スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

トリ見のトリ食い

瓢湖!!もう楽しすぎてなかなか離れられなかったんですが、じわじわと日が陰ってきまして目がしょぼしょぼしてきました。



セグロセキレイ(Japanese Wagtail)
ワグテイルとかキャットバードとかモッキンバードとかなんかとても好きです。
すきっとして可愛いわな、声も良いし。

IMG_1294_20141022095938151.jpg

ゴミ箱まで白鳥な瓢湖、、
なんかメーテルみたいな睫毛(あはは)
オオハクチョウだろうかこの嘴の感じは、
きっとまた来るぞ、瓢湖。こんどは越冬シーズン本番と夏のビッテルンの時期に再チャレンジしたい。そして天気の良い日に(欲張り)
この時期ミネソタよりも日没が早い日本(日本は国内差ほぼ無し)時間が足りん。
暗くなって来たがまだ晩飯には早すぎるのでもう一カ所、鳥屋野というところに連れて行ってもらった。地名からして素敵。




トラフズク
ロングイヤードアウルですねぇ。ミネソタで見たら自慢できるフクロウです。たまにL師が見かけて写真を見せてくれるのが羨ましかったんですが、今回初めて自分の目で見られました、ライファー♪



トラフズク
2羽居った♪この辺には4羽居るらしいです。
楽しくフクロウや蜘蛛を観察しながらウロウロ公園を歩きまして、
丁度時間となりました。晩飯タイム

IMG_1369_20141022095941024.jpg

鳥専門店せきとり
鳥見に来て鳥を食う、、
けしからん、、(あははは、滝汗)。ベス(←超愛鳥家/愛生物家で高じてベジタリアンになった)が聞いたらどえらいツッコミを入れられると思います。もうかなり諦められていますが、いつも私の肉食を改宗させようとしています(あははははは)。とにかく鶏好き母兵衛のツボを抑えたお店〜〜〜。
せきとりさんは新潟では超人気店だそうで、後でガイド冊子を見たら載ってました。店内も超満員。

IMG_1373_20141022100121e93.jpg

とりあえず焼き鳥白(皮)と焼き鳥赤(肉と肝)の塩、スープ、それにこの店のシグナチャー料理である半身から揚げを注文。
カワうまーーーーー!!!!
で、待つ事しばし、、

IMG_1374_20141022095942164.jpg

半身から揚げ!
若鳥の半身をカレーベースのナニカをすりこんだのに衣を付けてあげてあります。
実は運ばれてくるまで”半身揚げ”という名前と写真だけで、いつも食うてる8ピースチキンの半分(4ピース分/ブレスト、シングス、モモ、ウイング各1)の量を食う事になるだろうと思っていたんですが、なんのこっちゃない、写真ではサイズがわからりづらいですが、大変小さい。プーサン(Poussin)ですねぇ。柔らかくて美味い。そしてこの衣がまた激ウマ。これなら一羽分ぐらい余裕で食えます、が、人前だったのと他に食べたいものもあったので腹5分目ぐらいを目指しました。
ごちそうさまでした♪おすすめです。
ホテルに帰りまして、またホテル近辺をウロウロして甘いものやらコーヒーを入手。デザートタイムを楽しみながら

IMG_4542_20141022100122c77.jpg

ホテルのコンシェルジュとか瓢湖でもらってきた冊子を読む。
新潟県愛鳥センター紫雲寺さえずりの里のシジュウカラがとても面白かった!次の日に別の場所で別の号も見つけて全部もらってホテルで読みました、自分のテリトリーだったら定期購読したいぐらいです。
ホテルは万代シルバーホテルで繁華街のど真ん中にあって非常に便利で雰囲気も良かったです。予約するときは喫煙部屋1室しか空いてなかったので、どうなることかと思ったんですが旅行代理店の方に禁煙室希望と伝えてもらっておいたら現地で部屋を替えてもらうことができました。嬉しねぇ。

IMG_1379_20141022095944ed9.jpg

ぐっすり眠って、朝
部屋からレインボータワーが見える。いまは動いてないらしい。
しょぼしょぼと雨が降る、、そうなんです台風が接近中。現在和歌山は暴風圏内とかなんとかでとテレビでやってましたが、新潟はそんなに影響無し。これぐらいの雨は”シャワー”ですねぇ、傘無しで全く問題のないレベルです。台風から逃げる為に新潟に来たわけではないんですが、結果的に逃げてるよな感じです(笑)。
さて、これから憧れのかの地へゴー

20091027084126fed_20141022100124a26.jpg

ぐっすり眠りましたが、相変わらず丑三つ時に起きて目がギンギラになってしまいました。新潟の夜はあっさりと平常通りなのだった(笑)。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

鳥見て、鶏食う
趣味と食欲は別ですよね  (笑
美味しそうな焼き鳥
by: ロンゲのオヤジ * 2014/10/28 08:49 * URL [ 編集] | TOP↑


白鳥のゴミ箱♪

そのミミズクさんたちは野生ですか??
それとも、公園に飼われてるんですか?
そんな、ナチュラルに木に居たら
大興奮です♪♪
最近東京で「猛禽カフェ」とか
「フクロウカフェ」なるものがあると
聞いたので行ってみたいと思ってる私です(笑)。

