スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ゴールデンな成金白頭鷲

とうとう12月に入りましたが、年々「年末だから◯◯しなければ」という気持ちが減っている(特に家事や生活の諸々)。否、無いといってもいい(笑)。ま、要するにズボラをしても罪悪感がなくなってしまった、、ということです(あははははは)。なのでかなり平常業務です。
さて、
キャピタル内部に入って行きます。母兵衛の使っているトップ10ガイドブックのDCでの1番にランクされています。ちなみに2番はホワイトハウス。昔はFBIの中のツアーもあったんですが無くなってしまってちと寂しいですねぇ。そんなことはともかく、アメリカ合衆国議会議事堂です。
入り口で持ち物&ボディチェックを済ませてビジターセンター受付へ
2つありまして、どっちゃでもええらしい。

IMG_5917.jpg

親切なおっちゃんが受付してくれました。
プリントアウトしてきた予約票を見せると、今日は空いてるからイッコ前のツアーに入れるけどどうする?ていうので、「トイレに行く時間あるんやったらイッコ前のんにしたい」と言うと(あはははは)走ったら間に合うで!と言うのでそうする(爆)。で、受付を済ませ、普通に歩いてトイレに行こうとすると「走れ走れ!!」と笑いながら言われた(ぎゃははは)。
で、用を足して列に並び、受付でもらったビジターシール(日時とツアー時間とバーコードが印刷されている)を左胸に貼りつけて、ほっと一息つくと直ぐにシアターの中に入れられまして、アメリカ合衆国の政府広報フィルムを見ました。まぁ、学校とかでよく見るビデオと同じよな感じです。で、フィルムを見た後、4つのグループになんとなく分けられて各グループのツアーガイドさんからイヤホンを渡されます。
この日のツアー客は3000人ほどで非常に少なめとの事、寒くなると客は減るらしい。いちばん多い夏場には一日に満員御礼1万5千人ぐらいの客が来るそうだ。そりゃすごいな。

IMG_5984_201411300518380a2.jpg

ワイヤレスでツアーガイドさんが装着しているマイクの音が聞こえてきますんですわ。これは画期的やねぇ。ぞろぞろと結構な数のグループが動き回っているので説明もそうですが、グループの人々をまとめるのに便利、聞こえずに要らんことをしてしまうのが避けられる(笑)。それもありますが、私なんぞは耳が遠いのでこういうのは本当に有り難い。特にやかましい場所や音のこもったりする所は聞こえづらいんですわ。
私はシアターからいちばんに出て(知ってて出口の直ぐ横に座ったから)一番でグループ分けコーナーへ。もちろん1列目のグループ、ガイドさんはジェイジェイ(←かなりおもろかった)で、グループ内には何故かミネソタンが多数(別に知り合い同士というわけでも誰かにそうなるように分けられた訳でもなく,偶然)、それにフロリダやネバダ、ポーランドから来た若いアベックも居ました。
ていうか、すこししてから気付いたが、、ジェイジェイと下らん世間話してたんだが、全部他の人にもイヤホンで聞こえとった、、ということでした。笑える。
隣のグループをふとみる全員アジア人!いっこもガイドさん(こちらは女性だった)の言う事を聞いていないようで、ガイドさんのデコに青筋たってましたが(あははは)全員中国人か?と思ったら(中国人は声が大きいのでよく聞こえてくる)、日本人も混じってました(ふと地球の歩き方を持っているのが目に入った)。なんやかやとその競走馬ゲートのような状態でツアーの注意点やイヤホンチェックなどをしてツアースタート!

IMG_5933.jpg

この赤いジャケットがガイドのジェイジェイ
ここ墳墓としてつくられた部屋だそうですが、歴代大統領が拒否して誰も安置されてないらしい。あはは。無駄な、、。このジェイジェイの後に見えている部屋の中心の床にある星、これが真ん中にある。ちゅうことは合衆国の中心ちゅうことやねぇ。

IMG_5936_201411300518391bc.jpg

イナギュレーションスピーチの前にこれを験担ぎに踏むらしい。
もちろんオバマ大統領も踏んでいるらしいですし、ビジターも観光客もみんな踏むので擦れてかなり凹んでいました。なんちゅうか、お地蔵さんを撫でるのに似ている(ぶっ)。

IMG_5937.jpg

英国からのギフト、マグナカルタの豪華レプリカ
で、現在国会図書館の方でほんまもんのマグナカルタが公開されているから是非是非見に行ってくれ、とジェイジェイが言う。マグナカルタ!大憲章やん、中学校の教科書に出てきましたがな(あははは、懐かしい)。そんなに勧められんでもマグナカルタちゅうたらいっぺん見たいやろかい、たしかオリジナルは4通現存しているとか。とりあえずツアーが終わった後にでも行ってみようと思う。図書館には地下道を通っていけるのでセキュリティゲートもないらしいし。

IMG_5922_20141130051835b55.jpg

1810年から1860年に使われていた旧シュプリームコートチェインバー
米英戦争の時に国会議事堂が英国軍にオキュパイされていっぺん焼かれているらしい。



オールドセネトチェインバー
1810年から1859年まで立法府、1860年から1935年まで最高裁として使われていたそうだ。きんきらきんのゴールデンな白頭鷲が鎮座し、ワシントンの肖像画が飾られている。
ネオロココスタイルて感じでかなり派手。アミスタッドやら映画ででてくるのでなんとなく親しみ深いというか(笑)。バルコニーが付いていて傍聴人が座れるようになっている。スカートの女性対策に手すりに幕がはられている。足が見えたらディストラクティブな時代。こんな部屋←クリックででてきます。
ほとんどの机はオリジナルでマホガニー

