スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

グレート・ミネソタ家畜家禽編

本日最高気温27℃、最低気温13℃、晴
昨日33℃で今朝13℃、、この20℃差ってのが老体に悪いです。しんどー。
アレルギー爆発中母兵衛です。昨日、ノッパラを歩いていてブタクサ(ラグウィード)がどっちゃり花をつけているのを目にしました。やっぱりな,,って感じ(私はブタクサ大当たり)。早く枯れてくれるのを祈ります。

さて、
ほんまに好きなんです、ミネソタステイトフェア(笑)
ミネソタステイトフェア食編←昨日のログ
ステイトフェアがなんで好きかというと、
1、食べ物(揚げ物とも言う、笑)食いまくり
2、憧れの畜産業、家畜家禽見まくり
3、憧れの農業、作物見まくり
4、ミネソタン大集結、人見まくり
そしてオマケに買い物も結構面白いんですねぇ。
ちゅうことで、今日は母兵衛的グレートミネソタ・ゲッツゲザー2014の楽しみ方第二弾、畜産家畜家禽編でございます。

フェアグラウンド内には牛舎、豚舎(山羊と共同)、牛舎、羊&家禽舎(兎もここ)がありまして、そこでたっぷりと各農場からえりすぐりの家畜や家禽が出品されていて、みまくりです。しかも触りたければ触れます(あははは)ちゃんと出入り口に手洗い所もついている。そして、ミラクルオブバース(誕生の奇跡)館では出産と赤子達を観る事が出来る。
赤子はやはりいちばん人気やねぇ。たくさんの妊婦家畜がこちらで待機していてタイミングがあえば出産の様子を生でみることができます。

IMG_3172_201408251003120f2.jpg

ここまで出て来て疲れ果てたひよこ、ついキャプションをつけたくなる

「地球か、、なにもかも皆懐かしい、、、」

あはははははは
ひよこたちは随時産まれていますんで、いついってもがんばっている最中の雛がいます。

IMG_2534_2014082509200359a.jpg

この羊のあかちゃんは昨日産まれた子らしい。
この日は2匹の母羊が出産。牛も開館中に出産したし、豚もどっちゃり産まれました。

IMG_2575_20140825092005a44.jpg

この豚母、2時間前に出産がはじまり最後の子(手前)をひりだしたのが1時間前。臍の緒がまだぷらぷらしていて生々しい。

IMG_2588.jpg

コロセウムでは牛の品評会中
ちょうど白茶柄乳牛のジャッジング中

IMG_2590_20140825092008ee4.jpg

コロセウムの通路にはたくさんの出店がでていて、その中でも目を引くのが農業ブランド。
FARMBOY
ここのは農家でなくても欲しくなる!!とはいえ私には若すぎるデザインのティーンブランド(あははは)。ティーンブランドっちゅうたらアバクロンビー&フィッチ、ホリスター、ルルレモン、エアロポステールなんかが思い浮かびますが、そんなんはもう古い、オシャレティーンはファームだ!(あははは)。他にも農家ジャケットやウエスタンブーツや馬具のお店なんかもたくさん、馬具はええねぇ。存外安いのでびっくりします。
そして各農家出品の美しい家畜たちのハンドラーをしている人、ほとんどがその農家のヤング達でこれまたピチピチでええんですわ。こうして若い世代が育っているミネソタ牧畜界でございます。とてもすばらしい。

IMG_2740_20140825095036f53.jpg

スワインバーン(豚舎)に山羊を見に行く。
山羊好きです。なんとなくおもろい(笑)

IMG_2719.jpg

えらい熱心に山羊の腹をさすっていた若人に
「妊婦山羊なのか?」と聞いたら、

「ただの脂肪」

と、答えてくれました(あはははは)。ただ好きで撫でているらしい。ヤギも撫でられて恍惚としていました(あはははは)。
鶏を家禽舎に行ったらジャッジング(審査)中で一般人立ち入り禁止になっていたので羊舎へ

IMG_26410.jpg

こちらは審査が終わって授与式中でした。
一年間の成果が問われる。



羊毛用羊
バーーーて鳴いていました。
羊て顔の毛が生えてないんとちごて顔の毛は刈られてるんやねぇ。いろんなヘアカット(爆)があって面白いです。

IMG_2761_2014082510030885d.jpg

こちらは肉羊
綺麗に毛刈りされていました。そして肉用の羊の毛は刈ったら捨てられます。
なんとなく、、もったいない、、
同じ毛に見える私(素人)ですが、プロ的には毛質が全く違うらしい。全くってわけでもないんやと思うんやけどなぁ、ちょっと違うちゅうのはあるやろうけど(懐疑的素人、笑)。

IMG_2638_20140825095030fba.jpg

ウサギの審査が終わって、この巨大ウサギがリボンを受賞していた。
でかい、、はっきり言って柴犬よりデカイです。
前に座っているおばちゃんがでかすぎてウサギが小さく見えますが(笑)

IMG_2619.jpg

で、家禽コーナーの審査も終わりリボンがつけられて一般公開がスタートしました。
家禽Tシャツなんかも売っています(あははは)
POULTRY=家禽



あいかわらずペット用鳩はすごいのがそろっていた。
このホワイトドーブ、尾羽が扇のように立ち上がって開く。美しいですが、どうやったらこんなんになるんやろか。ブリーディングていうのは奥が深い。
そしてモ的メインエベントの鶏!