鳥皮!大好き♪
私は身より皮やら軟骨のほうが好きです♪♪
by: リク * 2014/10/28 16:24 * URL [ 編集] | TOP↑


もう日暮れるんが早いから
な~んか寂しいですよね。
もっと遊びたいのに~~(笑)
すごい!ゴミ箱まで(笑)
鳥三昧ですね♪

私も皮大好き♪
美味しいですよね。
by: ふくねえ * 2014/10/28 18:15 * URL [ 編集] | TOP↑

ロンゲのオヤジさん
コメントありがとうございました
なんといいますか、同じ対象でも”愛”には色々違いがあると感じます。話すとながくなるので割愛(笑)。
とても美味しい焼き鳥でした。地元の超有名店だそうです。
by: 母兵衛 * 2014/10/28 22:40 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます
あはははは、都会の人らしい質問ですね!思いもよらなかったので非常に興味深いです。
もちろん野生のトラフズク(フクロウ)です。動物園や鳥園で見た場合はちゃんと書きますって。
フクロウは存外人の近くにいることがおおいです。ローリングにもやってきますよ♪
フクロウカフェ、帰省中にニュースでみました。大声でキャーかわいいキャーいう女性がレポートしていまして、可哀想なフクロウが怖がって羽根をふくらまし威嚇して凄いストレス状態になっていましたが、それを「可愛いしぐさ」とレポートする姿に猛禽が不憫で涙がでそうになりました。日本は猛禽アビューズ天国ですねぇ(苦笑)。フクロウは非常に聴力が優れているのでフクロウカフェなどにいっても大声や大きな音をださないように驚かさないようにお願いしますね。
鶏皮、非常に美味しいです。軟骨も美味しいですし、キモも好きですし、砂肝&ハツも最高です。
by: 母兵衛 * 2014/10/28 22:47 * URL [ 編集] | TOP↑

ふくねえさん
コメントありがとうございます
ほんまつるべおとしとはよく言ったものです。はやいはやい。
もう暗くなると目も見えないし(あははは)寒いし。
ゴミ箱まで白鳥でした。結構笑えました(あははは)。
鶏皮、美味しいですねぇ。このお店の塩加減が絶妙、焼き加減もとてもよくて幸せに美味しかったです。なんせミネソタは内臓料理はほんまにレアですし。
by: 母兵衛 * 2014/10/28 22:54 * URL [ 編集] | TOP↑


さえずりの里、父実家超近くで、そのようなところに
母兵衛さんがいらしていた、、、鳥肌立ちました。
鳥見の鳥食いで鳥肌、座布団何枚いただけますでしょうか?
またここもいまだじっくり行けていない所です。
つづきの彼の地を想像するとパッキングして飛行機に飛び乗りたいです。
今度は何が何でも鳥食べますっ!絶対食べますっ!!
by: ハイジ * 2014/10/28 23:31 * URL [ 編集] | TOP↑

ハイジさん
コメントありがとうございます
さえずりの里、すばらしい施設ですね。
鳥食いで鳥肌、、やっぱりゾワっと?犬は好きですが、絶対に食べません、が、鳥が好きで鳥を食うというのはいかがなものか?と友人に言われたことがあるんですが。犬を食う文化はないが、鳥を食う文化はあるので禁忌ではないところが違う、と言い返したんですが。どうでしょう。そういえば、鶏を飼い(愛玩用)で、ある程度育ったら〆て食うってのもベジタリアン友人にとっては鳥肌もののホラーのようです。
実はほんとうに新潟行きが決まった時にハイジさんにメールしようかと思ったぐらいです。せきとりさん、おすすめです!!腹具合にもよりますが、アゲ半身と蒸し半身で一羽まるごと食べるのも良いかとおもいます。プーサンなので小さくて余裕で完食できると思います。

by: 母兵衛 * 2014/10/29 03:29 * URL [ 編集] | TOP↑

せきとり
鳥を食べる方もお好きでしたか。それはいい選択をさせて頂けたように思います。あの店が繁盛するようになってから、結構色んな店でやるようになったんですが、やっぱり本家がいいみたいです。とはいえ、元祖のおっちゃんが亡くなってしまい、その味をどうも家族にも伝授しなかったようで、落ちているとか言う人もおります。そうそう、トラフズクの場所は「鳥屋野」です。先日、再び行きましたが、また2羽おりました。飛んでいるんが見たいんですけどね。
by: biddeford * 2014/10/29 11:11 * URL [ 編集] | TOP↑

biddefordさん
コメントありがとうございます
とても美味しかったです♪ありがとうございました。鶏大好きです。あれより美味しかったとは、先代さんの味はいったいどれだけ美味しかったんでしょうか。知りようもないですが、知らなくてよかったとおもいます(笑)。そしてあのタクシーの運ちゃんのアグレッシブな運転が未だに忘れられません(肝が冷えました、笑)。
そうです、あの場所は鳥屋野!(訂正しました、ありがとうございます)潟沿いの小道をあるきながら、「とやのはトリやのぅ」という下らないダジャレを考えたんですが、あまりにも下らないので言わずに置いたのを思い出しました(恥)。飛んでいるフクロウは羽音がなくて恐ろしく静かで不思議な感じですよ!飛んでいるところが見られるといいですね。
by: 母兵衛 * 2014/10/29 21:58 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。