スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

数えるのも撮るのもギブアップ

本日最高気温19℃、最低気温8℃、曇/風強し
結構気温は高いんですが、どん曇りで風がそこそこ冷えているので肌寒く感じます。

さて、
ロン爺と電脳ヤングガイTが退役軍人公園でフィーバーしていたので、
私も行ってみました。
ちょっと早よ行き過ぎたので虫が木ぃの高いところに居て、その所為でムシクイたちも木の高いところに、、
首痛いがな。

IMG_2516_201405130900035f2.jpg

こんな感じで基本ケツと腹ばっかり見る事に(あははは)
双眼鏡で片っ端からIDしていくんですが、なんせ9割5分黄尻でまず撮るのが嫌になりまして(笑)、その後勘定するんも嫌になったので、もうまぁどうせアウェイやし報告もせんからええか〜と見るのだけエンジョイすることに。
ちゅうて、地面からソラの鳴き声が聞こえてきたのでカメラを出しまして(あははは)

IMG_2526_20140513090004081.jpg

歩いてました、ソラ(カオグロクイナ/sora)
今年もローリングに来てくれるとうれしいんですが、最近ローリングでは数人のとんでもない犬飼いが出現していまして、暴れ犬を解き放ってボグにあるソラなど稀少種の営巣地域で走り回らせて、飼い主がけしかけて野生動物を殺戮さしています(もちろん違法です)。もちろん確信犯なので警察がいるときや、警察が来ると逃げます。もしかしたらソラもコオニクイナもそのせいで今年はダメなんではないかな、、と思っています。とても悲しい事です。

IMG_2529_201405130900061ab.jpg

キタミズツグミ(Northern Waterthrush)
ウォータースラッシュはスラッシュ(ツグミ)と名がついていて見た目もスラッシュですが、実はワーブラー(アメリカムシクイ)の仲間だそうで、サイズも小さくてかわいらしです。

IMG_2508.jpg

ボルチモアムクドリモドキ(Baltimore Oriole)もどっさり居った。
なんとなくアカクロムクドリモドキ(Orchard Oriole)らしきのも居ったし、賑やかだった。

IMG_2534_2014051309000750b.jpg

あああああ!チビメジロハエトリ(Least Flycatcher)が!
犬が来て(こちらは極普通の散歩)すぐに逃げていってもう帰ってこなかった、、(しょぼーん)
ま、もうすこししたらあちこちで見られるようになるだろうが、、
FOY今季初♪
高い木の上ばっかり見ていたので首が痛くなって、休憩。
足下にタヌキワーブラー

IMG_2549_2014051309191921d.jpg

Common Yellowthroat カオグロアメリカムシクイがうろちょろしていました。
ローリングにももうやってきています。
ものすごくメロウな犬と出会いまして思いっきり撫でさすりまくりました(笑)
さっくり一周してリチャードソンに向いました。

IMG_2574_20140513091920cc1.jpg

父ちゃん
ここの父ちゃんも男前です、ここの巣は母ちゃんよりも父ちゃんのほうが巣にへばりついているような気がする。その割りに、この夫婦は巣のマテリアル(枝とか草とか)をあまり集めないのよねぇ、、オスプレイにも好みややり方てのがあるようです(笑)。もしくはズボラ度とかねぇ(あははは)

IMG_2583_20140513091921540.jpg

白頭鷲やらアカオさんやらクーパーやらヒメコンドルやらたくさんの猛禽が頭上を通過しましたが、一番過剰反応するのは同じミサゴ(オスプレイOsprey)が飛んだ時です。
ギャーギャー怒ってました。
卵はまだのようです。

IMG_2586_201405130919232e8.jpg

やっぱり今年はカナダ雁がグース池を制したようです。
相変わらずマスクラットがうじゃうじゃしていました。

IMG_2597_20140513091924b70.jpg

のんびりするわねぇ。
この公園は犬が歩けるトレイルと犬が入れないトレイルの2種類ありまして、
ミサゴの巣や水禽の営巣している池のあるエリアのトレイルは犬禁止です。

20090527025220b43_201405130919376f9.jpg

この爺もたいがいメロウでした。
どんだけ撫でくりまわしてもなすがまま(笑)

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

食って、産んで、育てて・・・
鳥にとって、忙しい季節ですね
by: ロンゲのオヤジ * 2014/05/22 08:35 * URL [ 編集] | TOP↑


テレビで「犬猫は飼い主の顔を見上げるので首が一番こるんです」と言っていました。
バードウォッチングも首と目がこりそうですね~
(この間森田村で鳥見をしようと意気込みましたが私の目と集中力では無理でした 汗)

ここぞとばかりに撫でくりこねくり!!
by: ゆーな * 2014/05/22 16:51 * URL [ 編集] | TOP↑


ずっと上向いてるのは大変~!
勘定もIDもあきらめるのわかる気がします。

カオグロアメリカムシクイ、うん、この子は見たままの
名前でわかりやすい(笑)。

オスプレイ夫婦、しゃきーんと警戒中ですね。
by: リク * 2014/05/22 21:25 * URL [ 編集] | TOP↑


タヌキワーブラー、そのマスクにお笑いを感じますが
よくよく見ると可愛い顔をしていますね~♪
グース池争奪戦、制したのはカナダ雁ということは白鳥よりも強いんですね。
どこかで白鳥の親子が見られるといいですね。
十兵衛さん、耳はしっかりこっち向いているような(あははは)
by: ハイジ * 2014/05/22 23:46 * URL [ 編集] | TOP↑


尻と腹。後頭部.....。魅力的。
by: はなを * 2014/05/23 00:44 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:忙しそうです、、鳥を見ていると生きるていうのはなんなんだろうと考え込むことが多いです。

*ゆーなさん:あははは、まぁ人間は二足歩行なので四足歩行の犬や猫と首の付いている骨格や筋が違うので同じようには凝りませんが、、(笑)。
人間はなんせ頭のサイズのわりに首が細いですし、私なんぞは最近首の筋肉の目減りが顕著なので特に上を向くのはつらいです。小さい頃に首の骨が少し折れたことがあるのでそこらへんも、、。鳥を見るのは双眼鏡が要りますわ、、集中力だけではどうにもなりません(あはは)。
そう、ここぞとばかり(あはは)。

*リクさん:しんどいです←上向き
ゆうても欧米人にくらべてアジア人は背中も平らで首カーブもすくないですし、さらに筋肉も少ないですしねぇ。無理はするまいとちゃっちゃと諦めました(笑)。
カオグロアメリカムシクイはかなり簡単に見られますしミネアポリスでも営巣するので夏場はずっとみられるので今見んでもええんですけどねぇ(笑)見るとついつい執着してしまう可愛さです。
このオスプレイ夫婦はほんまにゆっくりしているので見ているほうが焦ります(笑)。

*ハイジさん:タヌキワーブラー、ものすごくかわいいんです。結構サービス(良く見えるところにフラフラ出てくる)してくれますし(あはは)。
カナダ雁のほうが強い、、ということも別にないです。単にカナダ雁のほうがこの場所に執着しただけだと思います。もしくは白鳥の新しいオスがまだ若すぎて生殖できないとか、色々考えられますが。
白鳥の巣もあるんですがなかなか腰が上がらないような場所にあるので今年はモニタしないと思います(既にギブ、笑)。
もちろんです←十兵衛

*はなをさん:あははは、そこです。
by: 母兵衛 * 2014/05/23 05:06 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。