スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

フォートスネリング

Mall of America Mentioned in Islamic Extremist Group Video
アル娑婆部(あるかEだ関係のソマリ系グループ)がモールオブアメリカの事をビデオ声明でいうている。どうやらターゲットにしているらしいんで、MOAの警備がかなり厳重になってます。
さて
いつもの巡回ルートが閉鎖しているので、
フォートスネリングに遊びにきました。

IMG_2037_2015021605505322d.jpg

ゲートのところで七面鳥がウロウロしていました。
もちろん野生です。
一般車両用のゲートから入ってすぐにヴィジターセンター/料金所があって其処で入場券/駐車券を購入できます。一日5ドルです(年間パス有)。そこから更にすすんで行くと大きなビジターセンター(ギフトショップ有)がありまして、今日はその前の駐車場に止めて歩きます。



アメリカフクロウ(Barred Owl)が居ました。
スネリングレイク付近に居る個体とは違い、こちらは結構神経質そうでした。
あまり邪魔しないように、さっさと歩いて行きます。

IMG_2057_20150216055056599.jpg

カワアイサ(Common Merganser)が一羽で踞っていました。
怪我か病気ではなかろうか、と心配になりましたが。
ぐるりとまわってこの場所を見たら、もう居なかったので多分大丈夫でしょう。
そういうことにしとこう。

IMG_2077.jpg

アメリカキバシリ(Brown Creeper)
最近ちょいちょいとキバシリを目にするようになってきた。
冬終盤か。
200メートルぐらい離れた所に妙な団体(人間)が居た。双眼鏡で見てみると、全員同じ双眼鏡を持って(センターで貸してくれるやつ)いて、スーツを着た人まで混ざっている。自然保護区のトレイルでスーツ来た革靴の人が居るとものすんごく違和感あります(笑)。バーディングツアーのようです。セジロアカゲラを見ているようでした。



ぐるーりとまわってヴィジターセンターの近くに戻って来たら、
さっき見たアメリカフクロウ(同じ個体だと思う、9割ぐらい自信あり)がこんなところにいた。
やっぱりピリピリモードなので、この付近に巣があるんかな、と思う。アメリカフクロウはメスのほうが3割ほどでかくて、メスが単独抱卵オスは餌を運びます。

IMG_2079_201502160608308ce.jpg

ビジターセンターでトイレ。
カレンダーを見たら、無料のビギナーバードウォッチングツアーと書かれていた。なるほど、それにしてもスーツてなぁ(笑)。もしかしたらこの後に観劇にでも行くのかもしれませんが、なんにせよアメリカンやなぁ、とおもいますねぇ(あはは)。

IMG_2081_20150216060831764.jpg

あいかわらずナキハクチョウがどっさり居った。

IMG_7199.jpg

Hidden Kingdoms(ヒドゥン・キングダムス)BBCのテレビのミニシリーズ。最新式機材で世界のジャングルやサバンナに住む小さな生き物をその生き物の目線で撮影しています。撮影風景なども紹介され非常におもろいシリーズです。ナレーターがスティーブン・フライ、ハリーポッターやホビットにもでている有名俳優さんです。スティーブン・フライというとBBCのカッカポー(Kakapo)の映像が思い浮かびます。



ラストチャンスツーシーBBCの番組で世界の絶滅の瀬戸際にいる生き物を特集しています。このカッカポゥの回でカメラマンがオスにメイティングされるシーンはほんまに有名になりまして、世界の注目をあつめることに成功したようです。注目が集まればファンデーションも集まるので保護活動の追い風になります。
カッカポー/フクロウオウムは絶滅の瀬戸際のぎわぎわにいる飛べないオウムで、非常に長寿な種ですが繁殖力も非常にプア。現在特定の保護地区に集められてモニタリングされいます。2012年に7羽のカッカポーがリトルバリアー島(リトルバリアー島では1999年にカカポーは絶滅)にトランスファーされて新しい繁殖プログラムがはじまっています。2014年3月でのカウントでは126羽。絶滅寸前から絶滅危惧にまでにリカバーする為にはボトムでメス150羽というのが目標だそうだ。

