラストレイテッドのカバー写真で履いてます。動画→877
かっちょえー

IMG_9343_20150319233614dc4.jpg

The man who wasn't there(ザ・マン・フー・ワズント・ゼア)其処におらんかった男、観賞後に感じたのは必要な時におらんタイプの男、所謂役立たずかと(あはははは)。邦題は『バーバー』。ミネソタが誇るコーエン兄弟作品、ビリー・ボブ・ソーントンが非常にすばらしい演技で口数の少ないシャキッとしないうえに考え無しな男を演じています。この映画でバーディ役のスカーレット・ヨハンソンが見たくて(無楽斎さんのコメントの影響)久しぶりに借りてきました。じっくり巻き戻したりしながら観ると良い俳優がほんま良い演技をしていますねぇ。ノワール映画というより白がちセピア映画な風体ですが、飽きる事無く最後までひっぱられます。さすがミネソタが誇るコーエン兄弟。色々ズレにズレてズレまくっていてもなんかおさまって行く妙なハマリ感がたまりません。何と言うてもラストの電気椅子シーンに電極を当てる部位にカミソリを当てるところは圧巻。シークエンスにバーバル説明はないんですが、妙に説明臭いところが好きです(あははは)。解り易いくていいやね。

1205693748_2015031923361890e.jpg

ぼくはここにいません by十兵衛爺

び、、ビックリボウスキが見たなってきたぁああああ。
応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

人を褒めるって、いい習慣ですねアメリカ人!
私も今度借りてこよう。
内容はほとんど覚えていませんわ。
by: 無楽斎 * 2015/03/26 06:21 * URL [ 編集] | TOP↑

無楽斎さん
コメントありがとうございます
色んな意味でいい習慣だと思いますわ←褒める
思った事を言う文化ですんで、ポジティブなことは特にどんどん発言します。日本は良い事を思っても言わない傾向の人が多いように思います。最近ネット上ではネガティブなことはどんどん発言しているように見えてなりませんが(苦笑)。
私もかなり忘れていてフレッシュな気分で見ました(笑)。
by: 母兵衛 * 2015/03/26 22:29 * URL [ 編集] | TOP↑


素敵な靴ですね♪
編上げの靴を履くと体がシャンっとしますね
キュッキュッと締めていくとイザ、現場へ!と身が引き締まります。
と言ってもわたくしの場合先っちょに鉄板が入っています。
これでヘルメットの顎紐を閉めれば入場OKです(笑)
ローリング・東&西白助に赤子が!?
ますます賑やかになって楽しそうです♪
ハトも手ぇから餌を食べるのですね、それは徐々に慣らしていったのでしょうか?
最初っから手ぇからは食べませんよね?
私も米持ってジッと立っていたらスズメが来てくれるでしょうか?
by: ハイジ * 2015/03/27 00:30 * URL [ 編集] | TOP↑

ハイジさん
コメントありがとうございます
ありがとうございます♪←靴
足がおぼつかないのでツッカケや脱げ易い靴は結構苦手です(笑)ビシっと怪我を予防できる靴がよいですね、普段は。レッドウィングはさきっちょに鉄板が入った靴でも有名です。私もマイ安全ヘルメット持っています(実家においてあるはず、笑)。
そうなんです、ローリング白スクウォール次世代が産まれています。私はまだ西の子供しか見た事がありませんが、東白助にも白い子が居るそうです。確かにやたらと白いのが目立っているような気もします。
ハトは徐々に慣らしました。かなり奥病なのでちょっとでも動くとエラい勢いで狂い飛びます。スズメはハトよりもさらに奥病ですが乗りそうな気もします(試そうとも思わないので、笑)。チッカディーなどシジュウカラ系はものすごく慣れ易いです。ほぼ毎日餌をやりつづけ、だんだん近寄っていって、最後は手の上に餌を置いてじーーーーっと待ちますと、手から餌を食べるようになりまして、だんだん手に乗るようになります。最後はところかまわず乗ってくるようになります(ハゴロモガラスなんか既にその状態です)。じーーーっと待つのが基本ですねぇ。一応鳥インフルエンザなど病気をもっていることもあるので推奨はしません(と、言うことしにしておきます)。手乗りスズメ、見てみたいですー(笑)。

by: 母兵衛 * 2015/03/27 02:59 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。