スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ホーリーマウンテン

昨日寝る前にまだ降ってなかった雪、そして朝起きてもまだ全く降ってなかったんですが激しい腰痛が出たのでこりゃ低気圧だわストームくるな、、とテレビをつけると12時間ほど遅れてはいますがものすんごい雪雲がミネアポリスのまぁ近くまで迫っていました。で、7時15分頃、ちらちらと雪が見えたな〜〜と思った30秒後にどっさーーっと降り始めまして、
15分後の朝7時半にはコレ
(ミネアポリス中央図書館北東側からダウンタウンのビル群に向かって)

IMG_8810.jpg

Uh-oh (゚Д゚)

しかも風がすごいので上から下から雪舞いまくりで視界不良
予定道理に来てくれてたら一番酷い時間帯が深夜になって逃げ切れたのにねぇ。
さらに明日明後日とかなり寒くなるらしい。チーン
さて、
またもやフォートスネリングです。

IMG_0310_201502252352326b3.jpg

ビジターセンターに行くと、アルビノのスクウォールが居ました。
ローリングに住んでいる2匹、東西白助とちがってものすんごく普通に野生ですんで、いちもくさんに逃げて行きましたが(笑)。これかかなりミゼラブルな容姿でした、そういえばローリングの西の白助もかなりカイカイになってハゲハゲになっているんですが、それを顔から上半身まで剥いたような、因幡の白兎のような有様で、多分半冬眠中にムレたとかビタミン不足とか色々あるんでしょうねぇ、普通のグレイスクウォールよりは皮膚が弱そうですし。ま、無事に春にまた毛が生えるとはおもうんですが、、。

IMG_0329_20150225235237e7f.jpg

ビジターセンターのダクトから暖かい排気がブンスカ排出されているところににょきにょきと氷が生えていました。外気温がマイナス20℃とかなんで(笑)
落ちてくる水滴はお湯てわけでもないんですが、そこそこな温度になっているので



水滴が落ちる所だけ融けて、天然手水鉢/スクウォール用サイズになっていました。

IMG_0322_20150225235234690.jpg

水が落ちる時にけっこう良い音がしますんで、
しみじみ眺めてたんですが、ふと気がつくと飛び散ったしぶきが眼鏡や服に付着し、それが凍ってガチガチのパカパカになってました。眼鏡についたやつがけっこうとれなくて笑えました。

IMG_0336_201502252352386dc.jpg

鹿もあいかわらずウロウロしています。
ここの鹿てほんま慣れてるし。
といっても奈良の鹿にくらべたら普通に野生ではありますが(笑)。

IMG_0337_2015022600041930a.jpg

コヨーテの足跡

IMG_8724_20150226000421b98.jpg

Holy Mountain(ホーリーマウンテン)1973年の有名な映画ですがリマスターされて上映されたのがDVDになりました。私的にリマスターされようがされてなかろうがはっきりいって映画館では絶対に観たくない映画です。コンテンポラリーの美術館で上映されてそうな映画ですが、なんとシカゴの某レンタルDVD屋で先月にレンタルランキング3位になっていた(滝汗)のでつい、、。なんというか、シカゴだからなのか、それともフィジカルなレンタル屋の客層ていうのはまたちゃうのか?もちろんレッドボックスとかネットフレックスのランキングとはかなり毛色が違っていたので笑えました。そういえば、先々週かに全国区では50シェイドオブグレイがトップだったのに、ミネソタのうちの近所ではランキング1位はスポンジボブやったからねぇ(あはははは)。脱線しましたが、歳くうたのでそれなりに観られるかとはおもったんですが、やっぱり無理です。もうねぇ、サウンドエフェクトがまず頭痛いし、何もかも中途半端でねぇ。オープニングからして読経とへたくそすぎる茶道の帛紗さばき、しかもフサフサしたガーゼっぽい安っぽい布で、、そこだけでもう偽モン感ありありですが(笑)。のっけに出てくるジーザス・クライストに似た男が主役でもなくて信者の1人なだけのシーフ(盗人)、ジーザスを匂わすような容姿と行動のわりに、ものすんごく下世話な役ですし、教祖/錬金術師と盗人が出会うシーンは笑えないほどのお粗末な”格闘”シーン、そんなん無いほうがマシやん!と思うシークエンスが多いです。多分日本からパクったんやろなぁ、、と日本人故に解ってしまうところがアカンのでしょうねぇ。ま、だいたい錬金術で自分のウンコと汗を精製して金にかえるってところからしてもう無理。ま、昼飯時に昼飯食いながら見る映画ではない、、ということは言うておきましょう(ええ、昼飯食いながら観ましたとも、笑)。原作はさして悪ないんですが、もうちょっと日本的なものをナシにしてほしねぇ、それに全編通じて動きがぎこちないのがあかんわ。多分ぎこちなさでは5本の指にはいる”有名映画”ではないだろうか。

The Cross was a mushroom - and the mushroom was also the Tree of Good and Evil.

