スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

フェルメール

今日から数日間それなりに冬の寒さになるみたいやねぇ。なんちゅうか、雪もすっかり融けて黒い塊が道路脇に畦を形成している状態ですが、、。そうそう、融けた水が今日はこれから凍って行くので道路はつるっつるになるかと思います。歩行&走行には気をつけて。

さて
今年100歳になるということになっているミネアポリス美術館(笑)
他の会員さんたちと話ししてたんですが、皆この歳勘定にはコントリバーシャルなようで(あははははは)。
ま、ええんですが
なんと年明け第一弾で

IMG_8029_20150123010817fc8.jpg

Woman in Blue Reading a Letter Johannes Vermeer(撮影禁止)
ライクスからフェルメールを借りてくれました(ぎゃー)
しかも無料(太っ腹)メインエントランスから入ってすぐのコーヒーショップ向かいの特別展示場にて公開中。
ライクスミュージアム、日本ではアムステルダム国立美術館として知られています。ものすんごく長い事改修工事で閉館していましたが、一昨年にやっと再オープン。お陰でこうしてあっちこっちで出稼ぎしている絵が多くて私としては嬉しいんですが(あははは)。ライクスにはレンプラントの夜警、フェルメールが4点、私の大好きなピーテルデホーホやバルトロメウス・ファン・デル・ヘルスト、ヤンステンなどなどがありますねぇ。Woman in Blue Reading a Letterはフェルメール的に珍しい構図でとても興味深い作品です。シーリングラインも描かれてないし。てなわけで、3月まで好きなときに好きなだけフェルメールが観られるというのは至福です。
世界で確認されている作品が33点、多分フェルメールだろうと言われている作品が3点、そして記録には残っているが存在が確認されていないのが10点、、。モ的にはあと数点で現存公開中のフェルメールをコンプ、いつか全部観てしまいたいですねぇ。そして失われた作品も見つかると嬉しいんだけどねぇ。
フェルメール付近で散々しゃべくりたおしましたが(笑)時間がまだ少しあったのでコーヒー飲んでからちょっと館内をぶらつきます。

IMG_7948_20150123010110ce1.jpg

地味に色々な配置換えなんかがあって面白いです。
来月からハプスブルグ展もはじまるのでわくわく

IMG_7942.jpg

The Art of Murder
かなり濃ゅうい特別展です。ジーザスも”殺人”として扱われているところが興味深い。他は戦争や紛争による殺人、刑事事件の殺人事件の現場写真なども並んでいます。これは”アート”ではなかろう?と思う作品もありますが、、。

IMG_7972.jpg

ダリが描いたベラスケス
ドアを開けてそっちへ向かう構図て好きです。

IMG_7981.jpg

ルネ・マグリット
キャンバスに描かれた2人、キャンバスの向こうのホンマの景色とかどんだけ人が居るんやろうか?とか色々考えだすときりがないですねぇ。

IMG_7999_201501230108166f6.jpg

3羽の白い鳥が歌う樹の下で居眠りこいだら気持ちよかろうと思う。

IMG_7959.jpg

大好きなアンソールで〆

1200344352_20150123010818508.jpg

どんなに忙しくてもイソガシさに負けて美術館に行く時間を削ったりしないぞー
えいえいおー(あはははは)。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

おぉー美術のお話好きです。お勉強になります、ありがとう!
ハプスブルグ展いいねぇー素敵
フクロウですがデカくなったり(威嚇)細くなって木に化けるってのネットで見ました、やり手やなぁ。
えっ日本が飢餓ですか?初耳
子どもの飢餓は聞いたことある、親がご飯作らない、金渡すだけ、子供だけに何を買うか解らないのでお菓子が主食で痩せるとか。
マクドの脅威はコンビニだったとかネットで見ましたが、昔ならコンビニはちょっとしたときに買って食べる感じだが最近は毎日毎食コンビニな人もいるんでしょうねぇー
ちなみに去年帰国したときに若者の背が低いような気がしましたが・・・
これも食べ物の影響なんでしょうか?
by: m_tomo27 * 2015/01/30 01:19 * URL [ 編集] | TOP↑

フェルメールがお邪魔してます
アムステルダムから、いつも楽しく拝見しています。
まあ、今そちらにフェルメールが行っているのですか。ライクスミュージアム、ほんとに長く閉ってましたね。そのいきさつで、映画が1本できちゃったくらいです。(Het nieuwe Rijksmuseum)
去年は、サミットの際にそちらのオバマさんが「夜警」の前でスピーチなさいました。
鳥のおはなしも毎回興味ぶかいです。カモメはアムステルダムは、ざくざくいます。
そちらはずいぶん寒いようですが、どうぞおからだ大切に。またブログ楽しみにしています。
by: ぴこわん * 2015/01/30 05:02 * URL [ 編集] | TOP↑


フェルメールが無料で!!
なんとうらやましい。
日本にも行くようにお伝えください。
by: 無楽斎 * 2015/01/30 06:05 * URL [ 編集] | TOP↑


尖がり帽子が2つ
と思いきや片方道路?
面白いですね
オヤジには、こんなんしか分からない (笑
by: ロンゲのオヤジ * 2015/01/30 08:26 * URL [ 編集] | TOP↑


