スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

アモールな感じ

米国首都、ディストリクトオブコロンビアを歩いています。
コンテンポラリーなのに珍しく楽しみにしていた特別展覧会に行ってきました。

IMG_6624.jpg

アメリカンアートミュージアム Smithsonian American Art Museumです。この写真を見て、え?と思う人も多いかと思いますが、そうですここは国立肖像画美術館 National Portrait Galleryというほうが名前が通っていると思います。が、内部にはアメリカンアート美術館もはいってます。中は私も今ひとつどこからどこまでがどっちなのか解りませんし、どっちでも別に構やしません(笑)。が、所蔵品を調べる時にポートレイトギャラリーとアメリカンアートの2つを調べんとあかん、ちゅうこっちゃです。

IMG_5076_20141205090818478.jpg

The Singing and the Silence: Birds in Contemporary Art
写真が撮れなかったのでポスターで。
ちょっと悲しい作品もあったんですが、興味深くコンテンポラリーなのに気が散らずに観賞しました。あははは。

IMG_6664.jpg

リチャード・エステスのリアリズム特別展 Richard Estes’ Realism
熊の向こうの突き当たりです(あはははは)
これも見逃さず見ましたがな。私の好みではないですが、単純に”こりゃたまげる”って感じの絵画です。ここまで来るとなんか芸術ちゅうよりも科学に近いよな方向性を感じる。
超リアルですんで、ちょっと見てみてん写真とちゃいます手描きです(笑)→youtube

IMG_6665.jpg

ショップにはこのエキシビットにちなんで沢山のオシャレ鳥グッズがならんでいました。
かわいい。
もちろんポートレイトギャラリーの中なので通りがかりに興味のあるところだけ覗いてきました。

IMG_6635_201412050908213a7.jpg

One Life: Grant and Lee: “It is well that war is so terrible. . .”
今、モ的グラント&リー、南北戦争ブームです。調べまくってます(調べるのが趣味の1つ)。
楽しかった、、、

IMG_6620_20141205095639d38.jpg

アメリカンアートミュージアムの南側から出るとロイ・リヒテンシュタインのモダンヘッドがある。
眺めていたら、突然彫刻がもっと見たくなった。
なんか降りて来たでぇ(あはははは)。南へ向かって歩く

IMG_6618_2014120509563789e.jpg

目の前をスズメが横切って、ついっと上昇した
んで、↑巣に入って行った。おおきな巣ぅだった。
こんな所に巣、、なんか巣ぅ作り易そうな建築物やね。

IMG_6601_2014120509314230f.jpg

彫刻公園、パビリオンのとこやして
アイスリンクがありまして、若い子ぉらが楽しそうに滑っていました。
初めてアイススケートを履きました!的な人々がものすごく思いっきりよく滑って、漫画みたいなこけ方をしていました。頭とか打つほど(というか、実際打ってたけど)ひっくりこけるので見ていてドキドキするわな。

IMG_6594_201412050931405ad.jpg

ミロを見ろ(腰椎粉砕、、)
ゴシックペルソナ、鳥がちらっと見えている。
ミロの絵画は好きだが、それを3Dにするとこんなになるんや、、、うぇえええん(笑)。ダリもそうだが2Dのままでいて欲しいと密かに思っています。

IMG_6603.jpg

Magdalena Abakanowicz Puellae
少女達らしい。首切り地蔵を想像してしまう。

IMG_6607_201412050931457a9.jpg

蜘蛛(Spider)
だれやったっけ、、名前が出て来ない、、ど忘れした(悲しきエイジング)そしてあっちゃこっちゃで見るのに、、思い出せない、キー。
ああ、ルイーズ・ブルジョワ!!(←数時間後別の事をしていて突然思い出した、笑)

IMG_6612.jpg

Robert Indiana Amor
ロバート・インディアナの”愛”シリーズのスペイン語バージョン。このシリーズは有名ですねぇ。LOVEは切手にもなったしニューヨークの6番街や日本やスペインにもあるし、ヘブライ語バージョンもある。

2009121010331685b_20141205095640a58.jpg

愛です、愛

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

何だか怖い芸術品ですね
えっ、腕まくって滑ってません
こけて怪我しそうです  (汗
by: ロンゲのオヤジ * 2014/12/09 09:50 * URL [ 編集] | TOP↑


ひゃぁ~。
絵なんですねぇ・・・。
反射の描写(ボンネットとかガラスとか)が特にリアルに見えました。
すごい・・・。

少女たち、ちょっと夜中には出会いたくない
彫刻たちです(汗)。
蜘蛛は六本木ヒルズのと一緒の方が作ったのかしら?
LOVEバージョンは日本でも見かけました♪
by: リク * 2014/12/09 15:38 * URL [ 編集] | TOP↑


わ~!すごい!写真に見える!
ほんと超リアルですね。
アイススケートなんて何十年滑ってないやろ~
間違いなく怪我すると思うんで
行こうとも思わないけど(笑)
by: ふくねえ * 2014/12/09 20:15 * URL [ 編集] | TOP↑

ロンゲのオヤジさん
コメントありがとうございます
首の無いのよりも全部同じ方向を向いているのが結構不安感をかき立てられます。
腕まくってる人、多いですわ。結構暑かったんでスケートとかしてたら汗かくと思います。こけて怪我、、気にしてないと思います(あはははは)。そして、若い子は怪我をしないですね。青タンぐらいです。

by: 母兵衛 * 2014/12/09 23:02 * URL [ 編集] | TOP↑

リクさん
コメントありがとうございます
絵なんですわ、リアルですよねぇ。実際に絵の前に立って、30センチぐらい近寄ると絵だ、というのが解りますが、近眼の私では1メートル離れるともうわからないです(笑)。
少女群像、、もうねぇ、体が同じ方向を向いているのでこれがまたゾワっとしました。で、もしかしたら顔だけはギロリとこちらを向いている、、ってな想像をしたりしてしまいまして、ゾワっ(笑)。
そうです、六本木ヒルズにあるのがママンです、卵をもってます。LOVEは新宿の警察署の隣にありますね。日本はどこにいっても芸術品だらけですが、ビルだらけの街角にコンテンポラリーな芸術品があるというのもいいもんですね。
by: 母兵衛 * 2014/12/09 23:14 * URL [ 編集] | TOP↑

ふくねえさん
コメントありがとうございます
ほんま、すごいリアルですよねぇ。ほえーーっと眺めてしまいました。
アイススケート、私も何十年も滑っていません。今滑ったら多分一発で膝と腰が再起不能になるとおもいます(笑)。こうしてちょっと街角で見るのがいいです。特に小さい子供(4、5歳ぐらい)のが小さいスケートを履いて、異常にウマい父とか母とかにつーーっと滑らされているのは微笑ましいです。
by: 母兵衛 * 2014/12/09 23:18 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。