スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ペイトリオッツがミネソタに来た日

昨日は久々にニューイングランドペイトリオッツ(NFL)の試合をスタジアムで見る事ができました。前回は2006年のメトロドームでした。懐かしい。
試合の様子をちょっとだけ、、(写真はクリックすると大きいのが見られます)

 

オープニングはフロッグエックスパラシュートチームのすばらしい降下を見る事ができました。
ビデオでも撮ってます。



編集してます。ミネソタ地元バイキングスファンには申し訳ないほどのボコ勝ちしてとても気持ちよかったです。が、まだまだオフェンスがなってないパッツ。ターンオーバーが多かったので点とってますがちゃんとしたカタチでの点のとり方ができていなかったのが不安材料。ディフェンスオフェンスともに反則が非常に目立ちあまり良い内容とは言えませんねぇ。反省点多すぎ。

 
左:グロンコ復活
右:ヴィンス・ウィルフォーク(ヴィンスたまらん)

 
左:ブラディストレッチもせずにつったってるところ、となりでリドリーが真面目にストレッチ
右:ブラディ、カッセルが練習しているところまでわざわざ出向いて挨拶。

 
左:バイキングス色(紫)のタイとチーフをコーデネートしたクラフトオーナーがブラディを激励しているところ。この後、ほとんど全ての人と挨拶してまわるクラフトオーナー。すごい人です。
右:バイキングスの練習を凝視しつづけるビル・ベルチック。

というわけで、鳥見よりも遥かに多くの写真を撮りました(笑)。
情報で電車は混みすぎてなかなか帰って来られないとの事だったんで、普通にいつもどおり車で行っていつもの場所に止めて(イベント料金でも10ドル、安い)、帰りもさほど混む事なく直ぐに帰ってこれました。ま、毎日通っている道で抜け道を知り尽くしているので出来る事かもしれませんが(確かに主要道路はババゴミしてたし)。駐車場にはワーブラーが沸いてまして、かなり後ろ髪をひかれました(ぎゃはは)。
さて、
この夏は良く行っていたミネアポリスから南のほうの地帯、ミネアポリス空港周辺ですが、
水没してたり、工事で閉鎖してたりしたんでスッカリ足が遠のいていました。
ここんところ渡り(鳥の)活発になってきて、やれウィレットが来たじゃのなんじゃのとウホーっと嬉しい情報が出て来たので久しぶりに行ってみました。

IMG_1320_20140904044932f8a.jpg

が、前日からの雨(嵐)で増水
ボグが水没、、、チーン

IMG_1325_201409040449311b3.jpg

遠〜〜〜〜〜〜くのほうでオニアジサシ(Caspian Tern)が飛んでたり
なんやもうID不可能なこんまいのが激烈に遠くで、、
スポットスコープ車の中にほっぽってきたのを激しく後悔

IMG_1329_201409040449340d4.jpg

激烈に遠くでナキハクチョウ(Trumpeter Swan)の群
白頭鷲も対岸にたかっている。
先週どっちゃり居ったらしいペリカン、すでに南へ向かったようで居らず。新しい群れも到着しておらず。チーン

IMG_1342.jpg

ボグの遠ーーーーーくの方に怪しきショアバード発見。
グレーターイエローレッグ(キアシシギ)だと思われる。

IMG_1323.jpg

望遠鏡でサーチしていると、手前のほうに
ソリタリーサンドパイパーが飛んできた。
かわいらしい、、。
とまぁ、そんな理由で久々のミネソタ川流域散策は残念な感じやったんですが、
が、ものすごく久しぶりにミネソタ川テリトリーのDさんに会えて嬉しかったです。Dさん、ハンドルネームがウサギなんですが、本人がとてもウサギに似ているので一発でわかります(あはははは)。

IMG_1423_20140904050042bff.jpg

ここ、Minnesota Valley National WildLife Refugeの一画です。
かなり広大な保護区ですんで、歩いて全部まわるんは歩くのが目的の人以外はおすすめはしません(笑)。駐車場が各所にありまして、地図やバーディングリストのバウチャーなどが設置されているのでご利用ください。

IMG_1422_2014090405004067b.jpg

ビジターセンターはこちら。
3815 American Blvd. East
Bloomington, MN 55425
空港(ターミナル1、リンドバーグ)からライトレイル(ちんちん電車)で2駅、モールオブアメリカからは3つめのAmerican Blvd - 34th Ave Station & Platform駅から徒歩10分です。近いですよ〜。
初めての人はこちらで情報収集するのが良いです。ビジターセンターにはバードフィーダーがあって室内から野鳥がいつでも眺められますし、直ぐ傍に展望台もあってその下には白頭鷲の巣もあります。
トレイルは水没箇所があるので最新情報はヴィジターセンターで尋ねてください。

