スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ひとりじめ

おしらせ
シダーカルチュアルセンターで第六回グローバルルーツフェス
ソマリアーティストが出演します。知り合いがスタッフをやっているので宣伝するようにとの指令が(あははははは)。興味があるひとは是非この機会にシダーにお越し下さい!楽しいよ。

さて
実はうちの近所でいちばんトンボを観るのに良いところは

IMG_3601_20140904035859420.jpg

ここだったりするんですわ(あははは)。
もちろん他にもあるんですが、ここがいちばん蚊が少ないのにトンボが多いし、
狭いし(ぶっ)
このスプーン橋のかかる池にどっちゃりヤゴがおるんです。

IMG_3606_20140904035900a68.jpg

どっちゃり。
ダムセルフライ(糸とんぼ)からドラゴンフライ(とんぼ)までたくさんのヤゴとヤゴの抜け殻と本体を見る事ができます。
もちろん時期がありますが(あははは、真冬にはおらんよ)
コレから秋はハロウィンペナントが増えてきますねぇ。

IMG_3557_20140904035857e5b.jpg

コモングリーンダーナーが羽根をかわかしてました。
どんどこ羽化してます。
そのすぐ傍で

IMG_3547_20140904035856735.jpg

グリーンストライプドダーナーが卵を産んでいる。
小さい池なので混雑しています(笑)。
ウォーカー美術館の彫刻公園
ただの公園ではなくて美術館の屋外芸術品展示施設ですので、
ゲイジツ作品によじ登ったりするとすぐに警察がやってきます。
その前にスピーカー放送でどえらい叱られますが、、英語が出来ない外人は気付かんのよね放送に。
全米でも五本の指に入る集客数を誇るコンテンポラリー美術館で、この彫刻公園にもいつも観光客が見られます、、が、



たまにはこんな事もあります。
景色独り占め。
ていうか、こんな人の多い場所で爆睡している女性てのもびっくりするけどねぇ。
さすが西洋人て感じや。私なら踏まれそうでドキドキしてゆっくり寝れやん、もっと踏まれなさそうな隅っこで寝たいです(笑)。

帰りしぃにローリングに寄って、
ベンチに座ってひと休みしていると、
ま、いつものごとくスクウォール(灰色リス)が寄ってきまして、



「なんももってないんか!!おばはん!」 byスク

と、ガーーンという顔をされました。
悪かったのぅ(あははは)。

IMG_37160_20140904040751dfd.jpg

なんかどこぞに埋めていた土まみれのピーナツを持参してきて、私の足下でまったり食うているスクウォールも居ったりしてねぇ。不思議空間ローリングパークです。

IMG_4006_201409060735379a1.jpg

300 Rise of Empire (スリーハンドレッド、ライズオブエンパイヤ)邦題は『300帝国の進撃』。 主役のテミストクレスにサリバン・ステイプルトン、ヴィランのアルテミシアにエヴァ・グレーン。ゲームオブスローンズのリーナ・ヒーディがアクションをやってましたが、、微妙。実は前作の300が好きではないんですが、この続編はさらに前作を下回りました(あはは)。なんやろなぁ、こういうの好きな人も居るんかもしれんが、コミック本を映画化するのにあまりにも漫画本らしくしすぎてもなぁ。シンシティとかスピリットとかも私的にはハズレやと思う。ま、300、相変わらず筋肉ムチムチの美男が半裸でどっちゃり出ていますが全員モデル的というか突出して目を引くキャラが居らん、ただのグラビア的。アルテミシアはずば抜けてキャラ立っていまして強くてカッコええんですが、ラストがイマイチなにしたいんかわからん。ペルシャバカ息子王のキャラは美味しいのにあんまし出て来ず。ま、ちょいとポイントが曖昧というか、無いというか(苦笑)。

