スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

アンリと私

本日最高気温ー1℃、最低気温ー10℃、曇、風有
風が吹いているので存外ありがたみのない耐寒気温になっております。
要するに、寒い、、と(あははははは)。
今朝の予報では1℃まで上がるということだったんですが、残念ながら氷点上にはとどかなさそうです。
まぁでもスノーメルターが反応する気温ではあるので、ぼちぼち道路の氷もなくなってくでしょう。
引っ越して以来7年以上、
毎朝の通勤でこの道を通ってきましたが、、

IMG_9598_2014030606070190e.jpg

この正面にメトロドームがありまして、
写真の真正面に見えているスカイウェイの下の空間の向こうはメトロドームがびっしり詰まっている状態だったんですが。
もう無い、、。なんかスカスカした感じです。

さて、
先月から始まってます、ボルチモア美術館からやってきたマティス特別展覧会
ミネソタ美術館

IMG_9546.jpg

Matisse
Masterworks from The Baltimore Museum of Art
ボルチモアからの借り物なのでもちろん撮影禁止です。
もぅねぇ、こんな冬の鬱屈としたミネソタで見るとクスリやねぇ。
色がバーンと直接脳みそに働きかけてくるような感じ。
そして、形、色、型、色、色色色色色色色色色わーーー
製作風景を映したドキュメンタリーフィルムも上映されています♪
とはいえここでお見せできないので、

IMG_9545.jpg

わがミネアポリス美術館も少なからずマティスは所蔵しているので、
そちらを〜
この展覧会が始まる前に市内のあちこちに出没しておりましたアンリ画伯(笑)
館内も画伯自身が案内してくれております(あははは)

IMG_9560.jpg

このシンプルでいて非常に力強い曲線
プリンプリンです。
歳とって、画伯は体力がなくなってくると、
油はしんどいので、切り絵にスイッチしていきますが、、
この切り絵がねぇ、素敵すぎる。
でも、でも、油はやっぱり迫力ですねぇ、、
なんなんやろねぇ、細部を見ると気のぬけた筆使いにもかかわらず
全体を見ると雰囲気と気合いがのってます。

IMG_9554_20140301094929433.jpg

マティスは書もええねぇ。
なんというか、日本的に言うと茶掛のような雰囲気とでも言うたらいいのか。
ま、えらいちゃうもんですが。

IMG_9555.jpg

ウサちゃん
ええ味でしょ?
これも基本が成ってるからこそのヌケ感。

IMG_9557.jpg

この肉感がすさまじい、、
なんというか、縄文時代の土偶を思い出させる
出産前後の母体のような

むふーんとマティスの世界に浸ります♪

IMG_9575.jpg

ミュージアムショップのウィンドーが素敵に飾られてますねぇ。
マティスの描いたバレリーナのポストカードを1枚買いました。
そんでもって、、

IMG_9577.jpg

カフェがでっかくなりました。
ドッグウッドのコーヒーとラスティカの焼き菓子&パン
幸せ〜〜〜
前は奥にちいさいのだったのですが、ラスティカが来て非常に流行ったせいなのかなんなのか、、
ショップの隣に行きました。前に子供プレイルーム(ファミリーセンター)があったところ。
テーブル&チェアスペースもとっても広くなりまして、奥には閲覧できるアート本も置いてまして、至福スペース。

IMG_9578.jpg

ドッグウッドのコーヒー
激ウマ OMGな味
ここは私的に一番寄り易い場所なので、
コーヒー目当てでも寄るようになってしまっております(笑)

1205442501_2014030110175826a.jpg

素敵な作品に美味しいコーヒー、、、
幸せやねぇ(しみじみ)

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

マティスのふくよかな女性、好きです。
by: 無楽斎 * 2014/03/07 06:43 * URL [ 編集] | TOP↑


暖かくなりましたね
でも、氷点下   (汗
京都も冬の気温におどりました
桜が遅れそうです
by: ロンゲのオヤジ * 2014/03/07 08:32 * URL [ 編集] | TOP↑


