スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ハーフムーン

本日最高気温−7℃、最低気温ー13℃、朝雪のち曇
今朝ちょびっと雪が降りましたが、積雪は1インチだったようです。問題無し。
なんと今週末にはデイライトセイビングタイム、、俗に言うところの”サマータイム”が始まります。
毎年の事ながら奇妙なことで(笑)。
Minnesota House Panel Opens Medical Marijuana Debate
医療用マリファナの合法化についてのディベートが開始。
医療用としてはすでに17州で合法化、さらにレクリエーション品として合法化されているのはコロラドとワシントン。
コロラドではものすごーーーい利益を産んでいるそうで。しかも栽培が簡単でツインシティズ内の原っぱですら自生しているぐらいです。ま、銭に目がくらんでいるミネソタです。

さて、
いつものように河原へ

IMG_5006.jpg

綺麗に半月がでてました。
太陽も好きですが、お月さんも大好きです。

IMG_5003_20140228063242ea3.jpg

キシャーーーー
朝日がのぼってきました

IMG_5022.jpg

カナダ雁と白鳥が見えてます。
前日に降った雪があまりにえげつなくて、
獣道すらなくなってしもてます。雪を漕いで近寄るほどのエモノもなかったので南東向きルートはすっとばしまして、北東に向かって歩きます。

IMG_5023.jpg

木の枝に積もった雪に朝日が当たって
なんとも幻想的
今日は誰もまだ通っていないようです。
お陰であるくのがしんどい、、(あははは)

IMG_5028_201402280632488ec.jpg

あるけどもあるけども
鳥は居ないし、道もないし、
雪が深くてハムストリングは疲れて来たし、

IMG_5040.jpg

あ、パンダ頭鷲発見
白頭鷲の4年生ぐらいの子ぉです。
頭はほとんど白くなってますが、目の回りに黒い羽がのこっていて、マスクオブゾロみたいです。
さらに東へ進むと、

IMG_5044.jpg

白頭鷲家族がもっさりと集まっていました。
画面から外れていますが、この一画によそんチの子供とアカオさんも混じっていたので結構賑やかな感じでした。

IMG_5050.jpg

左が母ちゃんで右が父ちゃんですねぇ。
美形夫婦です♪
夫婦は仲良しが良いです♪
ちゅうことで、ええ感じの夫婦の映画
図書館DVD

IMG_9521.jpg

The Family (ザ・ファミリー)邦題はマラヴィータ(Malavita)イタリア語でUnderworldちゅうような意味ですが、英題のthe familyという題も良いですねぇ、家族のファミリーとマフィアのファミリーちゅうことで♪リュック・ベッソン監督、父デニーロ、母ミッシェル・ファイファー、娘ディアナ・アグロン、息子ジョン・ディレオ、FBIエージェントにトミーリージョーンズ。去年のヒット家族犯罪がらみ映画2作、We're Millersのミラー家とこのブレイク家、どちらかとうとミラーのほうがおもしろかったが。こんだけええ俳優にええ監督で、ブレイク一家も全員強烈にもかかわらず、なぜか映画全体を通してアッサリ感があるのはなんでやろか。なぜか肉の匂いがしない、、多分舞台がフランスの片田舎ちゅうのが原因の1つかもしれん。ベッソンのフレンチ自虐?もしくは田舎が嫌い?あはは、ま、どっちにしてもヨーロッパの田舎には進んで住みたくない。映画に出てくる配管工エピソードは行き過ぎたデフォルメでもなさそうでねぇ、、(笑)。それなりに面白かったです。

1204398465.jpg

春カモーーーン

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

場所が変われば、月もかわる
京都では、薄い三日月です
月光仮面が出てきそうな・・・ (笑
by: ロンゲのオヤジ * 2014/03/05 08:41 * URL [ 編集] | TOP↑


半お月さん綺麗♪
明るいときに見るお月さんも
ええもんですね。
まだ誰も歩いてない雪道は
足跡つけたりで楽しそ~(笑)
でも足疲れてくるんですよね。
早く春来て欲しいですね~♪
by: ふくねえ * 2014/03/05 12:07 * URL [ 編集] | TOP↑


綺麗ですねぇ。。
枝に鳥がとまるとパサッと雪が落ちてきそうです。

寝顔どアップ(前歯見え気味)のはふぅむ~んな十兵衛君をちょっと期待していた私がおります…
by: ゆーな * 2014/03/05 16:22 * URL [ 編集] | TOP↑


マリファナと麻薬は一緒ですよね?
覚せい剤は、別物ですか?
私、あのあたりのお薬の知識がごっちゃになっているし、
何故に違法(多くの国では)とされているのかも、
本当の所はわかっていないように思います。
ただ、単純に何やら恐いものらしい~くらいしかわかっていない。
ただひとつ、鮮明に覚えているのは、
母の喘息の発作はそれはそれは、ひどくて医者もお手上げだったのです。
その医者が、「麻薬を使ってあげられたら、その発作も良くなるのに・・・」と言ったことでした。
木に積もった雪の花が美しいです。
釧路も明朝は雪の花が咲いていることでしょう。
by: 松の実 * 2014/03/05 20:28 * URL [ 編集] | TOP↑


