スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

一路アップノースへ

本日最高気温23℃、最低気温15℃、晴/曇
ワールドカップサッカー、存外健闘したUSAに結構盛り上がっているかのように見えますが、実際盛り上がっているのはアメリカ在住の外国人(私もそうですが)それかラテン系アメリカン、スポーツオタクがらみだったりしますねぇ。もちろんミネソタにもMinnesota United FC(ミネソタ・ユナイテッドFC)プロサッカーチームがありまして、日本人選手の高田健太郎氏が活躍されております。モールオブアメリカにユナイテッドFCのブースもありまして、ミネソタの州鳥ルーンをあしらったチームロゴはとても素敵ですのでお土産にもいいですねぇ。そういえば私がミネソタに引っ越して来た時はミネソタサンダーというチームでメトロドーム本拠地でやっていました。あんときはベッカムがカリフォルニアのチームに居て試合で来た時はなんか外人部隊局地的に盛り上がったもんです(笑)。ベッカムの止まったホテルで友達が働いていてねぇ、、、(遠い目)。BTW, その後、スターズになって、去年ユナイテッドFCになりました。所属リーグが変わったとかなんとか色々あるみたいなんですが、サッカーは私のテレビ契約ではあんまり放送がないしリーグがわかりづらくてわノリキレない。草サッカーはかなり活発みたいで私のクラスのエクアドール人やメキシコ人、ソマリア人、エチオピア人なんかも草サッカーチームに所属して毎週サッカーしている、と言うてますし、日本人の草サッカーチームなんかもあるというのを聞いたことがあります。そんなことは置いといて、、

さて、

母兵衛、一路アップノースへ!
最終目的地はカナダ国境近くの有名リゾート地

イーリィ(Ely, Minnesota)

有名はちと言い過ぎかもしれないが、ミネソタンなら誰もが「あー、あそこか」と言うぐらいは有名なキャンパー&ハイカー&ハンティング地。
ミネアポリスダウンタウンから行き方は簡単、
高速道路35号線をまっすぐ道なり北上していくとそのまま終点となり自動的に61号線に接続、さらに進んで行ってミネソタ州道(県道みたいなもんやね)1号線で曲がってまたまっすぐ行くだけ。

そう、1回しか曲がらない(爆)
片道280マイル(450キロメートル)

道は簡単ですが、婆は腰が痛いので休憩しまくり。
休憩ついでに観光をします。ミネソタ北部といえばスペリオール北岸ドライブ、スペリオール湖北岸ドライブといえばスピリットロック灯台ですねぇ。

IMG_0509_20140630232249ec9.jpg

Split Rock Lighthouse
ミネソタ北部の観光案内なんかでは必ず勧められる名所です。
何処の国でも崖ってのは名所になるもんです。和歌山の三段壁は本当にすばらしい景観ですねぇ。
ともかく、キッチリ観光地化していましてとてもお手軽なスピリットロックマウンテン。

IMG_6780_20140630234019dfd.jpg

ビジターセンターで入場料を払うと紙リストバンドされます。
子供の入場者が多くて開放型のミュージアムはステッカーかリストバンド形式が多いですねぇ。
ビジターセンターにはこってこてのお土産もの屋も併設。
スピリットロック灯台チョコレートなんかもあるし、根性とか努力ではないがPeaceとかLoveて書いたミニチュア灯台なんかもあって、つっこみたくなるほどなんかほっとする。
日本だとどこへいっても地名の入った食い物土産が必ずみられますが、、北米でも最近やっとこさ写真や名前入りの菓子系土産ものが増えて来たように思います。日本から学んだか?(あはははは、なんでも日本の手柄か)
とにかく、無料ガイド付きでぐるりと回ってくれるのもありますが、すでに灯台とその周辺の歴史は読んでいたのとあちこちに館員さんが居るので気になるところだけ聞きゃええかと自分でさっくり回ることにする。

IMG_6511_2014063023392965b.jpg

灯台のデザインは非常にかわいらしい。
灯台内にももちろん入る事ができまして、間近でレンズが見られます。
そして、このレンズが非常にデカイ!ダルースのポイントパーク灯台のレンズよりも遥かにデカい。必見です。