20100219105257a17_20150216060834aad.jpg

そぉっと覗いてみてごらん〜

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

スーツで鳥見!
鳥のほうもそれ見て???って
なってるかも(笑)
たまにいますよね。
なんでここにそんな恰好でくるかな~って
山道なのにハイヒール履いてたり(笑)

動画面白い♪
パチパチはたかれて痛そ~
by: ふくねえ * 2015/02/23 14:43 * URL [ 編集] | TOP↑


ビデオ声明の件
今朝日本でもニュースでやってました。
お気を付けくださいませ。

スーツで鳥見・・・。
なかなか大変そうですね(笑)。
ツアーの一部に組み込まれてたとか?!?!
なぞは広がりますね(笑)。

そぉっと覗いて
十兵衛君が見えたら幸せ♪
by: リク * 2015/02/23 20:18 * URL [ 編集] | TOP↑


カッカポゥ、可愛いーーー♪
メイティングされてみたいですぅ~(萌)
まいると紫龍にマウンティングされたことはありますが・・・(笑)
目標の150羽にもうすぐですね、しかし繁殖力が非常にプア・・・ではもうすぐとはいかないかもしれませんね。
しかし、なんとか絶滅危惧までもっていってもらいたいです。
わかります、わかります、トレイルでスーツに革靴の違和感!
多分一緒にバーディングしていてもその人が気になってしまうと思います(笑)
なんとかならんのか?と思うのです・・・。
昔、金毘羅さんの階段をピンヒール穿いて不機嫌な女性と一緒になりました。
もしかして、○ホ?と思ったのでございます。
ビデオ声明、どうぞお気を付け下さいませ。
覗くの楽しいですよね~♪覗かれていると恥ずかしいですけど・・・。
by: ハイジ * 2015/02/23 23:07 * URL [ 編集] | TOP↑

ふくねえさん
コメントありがとうございます
かなり上等のスーツにカシミアコートにピカピカ革靴な出で立ちでした(笑)。ダウンタウンのビルの中とか劇場では見ますが、屋外でこんな人普段から見ないです(あはははは)。山道でハイヒール、、さすがにミネソタでは見ませんが、逆にたまに劇場なのに運動靴ってのは見ますねぇ、アメリカンらしいマナーの悪さですが、あれも苦笑です(笑)。
左右交互にはたくところが面白いですよねぇ、かなりハッピータイムな感じです(笑)。
by: 母兵衛 * 2015/02/24 01:18 * URL [ 編集] | TOP↑

リクさん
コメントありがとうございます
はい!近寄らないようにします。ていうか普段から近寄ってないんですが(笑)。
スーツで鳥見、ものすごく目立っていました(笑)。ていうか、寒そうですし、靴すべりやすそうですし、、ま、本人も周りも全く気にしてなさそうな感じがミネソターンでした(笑)。
そぉっと覗いて、リクくんが居たら私ならいじくりたおしてしまうでしょう(ものすごく迷惑がられそう、あはは)。
by: 母兵衛 * 2015/02/24 01:21 * URL [ 編集] | TOP↑

ハイジさん
コメントありがとうございます
十兵衛爺さんにマウンティングされた記憶がありません。というか、彼がマウンティングをしたという記憶もないですねぇ、、(笑)。
カッカポゥ、メスだけで150羽が危惧種にもってける最低ラインと言われていまして、現在繁殖能力の有無に関わらず全体で126羽、まだまだ遠い道のりです。
スーツで革靴でもヴィジターセンターの中とかローリングパークなら違和感がさほどでもないんですが。かなりネイチャーな場所で居たので違和感でした(笑)。寒そうでした。
私も昔、ジョージア州での事ですが道を間違ってハイヒール(ピンではなくブロックヒールでしたが)で山に登ってしまいました(あはははは)、途中で道を間違っていることに気付いたんですがメンドクサイのでそのまま続行、険しくなりゃ脱げばいいかと思いましたが、若かったので普通に苦もなく登ってしまいました。我ながら阿呆か?と思いました。楽しい思い出です。
テロには気をつけます。
by: 母兵衛 * 2015/02/24 01:33 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。