スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ツメナガホオジロ!

秋期鶴合宿クレックスメド
保護区内を巡回します。

IMG_1980.jpg

誰や!!!こんなことしたん!
ストップサインが標的になってました。ぼこぼこに撃たれてます。
ヴァンダリズムです、違法です、お縄ちょうだいです。



鴨雲
空を見上げると、雲が鴨になっていた。
Duck crowd は見られなかったがDuck cloudは見られた(笑)



ツル
出勤せずに在宅で済ませる鶴家族もちらほら居てます。
たまにびっくりするほど近いところで居るんで気をつけないとこちらが気付く前に鶴にバレてバーーーっとにげられてしまいます。

IMG_1994_2014103005232418a.jpg

ひっしこいで地面をホジクっているので
背中しかみえないんですが、そおっと白鳥のマネをするとヒョコっと顔を出してくれます。
そしてこちらを凝視、、
「へんな白鳥やな、、」とでも思っているのか。
もっぺん鳴いてみる 「ハフン ハフン」

IMG_2001.jpg

なんな?なんな?
もう一羽出てきました。
顔に濡れ草つけたまま、こちらを伺っています。
しつこく何度も顔をあげさせていると、
なんかわらかんし、ま、逃げんでもよさそうだ、、と判断するのか
無視。
もう、ハフンハフン言うても顔もあげてくれません。
ツルケツだけ眺めているのもナニなので移動



シカの母子が居ました。
野次鹿、、、。

IMG_2012.jpg

そろそろ夕焼けを観る場所を決めて設営を始める時間になったので、
まずトイレへ(あははは)。最近ではあまりみないこえたんごです。
夏は虫だらけ(あははは)。
そういえば、和歌山でもこえたんごが減ったなぁ。今回の帰省では数カ所しかみませんでした。
まだあるけどねぇ(あははは)懐かしいかほりです(ぶっ)。
使用時には物を落とさないように、後ポケットの財布などには特に注意しましょう。
さて、出すものだしたし、
夕日を見るのによさそうなところに移動。
設営して待っていると、



ラップランド・ロングスプール(Lapland Longspur)
和名はツメナガホオジロ、日本にもワタリで少数ながら飛来するらしい。
ここらへんはワタリの途中通過地点なので見逃したらハイそれまでよ(あはは)。
ゆうても私のテリトリー内で滅多に見られないんですが、ボエっと立ってたら私と隣の人の間にちょいと飛んで来て地面をホジクっておりました。



Lapland Longspur
かわいい、、。ちなみに私の隣に立っていた人、グランツブルグでは非常に珍しいラテン系の数人グループでしたが、どうやら観光客でバーダーではなさそう(双眼鏡なしで携帯電話で写真を撮っていたから)。そして、私の隣といっても40メートルぐらいはなれていましたが、それでも声が入ってきています。地声なのか興奮声なのか、ものすごい大声で話ししていました。
さて、太陽が沈みだしました。ゴールデンタイムです!

20091106110558687_201410300523281e7.jpg

存外たくさんの人が来ていました。
といっても見えている車が5台に人が10人ちょいほどでしたか、、
ていうか、こんなに涼しいのになんで蚊がおるねん!!!!
北国は蚊ぁまで耐寒仕様か?結構ブツブツに刺されましたが、カユミは最盛期の6割り減というかんじでした。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

鴨雲、きれいですね
そちらでも、こえたんごあるんですね
こちらも、まだ蚊おります
by: ロンゲのオヤジ * 2014/11/08 07:49 * URL [ 編集] | TOP↑

ロンゲのオヤジさん
コメントありがとうございます
鴨でした(笑)
ポータブルのはぎょうさんありますが、こういうタイプのこえたんごは珍しいです。
蚊、こちらは今週でほぼ撃滅だとおもいます。ちょっと10℃以下で蚊が居るというのにびっくりしました。蚊も根性はいってます(笑)。
by: 母兵衛 * 2014/11/08 11:14 * URL [ 編集] | TOP↑


犯人捕まってしまえ~!!(怒)

鴨雲♪
鳥好きの母兵衛さんだから
見つけられた雲ですね。

ふふふ、ツルさん
まんまと母兵衛さんに引っかかってますね(笑)。
そして慣れるのも早すぎ(笑)。

またまた声の大きな観光客軍団・・・。
嫌な予感?!(笑)

by: リク * 2014/11/08 21:55 * URL [ 編集] | TOP↑

リクさん
コメントありがとうございます
まぁ、人間とか保護対象動物を撃たない分だけマシだということにしましょう(あはは)。
鴨雲、かわいらしかったです。
そうなんです、慣れるのがものすごく早いんですわ。素手でも捕まえられるな、、と思った瞬間でした(笑)。
声が大きい陽気なラテン人、かなり場違い感を醸し出していましたが(笑)3人ほどで邪魔にはなりませんでしたし、ツルの帰還が佳境にはいるとさすがに黙り込んでみていましたわ。ま、鶴の方がうるさいですし(笑)。
by: 母兵衛 * 2014/11/09 01:36 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。