スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

どしゃぶりだったので、、

本日最高気温21℃、最低気温8℃、曇、たまに太陽がちらり
夕方からサンダーストームが来そうです。
朝からあかんちゅうので近所を徘徊していましたが、妙に太陽が出たりしてそれなりに楽しくすごしました。昼飯時ぐらいから妙に気圧が変化して頭と神経痛が危険な感じになってきたので帰宅、耳鳴りもはじまったので多分天気は荒れるでしょうが、、最近気圧の急激な変化があっても雨が落ちずに終わったりもするのでホンマに天気が読めません。

さて、
休みなのに土砂降りでけたくそわるかったので、景気ヅケに化石でも見ようとセントポールに行きました。

IMG_0569_201405060013302fa.jpg

ミネソタ科学博物館 Science Museum of Minnesota
もちろん常設の化石もありますが、現在アルチメット恐竜展覧会が催されております。
最近アルゼンチンで発掘された恐竜の化石を中心にドーンとやってきています。
特別展覧会ですが、写真撮影オッケー(入場時にわざわざ写真撮っていいのでどんどん撮ってくれ!と言われました、笑)。骨格キャスト(レプリカ)なのでかまんのやろかいね。

IMG_0475.jpg

これが今回の目玉のギガノトサウルス(Giganotosaurus)
ミネソタ博物館の新聞広告なんかでティラノサウルスよりデカく凶暴な恐竜が居た!!とセンセーショナルな広告がでていましたが、ま、ティラノよりちょいとおっきい程度です(笑)。展覧会ではセンセーショナルな記述は見られず(笑)、ちゃんと学術的な展示が主です。
ギガノトは体長14.3メートル、体重推定8〜9トン。シカゴのフィールド博物館に置いてある世界最大のティラノ、スーちゃんの頭骨が1、5メートル、それに対してギガノトの最大頭骨が1、7メートル(推定、未発見)と発表されたがいかんせん推定なのでもしかしたらティラのよりもはるかに小顔かもしれんしね(あはは、そりゃないか)。

IMG_0476_20140506001327361.jpg

オウラノサウルス(Ouranosaurus)
親指があるだけで、こいつは器用やったんやろな、、、と思ってしまうのだった(笑)

IMG_0492.jpg

シモスクス(Simosuchus)
なんか、、ちょっと犬っぽいというかピットブルのようなワニのご先祖さん
サイズもそんな感じなので多分首輪をつけて公園を歩いていたら気がつかない人も多いかもしれない。犬好きな人は二度見したりして、ぎょっとなったりして、、(あはは)。飼いシモスクスが嬉しくて尻尾振って、それが飼い主の向こう脛に当たったらバットで殴られるぐらい痛いかもしれない。

IMG_0487.jpg

ブイトレラプトル(Buitreraptor)
骨格を見た感じ、メスの七面鳥サイズに巨大化したオオミチバシリ(Greater Roadrunner)。
走るのが早かったんだろうなぁ、、と思ったりしてねぇ。まだ羽毛の化石は見つかっていないが近縁種で羽毛の化石があるのでブレイトもそろそろ羽毛が生えておったんとちゃうかな、、と考えられています。おもろい。

てなかんじで骨を見て数時間すごしまして、
外に出て見ると、、雨がやんでいました(どん曇りやったけど)

ちゅうことで、

IMG_1000_20140506004928c38.jpg

ノコミス湖に行ってみた
ミミカイツブリ(Horned Grebe)が沸いていた。

IMG_1010_2014050600493205c.jpg

ハシグロアビ(Common Loon)も沸いてた
啼いてなかったけど、結構傍で見られてうれしかった。

IMG_1006_20140506004930149.jpg

結構ハトムネなアビ(あはははははは)
しかしまぁ、デカイ水禽やねぇ。大きな鳥は好きです、大きい事はいいことだ。

IMG_0992_2014050600492763b.jpg

メリケンアジサシ(Forster's Tern)が飛んでいた。
ターンと発音する人もいればテルンと発音する人もいるが、どっちでも通じます(鳥見には)。もちろん鳥に興味の無い人にはスペルを言っても通じません、あしからず(あはははは)。

