スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ゲッツゲザー農作物編

本日最高気温23℃、最低気温13℃、晴
今日はナショナルドッグデー(National Dog Day)、犬の日です。テレビのニュースでも犬特集がたくさん、あちこちで犬イベントも行われています。
すばらしいスッキリ爽やかなお天気です。もう、1階リノベ中で工事の音がうるさい地下室の教室なんかにこもってんんと外に出たい、、と思いました。が、良く考えたらアレルギー爆発中なので大人しく室内で引き蘢っていたほうが良さそうです(笑)。明日はガバメントテストで明後日木曜日が今学期最終日。秋セメスターは9月2日火曜日から、、夏休みが金曜だけて寂しけどねぇ。月曜はレイバーデーで休み。アンジーが今学期で終了なので生徒達がかなり大掛かりなパーティを計画しているようです。私は生徒達にまたジョパティゲームをやってくれとリクエストされました。どんだけ好きやねん(あははは)。

さて、
Minnesota State Fair
グレート・ミネソタ・ゲット・ツゲザー
食べモン編家畜編に続き農作物&DNR編です。

IMG_3402_20140825232706b12.jpg

コーンドッグ、、、(あははは)
なんせダジャレ好きやからねぇ。
ステイトフェアオフィシャルグッズやアパレルもあります(笑)。
面白いのがたくさんありますが、モ的おすすめは農業畜産系Tシャツやこのフェア特製、それにスタートリビューンもとても面白いのを販売していますんで、Tシャツをお土産に〜と思っている人はチェックされたし。

IMG_2254_20140825234130674.jpg

コーンの産地としても有数のミネソタ
今年のコーンはなりが遅いがとても美味しい出来だそうだ。ぐふふ。
農作物会舘ではコーンや種からはじまってありとあらゆる農作物の品評会が行われています。タネ類はいつでもみられますが、生ものはいっぺんにできんので会期中どんどん入れ替わりますんで要注意(あはは、なにを注意せぇと言うんや)



畑といえばカカシ
毎度おなじみのカカシコンテストも行われています。
このありもので作りました感がたまらない。カカシにマネキン使うというのは邪道だと思えますねぇ。今回このニワトリマンが気に入りました。全部とてもシュールでええ感じです(あはは)。
カカシの後に展示されているのは種袋たち。これをみるのが楽しい。毎年欠かさず観ています。

IMG_2260.jpg

そして種画
全部種を糊ではっつけて作成されます。そりゃもうすごいのよ。
こんな製作風景動画を見つけました→Crop Art
かなりちまちま系やねぇ、、楽しそうではある。じーーーとみてまうねぇ。

IMG_2288_20140825232707bf9.jpg

花コーナーはグラジオラスの品評会中だった。熱気はない(笑)
審査員全員かなりのベテランっぽい。年齢が審査員(笑)でも服装がカジュアル(笑)。



今年のカボチャはこぶり。
そして全体的にすべての作物がこぶりに感じられた。
その年の気候でかなり違いがでてあたりまえなんだけど、難しい仕事だなとつくづく思う。

IMG_2249_201408252356065b8.jpg

そして養蜂コーナー
今年はハチミツアイスクリームは食いませんでした。寒かったから(笑)。
ミネソタ地元のハチミツやハチミツキャンディーや蜂の巣がたくさん売られています。こんなハチミツ肉球保護剤スティックタイプとか人間用のクリームやら蠟燭やら色々ハチミツ製品も。最近は家庭養蜂もブームになりつつあるので家庭養蜂講座なんかも大人気。

IMG_2844_20140826001243c7c.jpg

リンゴをはじめいろんな果物も立ち食いできます。
ていうか、1個3ドルて高っ。ま、ステイトフェアといえばアンヘルシーフードというイメージですが、こういった健康食なんかもあるわけで。
ていうか、こげな毛の生えた果物を皮も剥かずに食うミネソタン、、すごいなぁと感心します。みてるだけで痒いです。

IMG_2328_20140825235608141.jpg

クリスマスツリーの品評会ももちろんあります。
ブルーリボンはバルサムファーが選ばれていました。みてみると色んな種類のクリスマスツリーがあるもんですが、気になる木はスコッチパインやノルウェーパインですねぇ。ひときわいいにおいでした。