IMG_1422_2014090405004067b.jpg

ショップもありまして、色々なここでしか手に入らないミネソタ保護区グッズや図鑑、ネイチャーアートなどが置いてあります。
収益は寄付になりますので、なんか買うていってくださいね〜(笑)。
寄付も受け付けてますので是非是非幾ばくかおとしてってください。お金はすべてこの保護区の自然保護に使われます。

20090920114539531_20140904050043ae0.jpg

遊んで、食うて、寝て、、、
こんなに幸せでいいんだろうか(笑)
応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

いつの日か、MLBとNFLを地元で観たいと夢見るおじさんです。
その昔、東京ドームでシアトルシーホークスVSテキサスブロンコスを観たことはあります。
by: 無楽斎 * 2014/09/16 04:52 * URL [ 編集] | TOP↑


盛り上がってますね
興奮が伝わってきました
バタフライガーデン?
気絶しそう  (汗
by: ロンゲのオヤジ * 2014/09/16 08:57 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントありがとうございます
無楽斎さん:最近MLBもNFLもオープン戦は出稼ぎに出ているので是非呼んでください!今、そちらではどれぐらいファンがいらっしゃるんでしょうか?
シアトル・シーホークスvsデンバー・ブロンコスの日本でやったプレシーズンマッチというと、1990年ですねぇ、つい昨日のようです(爆)。あの頃のシーホークスはヘボでした(笑)同じくライオンズなんかも万年カモとか言われていたのに強くなりましたねぇ。野球と違い試合数が少ないですし、金持ちチームがいつも勝つわけでもないので5年ぐらいのスパンで強いチームが入れ替わって面白いです。まぁ、ペイトリオッツはここ10年ほど強いままですが(ふふふ)。
by: 母兵衛 * 2014/09/16 10:25 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントありがとうございます
ロンゲのオヤジさん:もう鼻血でそうなぐらい興奮しました。叫びすぎて喉から血も出そうです(笑)。
あはははははは←バタフライガーデン
やっぱり嫌いな人て見つけますよねぇ、嫌いなもん(笑)。そういえば時期が来るとコモ動物園(近所の動物園)では、狭い温室の中にあほほど大きなチョウチョがうようよ居るところをそろそろと中に入ってチョウチョを愛でる、、という展覧会が。オヤジさんにしたら拷問場でしょうねぇ、、、オヤジさんが入場したところを想像してしまいました(失敬)。
by: 母兵衛 * 2014/09/16 10:29 * URL [ 編集] | TOP↑


やっぱりスポーツも
生で見ると迫力あって楽しいですよね♪

そこでしか手に入らないグッズ!って良いですよね。
寄付も兼ねてたらますます買っちゃいますね♪
by: ふくねえ * 2014/09/16 15:30 * URL [ 編集] | TOP↑


チアリーディング♪♪
やっぱりアメリカーンなお姉さんたちが
踊る姿はいいですね(ムフフ)。
今日は鳥さんより人多しですね!

ご当地グッズ!
ピンズいいですね♪
by: リク * 2014/09/16 22:47 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントありがとうございます
ふくねえさん:生は良いですよねぇ、へとへとになりますが(あははは)、そして応援チームが負けると凹み方もテレビ観戦の比ではないですが(笑)。
もうねぇ、”そこでしか手に入らない”とか”限定”とかに弱くて(あはは)。それといつもお世話になっているホーム鳥見地区なので身につけて宣伝せんと!と思ってしまいます。海外旅行でミネソタを選んでくれた日本の人に、こういうコアな場所にも来て欲しいです♪ゆうてもモールオブアメリカのお隣ですしね。
by: 母兵衛 * 2014/09/16 23:40 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントありがとうございます
リクさん:チアは良いですねぇ、スポーツ観戦の必見事項であります(あははは)。先日ニュースで特集されてまして、チアリーダーはものすごく給料が安いが大学生ならクレジット(単位)が貰えるそうで、なんといっても履歴書にとても良いですからオーディションは毎年狭き門となるらしいです。
久しぶりに4万人ほどいっぺんに見ました(野球はそれほど入らない、ツインズ弱いですし、爆)。
オリジナルグッズ、すてきなんですよ〜。帽子やTシャツや襟つきのシャツやプルオーバー、スエットセーターのようなアパレル、杖、エンブレムやカード、子供の玩具(ネイチャーもの)やクラフト&アートもあります。本や図鑑もたっぷり揃えられておりまして充実です。館内は地元の自然についての展示や特別展覧会、レクチャー室では随時いろいろな講義も行われています(どんだけ宣伝するつもりか)。
by: 母兵衛 * 2014/09/16 23:47 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。