スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

十兵衛の肖像

本日最高気温24℃、最低気温17℃、晴/雲多し
今日はもうちょっと酷いアレルギー状態で顔お岩さんです。涙でまくり、くしゃみ鼻水に咳がでて喉まで腫れてきました(風邪か?)。とりあえず風邪ぐすりのんで(笑)様子みましょう。

さて、
とうとう夏も終盤戦、ローリングパークです。

IMG_9579_20140819031433028.jpg

ゴールデンロッドソルジャービートル(Goldenrod Soldier Beetle)がわき出しました。
そりゃもううじゃうじゃです。

IMG_9615_2014081903464673d.jpg

ジャパニーズビートル(Japanese Beetle)
外来種で名前の通り日本からやってきた、マメコガネです。超A級害虫、成虫も葉っぱを食いまくって大被害をだしますが、幼虫も根っこを齧りまくり大農業被害をだしています。
こうして花心にダイビングしているところみるとおポンチでかわいらしくキラキラして美しい黄金虫なんですが、、行くところに行くとそりゃもうおびただしい量で「ダメダこりゃ」状態になっています。ま、ジャパニーズビートルと言う名前ですが、どこぞの国みたいに自分のところの国名が入った害獣、鯉ですが、は名前を変えさせる、ちゅうことはやろうとは思いませんねぇ。

IMG_9622.jpg

イエローバンブルビー
もっと寄りたい、近づきたい、と思い始めてしまっております(あははは)。

IMG_9623.jpg

いつものカメラを持っていない時に限ってなんか飛んでたりしますねぇ。
ヒメコンドル(Turkey Vulture) が飛んでいました。
ローリングもなかなか野生です。

IMG_9625.jpg

アメリカササゴイのお父ちゃんがパタパタと飛んでかえってきました。
喉がごっつい太いです、、
これはたくさん食いもんを漁ってきたようですねぇ。



巣ぅでは4羽の雛たちが大騒ぎしていました。
魚争奪戦です。

IMG_9634_20140819034652a8f.jpg

父がんばってます。
アメリカササゴイは暖かい土地だと1年に2回子育てすることもあるそうですが、、ミネソタはどうなんやろねぇ。1ヶ月程前にローリングでヤングな今年子のアメリカササゴイを見かけているんですが、他所の巣ぅの子なのか、それともここの巣ぅの子なんか、、。



早くて16日で巣ぅから出まして、1ヶ月ほどで完璧に独り立ちするようです。
猛禽とは大違い(あはははは)。

8月の本まとめ

IMG_1909_2014081903142897d.jpg

*"Lives of the Monster Dogs" Kirsten Bakis モンスター犬達のライブス、号泣します。伝奇系、なんやろねぇ独特の雰囲気がたまりません。中世ヨーロッパ的セレブな”上流”生活をおくる裕福な犬達の現代ニューヨークでの生活。作者はまだ2作目をだしていないんですが、書いてはいるようでほんま待たれますねぇ。
*"The Giver" Lois Lowry ルイス・ローリー著『ザ・ギバー記憶を伝える者』子供向きの本なんで読み易くて心にしみます。今月映画が公開されましたが、この原作が良すぎたのでちょいとばかりナニですねぇ。多感な時期の子供に読んで欲しいですが、もちろん鈍くなったモ世代にも超おすすめです。
*"Jake Ransom and the Skull King's Shadow" James Rollins ジェームス・ロリンズのジュブナイル向け。シグマフォースシリーズなんぞ面白い読み物をたくさんだしている作者ですがやっぱり子供本を書いても良質のストーリーテラーだなと感じます。キャラが良くてテンポがあってさっくりと面白い!。ジェイクシリーズは他にもあるようなのでまた見つけたら読んでみようと思う。
和書はおそろしく下らない本を数冊読みましたが、本とは呼べないレベルだったので無視。それと現在サー・V・S・ナイポール(ノーベル文学賞受賞者)の『イスラム紀行』を読んでるところですが、もうツッコミ所満載すぎてねぇ、、調べものをしながら読んだりしているのでとりあえず2巡ほどしてから思う存分突っ込もうかと思っています(あははは)。

IMG_1899_20140819031427e6d.jpg

The Secret Life of Walter MITTYのDVDが半額セールになったので買いました。なんべんみても染みます。ちなみに実際の週刊誌LIFEの最終号はDecember 29, 1972に発売されたんですが、写真表紙ではない。
でや、DVDを買ったらオマケでシャッターフライの写真本の無料券がオマケについていたので、ちょこっと作ってみました。普通に注文したら29ドル99セント(8x8inches20ページ表紙付)らしい。1冊だけ作ってその値段となるとあんまり期待もできないような感じなのでさくっとやっつけで十兵衛の写真と今使っているデスクトップのアルバムの中に入ってる写真から選んで適当にアレンジしてポチっと注文してみましたら、4日ほどで到着しました。

IMG_1922_20140819031431493.jpg

中はこんな感じ、ええ感じですよぉ。
やっぱり電子なモニター上の写真を見るよりもこうして紙になったほうが好きです。
ベースは黒を選びましたが、いろんな色、柄がありまして、
いろんなコラージュも出来ます。あほほど簡単。1時間ほどで作れます。
ま、100枚近い写真を1時間でコラージュしたのでものすごく適当すぎですが、、これぐらいの質ならもうちょっとちゃんと写真を選んでキャプションもちゃんと書けばスクラップブックを作るよりも遥かに簡単で安く上がりますねぇ。シリーズで十兵衛本を注文しようと思います。こういう”お試し”てほんと有り難いですねぇ。ま、モノがいいから再注文するんですが♪