芝生スペースに大きな水たまりが出来ていて、

IMG_1026.jpg

キアシシギとコキアシシギがウロウロしていました。
Greater Yellowlegs, Lesser Yellowlegs
現在あちこちのボグの水位が上がっていて浅いところが少ないので公園の芝生にできた水たまりにショアバードがうろついているのを良く見ます。いや、公園だけでなくスーパーの駐車場に出来た水たまりでも見ましたが(あはははは、ある意味ガッカリ)
ほんのこ一時間ほど真っ暗けっけの曇りでした雨足が止まりまして、プチ鳥見が楽しめました。
雷がゴロゴロいいだしたので、とっとと帰宅。

200905070515227a4_201405060058578fd.jpg

ま、そーなんかねぇ、
落とされる方が悪いので反省しなさい(笑)

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

あんな大きな恐竜がウロウロしてたなんて・・・  (怖
あっ、小さいのもいたんですね
天気の急変、こちらでも多くなりました
by: ロンゲのオヤジ * 2014/05/12 08:35 * URL [ 編集] | TOP↑

はじめまして!
初めてコメントさせてもらいます。
いまSt,Paul に住んでいます。留学生です。
以前からブログ読ませてもらっています。
ミネソタに来てまだ一ヶ月と少しですがあまり観光?というか外に何か見に行くというようなことをしていません。ここは行っといた方がいい!という所はありますか?
by: SAKURA * 2014/05/12 08:47 * URL [ 編集] | TOP↑


恐竜の化石♪
こ~いうの好き~~(笑)
恐竜の化石に鳥見に
楽しいですね♪
いろんな所にできた
水溜りに鳥たちが集まってくるの
面白いですね♪
by: ふくねえ * 2014/05/12 15:18 * URL [ 編集] | TOP↑


今では考えられないような
大きな生物が生きていた時代があったんですよね~。
タイムマシンがあったら、ちょっとだけ覗いてみたい!
(怖いから長い時間の滞在とかは遠慮しますが(笑))

湖、結構荒れてますね。
波が立ってて海みたいに見えます。
ハトムネ・・・・ハトムネでもいい、胸が欲し(以下自粛)。
by: リク * 2014/05/12 22:25 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:ほんまですよねぇ、、(ため息)。化石を見ながら脳みそ内で肉付けしてそこらへんを歩かせる想像をしてしまいます。小さいのもいいですが、やっぱり恐竜は大型肉食がたまりません。
天気の安定しない季節です。特にライダーさんは要注意ですね。

*SAKURAさん:はじめまして、閲覧及びコメントありがとうございます。
>ここは行っといた方がいい!という所はありますか?
人それぞれ好みがあるのでなんとも言えませんが、セントポールにお住まいでしたらとりあえず州議会場あたりへいらっしゃると良いのではないでしょうか、”行っといた方が良い”というほどでもないですが。付け加えると景色を見るのが好きならばスペリオール湖(ダルース界隈)も面白いでしょうし、美術が好きならば美術館、歴史が好きならば歴史博物館、科学が好きならば上述の科学博物館や自然史博物、ネイチャーならばあちこちにある自然保護区やトレッキング/ハイキング公園、買い物が好きならばモールオブアメリカなどがいいのではないでしょうか。
http://www.exploreminnesota.com/index.aspx
屋外アクティビティにお出かけの際は天気予報を必ずチェックしてください。トルネードサイレンが聞こえたら必ず避難してください。

*ふくねえさん:恐竜の化石、おもろいですよねぇ。ペーパークラフトも売っています♪博物館も鳥見場所も全部近所にあるんでとてもお手軽です。
水たまりなところがなんともお得感大です(あはははは)。

*リクさん:タイムマシン、覗いてみたいですねぇ。実際に行かずとも画像だけでもいいです(笑)。
湖も波が立つんですわ、五大湖クラスのでかさになるとサーフィンができたりします(笑)。
ムネはねぇ、歳いったら邪魔になるだけですよ、しぼみますし(爆)。
by: 母兵衛 * 2014/05/13 02:32 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。