スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

こんなところに水禽とトキが!

ブラックフライデーお目当てのお買い得品をゲットンできたでしょうか?
昨日のサンクスギビングデーには七面鳥の丸焼きはちょっと量が多すぎるのでスモークターキーにしました。なんというかハムのようなモノでハムみたいに調理します(スパイスを塗ってオーブンで焼く)。

IMG_5149_20141129000516c83.jpg

簡単、、
チキンウィングではなくてターキーウィングです。
巨大なターキーだったらしく手羽元手羽先だけでプーサン(若鳥)一羽の肉量はありそうです。
食うてみたら骨も巨大だったけど(あはは)。
とにかく、皮も身もとても美味しかった♪こりゃええわ。
サンクスギビングも私の中では和風に改変され、ターキーを含むサンクスギビング料理=縁起モンになってますんで(笑)。ちょっとだけ食うたらええんですわ、気分的に。

IMG_5144_201411290005150a0.jpg

パンプキンパイはスーパーマーケットの3ドル99セント
直径20センチほどの小さいパイですが、これが存外美味しかった。特にクラスト付近がたまらん。すっかりこちらのパイで満足できるようになって自分で作る気には全くなりません。

IMG_5140_20141129000514bf7.jpg

そしてスタッフィング、一箱1ドルちょいです。
ターキーの腹の中につまってるやつはイマイチ好きではないんですが(臭いのが多い、ちゅうのも肉処理のヘタなんを食わされてきたのかもしれんが)、このストーブトップスタッフィングは美味しいです。全部箱にはいっているので鍋と水があれば出来ます(電子レンジでもできます)。サンクスギビングでなくても売っているのでいつでも食えますし、サンクスギビングデー近辺ではない時期にアメリカ旅行に来た人ももしホテルに電子レンジがあるなら作ってみては如何か?いや、持って帰りゃええか面白いお土産になるかもねぇ。もちろん田舎アメリカーンなレストランにはメニューにあることが多いです。ま、つうわけで無事にサンクスフルな夜をすごしました。
さて、
ナショナルモールを歩きます。
コンスティチューション池で鴨を眺めた後、

IMG_57390_2014112609052748e.jpg

リフレクティングプールからリンカーンメモリアルを臨む。
カメラのズームを使うとでっかいエイブが座っているのが見えます。
前に来た時は工事中で干上げてほじくりかえしていたので雰囲気皆無でした。
ジェニーーーと叫びながらじゃぶじゃぶ入って行きたくなる、、ちゅうことはありません(爆)。

IMG_5767_20141126090525327.jpg

No Stopping or No Standing
一瞬ここで立ってたらあかんのか?と思ったが(ぎゃはは)
ちゃうがな、運転免許書のコンピューター試験の時に確か交通ルールの本で読んだわ。No Stoppingが人間を乗り降りさせるのと荷物の上げ下ろしどちらも禁止でNo Standingが人間の乗せ降ろしが禁止なんよねぇ。どっちにしても止まるなちゅうことやねぇ。ちなみにNo Parkingは人間の乗り降りとか荷物のローディングはまぁやってええ、ちゅうことやねぇ。

IMG_5815_20141126090529d5f.jpg

スミソニアン博物館群のアジア美術館、
フーリア&サックラーギャラリーに寄りました。
Freer and Sackler Museum
他アジア国の美術品についてはよぅわかりませんが、日本美術品はかなりのレベルのものを所蔵しています。

IMG_5769_2014112609052646f.jpg

すばらしい作品が素晴らしい状態でプリザーブされている。
四天王、、欲しいです。
たまらん、、
美術品を見ていると単にボワーンと見ほれたりトリップできるものもあれば、このように「欲しい」と思ってしまう(笑)ものもあります。なんというか水族館で興味だけでなく腹が減ってしまうのに似ている。とはいえ欲望レベルが薄いので部屋から出たらさっくり忘れます。作品を忘れるのではなくて、自分の身の内に湧いた欲望がシュワーっと消えて行くだけ。この欲望がシュワーっと消えないとコレクターになれるんでしょうけどねぇ。

IMG_5773.jpg

菩薩像(平安)
画像をクリックすると全身像が見られます。なんとまぁ、、。
先日梅原猛『仏像のこころ』を再読したところなので蘊蓄を語りたいところだが(ぶっ)独りなのでむやみと頷きながら楽しむ(あはははは)。
しかし、、この美術館でいまフーリアにおるんかサックラーにおるんかようわからんようになる。
フーリアの目玉ちゅうと