IMG_2352_20140825235609415.jpg

ワイン館も大人気
いろんなワインを試飲できます。もちろん購入もできる。
ミネソタワインもかなりポピュラーになってきました。ワイン館の肴、ブリーのディープフライとかそそられるねぇ。

IMG_2432_20140825235612c3c.jpg

DNR館に移動
今年もワイルドサイエンスセンターがブースをだしていた。この日来ていたのはペレグリンファルコン(ハヤブサ)。もうねぇ、来る人来る人「わーー、イーグルが居る!」とか『ホークが居る!」と言うんです、その度にこのオッサンが「ペレグリンファルコン」と訂正し続ける。しばしこの横で立っているだけでオッサン10回以上「ペレグリンファルコン」て言うてました(あはははは)。
DNR館前ではナショナルウルフセンターやミネソタ野鳥の会やら色々と啓蒙活動をしています。

IMG_2410.jpg

人工池にはミネソタで住んでいる魚(もちろん淡水魚しか居りません)たちが一挙大集合。
この魚の展示が驚く程人気。たしかにおもろいけど。
魚のビデオを撮っていたら、隣に立っていたギャルのしゃっくりが止まらない(あはははは)。ビデオにももちろん録音されてしまっていますが、とまらんーーーって自分で爆笑してました。
母兵衛ステイトフェア・オフィシャル予告編トレーラー←開始後40秒ぐらいのところです(笑)。

IMG_2484_20140826001240c36.jpg

そしてその魚池の隣の水禽池
もっそい人気がないです(あははははははははは)
ぱっとこの写真に写っているだけでも5種類の水禽(カモ類)がおって大興奮なのに。

IMG_2492.jpg

特にこの手前で首を傾げているのがキャンバスバック(オオホシハジロ/Canvasback)その後がレッドヘッド(アメリカホシハジロ/Redhead)こんなんそろってしかももんごっつい間近でみられる機会てそうそうないで(ミネアポリスでは)。

IMG_2925_20140826001244c10.jpg

みるもん多すぎて困るー(あははは)
もちろん農作物だけでなく農作業機械の展示即売やら、昔の農作業機の展示やら色々とおもろいのもたくさんあります。

200909190608467e8_20140826001246e4b.jpg

つかれたんで寝ます!

明日は母兵衛のステイトフェア最終回っ
応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

桃の皮をむかない?
痒ぅ~~  (笑
オヤジだったら、ワイン館でバタンQかな?  ウフフ
by: ロンゲのオヤジ * 2014/08/27 08:37 * URL [ 編集] | TOP↑


コーンドッグTシャツ可愛い~♪
種袋もオシャレですね。
種画スゴイですね!
こまか~い作業私には無理だ(汗)
くしゃみもできひん(笑)
こんなん見て回るの楽しいですね。
でも色々見て回ったら結構時間かかるでしょうね。
カモ達がなんか寂しそう(笑)


by: ふくねえ * 2014/08/27 14:26 * URL [ 編集] | TOP↑

再会
見るものてんこ盛りのお祭りですねえ。

当時もあちこち沢山いたのに、このライナスに再会できるとは思ってませんでした!
また、行きたいです。

やっぱり、母兵衛さんのブログ大好きです。
by: ももじろう * 2014/08/27 14:40 * URL [ 編集] | TOP↑


コーンドッグ(笑)。
かわいい♪

種袋、そんなにおしゃれなんですね!
そして種画!!
私は3分でちゃぶ台ひっくり返すでしょう(笑)。

淡水魚人気なんですね~。
私はそういうディスプレイの仕方なら
金魚か鯉がいいなあ(笑)。
by: リク * 2014/08/27 21:46 * URL [ 編集] | TOP↑


種画が凄いですね!想像しただけで肩がバリバリに凝りそうです(笑)
↓チーズカード、これなら北海道で食べられるかもしれないっと
探したりググったりしたんですが全くありませんでした。
食べられないものっとなってくると無性に恋しく求めてしまいます。
ヌテラの次は難関です(笑)
やっぱり桃を皮を剥かずに食べるというのは本当だったんですね!(驚)
絶対に毛が気になると思うんですけどえね~
by: ハイジ * 2014/08/27 23:57 * URL [ 編集] | TOP↑