IMG_6687_2014063023393084e.jpg

洗濯機が玄関に置いてある。
灯台の向いには灯台守のお家があって、家屋内では1930〜40年代の生活の様子を見る事ができます。
これが楽しい、お宅訪問(笑)

IMG_6695.jpg

マスターベッドルーム

IMG_6699.jpg

子供ベッドルーム

IMG_6689.jpg

バスルーム

IMG_6724_20140630233935ef8.jpg

炊事場

IMG_6734_20140630234021294.jpg

食品庫

IMG_6736.jpg

かまどの横につるされた手ぬぐい

IMG_6709_20140630233933be2.jpg

階段の踊り場からみた洗濯機(洗濯機がどうしても気になる)
ほかにもベッドルームとか居間とか素敵なお部屋があって楽しいです。
ちょうど一緒にいた他の観光客(ミネソタの南のほうから来たおばちゃん)が、うちの家とそっくりやわ〜〜、って言いながら館員さんに「築何年?え?1910年?ほなうちと同じやわ、そりゃ似てるわな」って言うてました(笑)。調度なんかも同じようなもんが置いているとか言うてましたし。

IMG_0561.jpg

灯台と灯台守の住居の間の道を下って行くと海岸に出られる階段が設置されています。
昔はトラムがあったそうで、そんな説明パネルやトラム道の橋桁なんかものこっています。
こうしてみると結構な階段にみえますが、たったの171段です、しれてます。

IMG_0545.jpg

降りきると、スピリットロック灯台がええ感じ。
海のように広いスペリオール湖が広がり、
潮の臭いのしない奇怪さにへんな心地します(爆)
この園内には有料の地域と無料で歩けるトレイルもありまして、素敵ライトハウス撮影ポイントが7箇所あります。ビジターセンターでその地図なんかも貰えます。

そしてこのスピリットロックをじっくりと見ますってぇと、

IMG_0519.jpg

ハヤブサ(Peregrine Falcon)の巣ぅを見つけました(あはは)
ズームでドン

IMG_0569_20140630232255970.jpg

残念ながら雛の顔はみられませんでしたが、
両親は飛んでました。
てなわけで、ファルコンも観察できるスピリットロック灯台です(笑)
ちゅうわけで母兵衛のアップノース合宿スタート!

20090705034258f2fs_20140630234023277.jpg

ハッピーインデペンデンスデー

ちゅうことで、スピリットロック灯台を後にしてさらに北上していきます。
応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

Ely, 画像検索したら美しい景色
でも、冬は大変そうですね
珍しい鳥は、いましたか?
by: ロンゲのオヤジ * 2014/07/04 08:44 * URL [ 編集] | TOP↑


休憩がてらに観光♪
これがまた楽しいんですよね~~
崖ってなんか興味そそりますよね(笑)
三段壁♪何回か行った♪行った~
迫力あっていいですよね。
ここでも巣見つけるとは(笑)
さすが母兵衛さん♪
by: ふくねえ * 2014/07/04 15:40 * URL [ 編集] | TOP↑


450キロ、一回だけ曲がるだけで
いいなんて!!
規模がぁぁぁ。

灯台、本当に素敵なところですね♪
行ってみたい・・・。

母兵衛さんの鳥目がここでも!!
by: リク * 2014/07/04 23:10 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:イーリィ、とても美しくてすばらしい土地でした。が、冬はえらいこっちゃです。私には住めません、無理です。
もちろん珍しい鳥はいませんでした!(笑)鳥的暇シーズンなので。

*ふくねえさん:休憩がてら観光、なんかお得感2倍やし、楽しいですよねぇ♪崖とか滝てほんまにグググと迫るもんがありますよねぇ。
三段壁、物心ついたころから良く遊びにいっていますが和歌山の海岸線は飽きがきません(地元贔屓にもほどがある、笑)。今、三段壁のあたりにいったらなんど巣ぅを見つけられるかもしれませんわ(あはは)。

*リクさん:もうねぇ、ただひたすらまっすぐ進むだけなんです。ほんま、だだっぴろいですよねぇ、、。
灯台、是非一度留学生ちゃんのところにでも遊びにいきがてら観光どうですか?灯台ならミネアポリスから一本道(笑)なんでレンタルカーでも迷いようがないですよ(笑)。
我ながら笑えます←鳥目
by: 母兵衛 * 2014/07/05 05:56 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。