20090914043731d02_2014090404075275e.jpg

自然がいっぱいミネアポリス

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

芝生の上でお昼寝
気持ちいいでしょうね
人がいなかったら・・・ (笑
そのデカイスプーン見てみたいです
by: ロンゲのオヤジ * 2014/09/15 07:52 * URL [ 編集] | TOP↑


家の周辺はトンボの飛行が増えてきました。専らシオカラトンボ(学名:Orthetrum albistylum speciosum)と、最近やっと見られるのがアキアカネ(学名:Sympetrum frequens)です。稲穂すれすれを滑るように飛んでいる様は気持ちよさそうです。ハグロトンボ雌は(学名:Calopteryx atrata)川土手でひらひら舞ってます。

ミネソタ行った時、行った場所や印象に残った物を絵付きでハガキを毎日日本に出しまして、、、その時、このスプーンとサクランボも絵の題材にしました。有名な場所ですもんね!
でも、この女性いいですねえ。私は紫外線アレルギーの為こんな事できないので羨ましいです。やっぱりこのスクウォールの顔と恰好が何回みても可笑しい(笑)



by: ももじろう * 2014/09/15 10:25 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントありがとうございます
ロンゲのオヤジさん:芝生の上でお昼寝、とても優雅にみえますがアリやらダニやら蚊ぁやら居てますし、ちくちくしますしねぇ、、。こちらの人は気にしない人が多いですが(あはは)。
デカいスプーンも妙にうけますよ〜。ミネソタよいとこ一度はぁおいでちょいなちょいな(笑)。
by: 母兵衛 * 2014/09/15 11:19 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントありがとうございます
ももじろうさん:トンボはとても飛行が上手なので見ていて面白いですね。
毎日日本に手書き絵はがき、とてもすばらしいです。
スクウォール、ローリングは面白い個体が多いです。
by: 母兵衛 * 2014/09/15 11:22 * URL [ 編集] | TOP↑


天気良くて気持ちよさそうですね
景色独り占め…贅沢ですね♪
スクウォール面白い
あんまり強引にこられたら
嫌やけど(笑)


by: ふくねえ * 2014/09/15 22:46 * URL [ 編集] | TOP↑


わ、、わたしはそんなところでは寝られませんっ!
紫外線も怖いですがそれよりもアリ、ダニ、いろんな虫がーーーーっ!
度胸のある女性です(笑)
こちらもトンボが飛びまくっています、大方シオカラトンボですが
仲良くランデブー飛行とか見ると、うふふ~っと思います♪
いつものスクヲさんで安心しましたが自分が埋めておいた
ピーナッツを覚えているとは感心です。
やはり、スプーンとさくらんぼと青空と笑顔は
十兵衛さんにとてもよく似合いますね。
by: ハイジ * 2014/09/15 22:56 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントありがとうございます
ふくねえさん:めちゃめちゃ天気良くて気持ちいいです。南国育ちの私からすると寝るには寒いですが(笑)。
スクウォールたち、かなり強引で足によじ登ってきてポケットの中とかカバンの中とかを勝手にほじくるので油断できません。結構嫌(笑)。程よい距離で居ててくれる可愛い子ぉも居るんですけどね〜〜。
by: 母兵衛 * 2014/09/16 01:00 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントありがとうございます
ハイジさん:虫以外にも”寒い”というのも項目に入れておきましょう。つい転寝して風邪っぴきや神経痛悪化、というのは南国育ちの私によくあることです。西洋人の女性は色んな意味で私とは違うと感じる事が多いです。”日本人と違う”とは言いませんなぜなら今の時の若い子や地方によってはもしかしたら西洋人的発想なのかもしれない、と思っているから)。
実はこれ、スクヲではありません(スクヲは東の白助の奥さん)、これは耳切れの奥さんだったと思います。鳥友T氏が可愛がっている個体。スクヲとならべると、スクヲのほうが顔が小さい(あはははは)。
スプーンとサクランボ、、大人気スポットです。
by: 母兵衛 * 2014/09/16 01:12 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。