種画細かいー
ニワトリ案山子好きです。(笑)
駄洒落Tシャツも。
淡水魚の展示。釣り堀みたい。(笑)
人気のないカモ達....なんでー
by: はなを * 2014/08/28 02:40 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:桃の皮剥かず丸かじりて痒いですよねぇ。
ワイン館もありますが、地ビールコーナーもありますよ~こちらもサンプラーで色んな種類が試飲できます(いひひ)。

*ふくねえさん:コーンドッグTシャツ、かなり惹かれました(あははは)
>くしゃみもできひん(笑)
あははははは!私、今は絶対でけへん(爆)。俯いても鼻水が自動的にたれてくるのでこれがまたイライラして種画はダブルパンチで無理っぽいですわ(あははは)。ちょっとやってみたいんですが。
一日で全部みるのは無理です。ていうか食べたいもの全部食べるのも無理です(あはは)。3回ぐらい行くか、もしくは綿密に計画を立てて、、(あははははは)。
たしかに繁殖期でない時期のカモや若いカモは特に地味ですねぇ、マニアックするのかもしれません(笑)。

*ももじろうさん:ありがとうございます。ライナスを載せましたが、ピーナツファミリーのステイトフェアバージョンは全部かわいらしですねぇ。コーンドッグ食べているスヌーピーとか。そういえば農作物館にルーシーが置いてあったんですが去年あたりからみていません。どこかに移動したのだとはおもいますが。チャーリーはあいかわらず同じ場所に居ました。

*リクさん:まさにコーンドッグ(笑)。日本もコーンドッグやったらもっとウケるのに、アメリカンドッグて変な名前が定着してしまっているのが残念ですよねぇ。
種袋、良いでしょ♪種袋バッグなんかもビンテージリメイク品で見かけたりします。コーンバッグはでかすぎるんですが、種の袋て地元色強めで小さくてこれがまたかわいらしい。種画、ちゃぶ台ひっくり返しますか(あはははははは)。70時間以上もこんなちまちま、、、肩凝りでえげつないことになりそうですよねぇ。
いや、淡水魚しかいないんです。というか淡水しかないんです、ミネソタ(あははは)。鯉も居ますが、金魚はいないですねぇ。DNRの真面目な啓蒙コーナーなので在来種の魚だけです。室内の水槽には外来種や帰化種、駆除対象魚なんかも展示されています。

*ハイジさん:種画、、じつはこんなに繊細で根気と根性と血と汗が要る(笑)アートなのにも関わらず、なんでこんな図案やねん?というのが多くてミネソタンの情熱の方向性というか種画ファンのセンスに脱帽するのです(あはははは)。種画の手間をよく認識した上でこの種画展覧会をみていただけると面白さ一万倍です(笑)。
チーズカード、私も毎年どこか販売をはじめていないかと調べてみるのですが、まだどこもやってないようです。私が日本のデイリー農家なら絶対売り出すんですが、、。
桃、剥きませんね。もちろん剥く人も居りますが剥かない人も居ます。というかブロッコリやカリフラワー、ナスビにマッシュルームにスナップエンドウとかを茹でずに食うよな人々なのでそりゃまぁ桃の毛ぐらい屁でもないかとは思われますが(笑)。

*はなをさん:ニワトリカカシ、良いですよねぇ。チャンピオンなところが素敵です(笑)。ダジャレTシャツはもうねぇ、全部撮って全部載せたいぐらいの面白さです。ダジャレLOVE(笑)。釣り堀、、そう、みんなそう感じるようであちこちで竿もってきたらよかったーとか言うてる人がいます。もちろん釣ってはいけません(あはは)。カモは、ま、田舎では珍しくもない種類ばっかりですし、繁殖期色ではないので地味ですし、地元の植物がボーボーと植えられている(これも展示)のもあって死角がおおくて気付かれないというのもあるかもしれません。ま、いいんです、好きな人だけみれば(あはは)。
by: 母兵衛 * 2014/08/28 03:31 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。