スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

秋のワーブラーは難しー!

若旦那K邸に来ております。

IMG_1446_20140904084857ee7.jpg

食事中です。
若旦那K、ほんまに若い美青年ですが、、
シャイすぎる。全く近寄らせてくれません。
なので、近寄りません(爆)

IMG_1428.jpg

最近少しだけ慣れて来たのか、
飛んでなら近くに来てくれます。威嚇ではないです(鳴き方が違います)
母はもう南へ発ちましたんで、おりません。

IMG_1437_20140904084855896.jpg

子、なかなか甘えっ子ですが、母が去ったので漸くやる気がでてきたのか、せっぱつまってるんか(笑)ここのところ父と一緒に近所の池でフィッシングの練習をしたり、たまには一人でセナイコ池のほうに飛んで行ってるようです。よしよし。
オスプレイ(ミサゴ/Osprey)はもうシーズン終わり。

なんと、やっとこさ発見しましたわよ。
大興奮のジャンピングスパイダーです。



ヘッドドレスジャンパー(Headdress Jumper)
オスでしろっぽい個体です。とても美しいジャンパー。
が、これがまた非常に落ち着きがなくてねぇ、
すぐにカメラのレンズにピョーンと飛んでくるんですわ(とほほ)。
数回レンズに飛ばれてレンズフードに蜘蛛の糸かけられまくりました(笑)

IMG_0095_20140904084852e49.jpg

近づくから飛びつきたなんねん byジャンパー

ま、老眼レフもそうですが接写て1センチぐらいまで寄りますからねぇ、、
うざがられてもしゃぁないか(笑)。

そうそう、ホークリッジからどんどこメールが来ていまして、
毎日たくさんの猛禽だけでなく、ノン猛禽も勘定されているようです。
で、ミネアポリス近辺にも続々と渡りのワーブラー(アメリカムシクイ)達が目撃されています。
若旦那K邸の傍にもたくさんのワーブラーがやってきていました。



ワキチャアメリカムシクイ(Chestnut-sided Warbler)
もうねぇ、春とちごてまず木の葉っぱがボーボーで鳥もオープンにでてきてくれやんし、蚊も多くて私の根気がでないし(笑)。
それになんといっても繁殖期色でないので識別(ID)が非常に難しい。



ちなみにワキチャの繁殖期はこんな感じです。
別鳥ですよねぇ、、。
ま、全部グリーン&イエローguysになってます(あはははは)。



シロオビアメリカムシクイ(Magnolia Warbler)
もうねぇ、ぱっと見全部ナッシュビルやで、これ。



マグノリアの春バージョンはこんな感じ。
なんだかんだぐだぐだ春にもワーブラーはむつかしむつかして文句たれてましたが、、秋のワーブラーに比べたら春は屁ぇやな。

IMG_1491.jpg

もじゃもじゃです。
この小川の水位ももっそい上がっていました。
鉄砲水注意報も出たりしているので水遊びは気をつけられたし。

IMG_1486_2014090409132269b.jpg

カラスの子供にえらい事てんごされました。
うるさいねん(笑)

20090929114548879_20140904091326a6a.jpg

白犬の識別は完璧です、私。
バードウォッチングはバーディングというが
ドッグウォッチングはドッギングとは言わない。
ていうか、スラングで人前やパブリックプレイスで性行為をする事や人の性行為を観察することです。気をつけようdogの進行形(ぶっ)。米語ではあんまり聞かんけどね。
応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

ジャンピングスパイダーふわふわしてそうな面白い顔!
蜘蛛は格好いい!白い犬は可愛いーーーーーーー!!!!!!(笑)ドッギングなるほど。間違えないようにしなきゃ(笑)
by: はなを * 2014/09/18 02:16 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントありがとうございます
はなをさん:あはは、このジャンパーは頭飾りという名前がついているだけあって、頭がカッパなのがとてもかわいらしいです。蜘蛛はカッコよろしな。
ほんま、何げに言うて周りをエンバラスメントのどん底に落とすことがあります(あははははは、あんまり気にしないのは英語だからですが)。
by: 母兵衛 * 2014/09/18 04:14 * URL [ 編集] | TOP↑