IMG_5786_20141126090530d88.jpg

ホイッスラーのピーコックルーム
The Peacock Room
ホイッスラーがデザインした室内装飾で残っているのはこのピーコックルームだけです。パトロンのレイランド(リバプール出身英国籍船オーナーでアートコレクター)の為にデザインしたAnglo-Japanese style(英人/アングロサクソンによる日本風スタイルてな感じかいな)のダイニングルーム(ロンドンの邸宅にあった)。で、それをフーリアが購入して米デトロイトに移築、フーリア死後にスミソニアンに移された。お陰でついで(失敬)に見られて私としては非常に嬉しい。デトロイトて飛行機の乗り換えぐらいでしか行かへんし。
見たいものだけ見て興味のないもんまで見ません。もちろん1年ぐらい滞在できるのなら全部なにもかも見たいですが(あはははは)。後ろ髪が引かれるものもあったが、立ち止まらずに出口に向かってあるく、、と

IMG_5780.jpg

水禽とトキが!鳥見だ鳥見だ(笑)
どうやら雁のようですねぇ、エジプトガンかな?すばらしい
エジプト第26王朝、サイスダイナスティのものだそうだ。たしかアッシリアに征服された後アッシリアからエジプト統治を委託されたサイス王家、サイスルネッサンスやったっけ、たしかにそんな雰囲気。この時期のオリエントの歴史はオモロイねぇ。
トキのタブレットのほうはプトレマイオス朝、クレオパトラが出てくるダイナスティ。
トト(Thoth)、、もっそい欲しい(笑)。帰りにまさかレプリカとか置いてないかな?とミュージアムショップを覗いてみたが、無かった。無いやろなとは思ったが(笑)。
そして外へ出る

IMG_5805_20141126100806a73.jpg

ロストバードプロジェクトの彫刻の庭のほうを眺める
(実はこれが目的でここまで歩いてきた)
本体の展示のほうは後で見る。なるたけ行ったり来たりせんでもいいように、まぁなんちゅうか本筋順番を無視して(笑)フィジカルな通り道の順番で(笑)

IMG_5813.jpg

モンキーパズルツリー(Monkey Puzzle Tree)
チリからやってきた松だそうだ。かなりでっかい樹でセンザンコウのようなイメージ。
鉢植えとかで売ってたら欲しいかも。
なんか物欲日か?なんとなくねっちょりした気分(あははははは)

IMG_5821.jpg

ナショナルモール/スミソニアン博物館群はカフェやフードコートがミュージアムや建物ごとになって食う場所に困らんのですが、さらに外にも屋台がある。マクドナルドのトラックもある(あはははは)。
この時、外気温1℃、ウィンドチルがー6℃で、、
さすが外でマクドナルド食う気にはならん、芋がひやこくなって美味しくなかろうと思う。

1227914260.jpg

あとはまずなにはさておきアソコへ行かないと、、

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

スミソニアンという響きがステキです。
そして、仏像は欲しくなるものです。
by: 無楽斎 * 2014/11/29 07:14 * URL [ 編集] | TOP↑


停車禁止と駐車禁止の違い?
ややこしいですね
マクドのトラックって・・・ (汗
by: ロンゲのオヤジ * 2014/11/29 09:03 * URL [ 編集] | TOP↑

無楽斎さん
コメントありがとうございます
狭い区画にみっしり建て込んでいるのでとても合理的です。
欲しくなります、やっぱり。
by: 母兵衛 * 2014/11/29 12:52 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます
停車禁止にも種類がある、ということですわ。ほんまにややこしです。
シェフトラックではなくファーストトラックて感じですねぇ(笑)。
by: 母兵衛 * 2014/11/29 12:54 * URL [ 編集] | TOP↑


スミソニアン行きたい!!!!!
1℃でその薄着服。(笑)ってかゴム(笑)
体調大丈夫ですか?
by: はなを * 2014/11/30 00:06 * URL [ 編集] | TOP↑

はなをさん
コメントありがとうございます
スミソニアンは短期の旅行にはぴったりだと思います♪
禁断のウエストゴムの世界に突入です(あはははは)。ていうか、出先ではあかんのとちゃうか、、とちょっと思ったんですが、「まぁ、ええわ、、」と(ここがおばはん化の進み具合が如実に、、)
ありがとうございます←体調。まだあいさに咳が出るんですが、まず大丈夫でしょう。長い事かかっています。
by: 母兵衛 * 2014/11/30 05:05 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。