スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

夢に出そうな、、

本日最高気温16℃、最低気温2℃、晴/雲多し
厚く白いモッコモコの雲がぐいぐい流れて切れ切れながらも太陽がカーーッとでまして、暑くて幸せでした。
4カ所ほど車で巡回しましたが、うちの近所に住んでいる鳥オヤジ(ネストフェチ)と会いまして巣情報をわんさかと交換し、また笑かされまくってきました。なんで皆あんなにおもろいんやろな、、。

さてと、
学校の前にトラックが止まっていました。
バーボンの宣伝

IMG_0357_201404300459314fe.jpg

Maker's and 'sota
ビーム社がケンタッキーで製造してる冬小麦使用のメイカーズマークというバーボンウィスキーです。
ほんまのところは知りませんが、このトラックをパッと見て、
普通はMaker's and soda ソーダ割りちゅうのはポピュラーな飲み方なんですが。
'sotaちゅうのはMinnesotaの事でミネソタンは'sota(ソォダァ)と発音したりします(そーゆー発音をすると僻地出身と言われたりしますが、あはははは)。ちゅうことで、メイカーズマークのミネソタ飲み?あははは。ま、ダジャレですわな。ダジャレの説明ほどやったらあかんもんはない、と言いますが、、ほんまにやったらあかんね、つくづく反省。ま、しょーもないんですが、ちょっと気に入りました。
夕方、エロイスに行ってみました。

IMG_9600_20140430045934e94.jpg

ウィス湖はすっかり氷もなくなって、
クロワカモメがビーチの囲いで寛いでいました。

IMG_96740.jpg

フタオビチドリ(Killdeer)
二帯千鳥なのでフタオビ・チドリなんですが、何故か彼等をビチドリと呼びたくて仕方がありません。なぜなのかビチドリ、、ビッチング(文句)が多い鳥だからか(あはは)。

IMG_9544.jpg

チャイロコツグミ(Hermit thrush)
ぼちぼち増えて来ています。

IMG_9648_20140430045937855.jpg

Ceder Waxwing
和名がでてこない、、

IMG_9617.jpg

Stunk Cabege
臭っさいキャベツが目をだしていました。
こちらではミズバショウもザゼンソウもひっくるめて臭いキャベツです。酷い(笑)
が、そんな酷い扱いをするのは白人で、地元インディアンは呪術に使う植物として大切に扱っています。

IMG_9665.jpg

柳も花粉をだしています。
見ているだけで目が痒くなりますが、実は柳はそなに反応しない私です。
ちょっと尿意を催してしまい、我慢しましたが限界がやってきたので初めてエロイスの中にある便所(どっぽん)を使うことにしました。ま、プラスチックの仮設トイレよりはマシだろうか、と半ば諦め気味に
入ってみると、

IMG_9609_201404300516034cd.jpg

所謂、、ニーハオトイレの洋式版?
ていうか、右、真ん中、左、、どれを使ったかで性格がばれそうな気がする。
私?なんも考えずに真ん中を使いましたが(笑)
しかしまぁ、、現地でもたいがいどんびきしましたが、今写真でみるとこれは、、あかん笑けてくる(あはははは)
もちろんこの部屋自体が個室になっているので、入りたきゃ3人で入ってもいいし、3つの便器を1人でつこてもいい、という選択肢はあるんだが、、、。えっと、、ファミリートイレちゅうことか。ま、ええわ。
とにかく、私の他に誰も並んでもなけりゃ公園に人ッコ一人居らん状態だったので気分よく1人で使用しました。
古い木造なれど、それなりに清潔でものすごい消毒液の臭いはしていましたが、ま、そんなに悪くもない厠でした。が、できたらもう使いたくはないです(あはははは)。
夢に出そう。そうそう、夢というと夜中に尿意で目覚めることが多々ありまして、その時、目覚める直前によくトイレを探す夢を見ます。トイレを探しもとめるんですが、良くあるのがドアの無いトイレ(ニーハオトイレ)、そしてドアではなくぺらぺらのカーテンに仕切られたトイレ(何時誰がシャーっとあけるかわからない状態)、そして、ものすごい人混みのど真ん中にあるプラスチックの仮設トイレ、、、、。この人混みの中にある仮設トイレは現実にも多々あるシチュエーションなんですが、これにものすごい恐怖を感じてしまう私です。病的フォビアな怖がり方とも言えるかもしれません。とにかく、エロイスのトイレを使用したことによって、こういう個室の無いトイレで用を足すことに恐怖がなくなって、寝しょんべんをたれてしまったら嫌だなぁ、、と思います。気をつけよう。

