スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

豪邸訪問ジェームス・ヒル邸

本日最高気温28℃、最低気温14℃、晴/雲
昼過ぎにサンダーストームが来る可能性が大です。
昨日の夜の寝入りばながこれまた結構な湿度で暑めに感じたんですが、朝方寒くて目が覚めました。もーーーこの気温差は老体には無理無理です。暑かったのも先週末だけで今日からまたゆるりと気温が下がります。秋っぽいかんじになってきました。なんか寂しね。

さて、
昨日はザクっと歩いた行程を追いましたが、
今日はミネソタでいちばん大きいマンション、ジェームスヒル邸の中へ!

IMG_9237.jpg

James J. Hill House
えらいこと逆光でたまらん、目ェ痛い。
一般公開されていまして、全ツアーのみです(30分毎)、週末は予約がおすすめ(電話)。
ツアーの中でこの屋敷の主、ジェームズJ・ヒルさんのバイオグラフィビデオ鑑賞があってジェームス・ヒルさんのことが手っ取り早く解りますんですが、なにせ全米でも5指に数えられる大富豪。グレートノーザーン鉄道のCEOでグレートノーザーン鉄道を軸に北西部に展開した鉄道グループの総帥、その鉄道敷設地域の経済への影響はものすごく、因ってエンパイヤビルダーと呼ばれています。

JJヒルさんのことを手短かに説明しますと、カナダの当時イギリス植民地にある裕福ではない家に生まれ、若くして父が他界したことで学校を退学して10代半ばで事務職に就職し簿記を納める。18歳でミネソタのセントポールに移住、スチームボートの事務職から色々な部門を経て独立。燃料薪や石炭とスチームボート輸送を2年ほどで独占、石炭事業にも乗り出し、無煙炭専売、4年で事業規模を5倍に成長させながら金融にも参入し、有名銀行数行の取締役に就任。さらに倒産企業を易く買収して立て直して売却する事を繰り返し莫大な利益を得て行きます。で、1877年、スチームボート輸送に参入してから7年で鉄道産業に参入します。(1873年恐慌で多数の鉄道も倒産してるんで、倒産ビジネス復興産業に手をだしていた輸送系ビジネスマンのヒルには当然の流れか)。あとは雪だるま方式で資産を増やしていったと、、死亡時の資産約25億ドル。
まさにモノポリーのゲームみたいに生きた人ですねぇ。

てなわけで、そんな人が建てて住んでいたマンションです。
ツアーの申し込みをして、出発まで15分あったので邸内のツアーガイドなしで見て良い場所を回ります。

IMG_9249_20140731102120023.jpg

The Parlor
ヒルさんはコレクターでも有名で、当時はギャラリールームに素晴らしい作品がみっしり!。当時の写真が展示されています。今では数点が残されているのみでほとんどがミネアポリス美術館に寄贈されています(常設されているのでいつでも見られます)。
ギャラリールームには巨大なパイプオルガン、ミュージックルームにはグランドピアノが置かれていてプロのミュージシャンを雇って演奏させていたそうです。
ツアー開始時間になってミュージックルームに集合、触るな踏むなフラッシュ撮影禁止など注意を聞きましてスタート。

IMG_7148_201407311018341a6.jpg

暖房の吹出し口が純金メッキでピッカピカ

IMG_7225_20140731101837671.jpg

蠟燭立ては純銀で有名アーティストの作品。
シャンデリアやライトはティファニー。それに蠟燭だけでなく当時とても珍しかったガスランプと電気ランプ(製品化したてでホヤホヤのエジソン電球がずらり)が設置されたらしい。もちろん自家発電。

IMG_7255_201407311018405ad.jpg

ボイラー室
ものすんごいデカイボイラー室でした。
なんと石炭貯蔵庫は常時40〜50トンの石炭がストックされていたらしい。

IMG_7237_20140731101839f27.jpg

ダイニングルーム
床からして総マホガニー、、ありがたみが薄れて行くマホガニー、、
召使い通路が隠し扉になっていて面白い。
必要性は微妙な感じだが(あははは)。ま、細かいところに意匠をこらしている。
隅々に凝らされた彫刻も超有名工房から職人John Kirchmayerとその弟子により施されている。ジョン本人作の作品にはサインが入っている。もちろんマホガニー。
ドアなんかも開いたら壁に埋め込まれて壁と見分けがつかなくなったり楽しい。