綺麗なお月さまですね。
満月もいいけど、半月も別の魅力が♪

あ!またたわわに白鳥鷲がなる木が(笑)。
家族だから木の好みが一緒なのか
家族がいるからその木を選ぶのか?
あ、でも近くにアカオさんも居たってことは
そこらへん一帯の木に魅力があるのかも?!
by: リク * 2014/03/05 22:09 * URL [ 編集] | TOP↑


月も太陽も美しいーーーーーーー!!!!!!
by: はなを * 2014/03/06 01:54 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:月はどこで見ても同じです♪この休日はこんな月の日でした。それなりに社会人としての生活をしてますんで、毎日遊んではいませんってば(あはははは)。

*ふくねえさん:ほんま太陽が出てから観るのもええんですよねぇ♪だいたい夜は凍って車の運転が怖いのでこの時期はよっぽどのことがないと出かけないです。雪道、足跡つくぐらいやったらええんですが、だいたい膝上でところによったら胸までずぼーーーっとはいってしまうような場所もありますし、なんか事故があったら難儀ですから、人とかケモノとかなるべく既に道になっているところだけを歩きたいです。カンジキもメンドクサイから嫌やし(あはははは、結局ズボラ)。
ほんまにはよ春になってほしいです。

*ゆーなさん:おちてくるんです。ものすごく静かなのでさはさはと雪が落ちる音も聞こえます♪バサッと落ちたら轟音ですわ(笑)
現在2008年3月の十兵衛写真シリーズなんですが、寝てる写真がすくないんですわ。おもしろいものです。

*松の実さん:かなり端折っていいますと、まず日本語の一般的に使われている”麻薬”というのは”Narcotic" と"Drug"がまざったよな定義のはっきりしていない言葉です。医学上の”麻薬”というのはNarcoticsでモルヒネ、ヘロイン、コデインなどのケシからとるアルカロイドを合成したオピオイド系の薬物です。昏迷状態を引き起こす抑制剤で、酩酊、多幸感をもたらし、強力な依存性があり、耐性を形成し身体依存を形成します。作用量と致死量が近く危険性が高いです。コデインなんかは咳止め薬にはいっているのでなじみがあると思います。大麻はカンナビノイド系でアメリカでも医療用の大麻はメディカルカンナビスと呼ばれますが、薬成分の致死性は認められず依存もなし離脱症状も軽度です。ただし日本では法律上の麻薬で規制されています。そして、覚醒剤は上記とは違う向精神薬で、LSDなどの幻覚剤、バルビツール酸系の鎮静剤抗てんかん剤、ベンゾジアゼピン系の抗不安睡眠剤などもここに含まれます。
日本では大麻(マリファナ)というのはブロードな意味での”麻薬”というカテゴリーに含まれますので、大麻=麻薬ではなくて、大麻>痲薬のほうが近いかと思われます。
 違法か違法でないかというのは、致死性、それに精神的に作用するので犯罪を増長させる社会的効果(酩酊状態では常識的判断が出来ない可能性が高いです)、それに多くの違法麻薬はその流通によって社会治安の崩壊を招く恐れがありますので、多くの国家で取り締まりが行われています。アルコールが取り締まり対象になっているところもありますし。特に覚醒剤などは依存性が高く色々な非社会的行動を引き起こす症状が認められますので、重い刑罰を用意している国が多いです。
麻薬も道具の1つです、銃火器と同じく使う人次第であると思います。
喘息のお薬もコデインやエピネフィリンや抗アレルギー剤は麻薬と呼べるかもしれないのでそう呼ぶ人もおるかもしれません。母様の喘息発作になぜ薬が使えなかったのかは私にはわかりませんが、何か理由があったのでしょう。薬が怖いのではなくて発作への恐怖心を混合されているのかもしれませんね(私の単なるguessですが)。
以上、専門レベルではなく犯罪小説を読むのに必要なぐらいの知識なので物足りないかもしれませんが、興味がございましたらここから先はご自身へのお楽しみに〜。

*リクさん:月はいろいろな表情があって太陽とはまったくちがう魅力ですよねぇ。とても美しいです。
去年にくらべて不作な白頭鷲のなる木ですが、それなりにそれなりに。
この川原、5キロぐらいの間には5カ所ほど”人気”の木がありますが(笑)、特にこのあたりは白頭鷲だけでなくいろんな猛禽に人気です。やっぱり立地と高さと枝振りでしょうねぇ。基本、とまりやすそうな枝振りだな、、と思う枝は、はずれなく人気だったりするんですわ(単純、笑)

*はなをさん:美しいことは良き事哉。
by: 母兵衛 * 2014/03/06 05:21 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。