私は昔から絵書くの
大の苦手で
動物なんか書いても
えっ?!これなに書いとるん?!ってなります(笑)
絵は下手やけど美術館とか行くのは好きです♪
作品見終わった後にカフェで一服♪
至福ですよね~(笑)
by: ふくねえ * 2014/03/07 14:45 * URL [ 編集] | TOP↑


美術館での豊かな時間ですね。
彫刻、本当に肉感的!!
女性ーー!って感じですね。
美術館のカフェって、そこに居るだけで
おしゃれになった気分がするので
私は好きです(笑)。
by: リク * 2014/03/07 20:27 * URL [ 編集] | TOP↑


私も先月久しぶりにアートに触れる事ができました。
同じ人間でありながらこういう感性を
持ち合わせていなかった自分をちょっと残念に思いましたのよ(笑)
そりゃそうです、小学校のとき愛鳥週間のポスターで
入選したんですが父画伯だったのです(あははあ~)
このウサちゃん、なんとなく鳥獣戯画にあるウサギに似ていると思いました。
by: ハイジ * 2014/03/07 22:11 * URL [ 編集] | TOP↑


釧路からもけっこう画家がでております。
もったいないのはそんな釧路出身の画家達の作品に
触れる機会が少ないことです。
経済は停滞している釧路ですが、
昔の豪勢だった時代にお金が有り余っていた方々が、
たくさん所蔵しているらしいです。
でも、公にはしてくれないの~
うさぎが普通に可愛いのが良いです。
消費税アップ対策の2円切手のウサギが又可愛いのですよ!
by: 松の実 * 2014/03/07 22:26 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます

*無楽斎さん:やっぱりマチュアな男性は言う事が違いますね♪だばだー

*ロンゲのオヤジさん:こちらは週末からものすんごいあったかくなる予報なので、一気に春にむけてゲインです。が、京都の春にはまったく追いつけないです(笑)。

*ふくねえさん:自分で描くのと見るのとはちゃうもんです♪スポーツ、野球とかオリンピックを見るのにええ選手である必要はまったく無いですやん、それと似たようなものだとおもいますよー。
ええもんみて、おいしいもん食べて飲んで、、贅沢ですよねぇ(うふふ)。

*リクさん:至福の過ごし方です♪
そこに居るだけでおしゃれ、、、それは初めて聞く意見です(あはは)。なんとなく美術館のカフェて年寄りとオノボリさんと観光客でわさわさしてるイメージですが(あはははは)。そうか、、もっさいスノーブーツ履いて座ってたらあきませんねぇ(笑)。
ミネアポリス美術館のカフェ、コーヒーは美味しいし焼き菓子は美味しいし、インターネット無料wifi(これはどこでもですが)、どんだけ長い事座ってても文句言われませんし(空いてるし)、調べもんしてて気になったり煮詰まったらすぐに展示室に行けますし(爆)ほんまにええとこですよ♪

*ハイジさん:たしか釧路で佐々木榮松さんの美術館を御覧になったのでしたよね。旅先という非日常で芸術に触れるのは旅情とまみえて心の普段きにもしないところに気付いたりするものです。すばらしい。
父作、、お父様もがんばって自作した小学生をおさえて入選されてしまったのはちょっと冷や汗がでたのではないでしょうか(笑)。ま、選ぶ人の目が無い、ということで。
ウサギに人間の心を封じ込めると同じように見えるのかもしれませんね。

*松の実さん:地元を愛している地元出身の作家さんというのは作品にも地元愛が見えて良いものですね。
古今東西作家が世にでるのもすばらしい作品がすばらしい状態で後世に残るのもパトロンやコレクターが居ればこそですし、多くの世界の名作たちも個人所蔵品です。仕方がないですね。たまに美術館などで個人コレクション展覧会なども企画されるのでそういうときにチャンスの逃さずに見たいものです。松の実さんも折角観光関係のお仕事をされているのですから、コレクターに働きかけて展覧会などを催されてはどうでしょうか。日本では税金対策になるかどうかはわかりませんが、良い企画になるかと思います。
by: 母兵衛 * 2014/03/08 05:25 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。