スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

カモは春を背負ってやってくる

本日最高気温4℃、最低気温ー4℃、雪&霙
朝の7時頃は細かい雪ちらついていましたが、その後、アイスペレット(雹でもないが、細かい氷の粒)がふりまくって、なんかじくじくしています。ミネアポリスのセントパトリックデーパレードは6時半から、結構寒いと思うので服装に気をつけて。
問題は明日やねぇ、かなり本格的なウィンターストームがやってくるようです。夜から既に注意報が発令されています、警報に変わるかもしれない。多分ミネアポリスでも4〜6インチ(10センチ〜15センチぐらい)ヘタこいたら8インチ以上積もるぐらいの雪になりそう。路面状況は極悪になりそうやねぇ、、気温があがると嬉しいがコレがあるから辛い。

さて、
春、というと春の渡りです(やっぱり鳥か、、)
ローリングにもとうとう気の早い先発マガモ隊が戻ってきました。

IMG_9641_2014031305190941b.jpg

デイライトセイビングも始まったんで
夕方、仕事終わってから晩飯食うまでの間にローリングを徘徊できるようになりました。
この日はあちこちで昼間っからやたらと水禽が飛ぶのを目にしていたんですが、
やっぱり帰ってきましたねぇ。
ボエとスズメを眺めていたらキャイキャイキャイキャイと凄い勢いで19羽の団体様がローリング池上空を旋回、
手を振ったら降りてきました。
さすが、ローリングクレクレカモーズです。

IMG_9643_2014031305190817b.jpg

ちゅうてもまだオープンウォーターがないので着地で足を怪我しないかすこし心配ですが。このカモたちはここがファイナルでスティネーション、夏をすごすのでまんず大丈夫でしょう。
カモっちゅうのは基本育った池や水辺にもどってくるもんで、なんとなく見覚えのある個体がもどってくるのがなんとも嬉しいもんですねぇ。

IMG_6118_20140313051911215.jpg

時間があれば郊外にも出かけます。
曇り

IMG_6106_201403130519127cd.jpg

このオウギアイサはミネソタで越冬
ミネソタもたいがい寒いですが、もっともっと寒いところがたくさんあって、そしてそんな寒いところからミネソタに避寒にやってくる生き物も居る、ちゅうことです。
もちろん同じ種類でも避寒地が同じでもない。たとえば、カナダ雁は基本冬の渡りはフィラデルフィアあたりまで降りていきますが、オープンウォーターと食うものさえあればあんまり問題ないのでミネソタで越冬するのもいますし、別にええ、、、ちゅうことですねぇ。ただ寒いところはオープンがないので飽和→移動てことになります。

IMG_61030.jpg

カワアイサもここで越冬
もちろん北へもどっていきますが、この時期は南から北上してきたのが混じってものすごい数になります。あちこちにハブ空港ならぬハブ湖が(笑)

IMG_6136_20140313052840ebd.jpg

カナダ雁
最近教えてもらったんだが、カナダ雁は北へいくほど小さくなるらしい。
たしかに北から渡ってきてミネソタで越冬しているグループは小さいのが多かったり、レッサーカナダ雁が多かったりする。カナダ雁には逆ベルクマンの法則になるんかもしれん。

IMG_6129.jpg

アンオーから

IMG_6130_20140313052838481.jpg

アロンジェ、、
エィロンゲェ〜〜〜♪優雅じゃのし。

あ、全く話しは変わるが、

IMG_9626.jpg

また踏切不具合で20分ほど待たされました(笑)
どうよこれ、ちゃんと6月の開通までに直してな。

1204576547.jpg

じゃ、おやすみ

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

マガモが戻ってきましたね
季節の変わりますね
雪は、たくさん残ってますが・・・ 
by: ロンゲのオヤジ * 2014/03/18 08:23 * URL [ 編集] | TOP↑


手振ったら降りてきた(笑)
すっごい慣れてますね。
カモの足って
ペタン♪ペタン♪ってしてて
可愛らしい~
by: ふくねえ * 2014/03/18 15:30 * URL [ 編集] | TOP↑


マガモさんたちタクシーみたい(笑)
手を振ったら来てくれるのか~(笑)。

なるほどー。渡りは寒さに耐えられないわけじゃなく
餌場が凍ってしまうって理由もあるんですね。
ふむふむ。納得!
ハブ湖、賑やかそうです。

踏切・・・
電車来てるのに下りないのと
電車来てないのに下りてるのでは
どっちがいいかなぁ・・。
ってどっちもいやですな(笑)。
がんばれ鉄道マン!!
by: リク * 2014/03/18 15:49 * URL [ 編集] | TOP↑


ローリングクレクレカモーズ、手を振ったら降りてきた。
というのはそれだけヒトに慣れている。という事でしょうか?
スクウォールもカモもホントに人間に慣れているんですね。
カナダ雁の逆ベルクマンの法則、面白いですね、
それはカナダ雁限定でしょうか?とても興味深いです。
鳥の胸の膨らみって可愛らしいんです。
もう、鳥だったら腹が出ていても可愛いと思います(笑)



by: ハイジ * 2014/03/18 19:38 * URL [ 編集] | TOP↑


カナダ雁も、とても優雅なんですねー

by: はなを * 2014/03/19 01:33 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:戻りきってはいないのですが(笑)夕方頃に様子を見に来て、私やTさんが居たら降りて来てくれます(笑)。
今日もこれから大雪らしいです、うんざりです。

*ふくねえさん:慣れているというか舐めているというか(笑)このローリング生まれのカモ達なので人間の使い方を良く知っております(笑)。
マガモの足はかたちもええし、色も鮮やかでかえらしですよねぇ♪

*リクさん:タクシー、、ニルスの不思議な旅を思い出しました。カモは飛行機よりは信頼できそうな乗り物ですよねぇ(笑)。
ハブ湖、ハブ川、海岸では海ですねぇ、ある程度ナワバリとかゆうてられないのでみんな我慢しているようですが、よーくみているとそこかしこで小競り合いが起こっていて、、生き物て、、と色々考えてしまいます。
路面電車は踏切がないところも多いですからねぇ(信号だけ)。こんだけ不具合があるといっそとってしまえ!と思わんでもないです(笑)。ちなみに貨物路線との交差点なんかは踏切も信号もなんもないところも多いです。

*ハイジさん:ローリングのカモはローリング出身なので人に餌をねだりなれています。それにあるていど人間の個体識別もしているようです。ミネソタの他地域で住んでいる鳥友曰くローリングはかなり変わっているそうなので、これがミネソタ標準だとは思わないでくださいねー(笑)。
逆ベルクマンに適用されるのは基本虫やは虫類、変温動物ですねぇ、アダルトになるまでに摂取できる食料が少ないからだとは言われているようです。
世の中には腹が出ているほうが可愛いものは多いですよ。信楽の狸とか、かえるとか、カモとか、小鳥とか、熊のぬいぐるみとか(笑)。私、腹のでた中年オヤジとか好きですよ♪はっきりいってガリガリよりもはるかにラブリーだと思います。

*はなをさん:カナダ雁も美しく優雅です、ただ、、ローリングのんはちょっと別ですが(笑)。今回のWDはキャロル組でした、もー悲惨、悲惨すぎて涙もでない。あ、キャロルは生きてます。
by: 母兵衛 * 2014/03/19 03:08 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。