スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ながら飛び

本日最高気温30℃、最低気温18℃、晴
とうとう30℃の壁を突破しました。もう道行く人の薄着さ加減といったら、、。バンバン熱射病や脱水症患者が救急車で運ばれているらしいので要注意。
 先週目医者に行って眼鏡用の処方箋が貰えましたんで久しぶりに眼鏡を新調しました。乱視で近視で老眼な私、近視は鳥のお陰かミネソタの景色か微妙に良くなっているようなんですが、右だけ良くなっていて前々から悪かった左はそのままなんでフォーカスが左のほうで合うてしもてたのを正面で合うように調節してくれました。昨日初めてかけてみると、ちょいとけったいな感じでしたが小一時間で慣れまして現在快適快適。もっと早くしとけばよかったと少し思いましたが(笑)。しかし、なんちゅうても眼鏡を買うのに処方箋が要るちゅうのがどうもめんどくさくてねぇ。処方箋は一度だしてもらえば2年有効らしいんですが、、(他の州はどうなってるんかしりませんが、MNとRIでは要処方箋ですわ)。

さて、

IMG_4191_20140527035915715.jpg

高級住宅地にあるオスプレイの巣ぅを見に寄りました。
この公園はとても整備されていて嘘くさいです(笑)

IMG_4193.jpg

クラブアップルが満開です。
母兵衛のアレルゲンなのでキッツイ抗アレルギー剤を飲んでいますが鼻水ずビズバパパパヤです。
薬なしだと全身腫れます(あははは)。

IMG_4001.jpg

巣ぅなんかもたくさんあって楽しいですんよ。
ここでなんと、ハリススパロウ、、
カオグロシトド(Harris's Sparrow)をバッチリ見たんですが、
証拠写真を撮る前にどっかへいってしまい、待ってももどってきませんでした(涙)。
今年はメトロエリアのあちこちでハリスの目撃が多くて、私もエロイスで一回見ているんでこれで2度目遭遇なんですが、なかなかに証拠がとれません、、ま、見間違い様の無いスズメなので証拠写真なしでも問題ないんですが、それにしても悔しい。

IMG_4207_20140527040307c5b.jpg

オスプレイの巣ぅのほうは全く特記事項なし。
卵はもうある様子
でも、上空を猛禽などが通りがかると夫婦そろってスクランブルがかかるので卵なしというのもあり得るでしょう。

IMG_4243_2014052704030812b.jpg

飛び糞、、、
母ちゃんってば(笑)。
飛びながらウンコするときはやっぱり足はウンチングポジションになるということを確認しました(あはははは)。ま、足が飛行ポジションだったら穴が閉じてるから出ないわな。

IMG_4254.jpg

この巣ぅはマテリアル豊富です。
父ちゃんがまたもや枝を持って帰ってきました。

やたらとヘリコプターが飛びまくっているので
高速道路で交通事故でもあったんか?と思ったが、
望遠で見てみると

IMG_4197.jpg

モスキートコントロールだった、、。
蚊駆除へリコ、、なるほどな。蚊ぁの季節ですねぇ。
最近ウエストナイルウイルスも増えてるとかなんとかゆうてるし、それなりに駆除せんといかんのでしょうよ。

IMG_1654_20140527035912621.jpg

5月の本

*梅原猛著『中世小説集』8つの短編、だれもが一度は耳にしたことがある中世のお話をちょっとひねって梅原味で仕上げられていまして、ひとつひとつがとても濃くて大変興味深くどこまでも掘れる話ばかり。一番私の印象に残ったのは『長谷雄の恋』、特にラストシーンで『長谷雄はその後ろ姿を見て誰かに似ていると思った。その誰かが思い出せなくて、それを確かめようと羅生門へ行ってみた。』長谷雄はどうも美女を失った事より、鬼太郎との邂逅のほうに心を奪われている様子。『鬼太郎がこの世に存在していないとすれば、男のいったようにあの男は本当に鬼であったのだであろうか。』と終わる。なんとも爽やかな、懐かしい誰かに会ったような、不思議な気持ちになる話。

*西村京太郎著『失踪』、、なんで私は西村京太郎を読まんのやろか?合わんちゅうのは覚えていたが、古本屋のセールで1冊25セントだったので4冊買ってしまいました。で、読みはじめて思い出しました、、、読点が多すぎて腹立つんやった(あはは、スッカリ忘れていた)。
こんな感じです、p19
>管理人と、中年の男が、部屋の中にいたが、彼らも、刑事に向かって、首を横に振っている。
もったいないので心頭滅却心落ち着けて、読点が無いと言い聞かせながら”管理人と中年の男が部屋の中にいたが、彼らも刑事に向かって首を横に振っている。”と、、、、て、出来るかいっ!ガーーとイライラしながら読み終わりました(無理くりフィニッシュ)。内容も結構苦手でした(爆)

*西村京太郎著『名探偵なんか怖くない』まだ3冊あるので無理にもう1冊やっつけることにしました(笑)これは『失踪』に比べて読点が少ないです、飽くまで比較的に。チェックしてみると『名探偵』の初出が1971年で『失踪』は2001~2003年に書かれたものらしい。なるほどな、もしかして読点は息継ぎなんか?と思った。そんな所ばっかり気になってイマイチ内容に注目できないのだった、、(笑)。いや、本書はそれなりにマニアックで面白かったです。最後の方の『読者への挑戦』の中でY刑事が『私は、かかる試みには絶対に賛成できない。いやしくも殺人事件である。もっと真面目に取り組んでいただきたい。』というオチで(オチってのもナニですが)で吹出しました。オモロ過ぎ、ていうか刑事が部外者(探偵)に頼ってしかも真面目に取り組めと注意するとはどういうことか(あははは)
とにかく、西村本が後2冊あるんだがどうしようか(滝汗)。