IMG_1920_20140819031430820.jpg

"Minnesota Portraits of Jube"
注文殺到したりして(あははは、ないない)

これで日本語でキャプションができたらおもろいんですが、でけませんでした(バグります)。
応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

雛たちの魚争奪戦、激しい
生きるためだからそうなりますわね
爺ちゃんの本、ジ~ンときちゃいました
by: ロンゲのオヤジ * 2014/08/31 07:34 * URL [ 編集] | TOP↑


アレルギー、大丈夫ですか?
お大事にしてくださいね。

ジャパニーズビートル、面白昆虫かと思いきや
害虫だったんですね~(涙)。
自分の国の名前がついてるのは
やっぱり良い気がしませんが・・・
仕方ないですね(涙)。

ササゴイちびちゃん、大興奮!
お魚おいしかったかな?

十兵衛君、立派なモデルさんだったから
立派な写真集になるのでは♪
by: リク * 2014/08/31 20:44 * URL [ 編集] | TOP↑


ササゴイの目ぇってびっくりしたような目ぇで愛嬌がありますね♪
一昨日のニュースで58年生きたコンドルが死んだとニュースになっていました。
コンドルって長生きなのでちょっと驚きました。
野生だともっと短いのでしょうか?
え~っと、、、その十兵衛さんの写真集は重刷決定でしょうか?
予約は可能でしょうか??(一信者より)
by: ハイジ * 2014/08/31 23:46 * URL [ 編集] | TOP↑


是非、注文したい。十兵衛本!!!!!!!!定期講読希望!!!!!
by: はなを * 2014/09/01 00:36 * URL [ 編集] | TOP↑


魚争奪戦はほんとに戦いですね。
細い枝の上でバランス取って、脚が強いです。
十兵衛さんはとても魅力的ですね。
このブログの中でしか会っていませんが、それが十分伝わって来ます。

※昨日は見当違いでしたね。
 お役に立てなくてすみませんでした。鳥の本の情報のお返しが出来た!と、少し喜んでたのですが。。また、次回に。
by: ももじろう * 2014/09/01 00:49 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:そうして巣の中で生きていくスキルを養うんですねぇ。
爺さん本、こういう個人的なものを簡単に廉価で製本してもらえるサービスというのは良いですね。お陰でカメラ界で食うている人々が煽りをくっていますが、これから先、本が注文後に印刷製本されて送られるようなサービスも出来るかもしれません、なにせ在庫が要りませんのんで強みです。そうなると本屋もさらにつぶれていくでしょうね(涙)。本はやっぱり手に取って触って買いたいものなんですが、、。

*リクさん:ありがとうございます、なんか変な症状だとおもったら風邪を併発していました(笑)ややこしです。折角の3連休なんですが、、天気も嵐がちなのであきらめておとなしくしてようと思います。
害虫なんです(涙)ほんと日本コガネ=害虫、、良い気はしませんが、仕方がないですねぇ。それよりチャイニーズカープ(中国鯉)が害獣として大問題になり駆除されだしたときに、中国が介入して名前を”アジアンカープ”に変更させたときには、やっぱりあの国は、、、と思いました。とてもいやらしく感じます。ほっといたら、あれは中国の鯉ではなくて日本の鯉だとでも言い出す勢いですわ。そして日本の良いものは中国のもんだ、と言い出す。ま、韓国なんかも同じですが。アメリカ人なんかは基本どーでもいい中国も韓国も日本も同じと思っている人が多いですからねぇ、、ドラえもんが韓国発祥、て言われてもそーですかって感じなところにつけ込んでるような、、ああ、やだやだ。
ササゴイズ、もりあがっていました。
プライベート写真集はモデル度ではなくて、飼い主の愛度です。商品にならない個人的な写真やボケボケ写真やフレームハズレもバンバン入れられるし、そんな一枚一枚に全部思い出が篭っているのでこういうプライベート写真集はとても良いですね。毎日ながめまくっています。

*ハイジさん:そうなんです!グリーンヘロンは目がいちばん魅力的♪
たしかコンドルの長寿記録は100歳だったとおもいます。もちろん野生ではそんなに長生きできないですが、白頭鷲なんかも50歳近くまで生きます。
十兵衛写真集、この1冊目があまりにも適当に作りすぎたので(笑)、現在改訂版を注文中です(ディスカウントチケットをもらったのでウマウマと乗っています)。残念ながら現在のところ発売する予定はありません~~。でもお世辞でも予約といってもらえるだけで嬉しいです♪白い恋人よ永遠なれ。

*はなをさん:定期購読て(笑)

*ももじろうさん:こうして徐々に外界に出る準備をしていきます。
ありがとうございます→十兵衛
メールやツイッターでも情報を頂きましたが、どうやら日本のスーパーマーケットには並んでいない物のようです。私が知らないだけなのか無いものなのか、というのも知りたかった点なので解決してよかったです。
by: 母兵衛 * 2014/09/01 04:04 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。