1204315640-1.jpg

売れている映画がすべて私の好みである筈はないです(笑)。
でも一応観ますが(あはははは)。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

ありゃま凄い雪
氷も素敵な形
春は、まだ遠いですね
by: ロンゲのオヤジ * 2015/03/04 09:10 * URL [ 編集] | TOP↑


暖かくなったり寒なったり
気温差が大きくてしんどいですよね。
はよあったかなって欲しいですね。

自然にできる氷の彫刻♪
綺麗ですね。

奈良の鹿は普通に手から
鹿せんべい奪っていきますもんね(笑)
あつかましすぎ~~
by: ふくねえ * 2015/03/04 15:13 * URL [ 編集] | TOP↑


アルビノスクウォールは今まさに逃げている最中なのですね?(笑)
雪景色の中に見えるのは消防車でしょうか?
こちらでも台風の時なんかには警戒に消防車が出ますが
そういうものでしょうか?
スクウォール用の手水鉢、いいですね~、素敵です♪
by: ハイジ * 2015/03/04 23:59 * URL [ 編集] | TOP↑

ロンゲのオヤジさん
コメントありがとうございます
いやいや、今日明日とー20℃ぐらいになりますが、明後日の金曜日からは春です(笑)。
by: 母兵衛 * 2015/03/05 00:10 * URL [ 編集] | TOP↑

ふくねえさん
コメントありがとうございます
気温差てほんましんどいですよねぇ。そして年々しんどさが増すんです(はぁ〜)。もう多くは望まないので寒くとも暑くともアップダウンが酷くなければオッケーにしたいです(笑)。
自然はほんまにものすごいものを創造しますね♪
奈良の鹿はほんまオモロイですよねぇ、まだ紙外してないのにグイグイくるし、ていうか紙まで食うし、厚かましいにもほどがありますわ。神さんの使いなのに、ちょいとガッカリですが鹿煎餅制度がもたらしたものでしょう。奈良にも山で野生としてくらしている鹿もいるので個人/個鹿の選択(個人というよりも家族でしょうが)かもしれないですが(笑)。そういえば大昔、私がビチビチギャル(爆)だった頃に背中から牡鹿に頭突きをくらわされ、その勢いでドブに落ちたことがあって、今思い出しても笑えます。
by: 母兵衛 * 2015/03/05 00:18 * URL [ 編集] | TOP↑

ハイジさん
コメントありがとうございます
そうです、まさに逃げている最中ですがルート選択ミスで私の近くを通ってしまいました(笑)。最接近したときは可哀想なぐらい焦っていました。
図書館横の駐車場に止まっている赤い車は只のピックアップトラックです。雪で見えづらいですが左はしっこのほうに大きなクレーンが見えていますが、その工事現場に出入りしている設備業者のトラックだと思われます。これぐらいの雪では警戒もなんもないです、和歌山で言う所の小振りの雨と同じ扱いではなかろうかと思います。ちなみに本物の吹雪になると視界ゼロになるのでもちろん高速道路などは封鎖、屋外に出ると遭難(自宅前で遭難というケースもあるそうです)する確率が高いので吹雪が止むまで救助も保留になるそうです。ミネソタに引っ越してすぐに、車で移動中に吹雪に遭遇してしまったら車のアンテナなどに赤い布を縛り付け、止むまで1日でも2日でも車から出ずにガソリンを大切にしながら適時暖房を入れて凍死しないようにしながら待ちなさい、と学校で教わりました。今でも教えられた通りいつもガソリンは50%以上をキープするようにして車の中には防寒具と毛布とシャベルをいつも搭載しています。数年前に全米各地で大雪があった時に、カリフォルニアでも吹雪になり、車から出て逃げた人が凍死、ほぼ同じ時期にミッドウエストでウィスコンシン北部のカップルが車の中で数日間待って無事に救助されたの報道されていたのが対照的でした。やはり何事も知識というのは大事ですね。でも、その前に吹雪などはある程度予想がたつので自然をあまくみないで適時サテライトの映像などをチェックすることが肝要かとは思います。
by: 母兵衛 * 2015/03/05 00:37 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。