無料ってのが
めちゃめちゃ魅力的ですね♪
どんなに忙しくても美術館へ♪
母兵衛さん素晴らしいです(笑)
by: ふくねえ * 2015/01/30 15:18 * URL [ 編集] | TOP↑


そんな有名な画家の絵が無料!
うらやましい~!!!
ぜひぜひじーーーーっくり堪能してくださいませ♪
by: リク * 2015/01/30 22:34 * URL [ 編集] | TOP↑

m_tomo27さん
コメントありがとうございます
いえいえどういたしまして。ハプスブルグ展は楽しみですねぇ、自宅の近所、徒歩距離に美術館があるっちゅうのは幸せですわ。和歌山でもそうでしたが、やっぱり近いとより足繁く通いますねぇ。
日本の飢餓状態、幼稚園児ぐらいの栄養が要る幼児にすら親が「ブーちゃんになりますよ(デブになるぞ、という意味らしい」といって食わせないらしいです。その話をあちこちで何度か別の人から聞いたんですが、聞く度に不憫で泣けてきます。私は子供時代に腹一杯食べさせてもらえたのですが、クラスには貧乏で食べられない子もいていつも腹をすかせていたのを思い出しました。今でもそうですが、幼いころはそれこそ腹一杯、恐ろしいほど食うてましたが太りはしませんでしたねぇ、、ノッパラで走り回ってめちゃくちゃ運動してましたし(無駄に動いていたとも言う)。私も去年の秋に帰省したときに感じましたわ。若者が全般的に細くて華奢で背が低いんです(和歌山ではそんなに感じなかったんですが東にいけばいくほどその傾向が強いように思いました)、それに難民体型でないタイプも目にしましたが、そんなチャビーな若者はぶよぶよと締まり無く太った感じでねぇ、背が高く鍛えた筋肉太りというタイプは非常に少なかったように感じました。やっぱり食べモンでしょうねぇ、なんせ江戸時代の幕府直轄地農民(所謂貧困由来ベジタリアン)は平均身長が150センチぐらいのエコ体型やったらしいんで、食事次第で簡単に当時の体験にもどってしまうんではないか、と考察したりしています。ま、生活様式と食事でしょうねぇ体型は。戦後に折角それなりに平均身長も伸びて肉食や牛乳の普及でスタイルも西洋人にある程度対抗できるぐらいになったと思ったんですが、、ま、これから先500年後ぐらいを考えたら日本人の生きる道は江戸時代の生活様式を取り戻すことかもしれませんが、、そして日本列島は絶滅危惧種日本人の特別保護区になると、オーストラリアの有袋類みたいにねぇアイソレートされて進化するんです。体型が貧弱になっても日本的な精神を維持できればいいんですが、見た目は江戸人で精神が歪アメリカナイズされた幼稚人になってしまうと、ホラーですねぇ。話しはとことんズレましたが、リタイヤしたお年寄りたちはモリモリ食べてぐいぐい運動して健康でいい体しているそうですよ。アンバランスな印象です。
by: 母兵衛 * 2015/01/31 00:01 * URL [ 編集] | TOP↑

ぴこわんさん
はじめましてコメントありがとうございます
ライクスThe New Rijksmuseum(フィルム)の広告を目にしたので一応リクエストしていますが、まだこちらのDVDで出ていないようです(残念)。日本語版なら出ているらしいのですが、、リージョンが違うので見られなくて残念です。
これからもよろしくおねがいします。
by: 母兵衛 * 2015/01/31 00:09 * URL [ 編集] | TOP↑

無楽斎さん
コメントありがとうございます
無料てのがすごいですよねぇ♪しかも、ぼちぼち人は来ていますが1人で眺められる(警備員はアンカウント)ひとときもあって素晴らしく贅沢です。考えて見ると私は多くのフェルメール作品を日本ですでに見ているんですわ。やっぱり芸術的にはミネソタよりも日本本州で住んでいるとアドバンテージだと思います。国内どこに行くのも近いですしねぇ。
by: 母兵衛 * 2015/01/31 00:14 * URL [ 編集] | TOP↑

ロンゲのオヤジさん
コメントありがとうございます
そう、とんがりと思ったら実は屋根で、どちらも屋根と思いきや、片方道路
しかもよく見ると窓にキャンバスが立てかけられていて其処に描かれているんで、ほんまの窓の外の景色は誰にもわからんのです。面白いですよね♪この絵は私も大好きです。
by: 母兵衛 * 2015/01/31 00:17 * URL [ 編集] | TOP↑

ふくねえさん
コメントありがとうございます
そうなんです、無料なんです。しかも混んでなくて(土日はすごいらしいですが)好きなだけがぶって見放題なんです(笑)。
忙しくなっても1〜2時間ぐらいってどうにかなるもんやないですか、でも忙しくなると気ぃが負けて有効に使えなくなってしまうのでタヌキのような死んだふり(固まる)することのないように、ふにゃふにゃして過ごしたいと思います。ありがとうございます(笑)。
by: 母兵衛 * 2015/01/31 00:21 * URL [ 編集] | TOP↑

リクさん
コメントありがとうございます
ほんま借りモンのビッグネームを無料ってのは凄いです。もちろん常設展は無料でビックネーム揃いですが、借りモンなのに無料公開ってところがすごいです。会期中、特に足繁く通います♪
by: 母兵衛 * 2015/01/31 00:24 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。