スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

コヨーテのうんこ

春のワタリのバードカウントがはじまりまして、もーワクワクです。
スティルウォーターはまだまだですが、流れのあるところからどんどんオープンになってきていまして、水禽情報が飛び交っております♪あと3週間もするとワーブラーが上がってくるでしょうねぇ。
さて、
いつもの如く、ミネソタ川周辺で在所鳥勘定中
なんかいつもよりえらい鳥もアクティブですが、
それより目立つのが哺乳類のアクティブさ

IMG_0683.jpg

まずはブラックドッグ湖で水禽勘定
定例メンバーだけ、数もさしてかわりなし。

IMG_0686_20150307095142969.jpg

首オレちゃんも元気です。
そういえば、鳥友のデールがアダルトの首折れナキハクチョウを発見したので、私も近々見に行こうと思っています。首が曲がっていてもアダルトになっているということはさしてクリティカルではないということなんでしょうねぇ。朗報です。

IMG_0699.jpg

なんか元気の無いカラス
体にたくさんクソがついていました。多分夜に下の方の枝で寝たのでしょう。
ちょっと気になるトラックがあったので追ってみました。

IMG_0703_201503070951455eb.jpg

途中、真上に白頭鷲がたかっていた。

IMG_0704.jpg

キツツキが愛のドツキ技を響かせていた。
パラパラパララララララ〜〜〜〜
ホロウな良い音の出る木を見つけて、素敵にどつきます。
なんの跡を追っていたかというと、コヨーテ
もんのすごーーくフレッシュだったので、もしかしたらデンを見つけられるかなぁ、と。
慎重にトラッキングしていると、200メートルほど離れた薮の中にすこし小さめのグレーイッシュなコヨーテが居るのを見つけましたが、ピリピリしてたので多分ビンゴでしょう。今日はそれ以上追うのはやめてまた今度。川に出てベリを歩いて戻ります。

IMG_0714.jpg

カワアイサ(Common Merganser)が結構たくさんいた。

IMG_0726_2015030709593846c.jpg

カワアイサに混じってオウギアイサ(Hooded Merganser)も3羽居った。
全く警戒してくれなかった(笑)
一旦車にもどって移動

IMG_0759.jpg

途中でムナフ(American Tree Sparrow)がうじゃうじゃ沸いていた。
なにげにジュンコも数羽まじってたけど(笑)
そういえば、ダルースのあたりが本拠地の鳥友が線路で歩いているコヨーテを見たので、私も線路で歩いているコヨーテが見たいなぁ、、と思っていたら、

IMG_0732_20150307095940b81.jpg

線路に十兵衛爺さんぐらいのんが歩いていた。
コヨーテやねぇ、多分雄でしょう。
このときマイナス18℃で風も強かったので気温低くて大気がユラユラしています。
条件が悪いので撮るのは諦めて、動画を撮りました。



いきなりウンコしはじめたし(あははははは)。
コヨーテの脱糞シーンです。
大気が蜃気楼のようにユラユラしていますが、暑い時もこんなんなりますよねぇ。暑いやつは和歌山ではよく見られるので見慣れていますが、、低気温でもなるんですわ。ミネソタで見慣れましたが、大気の密度にギャップが起こるのでユラユラしてしまいます。この時瞬間的にマイナス20℃とかやったんとちゃうかな。もーユラユラ(笑)。
とにかく、線路を歩く(というかクソしてる)コヨーテを見る事ができました。願って5分後に叶いました、なんじゃそりゃ(あはははは)。
なんか、賑やかな日でした。

20090325051102_20150307095942d1e.jpg

これはヨレヨレ

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

線路内にうんこ
何見てんねん、と振り返る姿
かわいい~
by: ロンゲのオヤジ * 2015/03/14 07:43 * URL [ 編集] | TOP↑


コヨーテさん、見られてもよおしたのでしょうか?
茶々はいつも「見ないで」って目で訴えていました。
冷気でもゆらゆら蜃気楼のようになるとは初めて知りました。
こちらで体感したことはありません。
冷たい空気はキーンと直線的、
マイナス20度の晴れた朝は
青い空の下、空気も瞬間冷凍になったような錯覚を覚えていました。
この冬はその感覚を感じず寂しかったです。
by: 松の実 * 2015/03/14 09:01 * URL [ 編集] | TOP↑


ミネソタにも春の足音ですね♪

寒すぎてモヤモヤ!
ひゃぁぁ~。考えるだけでブルルルルです。

コヨーテ、ことが終わると速足で去っていくのが(笑)。
見られててちょっと恥ずかしかったのかな(笑)。
by: リク * 2015/03/14 22:28 * URL [ 編集] | TOP↑


首折れちゃん、アダルトな先輩がいるとのことで安心しました。
わたくし、キツツキのドツキ音を実際にこの耳で聞いたことがないんで
一度は聞いてみたいです。
ラブソングならなおさらです~♪
コヨーテうんこ、見られていても出る!というのがなんとも可愛いです。
去って行きながら振り返るなんて、なんと画になることでしょうか・・・
コヨーテ独特の歩き方がやはり犬とは違うなぁと感じました。
ヨレヨレもまた愛おし・・・万歳!
by: ハイジ * 2015/03/14 23:04 * URL [ 編集] | TOP↑

ロンゲのオヤジさん
コメントありがとうございます
まさに十兵衛爺さんサイズなのでたまりません。
結構うんこのキレが悪い感じですねぇ(笑)。
by: 母兵衛 * 2015/03/15 04:36 * URL [ 編集] | TOP↑

松の実さん
コメントありがとうございます
たんなるテリトリークレームだと思います←コヨーテ
先週まではほぼ毎朝ー20℃前後だったのと雪がほとんど乾いて蒸発していたので条件がそろっていたのでしょう。マイナス30℃以下でもユラユラしないこともありますし。こちらも今冬は本当に気温が高かったので外で居ても楽でした。やっぱりあんまり寒くないほうが良いです(笑)。

by: 母兵衛 * 2015/03/15 04:40 * URL [ 編集] | TOP↑

リクさん
コメントありがとうございます
先週から突然春になりました。また寒戻りしたりするとは思いますが、でもまぁ楽なものでしょう♪今日はあちこちで蚊とハエをみました(ひー、笑)。
恥ずかしとかはないです。が、排泄中というのは防御が甘くなりますのでそれなりに神経はつかうと思います。コヨーテ、だいたいテリトリー巡回中はこれぐらいの速度です。
by: 母兵衛 * 2015/03/15 04:42 * URL [ 編集] | TOP↑

ハイジさん
コメントありがとうございます
ほんと安心しました♪でもとっつかまえてX線かけて調べてみたいです。
あら!キツツキのどつき音是非聞いていただきたいです。冬場の鳥の居ない鳴かない時期はキツツキのどつき音ぐらいしか聞こえないです(笑)。単に餌をとっているどつき方と交信のドツキ音とちゃんと区別があります。聞いてすぐわかりますよ♪。
コヨーテのうんこはマーキングでもありますんで、見学上等です。この動画の歩き方、十兵衛爺さんの若い頃の歩き方とそっくりなんです。人間も同じですが、歩き方て体型や年齢や姿勢によりますねぇ。
by: 母兵衛 * 2015/03/15 04:55 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。