スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

東夫婦の豪邸(枝フェチ動画付)

本日最高気温ー2℃、最低気温ー17℃、軽い雪
買い出しがあったので朝一でカブフーズとタルゲットへ向かいまして、

IMG_9802.jpg

外に出たら”軽い雪”が降っていました。
たしかに朝からマイクが言うてましたが、実際降り始めると嫌なもんです。
なんといいますか、日本語で言うと”吹雪く”と言うレベルなのかもしれませんが、こちらでは”軽い雪”です。鳥達も普通に飛んでますし、帰りしぃにはロビンのフロックを2つばかし目撃しました。
 ちなみに北米大陸でブリザートというと吹雪と訳するので混乱しますが、ブリザートは地吹雪を伴う局地風のことです。レベルも細かくありますが、下級でビジビリティ(視程)1キロ未満で風速10m/s、酷いもので100メートル未満で風速が25m/s以上のものが6時間以上、12時間以上と続きます。春の雪は気温が高いので地面から吹き上がる地吹雪が起こる確率低めでブリザートになることはあんましないですが、あんましない、というわけで”ない”とは言うてません。油断しないほうが賢明です。
 そうそう、お店に入った時、8時AMすぎにはまだ降っていませんで(多分8時半すぎぐらいに降り出したと思われる)、駐車場にいつものカモメがワタッテ来ていたのでとても嬉しかったんです。

IMG_9795.jpg

クロワカモメです。2羽確認しました。

さてさて、
もはもは降る忌々しい雪は置いといて(笑)週末の話

IMG_6641_201403200512124f0.jpg

いつものようにいつものところでぶらついています。
風もなく、気温も4℃と暖か♪
帽子もヤッケも手袋もなしでオーバールックから湖を眺める。
点々と水鳥が浮かんでいる。

IMG_6635.jpg

カーディナルのオスが
「プリティーー!プリティー!」と恋の歌を歌っています。
歌のうまいベテランオスもおれば、まだへたくそな若いオスもいる。

IMG_6649_20140320051214ab2.jpg

まだ色気づいていない西の巣の黒助ちゃん
白頭鷲は大人になるのには5年ほどかかります。
頭が白くなればそれが大人の印です。もう、他の大人に餌をねだれないし、お父ちゃんお母ちゃんの巣でぐだぐだすることもでけません(とはいえ最近ではアダルトになった娘が両親の手伝いをするレア例もあるみたいですが。
基本、オスは自分で自分の巣を作って、嫁がやってくるのを待つんですねぇ。良い巣にいい嫁がくるんです。メスは選ぶだけ(笑)。

IMG_6688_20140320052736743.jpg

そうだ、枝なのだ〜〜 by西父

IMG_6651_2014032005121500c.jpg

そうなのだー、良い巣を作るのだー、枝な〜のだ by東父

東の父白頭鷲がいつもの木にとまって魚をとったりしていましたが、
巣に帰っていきました。
なので、私も巣の見えるところに向かいます。

IMG_6666.jpg

これが東夫婦の巣
ハクトウワシはウィングスパンが2メートルをこえます。特にミネソタなど北部の白頭鷲は南部より大きいので(ベルクマンの法則)この東巣の母などは翼をひろげると2メートル30センチぐらい、ケビン・ラブよりもデカイです(あはははは)。
そこから解るとおもいますが、この巣ぅはかなりマッシブです(あはははは)そして年々巨大化しています。
母ちゃんが既に巣ぅにもどってました(笑)

IMG_6673_20140320052734719.jpg

この枝がどーしても気に入らんっ 

とイライラしていました(笑)



ちょっとビデオにとりました。
東の夫婦の巣は道路から見えるので(葉っぱが出てくるまでの限定期間ですが)
車に乗ったまま見られます(ズボラ鳥見)

IMG_6724.jpg

カナダ雁のアベツク
ペアが目立つようになってきました。
春ですねぇ♪

IMG_6704_20140320052737acd.jpg

白鳥もアベック
青い空がうつった水面に滑るように進むナキハクチョウ、、
ため息のでるよな美しさです。

IMG_6772.jpg

氷も融けるし、
心も融ける春です。
脳みそも融けたりしますが(爆)

1205960617_20140320054118590.jpg

仲良しは素晴らしいっ

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

鳥の巣って、実に巧妙に作られてますね
白頭鷲は、豪邸ですね
京都は、間もなく桜が咲きます
by: ロンゲのオヤジ * 2014/03/25 08:40 * URL [ 編集] | TOP↑