IMG_5940_20141130055530ab0.jpg

ロタンダのドームもしっかり工事中だった。
ドーナツな感じ。

IMG_5953.jpg

最後の審判風天井画神さんゼウスの鎮座する場所にジョージ・ワシントンが鎮座している(爆)。
いつみてもかなり笑えるが(失敬失敬)、いたって真面目な内装らしい。
なんちゅうか、ピルグリムファーザーズから遠くはなれて世知辛いというか合理的で宗教色が希薄そうにはみえるアメリカンですが、やっぱり根っこのところがキリスト教の思想が生きてます。こんなん観るとちょっと自分らほんまに神さんリスペクトしとんのか?と疑問に思わんでもないですが(笑)。宗教色といえば目に見える事でいうと、ゆうても大統領やら政府要人になるときに聖書に手を当ててキリスト教の神さんに誓うしねぇ。それはそうと、もし未来にムスリムの大統領が就任してしまったら聖書に誓うんやろうか?それともコーランに誓うんやろか?



エイブラハム・リンカーン議員(大統領になる前)のデスクがあったところ。ものすんごい喧しいドームです。
ここにツアー客全員イヤホンを外して立たされまして、ガイドのジェイジェイはジョン・クインシー・アダムズの席のところまで移動して小さい声でぼそぼそと囁きますと、なんとこれが聞こえてくるんですねぇ。そういう風に設計されているらしいですが、音の伝導というのはおもろいもんです。

IMG_5978_20141130055535074.jpg

ちゅうわけで歴代有名政治家のデスクがあった場所にレリーフがありまして、
各州からのギフトの彫刻やらが飾られていて有名なものとツアー客の州(ミネソタとか地味な像やった、、)からのギフトの像をピックアップして説明してくれます。
他にも色んな部屋を見て、実際に使われている部屋や「この廊下は撮ってはいけません」とか、色々プチ小話なんかも聞いて面白い1時間をすごしました。この後、自分の住んでいる州のセネターに会うたり実際に議会を傍聴したりもできます。議事堂内に食堂やお土産物屋もあります(笑える)。
飯を食うには早い時間だったので、先に図書館に行く事にします。

200911021000359c7_201411300635591d0.jpg

図書館へマグナカルタを見に行きますです。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

年末やからせな~って言うの
私も年々せんようになってきてます。
また年明けてから徐々にすればええわ~
と思ってもう年末になっちゃいました(笑)
1年早すぎる(汗)

ツアー客3000人!!って
ビックリしたけどそれで少ないほうなんですね。
多い時は1万5千人!
ますますビックリ!
ツアーガイドさんが面白い人やと
楽しいですよね♪
by: ふくねえ * 2014/12/03 15:08 * URL [ 編集] | TOP↑


ようやく、コメ入れられました
慌しい見学なのかな?
内部は、超豪華ですね
by: ロンゲのオヤジ * 2014/12/03 15:14 * URL [ 編集] | TOP↑


さすが、国会議事堂だけあって
豪華ですね♪
しかし、すごい人数の観光客が来るんですね。
なんか、日本だと修学旅行の1コマのイメージですが・・・
(実際中学の時の修学旅行で
日本の国会議事堂を見学しました(笑))

そう!最近のガイドってそんなですよね。
屋内のみならず、屋外のツアーでも。
ハイテクです、ハイテク!(笑)
by: リク * 2014/12/03 22:26 * URL [ 編集] | TOP↑

ふくねえさん
コメントありがとうございます
そんなもんですよねぇ、昔とちごて室内に囲炉裏もないし、ほんまもんの暖炉もないし、へっついさんもないからススもでないし。年に一回しかせんでええような系統の掃除とか家事がないんですよねぇ。
3000人で少ないてすごいですよねぇ。流石一日に15000人さばくだけあって客さばきが良くデザインされていて興味深かったです。
ガイドさんが当たりだとほんまラッキーですよね♪
by: 母兵衛 * 2014/12/03 23:08 * URL [ 編集] | TOP↑

ロンゲのオヤジさん
コメントありがとうございます
申し訳ないです。”不正なコメント”とかっていちゃもんつけられて弾かれたんとちゃいます?最近私も何度かありましたわ。しかも自分のコメントの返事ですらやられました。どないなってんのか?と思います。コメント欄の設定をチェックしましたが、NGワード制限もナシ、どんな言語でも受け付ける設定にしていますし、テンプレートもチェックしましたがバグはないですし。打つ手なしです。多分FC2本体でのメンテかなんかやとおもいますわ。もしくは北◯◯のサイバーアタックとか(←最近流行。あははは)。
国会議事堂見学、おもろかったです。
by: 母兵衛 * 2014/12/03 23:13 * URL [ 編集] | TOP↑

リクさん
コメントありがとうございます
おもしろかったです♪
今はしりませんが、私の時代は通常の公立中学校では全部”修学”旅行で国会議事堂を修学する事になっていたと思います。もちろん私も行きました。新幹線です(笑)。修学旅行なので学校の建物を出てなにかを学びにいくわけですから、国家政治の中心国会議事堂は外せないでしょう。ちなみに小学校の修学旅行は御所(京都)でした。
ええ!!最近のガイドはみんなこんなんですか?!私は初めてでした!!感動しましたわ。イヤホン無人ツアー、聞きたい番号を押したら録音アナウンスが聞けるやつはよくありますが(そういえばこれは最近iPhoneやアイパットで”自分で聞け”方式にかわりつつありますねぇ)、ライブは初めて。ほんまハイテクですねぇ。もしかしたら日本発祥?なんせいつも田舎で人が少ないとか、貸し切りとかでガイドさんが密着でマイクは要らん状態のツアーばっかりだったのでこんなに人が多いのにも興奮しました(あははは)。
by: 母兵衛 * 2014/12/03 23:21 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。