図書館DVD

IMG_0286.jpg

Book Thief ブックシーフ。第二次世界大戦下のドイツで文盲の少女が読み書きを養父に教わり本の魅力に取り憑かれていく。彼女の村ではナチス・ドイツの焚書で敵性語の本や”非ドイツ的”な書が焼かれ、彼女は読むために本を盗むようになる(焼け残った本を盗んだり、知事宅の本を盗んだり)養父がユダヤ人の青年を匿うことでそのユダヤ人青年と交流、彼に文字で色々な事象を表現することを教えられ、色々な体験をし、そして少女は物書きになっていく、と言う話。原作はかなり面白いです(映画は設定が所々かなり違います)。ま、原作も英語なんですが、ドイツが舞台なので登場人物が時々ドイツ語で話します。が、読み書きと普段の生活のほとんどが英語、、そんなことないやろ!と思わんでもないですが、映画のラストではリーゼルがアメリカで作家として成功、マンハッタンのアッパーイーストサイド(お金持ち地区)で家族や子孫にめぐまれて素晴らしい一生を終える、ていう流れでいくと英語での読み書きに取り憑かれる,と言う設定にしたほうが自然なんかもしれんが。色々無理っくりな設定であることは認めましょう(笑)。しかし、本というのは魅力的で危険や、ちゅうことですね、ディクテイターにとっては。ちゅうことで独裁を産まないために一人一人がたくさん本を読んで考える力をつけることは非常に大切や、というわけです。
この主人公のリーゼル役のソフィー・ネリッセが非常に魅力的。

20090531041748498_20140430051608efe.jpg

そゆこと

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

和名がでてこない鳥、素敵ですね
臭っさいキャベツ、浦島草のでかい感じですかね?
by: ロンゲのオヤジ * 2014/05/04 07:20 * URL [ 編集] | TOP↑


ニーハオトイレに笑いました。
これは母兵衛さんのネーミングであり、
ミネソタで一般的に使われている呼称ではないですね?
30年前のの台湾、さすがにニーハオトイレは存在しませんでしたが、
デパート、飲食店など、高級ホテル意外のお手洗いは
とてもとても汚くて使えるものではありませんでした。
どうしても、の時は腰を浮かせたままいたすので、
エアトイレと読んでおりました。
そのせいか、私もよく夢でトイレに行きたいのに探し当てるトイレすべてが汚く
使えない~とベソかいています。
by: 松の実 * 2014/05/04 22:39 * URL [ 編集] | TOP↑


実際のニーハオトイレを知らないのですが
ニーハオの国ではこんなんなんですねっ!?
自分一人なら使えますが見ず知らずの人との相席はムリですねぇ(笑)
この鳥はキレンジャクではありませんか?
ツルンっとした羽と特徴のある顔、、ち、、、違うかな(焦)
ザゼンソウが臭っさいキャベツとは(涙)
嗅いだことはないんですが臭いんでしょうか?
by: ハイジ * 2014/05/05 00:25 * URL [ 編集] | TOP↑


ニーハオトイレ!!!!!!!!
何かでみた記憶があるんですが、あれですよね?仕切りのない所に穴と、よくても金隠しがあるだけの......前を向いたら人様のケツ....無理。洋式のがまだまし。いやや。外国ってトイレはオープンなんですか?フィリピン人も個室に二人で入っているのを見たことあります。私は個室で防音防臭完備してほしい派。出るもんも出なくなる。
そうそう、同じようなトイレの夢見ます。ふぅ。綺麗なお花の写真見て落ち着かなきゃ。(笑)
あっ、イースタエッグ。が見当たらないんですが。
by: はなを * 2014/05/05 00:43 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:ヒメレンジャクでした、さっき思い出しましたがめんどくさいのでそのまま(滝汗)。関西ではヒレンジャク(Japanese Waxwing)が冬に見られるそうですわ。ヒメレンジャクに良く似ていますがヒレンジャク(緋連雀)のほうが派手です♪

*松の実さん:ニーハオトイレは中国(大陸のほう)式のドア個室なしトイレの名称としては結構汎用されていると思います。残念ながら私がネーミングしたわけではありません。台湾は中国とは別ですし、私も台湾ではニーハオトイレを見た事はありません。アメリカの方たちも結構汚いトイレではエアトイレする方がほとんどです。

*ハイジさん:いや、こんなんではありません←ニーハオトイレ。ニーハオトイレは洋腰掛け式ではなくしゃがみ式なので他人の尻やら出たものやらがまるまる見えるタイプです。見ず知らずの人のケツをみるのも嫌ですが、出したものがみえるのはもっと嫌です。無理。
この鳥は残念ながらキレンジャク(Bohemian Waxwing)ではありません。ミネソタでもダルース市(ずっと北のほう)に行けば見られますが、ミネアポリスではまずみられないです。ボヘミアンだったらもっとあばれるほどよろこんでいます(笑)。でも同じワックスウィングなので良く似ています。
私的にはそんなに臭いとは思えません←ザゼンソウ
鼻がおかしいという可能性もありますが(笑)

*はなをさん:そう、それです(笑)。いやまぁ、私もたまに友達と一緒に個室にはいりますが、あきませんか?(滝汗)。洋式だとあんまし気にならないですねぇ、でも和式だと嫌です。
イースターエッグ???
by: 母兵衛 * 2014/05/05 03:18 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。