スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

もったいないお化け

ミネソタにも色々バーディングのコミュニティがあるんですが、
いつも物議を醸すのがフクロウ情報の取り扱い。
フクロウは気に入った場所に執着するのと、かなり人間との距離が近いところに居るんで、見つけると注意しないと近寄りすぎて折角フクロウが見つけたお気に入りの場所を捨てさせる事になったり営巣時期などは巣を放棄したりするような事態にもなります。ま、ほんまに沢山鳥と人との関係の上で色々と問題はあるんですが、書き出すと切りがなければ気分も悪くなるので全部書きません。が、それだけやのぅて場所によって社会的な問題も出てくるので、マナーゼロの人がバーダーだとわきまえた人にまで迷惑がかかります。まぁ、どんな業界でもそうですがつい昨日マナーの悪い飼い主の犬が羊を襲うという事件が続出しクソを放置などで六甲山牧場がペット禁止になるというのを聞いたところですし、一緒にするんもなにですが社会問題ではイスラム教徒が飛躍的に増えているミネアポリスではアイシスの件からこっちヘイトクライムの危険性もレッドゾーンでゆるーいイスラム教徒まで悪いイメージをもたれるようになりつつあるような雰囲気がありまして、難儀なことです。話しはズレましたが、
バーディングに戻りまして、

IMG_1650_201502100112215fd.jpg

ミネアポリス空港です。なんどごとある時に立ち寄ってついでにここに居るシロフクロウ(Snowy Owl)を見にくるんですが、なんせゆうても空港ですし、立ち止まっても数分でパッと見てパッと去るようにしています。
でもねぇ、なんせシロフクロウはレアですし(リスターが集まる)、バーディングが趣味でないって人ですら見たがる鳥なんでねぇ、どかーっと大団体でシロフクロウを見にやってきて、企業のプライベート駐車場に我が者顔で車を止めて長い事ウロウロする人たくさん出現したらしいですわ、、。
今まではこの辺の職員さんとかもフクロウ居るでー会話とかしてきたり、数分ぐらいなら見ていても邪魔にならない限り見逃してくれていたんですが、ちょっと止まっただけでセキュリティーが飛んでくるようになりました。
ま、元々が好意だけで見せてくれていたようなもんなので、それで通常なんでしょうが、なんかなぁ。
さらに、

IMG_1653.jpg

フェンスに近づく輩まで出て来たようで、、
空港のフェンスは2メートル以内に近づくとアラームが作動して空港警察が飛んで来ますんですわ、そりゃそうですよねぇ、特にアメリカなんで空港セキュリティはピリピリしてますし。ホンマに有事の時の為に勤務しているセキュリティやのにそんなアホの世話をしているときに本物の悪党が忍び込んだらどないするつもりや?

とにかく、、



そんなことはアタシには関係ないんよ by白袋

たまにちょびっと見る楽しみだったんですが、そんなんでちょいと嫌気がさしてます。フクロウて探すのは楽しいですし見つけると嬉しいのですが、万人に人気鳥種で場所さえ知れば簡単に見られるだけに、変な輩含有率も増えます。ほんまマナーを知らない(守らない、というのとはちょっと違うような人が多い)知ってて守らん人も居る(道徳心ゼロ)どっちも結果はマナーを守ってない行動なので付随する問題と結果は同じ。とか、常識全く違う人もおるしね。
なんちゅうか、私的には鳥は見たいですが、それよりも難儀な人(トラブル臭のする人)が苦手ですし、人が仰山居るのも苦手なので(笑)近寄らんかったらええだけですが、シリアスバーダーの中でもフクロウキチの人々は良ぅもめてますわ。

IMG_1672_20150210011224999.jpg

カワアイサが1羽だけ居った。
ていうか今年は水禽がほんまに居らんし、小鳥もほんまに南下してきてないので余計に見るもんがないからやろうかねぇ。
まぁ、公園とか自然保護区でバーディングするんが一番問題なくてええね。ビギナーの間はそういう場所から始めるのが良かろうかと思います。ヴィジターセンターにはたいていナチュラリストが居るし、たまに無料のバーディングガイドツアーもやってたりするからねぇ。鳥を見たり探したりするだけでなく、エシカルな事を学べます。
エシカルに許せないと言えば、こんな映画を見ました。

IMG_8033.jpg

A Letter to Momo (ア・レターツーモモ)。『ももへの手紙』キャラクターの動きや景色はとても素晴らしくて、やっぱり日本のアニメ技術は世界一だなぁとつくづく思います。が、スクリプトがあかん、3妖怪が残念で全く良いところがない(終始イライラさせられた)、そしてかなり身勝手すぎる設定で、お涙頂戴臭漂うシークエンスと勇気と阿呆な独走をはき違えた行動に萎んだ。誤解を招く危険性が高いのでティーン以下の子供に見てもらいたくないよな気がする。R指定。ほんま、丁寧に作られている作品なだけに非常にもったいないと思う。

