スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

絶滅させられた鳥達

キャピタルヒルを出て、ナショナルギャラリーオブアートの東館から入って西館から出て途中またもや立ち止まりつつ好きな作品を眺めながら移動、贅沢な移動やねぇ。ていうか、3日連続で来とるな、、明日も来るけどねぇ(あははは)。

 IMG_6087_201412010954030c5.jpg

スカルプチャーガーデン(パビリオンカフェと今はアイスリンクがあります)
そんでもって、アメリカ国立自然史博物館の敷地内にある
バタフライハビタットガーデンでちょびっと足を止めました。

IMG_6121_201412010954060f5.jpg

バタフライハビタットとアーバンバードハビタット
スミソニアンには良い庭が沢山ありまして、先日フーリアに行った後に寄ったロストバードの彫刻が展示されていたのがキャッスルのガーデンで、アメリカンインディアン博物館のガーデンは寄ってきたところです。
Smithsonian Gardens←各庭の説明や鳥誘致プロジェクトの様子が解り易く説明されています。

IMG_6101.jpg

マネシツグミ(Northern Mockingbird)が居ました。
ぎょうさん居るねぇ。ナショナルモールを歩いていてハト、イエスズメ、カラスを除いていちばんよくみたのがこのマネシツグミとアオカケスでした。目立つしねぇ。ミネソタでは観る事がないので結構嬉しいです。



スクウォールもたくさん居ました。
ローリングとちがってヘルシーな物を食べていました(笑)。
毛艶もよくていいスクウォールがたくさんいました。

IMG_6293_20141201104812305.jpg

旅行バト!!
んなわけないです(あはははは)ナゲキバト(Mouning Dove)ですねぇ。
もし旅行バトだったら世紀の大発見です。伊坂幸太郎の『オーデュボンの祈り』とか思い出すねぇ。

IMG_6122_20141201095408339.jpg

モッキンバードが止まっていた木の前から自然史博物館をみたところ。
こんな場所で鳥見しています(あはは)。鳥見とはいいませんねぇ、行きがかり(笑)。こんなちょびっとしたスペースで十分鳥の憩いの場所になります。

IMG_6124_20141201101751b3e.jpg

アメリカ国立自然史博物館(National Museum of Natural History)
何を見に来たかというとロストバードプロジェクト、それにスミソニアンのネイチャーフォトの展覧会、、それともちろんダイヤモンド!!!母兵衛も婆とはいえダイヤモンド好きです、若い頃から変わりなく好きです(あははは)。

IMG_6248_201412011017538cc.jpg

まずは2階に上がってネイチャーズベストフォトグラフィー展覧会の方へ
Windland Smith Rice International Awardの2013年受賞作品を見に来ました。ウィンドランド・スミス・ライスはフェデックス創始者フレデリック・スミスの第一子でネイチャーフォトグラファー、トライアスリートでマラソンランナーでもありましたがそれゆえにQT延長症候群タイプ2で突然死35歳でした。このアウォードは彼女の名前からつけられています。だいたい毎年10月末から翌年4月までエキシビットされます。
たっぷり写真を観てから、ダイヤモンドを観ましたがいっぱい写真を載せたいので明日別にダイヤモンド特集をします(あははははは)。
で、1階に降りて

IMG_6254_201412011017544a6.jpg

イカだけは見ておこう(笑)
しかしまぁ、なんべんみても大きなイカだ。
イカみてからするりと地下に降ります。



Lost Bird Projectの関連展示Once There Were Billions
ニューイングランドソウゲンライチョウ(Heath Hen) 、カロライナインコ(Carolina Parakeet)、カササギガモ(Labrador Duck)、リョコウバト(Passenger Pigeon)
リョコウバトは白人がやってくるまで北米大陸で約50億羽が生息していたと言われています。1914年に最後のマーサが死亡し絶滅。ニューイングランドソウゲンライチョウは1932年に最後のブーミングベンが死んで絶滅。カロライナインコにいたっては害鳥として駆除の対象となりさらにペット用や羽根飾り用、食用で乱獲されて激減、1904年には野生のカロライナインコが絶滅、1918年に最後のインカスというオスが死んで完全絶滅した。ちなみにリョコウバトのマーサも同じくシンシナティ動物園で臨終。
人間が絶滅させた悪行の証拠物件です。



こちらはオオウミガラス(Great Auk)
オオウミガラスもリョコウバトもカロライナパラキートもものすごく沢山生息していたので殺して殺して殺しまくったらしい。で、気付いた時には激減、そして数が減ってしまった鳥達は繁殖することもできず、人間もなにも出来ず絶滅させてしまったらしい。いろんな文献や絵や画像ものこっていますが、そりゃもう酷いもんです。もちろん絶滅寸前でなんとか盛り返した鳥や動物やその他の生き物も多々いるのでヨーロピアンの侵略がいかにすごかったか、、というのがわかりますねぇ。日本はよくがんばったと思います、日本人種が絶滅させられずにすんで何よりです(しかしメンタリーには絶滅危惧種のままかもしれませんが)。

IMG_6258_201412011017564c9.jpg

土産物屋、というかミュージアムショップといったほうがオシャレか(笑)に寄るついでにワシントンDCの鳥の剥製展示も見て生息鳥類を頭に入れておく。ミネソタも鳥分布的にはイーストなので同じ種類の観察できる鳥も多いです。

IMG_5099.jpg

ショップに寄ってネイチャーズベストフォトグラフィーの受賞特集号とオーデュボン特集号を買いました。そうそう、図書館で栞、美術館でピカソのグルメの絵はがきも買ったので序でに並べてみた。
ナショナルモールのミュージアムや各建物には館内ショップも充実しているので買いもんもラクで楽しい。