やっぱり青空がいいですね~♪
鳥の巣ってほんまスゴイですよね。
上手いこと作るな~
私は不器用やから
絶対こんなん作るん苦手(笑)
by: ふくねえ * 2014/03/25 15:30 * URL [ 編集] | TOP↑


巣の材料もすべて自然のものを調達してるわけですから
考えたらすごいですよね~!
人間の家みたいに、サイズぴったりに切られた木材が
あるわけではないんですから。
いろんな長さ、大きさの枝を上手に組み合わせて
きれいに巣を作らないとダメってことですもんね。
白頭鷲界でも、上手な大工さんとそーでもない大工さんがいるのかな?(笑)

春、恋の季節ですね~♡
by: リク * 2014/03/25 16:28 * URL [ 編集] | TOP↑


まさに 仲が良い事は良い事だ~
仲良し写真に脳味噌がトロけました。

鳥の巣を見ると、足と口だけでこんなにもガッシリとした立派な巣をつくってしまうのは凄いなぁと…
「この枝っ 枝がっ…」
ほんとにイライラしながらツイツイしてますね 笑
by: ゆーな * 2014/03/25 18:36 * URL [ 編集] | TOP↑


白頭鷲の世界にも『行かず○○』が居るとは
驚きと共に深くうなずいております。
やはり鳥の世界でもオス側が新居を準備するんですね!
黒助ちゃんにの良い巣に良い嫁が来ますように!!
巣作りにも職人の拘りがあるのですね。
先日のジュンコの白い羽毛の根元は
グレーだったように白頭鷲の白い羽毛の根元も黒いのでしょうか?
ハーモン邸で父母が風に吹かれているとき
白い頭が風にあおられて黒っぽいのが見えました。
きっと黒いんでしょうね。
十兵衛さんのお友達は柴系のわんこですか?仲良しのようですね♪
by: ハイジ * 2014/03/25 21:51 * URL [ 編集] | TOP↑


最初のお写真、、、、、冬。
青い空♪鳥の巣って凄いですね。
枝が枝が、、、、、、。(笑)
仲良しは、見ていて癒されますねーうふふ♪
by: はなを * 2014/03/25 23:55 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:ほんとうに芸術的な巣が多いです。が、ハヤブサなんかはなんのマテリアルもなくてぺっと産むんですが(笑)。
桜の季節ですねぇ、、(遠い目)

*ふくねえさん:ほんま青空はいいですね♪生返ります。
大丈夫です、メス(白頭鷲)は選ぶだけです(あはははは)。

*リクさん:設計されて整形された木材や枝で作ったら、、ふと考えてしまいました(笑)。枝もたまにウマい事はまらないのがあって(↑この枝もそうですが)難儀するようです。
恋の季節ですねぇ♪

*ゆーなさん:仲良しは良いですね♪
ちまちま一本一本枝を運んで作って行くわけですから、、この巣ぐらい大きくがっちりすればあとは増強するだけですが、最初の立ち上がりはとても難しいと思います。それに1年目の巣はまだまだ弱いので崩落することもままあります。枝弄りを見るのは白頭鷲ウォッチングの面白さの1つではありますねぇ(笑)

*ハイジさん:行かず◯◯はもう死語というか失われつつある文化になって来たような気がします。人生の選択は自分にアリ、て感じですね。
鳥類全部が同じではないですが、オスが巣を作ったり、テリトリーを確保したりする種類は多いように思います。やっぱり良いメスをゲットするにはがんばらないと(おほほほ)。
実は白頭鷲の羽についてはこちらをどうぞ♪
羽図鑑です。
http://www.fws.gov/lab/featheratlas/feather.php?Bird=BAEA_wing_ad_Sec
実は根元のフサフサのところは白いのです。
アダルトも若いのも部位別に見る事ができます。間違って拾ってしまって犯罪者(あはは)にならないように良く見ています~。
十兵衛のこの友達は柴犬です。名前はど忘れしました、、ケイトちゃんだったっけ???爺さんは基本的に小さい犬には優しいです。大きくて黒い犬は大嫌いでした。

*はなをさん:なんかまだまだ春が定着しませんね。うんざりです。
鳥の巣ぅてオモロイです。ヒトの恋路を邪魔しないようにそおっと観察させてもらっております(笑)
by: 母兵衛 * 2014/03/26 03:03 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。