*鮎川哲也著『偽りの墳墓』鮎川作品はミステリよりも風景や当時の生活の描写が素晴らしい。この作品ももれなくそういった点で読みごたえアリ。

*安能務訳『封神演義』上、何十年ぶりに封神演義。商から周へ易姓革命が始まろうとする上巻(講談社文庫全3巻)、日本では太公望として有名な姜子牙を中心に新旧神仙がごったくたになって登場、秘密兵器(宝貝/パオペエ)を駆使した奇々怪々近代?戦争をおっぱじめます。人間も神仙もひっくるめて全員節操がないのがさすがですねぇ。なんちゅうても明に書かれたとされるスーパーSF大作なんべんよんでも面白いです。引き続き中巻に着手しました。

*Peter Cashwell『The Verb "to Bird"』ピーター・キャッシュウェル著『動詞' TO BIRD'』鳥見をする役には立ちませんが、鳥見をする人にも市内人にも、グヘヘヘ、ニマニマとなるエピソードがあって楽しいです。

*Yogi Berra " The Yogi Book" ヨギベラのヨギ語録本、ま、ほんまにヨギベラが全部言うたことでもないですが、全部言うてても納得できるという本です(あはは)。なんせ心にしみます(もしくは爆笑)。

bookjube.jpg

今月はワーブラー本と図鑑をめくりちゃがしていることが多かったのでその分娯楽本に割く時間は割愛。
今年は鳴き声図鑑も導入してかなりIDが楽になってきました。
鳥はやっぱり鳴き声やねぇ、、つくづくそう思う。
そろそろ補聴器のいいのが欲しいかもしれない(あはは)。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

ルースやゲーリックではなく、ヨギ・ベラというとこが渋いです。
当地も昨日、5月の最高気温記録を更新しました。暑いです。
by: 無楽斎 * 2014/05/31 06:44 * URL [ 編集] | TOP↑


クラブアップル、桜の花っぽいですね
飛び糞といえば、アオサギのそれは強烈
あれをくらうと、びっしょびしょ  (笑
京都も連日30℃超えです  トホホ・・・
by: ロンゲのオヤジ * 2014/05/31 07:31 * URL [ 編集] | TOP↑


クラブアップル、エゾノコリンゴによく似ています。
でも、雌しべだか雄しべか、花の中のおひげが
クラブアップルのほうが長くみえます。
釧路はまだエゾノコリンゴは咲いていません。
我が家の庭のりんごは咲きました。
りんごの花、可愛いです。
母兵衛さんはりんご、食べるのもダメですか?
by: 松の実 * 2014/05/31 21:17 * URL [ 編集] | TOP↑


眼鏡でも処方箋が必要なんですか?げっ、めんどくさい。でも、眼鏡を新しくした時の靄がとれた感じはいいですよねー
蚊駆除ヘリコとか、あるんですね。それでもやはり、蚊天国。
飛び糞.....。

昨日は3分遅かったぁーーーーーーー!!!!!!
by: はなを * 2014/06/01 02:31 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます

*無楽斎さん:ヨギベラ、面白いんですわほんま。
暑いですねぇ、先々週までまだ残り雪があったのがウソのようです。

*ロンゲのオヤジさん:そうなんです、葉桜っぽいのです。ぱちもんですが花見気分が味わえます(同じバラ科ですし♪)。
鷺の糞もすごい量ですよねぇ。ミサゴもですが魚食いの鳥のほうが獣肉食いよりも糞が多量のような気がします。水分の所為でしょうか。
30℃はしんどい暑さですよねぇ、、といってもこちらはなんせ湿度が低いので日陰にさえ入れば快適ですが。

*松の実さん:先だっても書いたので重複しますが、クラブアップルとエゾノコリンゴは親戚のようなものなので似ていますね。
私はリンゴだけでなくバラ科全て総当たりで、食べるほうが酷いアレルギーショックを起こします。

*はなをさん:そうなんです、”げっ、めんどくさい”まさにそのとおりです。そうそう、今まさに霧が晴れたというか二重ズレていた縁がピチっと合った感じです。
今日とかさらに蚊が200%増量で立ち止まると体の周りに数百の蚊がたかっているのが見えました。もちろん蚊やりジャケット着用なのですがそれでもビビるほどでした。
え!?はい、今見ました昨日のコメント(笑)ありがとうございます←鹿写真。コンデジに関わらずカメラの手ぶれがしないコツてよく尋ねられるんですが、ホールドポジションでしょうねぇ、それと多分腕力です。最近知ったんですが、多くの日本(女性だけでなく)の方の筋力の無さに驚いております。懸垂が出来ないというのはたまに聞きますが、ベンチプレスで40キロとか上がらないもんなんですねぇ、、。基本自分の体重分ぐらいはあげられるもんだと思っていました(あははは)自分が世界の標準だと思っていたら大間違いだという証明ですねぇ。
カラスに関わらず鳥は巣ぅに近寄ったり悪いことしなければ大丈夫ですよ。もし襲われたら知ってか知らずかなんかやってるんでしょうねぇ(笑)速やかにテリトリー外に出てください。
by: 母兵衛 * 2014/06/01 05:57 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。