1203969828_20150210020036048.jpg

もったいないお化けがでるよぉ

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

ペット禁止、飼い主のリード放しで
羊が噛まれるそうですね
耳が裂けてました
飼い主のモラル低下、残念です
by: ロンゲのオヤジ * 2015/02/14 08:19 * URL [ 編集] | TOP↑


マナー違反の輩 どこにでも居りまする
夫の撮影に同行していると 
そこここで ギョッとしたりウンザリしたり…
たとえば ベストポジションで延々ねばって どかない
撮っているならまだしも 知り合い同士で
くっちゃべるばかりで 手はお留守
今までで いっちばんあきれたのは
「立入禁止」の表示に対し いざって入ろうとした初老男
(見かねた周囲の非難で 流石に撤退)
かくして 鷹揚だったはずのところが
いつしか 一脚三脚禁止 挙句には撮影禁止
ヒトの本性を 疑いたくなってしまうのでした
それはさておき 斜光線のシロフクロウさん
とてもうつくしいですね
by: かりん * 2015/02/14 08:27 * URL [ 編集] | TOP↑

ロンゲのオヤジさん
コメントありがとうございます
ほんとうに残念な事です。
悲しくなりました。
by: 母兵衛 * 2015/02/14 11:33 * URL [ 編集] | TOP↑

かりんさん
コメントありがとうございます
日本を含むアジアのバーディングはまた異質だそうですね、鳥を愛しているわけでなく、機材と”鳥を撮る”ことにだけ執着しているとかなんとか。特に定年退職金バブルの一年生バーダーのマナーの悪さについて書かれたものをよく目にします。昨年、和歌山と新潟ですこしバーディングを楽しみましたが話しに聞いていた”砲列”や悪辣なバイト使用なども全く目にしなかったので、ほんまなのか、、とつい疑ってしまいます、否、嘘であって欲しいと思うばかりです。
ありがとうございます←シロフクロウ。実際はもっとずっとすばらしく美しい鳥で、その美のお裾分けを撮らせてもらっているわけですが、なかなかに自分の心の中に刻んだシロフクロウの美しさには遠く及びません。全ての鳥に言えるんですが(笑)。
by: 母兵衛 * 2015/02/14 11:43 * URL [ 編集] | TOP↑


私もこの歳になっても
まだまだ知らないことがたくさん・・・。
知らないうちに「ルール無視」「マナー違反」になっていないか
自分自身見直さなければ・・・・。

シロフクロウ、本当にきれいですね。
おちょぼ口に見えるのがまたかわいい(笑)。
by: リク * 2015/02/14 22:23 * URL [ 編集] | TOP↑


せっかくの野鳥の生息地なのに野鳥が居られなくなって
しまうことほど悲しいことはありませんね。
先日の道東旅行も最後まで迷いましたが結局
タンチョウのねぐらの音羽橋はキャンセルしました。
私が出会ったバーダーさん達は総じて苦手なタイプでは
なかったですが、近隣諸国の方々は五月蠅いし、
笑顔のコミュニケーションも取れないので一緒になると苦痛です。
まぁ、偉そうに場所を陣取ったりしているんですが
抱えている機材はALL日本製だったりして苦笑しました。
野鳥観察ならまず野鳥観察のマナーをお勉強してからだと思うのです。
白袋、海苔助さんとはまた違う白さんですね?
by: ハイジ * 2015/02/14 23:50 * URL [ 編集] | TOP↑

リクさん
コメントありがとうございます
日本で行動するかぎり日本人としての道徳心があれば明文化されている”ルール”をしらなくてもドハズレたマナー違反はそうそう冒さないものだと思います。そして自分のものではない文化圏に訪れる場合は特に”違う”ということを忘れないようにするのが肝要かと思います。なんにせよ、自分を疑ってみるという基本作業をする人はなかなか独走できないものですわ。
シロフクロウ、ほんまに綺麗な鳥ですよねぇ♪

by: 母兵衛 * 2015/02/15 07:36 * URL [ 編集] | TOP↑

ハイジさん
コメントありがとうございます
先日かの国のバーディング事情のニュースを目にしてひっくりこけましたが、同時期に同じような行動をしている日本人バーダーのニュースも見まして、かなり凹みました。とはいえ実際に自分の目で見た事はないですが、、やっぱりそんなんを見るぐらいだったらそういう軍団の居る場所に居る鳥を見るのは諦める方向性になりますねぇ。いい気分になるためにバーディングしているのに、そんな気持ちの悪いものは見たくないですねぇ(笑)。
白袋は海苔助とは全く違う個体です。比べてみてください、年齢からして違うのがわかるはずです♪。

by: 母兵衛 * 2015/02/15 07:43 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。