小鳥かわいいですね
いっちゃん前にも最近
たくさんの小鳥がやってきます
新芽?を突いてますよ
by: ロンゲのオヤジ * 2014/09/18 08:01 * URL [ 編集] | TOP↑


やっと、ジャンピングスパイダーに出会えたんですね。母兵衛さん嬉しそうです。

ミサゴといえば、松江で2年前にTV局のカメラの前に偶然営巣して、その様子が放送されていましたよ。全国ニュースにもなりました、日本の(当たり前です)。

<<http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?movie=j_genki_20121005_2147>>

その放送がきっかけでミサゴや猛禽類が気になり始めました。前から鳥は好きだったのもあるんですが。
by: ももじろう * 2014/09/18 16:21 * URL [ 編集] | TOP↑


ミサゴちびちゃん、やっとやる気が(笑)。
やっぱりお父さんよりはお母さんのほうが甘えやすかったのかな?

葉っぱがなければ黄色は鮮やか目立ち色だけど
葉っぱの中では見事な保護色!
見つけるのが難しいのも納得です。
by: リク * 2014/09/18 22:33 * URL [ 編集] | TOP↑


私も白犬の識別は完璧です(笑)
今日はモズの高鳴きの情報が入ってきました。
その中で『モズのはやにえ』の話が出てきました。
有刺鉄線や木の枝などにカエルや虫を突き刺していますが、
その獲物の突き刺した位置でその冬の雪の量がわかる。と言うていました。
夏の間見かけなかったアオサギが公園に戻ってきました。
これから葉っぱが落ちると見やすくなりますよね~♪
by: ハイジ * 2014/09/19 00:04 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントありがとうございます
ロンゲのオヤジさん:小鳥はかわいさ爆発ですね♪いっちゃん前の小鳥!ええのがたくさん居そうです。ぐふふふ
by: 母兵衛 * 2014/09/19 02:07 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントありがとうございます
ももじろうさん:結局まだ3種類5回しか見ていません←ジャンパー
それだけに出会えると感激します。
松江のミサゴの話は当時見ましたが、NHKのカメラのハイグレードさに驚きました(当時こちらではライブカムというと白黒だったので、、)、NHKの映像技術は世界でも有名ですがほんとうにすばらしい画像クオリティです。
by: 母兵衛 * 2014/09/19 02:08 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントありがとうございます

リクさん:尻に火がつきました。まぁ、やるか死ぬかですし、母が居らんようになるのもまたトリガーの1つなんでしょう。猛禽の中でもずば抜けて野生なミサゴです。
葉っぱの中での黄色てほんまにわからんのですわ。しかも逆光だと完璧なカモフラージュです。動くとわかりますが、動きがちょこまかしすぎているので動き過ぎで目がキーってなります(笑)。
by: 母兵衛 * 2014/09/19 02:08 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントありがとうございます

ハイジさん:やっぱり!そうだと思っておりました。
モズの高なきですか、、こちらモズも啼いてないし来てもないですがすでに先々週霜がおりてしまいました(ぎゃはは)。こちらではモズ種は足が弱いので獲物を枝などに串刺す事によって固定し食べる(これは実際私も目撃しているので確かだと思います)。そのためたまに串刺した状態で邪魔がはいったりするとどうでも良い餌の場合はあっさり置き去りになる、という説が有力なようです。ロマンはないです(笑)。雪がつもっていると雪に埋もれた部分には”はなにえ”できませんのんで、後付けかもしれませんねぇ。さらにロマンのかけらもない私です。鳥の生態を知るにつれ、民間口承の面白さを感じますねぇ♪
これから葉っぱがおちると見やすくなりますね。こちらは悲劇的に鳥はおらんようにはなりますが(あはははは)。
by: 母兵衛 * 2014/09/19 02:12 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。