スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ダルースカモメ合宿!!

もうねぇ、天候を待ってても埒があかんのんで、
悪天候予報なれどダルースガル合宿を決行しました。
ま、気温が低くないので霧なれど楽な屋外アクティビティになるとは予想します。
お昼まで仕事をして、昼からホーメルのREVラップ(ベーコンエッグチースが一番好き)を片手に35号線を北上、休憩無しで2時間半時速70マイル(建前)で突っ走り、直接キャナルパークへ
キャナルパークへ辿り着くと、エリアル橋のあたりにカモメ(ガル)があほほど飛んでいるのが見えまして、もう大興奮。ハヤる気持ちを抑えて駐車し、防寒服を着込んで5分ほどかかり
灯台に辿り着くと、、、



なーーーーーんも居らん。
厳密にはカモメが居らん。

その元凶は

IMG_7998_201412220417579af.jpg

おまえかーーー!(笑)

白頭鷲の若者がカモメを全部蹴散らしてしまっておりました。
ちーん

IMG_8007.jpg

美形ではありますが、
今回は白頭鷲ではなくてカモメを見にきたのに、、ううう(涙)
とりあえず、ボエと水面を眺めていると、数人のダルース地元バーダーさんが来て、鳥情報を教えてくれました。ほんま親切。

IMG_8022_20141222041800a59.jpg

ほんま、なんも居らん。
人も居らん(笑)
仕方がないのでビジターセンターでトイレを借りて、
ついでにデカイ船が通る時間をチェックする

IMG_7962.jpg

日時と通る船が表示されています。
インターネットでも確認できます→エリアル橋スケジュール

IMG_8238_20141222044259dfc.jpg

MV Paul R. Tregurtha
bulk carrier(ばら積み貨物船)で14497トン、長さ309メートル
かなりでっかい貨物船です。

IMG_8249.jpg

観光客は船が通る時間になるとワラワラ出てきます。
汽笛をガンガンならしてくれますし、船の説明アナウンスも放送されるので盛り上がります。
で、
小1時間ほどで白頭鷲ヤングが去ってくれたのでホッとしました。
白頭鷲が去ってもカモメの大群が戻ってくることはありませんでしたが、、
3羽だけカモメが飛んで来ました。

IMG_8044_2014122204425677b.jpg

その3羽の中の1羽がカナダカモメ(Thayer's Gull)で大興奮。
写真右側がサイヤーズガルです。
今回のガル合宿、一番の目的はアイスランドカモメなんですが、もちろんサイヤーズ、グラウコウス、ブラックバックも100羽に1羽はいってたらうんとこしょラッキーぐらいの確率なので興奮です。
1/100の99羽はというと、左側のヘリングガル(アメリカセグロカモメ)です。
もちろん500羽へリングが居ったからといってレアガルが混じっていないこともあるんで当たりぼっけです。

IMG_8061_20141222044257ac4.jpg

Thayer's Gull
よかった、、初日スカンクだったらどうしようかと思った(笑)。
結構大サービスなサイヤーズでぐるぐる頭の上を飛んだり、近くに止まったりしてくれました。
まぁ、どん曇りで暗いししょぼしょぼと霙がちだったんでナニでしたが、、
とはいえ、カモメ3羽だけで直ぐに飛んでってしまいましたんで、やることもなく本格的に暗くなるまでにカモメ達が戻ってくる事を祈りながらボエっと足下のマガモを観ていたんです、、
そして、ものすんごい発見をする事になる母兵衛です。
衝撃の発見は明日!(あははははは)

200912100038368af_201412220443023a6.jpg

寒そうで寒くない
へんな冬だこと。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング

紫龍さんに捧ぐ R.I.P. 白い恋ビト
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

そんな雪のある寒い中、鳥見
こちらが寒くなってきました (笑
by: ロンゲのオヤジ * 2014/12/29 09:05 * URL [ 編集] | TOP↑


あははは。
見事な邪魔しぃが居たんですね。
白頭鷲さん、こういう時は
ちょっと困ったさんですねぇ。

3羽の中にお目当てのカモメさんが居てよかったです♪

衝撃の発見、なんだろう??
気になるぅ~!
by: リク * 2014/12/29 18:03 * URL [ 編集] | TOP↑


だ~れもいないのかと思ったら
貨物船はいってきたら
結構、人いたんですね(笑)
3羽の中ですごい確率ですね♪
大群は見れなかったけど
ラッキーですよね。
by: ふくねえ * 2014/12/29 20:30 * URL [ 編集] | TOP↑

ロンゲのオヤジさん
コメントありがとうございます
私も和歌山で居るころはピンときませんでしたが、”雪がある”というのは概して寒いわけではないんですわ。雪があったほうが地面が冷えないので樹にはやさしいそうです。
こちらは今日から派手に寒くなります(笑)
by: 母兵衛 * 2014/12/29 23:04 * URL [ 編集] | TOP↑

リクさん
コメントありがとうございます
白頭鷲はほんまに難儀です(笑)。
3羽中1羽がサイヤーズというのはほんとうにウルトララッキーでした。
ミネソタバーダー的には衝撃の発見ですが、鳥に興味の無い人にはものすんごく地味なんでしょうねぇ、、(あはははは)。
by: 母兵衛 * 2014/12/29 23:07 * URL [ 編集] | TOP↑

ふくねえさん
コメントありがとうございます
そうなんです、このカナル辺は船が通らないと人がきませんが、近辺にはちょっとしたミュージアムやお店やレストラン街になってまして室内にはたくさん観光客がいるので船時間だけ出てくるようです。みなさんちゃんと船スケジュールをチェックしてるんやなぁ、、と妙に感心しました。
ほんまにスカンクにならんでよかったです←カモメ
by: 母兵衛 * 2014/12/29 23:10 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。