スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

As Above, So Below

昨日の朝は丁度外を歩いている時に土砂降りにヒョウが降っていてうんざりました。2〜4ミリぐらいの直径のまん丸い氷がどっさり空から落ちてくるちゅうのは結構笑えます。夏か?夏なのか!って感じですねぇ、雷鳴と竜巻が付いて来ないのでそこは良かったです(笑)。で、今週地味に寒波が来ていますが、この金曜のバレンタインデーと土曜には1920年低温(ミネソタ)記録更新しそうな勢いらしいです。最高気温がマイナス16℃ぐらいになるみたいよ。
さて、
どこにいってもフモーなミネソタバーディング暗黒月間(笑)
とはいえ、今年の異常気象故か、鳥友さん宅のバードフィーダーになんとコモングラックル(オオムクドリモドキ)が現れた!!と奇天烈なニュースがありました(笑)。そうだ、フィーダーに行こう!!

IMG_1524_20150206021234f6a.jpg

ミネソタバレーワイルドライフレフュージに来ました。
モールオブアメリカの直ぐ傍、電車やバスでも来る事ができるのでミネソタに観光にいらした際はちょっとネイチャーウォッチングなどどうでしょう?ヴィジターセンターには楽しい展示やオリジナルグッズも多数用意しています。4〜10月は月曜休、11〜3月は土日休です。
ビジターセンターの玄関と裏手に2つフィーダーがありますが、表は日陰で吊り下げ型が2つとショボイので人気低いです。裏のフィーダーは室内からも座ってゆっくり見られるようになってます。

IMG_1506.jpg

のっけから駐車場でジュンコちゃんズが騒いでいて車から降りた地点で萌えまくり(笑)。

よぅ来たのぅ  byジュンコ

ジュンコなのに何故か年寄臭いアフレコを入れてしまうのは何故なんだろう、自分で自分が理解できない(あはははは、よくあるけど)。このレフュージには白頭鷲の巣がものすんごくわかりやすいところにありますし、コヨーテやフクロウなどや沢山の猛禽が観られて楽しいところですが、私はここのフィーダーが好きでねぇ(あはははは)寒い日とかシンドイときに鳥みるのはここやねぇ。もしリタイヤしてどっかに腰が落ち着いたら自宅にフィーダーを設置したいねぇ。神経痛が酷くて歩けない時はフィーダーで遊ぶねん。

IMG_1505.jpg

ユキヒメドリ(Dark-eyed Junco)
黒い瞳のズンコちゃん♪実はここにオレゴンタイプが出没しているという情報を得たのでもし居ったら嬉しいんやけどねぇ、、と探しまくる。が残念ながらおらんかった。
なんにしろ、かわいいねぇ。

IMG_1496.jpg

ムナフちゃんもどっさり居った。
American Tree Sparrow

IMG_1500_20150206020225b2a.jpg

冬といえばキツツキ
ダウニー、ヘアリー、レッドベリードがわさわさガツガツ食うてたが、けたたましい笑い声とともにエボシクマゲラもフライオーバー、、でっかーーー。

IMG_1509_20150206020229e73.jpg

ちょっと寒っかったんでジェイも膨らんでいた。
Blue Jay(アオカケス)

IMG_1522_201502060212321a4.jpg

フィーダーの直ぐ近くにレフージが一望できる展望台があります。
さむざむしい、、(笑)

IMG_8402_20150206021235667.jpg

As Above, So Below (アズアバブ、ソービロウ)邦題はしらん。監督はミネソタ出身、クアランティーンやデビルのジョン・エリック・ドゥードル。俳優陣はテレビで見た事あるなぁ、という所謂これから期待しています系。題名からしてこてこての錬金術映画かな、と思いますが、最近すっかり一派閥となったファウンドフッテージホラーです。主役は若い天才学者スカーレット、父も学者でソーサラーストーン(賢者の石)を探していたが死亡、後を継いで賢者の石を探している。で、イランでローズキーを発見するところからはじまり、パリのカタコンベ内に賢者の石が隠されていると確信したスカーレットは元恋人で通訳のジョージとカメラマンのベンジー、それにカタコンベガイドの3人で地下へ向かう。かなり安上がりですが、スクリーンプレイの面白さと細かい工夫に助けられてそれなりに見られます。ただ、低予算ならではのものすんごいちゃっちい感じがねぇ。特に財宝なんかは財宝感ゼロです(あはははは、非常に安っぽい)。水スペシャル川口浩探検隊を思わせるつくりに妙に興奮しますし(笑)スカーレットが学者らしくない考え方をするところとか、”探検隊”系のアクションなのに片一方の肩丸出しヨレヨレセクシーセーター、露出がホラーの王道、これで地底湖でスキニーディッピングとかで水中から鮫とかジェイソンとか出て来たら笑えたのに(笑)。ま、ものすんごいツッコミ所満載で、実録系なんで画面揺れまくりですし、フラッシュしまくりなのでちょっと頭が痛くなりますが、それなりに楽しかったです。小さい画面で見た方が楽しい、正しくDVD向きホラー作品です(笑)。
ニコラス・フラメールの名前が出てくると頭の中でハーマイオニーグレンジャーの発音がぐるぐる回る(笑)

1201984431_20150206021237a05.jpg

色即是空、空即是色

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
?????
ジュンコさんいきなり尻かと思ったら真正面だったのですね~
by: ぼよよん * 2015/02/12 16:44 * URL [ 編集] | TOP↑

ぼよよんさん
コメントありがとうございます
言われてみれば、、尻に見えます(笑)。
by: 母兵衛 * 2015/02/12 22:53 * URL [ 編集] | TOP↑


ジュンコさん、私もそのおちょぼ口で『よぅ 来たのぅ』と言われてみたいです。。
バードフィーダー、良いですよね~
昨年吹雪の日に根室ネイチャーセンターで見たのがバードフィーダーだと思います。
温かい部屋からガラス越しに小鳥たちが餌を食べる様子を観察する(妄想)良いですね♪
ただいま我が家ではスズメに米、ヒヨドリにりんごをあげています。
おばはんは目ぇ細めて楽しんでいます。
by: ハイジ * 2015/02/13 00:05 * URL [ 編集] | TOP↑

ハイジさん
コメントありがとうございます
バードフィーダー、良いですよねぇ♪探すのとはまた別の楽しさがあります。
バックヤードバーダー達は自分の家に自分の好きな小鳥を呼ぶ為に色々と餌や餌箱や設置台に工夫をしたりしていて、これまた楽しそうです。
by: 母兵衛 * 2015/02/13 05:25 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。