IMG_9257_20140731111135f31.jpg

お屋敷の中でいちばん面積が広いのがこのホール
廊下ですねぇ。廊下ですが多目的廊下というかんじです。玄関から入って右手、現在受付になっているのが男性の待ち合い、そして左手が女性入り口になっていて、女性入り口には二階への階段が設置されていて女性は直ぐにに上階のゲストルームでドレスと化粧を直し、パーティが始まると男性はホールで待機。女性は階段から降りて登場!となるそうです。そう、パーティといえば階段から降りて登場する、コレよコレ。

IMG_9338_201407311111383ae.jpg

素敵なドレスを来た女性たちがこの階段を降りて、殿方の腕をとるんですねぇ。

IMG_9324_20140731111137e1d.jpg

もちろん窓にはステンドグラスです。

IMG_9366_20140731111140bc7.jpg

2階のゲストルームのバルコニーからは聖ポール聖堂が見えます。
借景。

IMG_9450_20140731111916d6a.jpg

Breakfast room
朝ご飯の部屋。朝ご飯を食べるだけの部屋、、
どこのマンションに行っても朝ご飯を食べる部屋とか、朝起きて伸びする部屋とかある。
朝ご飯は家族で食うが晩ご飯は客と食べるからだろうと思うんだが、、
なんちゅうかこういう人々ちゅうのは飯も政治とか仕事のひとつやろうからねぇ、しんどいこと。

IMG_9384_201407311119129d0.jpg

レイチェル(娘)の部屋
残念ながら当時の調度品や家具や美術品は残っていないので少し殺風景で寂しい。
各部屋には当時の写真が飾られてはいますが、、。

IMG_9444.jpg

Library
図書館よりも図書館のとなりのDENがええかんじで居心地よさそう、、とおもったらヒル氏が仕事をするのに使っていたらしい。当時のそのままに保管されているので人の気配があってそう感じたんだとは思う。

IMG_9474_20140731111917cad.jpg

キッチン
キッチンは地下にある(といっても半地下で北から見ると地下、南からみると1階になる)。

IMG_9312.jpg

これはテラスではなくてキッチンポーチ
テラスはこの上にある、そしてテラスもキッチンポーチも大理石敷き。
ここでツアーが終了〜〜〜。裏から屋敷のサイズにしては狭い庭へ。

IMG_7157_2014073110183602c.jpg

マンションの裏、というか庭側というか、
こっからダウンタウンが見えます。
延床面積 36,000 square feet、4階層の大きなヒル邸でした。
ミネソタ、ツインシティズ観光におすすめです。

1217706439.jpg

豪邸見学、楽しいです(ぬふふ)。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

わぁ~
贅を尽くした豪華な内装ですね
涎ながしながら見学したいです

by: ロンゲのオヤジ * 2014/08/05 08:07 * URL [ 編集] | TOP↑


豪邸見学楽しそ~~♪
一代で財を成すってスゴイですよね。
階段もやっぱり凄いですね。
ため息出る~~
まるで映画の世界(笑)
家の中で迷子になりそう(爆)
by: ふくねえ * 2014/08/05 16:14 * URL [ 編集] | TOP↑


凄いなぁー
金があるって素晴らしい!と思ってまう。
まぁ掃除だけでもスゲェですけど。
頭もよかったでしょうが相当な働き者だったんでしょうねぇー
あたしポル人化して働くのねぇーちょっと嫌、ギャハハ
日本では大声で言えませんけどねぇ。
金が好き仕事が好き な人でないと財はなせないねぇー
あたしとは逆方向の人種やなぁ
しかしここぜひとも行ってみたいですわ、ティファニーもん見て見たいのよ。
by: m_tomo27 * 2014/08/05 22:44 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:かなり細部にまで気合いの入った豪邸でした。納戸の棚とか造り付けの収納とか面白い工夫もたくさんあってあっという間の1時間半でした。

*ふくねえさん:豪邸楽しいですよ~~♪ほんま、すごいですよね。←一代。
階段だけでもずっと眺めていられます(あはは)。もう全部写真を載せたいぐらい細かい部分もたまらんかったです。

*m_tomo27さん:桁がねぇ、ちゃいますよねぇ。ま、自分で掃除しない人々が住む場所ですわ(あはは)。ま、頭と働き者にプラス、時代とタイミング、それに適所かどうかというのが加味されるんやとおもいます。私的にはポル的生活て好きですわ。折角なんで遊んで暮らしたいです(なにが折角なんかわかりませんが、笑)。tomoさん案内したいですねぇ、いや、ほんならミネソタよりもロードアイランドのほうが良いですわ。ミネソタは豪邸ぶりでいうとショボイです。やっぱり東にいかんと金持ちの桁がちゃいますもんねぇ。
by: 母兵衛 * 2014/08/06 04:02 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。