スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ぴろしき

昨日から買い物で決めかねている物件について調べ倒していたが、もーうんざり(笑)、今日はインサージェントとガンマンのどっちから先に観るかで激烈に悩み中、ま、時間が同じスタートなので劇場につくまでに決めよう。結局どっちもみるんやけどねぇ(あはは)。ちゅうわけで、しょぅもない幸せな悩みに悶える朝です。
さて、
最近ほんま白頭鷲が増えた感ありますが(笑)
うちの近所にある白頭鷲の巣もとうとう抱卵が始まってます。

IMG_8829.jpg

うっすら母の頭と嘴が見えますでしょうか?
逆サイドから見てみると

IMG_8820_201503112356479b2.jpg

隙間から目ぇが見えてます。
楽しみですねぇ。
この直後、巣の頭上を1年ボウズの白頭鷲がフライオーバーしまして、
巣の中の母、ちらりと上を見ただけで全くの無視でしたんで、確実にこの巣出身ヤング白頭鷲だと言えるでしょう。ちゅうことは1年目(去年子)は一人っ子だったので必然的に2014年黒助だということになります。元気で何より、ものすごく嬉しくなりました。

IMG_8863_20150311235652d2d.jpg

ケビンガーネットが戻って来て、どないや?というと
さして爆裂に勝っているわけでもない、、さしてドラスティックな変化のないウルブスではありますが、どうも若手にすこし気合いが入ったように思えないことはない。

IMG_8856.jpg

久しぶりにカラマルチョクへピロシキを食いに
KRAMARCZUK'S
食いだすと結構ハマりだす、懐かしい味。
序でにキルバーサとパンも買う。カラマルチョクのソーセージはほんま美味しい。パンも菓子もうまい。
折角歩いて来たのでついでにカラマルチョクの近所にあるバイブロット(雑貨屋)にも寄った。

IMG_8858_20150311235650459.jpg

バイブロット(bibelot)で、うで卵を鳥にする装置を発見(うでて直ぐに殻に入れて5分で出来る)
非常に気になるアイテムだが、自分でうでて自分で食うのに鳥になっている必要性は皆無、よって不必要、、だが、やっぱり気になる(笑)。

IMG_88400.jpg

歩いてハナペン橋を渡っている時に、
白頭鷲がソアリングしていました。

IMG_884000.jpg

ここ(ぶっ)写真クリックででっかい写真が見られます。
実際に目でみるとデッカいのですぐわかります。
ま、そんな感じで、
ワイルドライフレフュージとかを歩くのも楽しいですが、かなり気合いが入っているのでそれなりに体力気力消耗していきますが、こうしてダウンタウンをボヘーンと歩くのはヌケ作になってよい骨休めになりますわな。
ロシア料理を食うてロシアのビデオを見る

IMG_9341_20150317041929a71.jpg

The Majestic Wild - Exploring the exotic far east. (ザ・マジェスティック・ワイルドーエクスプローリング・ディ・エキゾチック・ファー・イースト)アニマルプラネット。アメリカンには極東のエキゾチックな様子でしょうが、私にはかなり”近い”感じ(笑)。チャプターはカムチャッカ半島、プリモリェ、コーカサス、シベリア、アークテックと5つ。カムチャッカ、歩いて3日かヘリコプターでしか行けない所でフィルミングしたそうで、非常に美しいです。PBSのネイチャーもんとちごて、アニマルプラネットはちょっとドラマ仕立てのナレーター台本なのがうざい。ちょっと昔日本で放映していた”野生の王国”入ってます。プタミガン(ライチョウ)とステライーグルだけでも必見、それにゴールデンイーグルが水辺で魚食うてるのもすごい(一瞬ホワイトテイルイーグルの間違いちゃうんか!とスローモーションで見てしもたし、笑)、ミネソタだとゴールデンイーグルは水辺には来ない、魚食わない、て定説ですからねぇ(だから水辺で頭の白くないイーグルを見たらまずインマチュアの白頭鷲と思え、と教わった)。プリモリェ(沿海地方Примо́рский край)アムールタイガーやアムールヒョウなどの絶滅危惧種。ブラッキストンズフィッシングアウル(シマフクロウ)のフィッシング映像(特に夜間フィッシング)がすばらしいです。アウレットもとても可愛らしい。コーカサス地方、中国で漢方薬の材料として高額で取引されるため乱獲、絶滅寸前のサイガ(オオハナレイヨウ)などは本当に稀少映像だと思います。すばらし。それに絶滅したコーカサスバイソン、ロシアから送られたコーカサスバイソンの子孫(すべてハイブリッドになってしまっている)を輸入してまた自然に戻すという試みが行われているらしい。シベリア、もう説明の必要も無いですねぇ、、とくにサイベリアンホワイトクレーン(ソデグロヅル)、サイベリアンムスクディア(シベリアジャコウジカ)の映像は必見、アルガリも面白いです。アークテックはなんといっても鳥がおもろい。
3年かけてみっちり撮影されていまして、見ごたえたっぷりです。買うてもええかも、ぬふふ。

20091109072626a44_20150312001541e34.jpg

Hennepin Bridge
十兵衛爺さんとの散歩ルートでもありました。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

雛、楽しみですね
確かに食べてしまうのに
鳥にならなくても・・・
お弁当なんかにはいいかもですね
by: ロンゲのオヤジ * 2015/03/21 08:00 * URL [ 編集] | TOP↑


ぴろしき、子供時代に馴染みのなかった食べ物ですが
、学校の調理実習で作って初めて食べました。
未知の味で感動しました。
このぴろしきは油で揚げてありますか?
ヘルシーに焼きピロシキでしょうか?
白頭鷲母が抱いている卵は黒助の妹か弟たちになるのですね?
このDVD、買います。
ひとり静かに部屋で観ます。

by: ハイジ * 2015/03/21 23:37 * URL [ 編集] | TOP↑

ロンゲのオヤジさん
コメントありがとうございます
楽しみですね〜♪
確かに小さい子供のお弁当とかにいいかもしれませんね。私の自分の弁当とか、ゆで卵は殻付きです。どっちかというと視覚的に美しいものとか今ひとつ食欲がそそりません(笑)。
by: 母兵衛 * 2015/03/22 02:50 * URL [ 編集] | TOP↑

ハイジさん
コメントありがとうございます
ピロシキはおばあちゃんの味です♪ちなみに油で揚げたピロシキてほとんど見たことがありません(日本のパン屋ぐらいです)。これはもちろんベイクドぴろしきです。
そうです、黒助の弟妹になるでしょう←卵
まずは無事にハッチしてくれることを祈ります。
このDVDはものすんごくおすすめです。たっぷりでした♪
by: 母兵衛 * 2015/03/22 02:54 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。