20091211072345643_20141201104813863.jpg

彫刻はあとで時間をつくってもっぺん見にいこうと思う。
なにやら彫刻が観たい。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

何日あっても、足りないくらい楽しそう!!!!!!!!
魅惑の大王イカ!
by: はなを * 2014/12/05 00:39 * URL [ 編集] | TOP↑

はなをさん
コメントありがとうございます
ほんま引き蘢るのにもってこいの場所ですねぇ。旅行ですが引き蘢り(笑)。
イカはやっぱりみとかんとあきませんねぇ(あははは)。とても楽しかったです。
by: 母兵衛 * 2014/12/05 04:13 * URL [ 編集] | TOP↑


大王イカ、最近日本中でよく上がってるようです
美味しくないらしいですね
しかし、でかいなぁ~
by: ロンゲのオヤジ * 2014/12/05 09:07 * URL [ 編集] | TOP↑


鳥さんだけではなく、
この地球で一緒に生きる生き物を
一体どのくらい絶滅させてしまったのでしょうか?
「ヒト」が原因ではない消滅もあるとは思いますが。
数年前、日本と中国大陸を渡る何とか鳥さんが激減しているわけは
大陸中国でさかんに食用にされているかららしいという報道がありました。
そんなことを思いだしました。
十兵衛さん、何を見ていますか?
by: 松の実 * 2014/12/05 09:24 * URL [ 編集] | TOP↑


ダイヤモンド♪
良いですね~
目の保養になる(笑)
買ってまで欲しいとは思わんけど
眺めるのは好きです♪
このイカすごいですよね!!
デカイな~
迫力あって見てるとなんかワクワクしますね♪
by: ふくねえ * 2014/12/05 15:24 * URL [ 編集] | TOP↑


久々に?正しいスクウォールの姿をみたような(笑)。

ダイヤ特集は明日なんですね。
楽しみにしております。

ダイオウイカはなぜか日本でブームで
東京科学博物館で展示されてた時に
見に行ったのですが
なんと入館までに1時間待ちでした・・・。

気付いた時には絶滅目前・・・。
ニンゲンってそんなに大量に殺しているんだと・・・・。

カンガルー、ポーズが男前ですね。
by: リク * 2014/12/05 22:55 * URL [ 編集] | TOP↑

ロンゲのオヤジさん
コメントありがとうございます
ダイオウイカのニュースは目にします!!
美味しくないから大きくなるまでほっとかれる、、いや、生き延びられるんでしょうねぇ。多分、他の捕食動物や魚なんかも「あれは美味しくないから、、」と(あはは)。
by: 母兵衛 * 2014/12/06 00:50 * URL [ 編集] | TOP↑

松の実さん
コメントありがとうございます
人間が絶滅させている生物(植物や昆虫その他をふくめて)は現在一日に約100種、1年で4万種が姿をけしていると言われています。産業革命後の絶滅種増加のスピードは驚異的です。もちろん恐竜の絶滅の例をあげると人間起因ではない環境の変化や地理的変化により絶滅した種もスタディされていますが微々たるものです。なかなか中国などでは色んな情報がオープンされないのとフェアな研究がなされていないのと環境への意識の低さとで正確な数字はでませんが予想を上回る悲劇が起こっていると言われています。もちろんアマゾンやアフリカなどもそういう地域ですが、GNP世界2位、アジア1位の国がこれとは恥ずかしいものですね。
この写真の十兵衛爺さん、スプーンとさくらんぼのさくらんぼと鼻を並べて撮りたかったのでそのように向いてもらっています。プロですから(あははは)。
by: 母兵衛 * 2014/12/06 01:07 * URL [ 編集] | TOP↑

ふくねえさん
コメントありがとうございます
ダイヤモンド、たまりませんねぇ、、
子供がガラスをさわりまくるので手油でギトギトでした(あはははは)。結構マメにガラスを拭きにきていましたがそれでも一瞬にして手形が増えて行きます。ガラスを触るなーっと雷を落としたくなりましたが、一緒に観ている親やじじばばが手をついてみてましたし(滝汗)。
買えませんが、誰かがくれるというなら呪われていても拒みません、私(あははははははははは)。
ローンを組んだり節約しないと買えないちゅうのなら絶対買いませんが、ポケットマネーで買えるのなら買うと思います。世の中ポケットマネーで20億円とかある人もおるんですよねぇ。テキサスとかアラブの石油王とかの”買い物”のニュースをたまに目にするんですが、、下世話にオモロイです(笑)。
ダイオウイカ、でっかいですよねぇ。なんべんみてもワクワクします(笑)。
by: 母兵衛 * 2014/12/06 01:16 * URL [ 編集] | TOP↑

リクさん
コメントありがとうございます
そう、正しいスクウォールです(あはははは)。観光地なのにぐれずに生きているのに驚きました。よく言われるんですが、ローリングのスクウォールは世界でもまれに見る変さだ!と(笑)。
ダイヤモンド特集、というか私の趣味炸裂ですが(あははは)。
イカに1時間待ち!!イカに1時間は辛いですねぇ。でも鳥取で7メートルのダイオウイカがとれたニュースを見ましたが、もしかしてあのイカですか?だったら1時間待っても見たいかもしれません。
この表紙になったカンガルーの写真を隣で見ていた人が「ヴォーグて久しぶりに見た!」とか言いながらヴォーギングしてました。はっきり言うてマカレナみたいな振りになってまして吹出しそうになるのを抑えるのが大変でした。

by: 母兵衛 * 2014/12/06 01:25 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。