スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ツノが生えるよ!

いつものようにいつもの場所に鳥を見に行くと

IMG_2017.jpg

通行止めになっていた。チーン
実はこの辺は去年の7月から既に通行止めになっているんですが、ゲートの機械の不具合で開閉ができないのでそのまま開けっ放しになっていました。ま、今年の年明けには完全不通になる、という噂はあったのでとうとうのこの日が来たか、、という感じ。
東西に7キロほどの道路です。こちらは東側なので念のため大きく迂回して西側にまわってみました。

IMG_2021_201502160457318da.jpg

相変わらずゲートはあきっぱなしになっていましたが(直す気ゼロっぽい、笑)
バリケードで通行止めになっていました。
歩いてなら入れるんだろうか???

IMG_2029_201502160504001ad.jpg

カナダ雁やらナキハクチョウが結構集結していました。
ま、道路は通れませんが東と西のゲート付近もホットスポットなのでちょいちょい見に来ることにはなるでしょうが、やっぱり寂しいなぁ。

IMG_2019_20150216045728fb7.jpg

カスパーソンランディングに寄ってサックリ巡回

IMG_2012_20150216045725689.jpg

ケアシノスリ(Rough-legged Hawk)
いつもの黒助ではない個体でした。

IMG_2020_20150216045729b38.jpg

遠い所に3年生白頭鷲が止まっていた。
なんか今日は白頭鷲全員ものすごく遠かったです。
なんでや?

IMG_8399_20150216050401b6a.jpg

車ばばこみ(ううう)

IMG_8581_201502160504020e9.jpg

Horns(ホーンズ)。邦題『ホーンズ 容疑者と告白の角』ホラーコメディ、監督はピラニア3Dのアレクサンドル・アジャ。原作はジョー・ヒル(スティーブン・キングの息子)の同名小説。主役のイギにダニエル・ラドクリフ。最初はシャイラ・ラブーフが演る予定だったんですが、どうやろねぇ、、私的にはこの役はシャイラよりもダニエル向きに思えます、ジェームス・マカヴォイでもいいかも。評価は妙に低かった映画ですが、そんなに皆言う程オモろない映画ではないと思いますねぇ。たしかにアメリカ人向きではなさそうな気はする。私はかなり好きです、爆笑。ホラーというよりも血の出るコメディよりというか(笑)。ジェームスヒルはほとんど読んでないんですが、ちょっと手を出そうと思います。悪魔の力でその人の隠された部分が出てくるというか、建前が剥がれて身の内の黒いのが出てくるとなると、自分のドロドロ部はどんなもんなんやろうかと非常に興味があります。ホーンのついたイギーに会ってみたいです(あははは)。終盤はかなりロマンチックな感じになっていきまして、ラストはハッピーエンドです。

1027boe_20150216050404835.jpg

イギリス人の心の奥にある黒い欲望てきっとこんなんやろな、
というイメージそのままです(あははは)。
これ、某国だったら笑えん事になると思うが、、(あはは)

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

ゲートの不具合を直す気がないところが
アメリカーンな感じ(笑)。

十兵衛君は角が生えてもかわいらしいからOKだね♪
by: リク * 2015/02/22 21:43 * URL [ 編集] | TOP↑

リクさん
コメントありがとうございます
多分ここの会社の人もゲートあけっぱなしのほうが楽なんやとは思いますが(笑)ほんまアメリカーンです(あはは)。
角、私もたまに生えますが(笑)ダニエル・ラドクリフ君は角が似合っていました。悪魔というよりはFaunみたいではありますが(笑)。
by: 母兵衛 * 2015/02/22 22:24 * URL [ 編集] | TOP↑


十兵衛さんの被っている帽子は母兵衛さんのモノですか?
全く違和感のないフィット具合、素敵です♪
こういう犬種の犬がいたら一緒に暮らしたいと思います。
先日の子犬殺しの映画、今まで見た映画でどっかであったなぁ~っと
ずっと思い出せず気持ち悪かったんですが、思い出しました。
子犬ではないんですが女を盗られた爺さんの手下がやっつけに来て
いきなり犬を殺しました。
当時、ものすごくショックでした。
ケビン・コスナーの『リベンジ』と言う映画でした。
この映画に出て来るミゲル・ファーラーが好きです(禿萌)

by: ハイジ * 2015/02/22 23:51 * URL [ 編集] | TOP↑

ハイジさん
コメントありがとうございます
十兵衛爺さんの被っているモノは爺さんの羊衣装付属のかぶり物です(犬用)。
羊を室内飼いしている人もたまに居ますが、トイレトレーニングが無理らしくなかなかタタミでは無理ですね(笑)。そうです、コスナーのリベンジ、あれは犬殺しリベンジでは有名ですね。先週見た映画でも犬殺しがでてきまして辛かったです。ミゲル・フェラー(驚)、渋好みですねぇ。彼を見ると私はFマーリーエイブラハム(アマデウスのサリエリでオスカーとりました)を思い出して、アマデウスが見たくなります(笑)。ていうか、ミゲルでなんで驚いたかというと実は先週にミゲル・フェラーが気になってモブスターズを見たんですよ!なんか面白いですね♪
by: 母兵衛 * 2015/02/23 04:30 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。