このロードアイランドレッド(Rhode Island Red)が母兵衛的金賞
ブルーリボン貰ろてましたんで、プロがみても良いニワトリなのだと思います。
この美しさったらないね、、。ニワトリを飼いたい、、。

20090831040222a6c_20140825101829f7e.jpg

これは、、審査不可能(笑)

明日は農作物編!
応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

ぎょ~さんの家禽ですね
みんないい表情してます
爺ちゃんの寝顔は、100点満点よ~
by: ロンゲのオヤジ * 2014/08/26 06:50 * URL [ 編集] | TOP↑


楽しいですね~♪
雛が孵る瞬間とか
感動的ですね。
子豚も可愛い~~
見どころ満載ですね。
十兵衛くんの寝顔
きっと高得点たたき出すわ~(笑)
by: ふくねえ * 2014/08/26 14:41 * URL [ 編集] | TOP↑


審査不可能ではなく審査不要で
ゴールデンリボン賞というのはいかがでしょうか?
前回の食べ物編もとっても楽しかったけど、
今日のも楽しい~ほんの少しだけ行った気分です。
巨大うさぎはご指摘の通り、前に座るお姉さまが大きくて
その大きさを想像できず。
昨日のチーズカードも揚げ物ですか?
カードってチーズの原料というか
カッテージチーズのようなもののイメージなのです。
ベーコンにチョコレートソースも
びっくりしました。
甘くないチョコレートですか?
これは、怖いもの見たさの感覚で口にしてみたいです。
by: 松の実 * 2014/08/26 22:26 * URL [ 編集] | TOP↑


1日で20度差・・・・それは厳しいですねぇ。

今回は赤ちゃんパラダイス♪
雛、そーよねー、孵化するの疲れるよねぇ。
まだ小さいのにくちばしで硬い殻割って
自力で外に出るんだもんねぇ。
途中で休みたくなる気持ちもわかる!!(笑)

ヤギのおなかをさすっている若人と
さすられてるヤギさんの振り向きっぷりが
ツボです(笑)。なんか好き~!!

ホワイトドーブ、自前で宝塚の階段降りられますね!!
by: リク * 2014/08/26 22:34 * URL [ 編集] | TOP↑


牛さん大きいはずなのに、前にいる人がデカイ(笑)いろんな家畜見放題!最高ですね
十兵衛ちゃんの寝顔は、金賞。下唇のプルプルさがこれまたたまらん!
by: はなを * 2014/08/27 01:54 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:ほんまにムードというか雰囲気が最高です。子供も大人も全員何を聞いても親切に答えてくれるし、なんといっても良い表情にこにこなんですわ。ほんまに気持ちよいんです♪
ありがとうございます→100点満点♪やったー。

*ふくねえさん:雛が孵る瞬間、感動します♪穴が空いてからが長いんですわ。自力で出て来ないといけないて、大仕事ですよねぇ。見所満載です。
高得点♪ありがとうございます。カテゴリーはやっぱり”残念”で?(あははは)

*松の実さん:審査不要(あははは)ゴールデンなリボンありがとうございます。もう貰った気分です。一緒に遊んだ気分に少しでもなってもらえれば目的達成です♪うれしいです。ウサギは茶々さんの若い頃よりも大きい筈です。
昨日のチーズカードはディープフライです。カッテージチーズとはまったく異質なものです。
チーズカードはチーズの前段階のようなものです。
http://www.furano-cheese.jp/html/dekiru.html
富良野のチーズ工場のサイトです。この3と4の間に出来るものだと考えていただければよいかと思います。北海道でなら食べられていそうだと常々思っていたんですが、、。ほんとに美味しいものなので北海道名産品として発売されてはいかがでしょう。きっと食べたい人多いと思いますわ。
ベーコンにチョコレート、チョコレートにトンガラシも普通になりつつあります。チョコレートは甘いです。そしてベーコンは何にでも合います。

*リクさん:厳しいです。老体ギシギシです。
赤子には勝てません(笑)。殻から出てくるのんてものすごくしんどいと思いますわ。白頭鷲とか穴があいてから24時間とかかかります。休み休みしないと。
そうなんです、この山羊農家の兄ちゃんと山羊の振り向き具合に写真もブレました(受けて震える私)。
>自前で宝塚の階段降りられますね!!
あははははははは!!まさしく。

*はなをさん:そう、人間がでかいので動物が大きく見えません。
金賞ありがとうございます、ダイナマイツ唇です。
by: 母兵衛 * 2014/08/27 03:40 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。