スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

悪巧み円陣

本日最高気温−6℃、最低気温ー23℃、雪のち晴
昨日の天気予報でもうとんでもなく曇るというので予定を変更したら、朝から雪が降ったものの10時頃から晴れて気持ちの良い天気になりました。なんやねんそれ。

さて、
よしゃいいのに日の出から川へ
気温が上がる前に外に出ても、さして動きはないのですが、
なんかいいんです(笑)

IMG_2298.jpg

黄金の朝日に照らされた
ビーバーのウロウロした跡(あははは)。
なんか朝からやたらビーバーが騒いでいたようです。

IMG_2312_2014012802333609b.jpg

すこし気温が上がった時に出来たツララ
ツララは氷や雪が融けないと出来ないので、
じつはミネソタでは春の風物詩です(あははははは)。
もちろん車なんかはエンジンをかけるとぬくもるので、それで雪やら氷が融けてツララができます。
ツララを作ってみたかったらぬるま湯を持って外にでて、つーーーっとゆっくり垂らせば簡単にでけます。
ミステリの完全犯罪に使われたりしてね、その前に自分が凍傷になる?(あははは)

IMG_2305.jpg

珍しくカワアイサ(Common Merganser)がアイサ的近くまで寄ってきました。
この湖にもどっさり居るんですがいつも数百メートル離れたところでウロウロしています。ものすんごいシャイです。
この頭のペンペンしたところがかっちょいいんです。
カワアイサたちは私を発見し、するすると離れて行きました、、
が、私が居るのが解っていても、意に介せず近寄ってくるのは

IMG_2340_201401280233419af.jpg

ナキハクチョウ軍団
Trumpeter Swan
強いです。
4羽の子をここまで大きくしたエリート家族です。

IMG_2335_2014012802333904b.jpg

ちょっとお父ちゃんはあっちへ行ってて byナキハクーズ

なんか子供達が寄って悪巧みしているようでした。
父ちゃん、グイグイ近寄ってきますが(あははは)

IMG_2361_20140128024419111.jpg

そして母ちゃんも合流
一家揃うとかなり嵩張ります(笑)
白鳥は母より父のほうがデカイです。

IMG_2355_20140128024417549.jpg

やっぱり白鳥て綺麗です。
ナキハクチョウはアメリカ在来種で白鳥の中で一番大きく、地球上の水禽の中でも一番大きい部類です。大きさは135〜165センチ、オスで大きいのは185センチ以上の個体も居ます。ウイングスパンは185〜250センチ。
なので、自分と同じサイズぐらいなんでグワーーッと近寄ってこられるとビビります。
怪我させられないので反撃できませんしねぇ(あはははは)

IMG_2323_201401280244165e2.jpg

ひつじ
晴れてきて気持ちよかったです。
ここらええわ

IMG_2479.jpg

久しぶりにムナフヒメドリが居ました。
American Tree Sparrow
日本のスズメがJapanese Tree Sparrowなので、対応するのがこのスズメか?とも思うんですが(笑)。ちなみにそこらへんにうじゃうじゃ居る日本雀に似た柄のイエスズメ(House Sparrow/English Sparrow)はアメリカでは外来種です。ヨーロッパ人がもってきまして、すっかり帰化しています。

1204250267_2014012802442207f.jpg

今日は絶対晴れへんちゅうたやろーユーハスっ!

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

ビーバー達、何があったんでしょう?
白鳥の世界でもお父ちゃんは
煩がられるんですね  (汗
by: ロンゲのオヤジ * 2014/02/02 07:26 * URL [ 編集] | TOP↑


白鳥の世界でもお父ちゃんはちょっとだけ仲間外れにされちゃうのね(笑)。

白鳥って私の想像より一回り大きいかも・・・。
自分と同じ、もしくはそれ以上の大きさだと思うと
近くに来るとびっくりするのわかります。

天気予報、また外れたんですね(笑)。
by: リク * 2014/02/02 21:12 * URL [ 編集] | TOP↑


ムナフヒメドリの下半身?の安定感が親近感を感じます(笑)
あら?ナキハクチョウ一家も父だけ仲間はずれですか?
時々娘さんだけのお宅の話を男親の方から聞きます、
『3対1で負けてます』と仰います(笑)
父は孤独でしょうか?
ハクチョウは美しく清楚なイメージなんですが
首なんかを見ると逞しいですよね(笑)
あのサザエさん飲みといい、以外で驚きです。

ビーバーの足跡っていうのは川から上に向かって
ざざざ~っとついているものでしょうか?
事件でしょうか?

今年はお天気の予報がしづらい気候なんでしょうか?

2月のテンプレート、、、素敵です♪
by: ハイジ * 2014/02/03 00:52 * URL [ 編集] | TOP↑


白鳥。デカっ、、、、、、。(笑)
ヒメドリ、ぷっくり通り越してるー可愛いけど!人間だったら暖かくなったらダイエットせないかん!
by: はなを * 2014/02/03 01:33 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:良い日和だったので、久しぶりに巣からでて遊んだんでしょうね(笑)。
煩がられるぐらいのほうが良いですよ♪。

*リクさん:ハクチョウにも色々な種類がありますから、このナキハクチョウは大きい種類ですし、北に住むのは同じ種類でも大きいです。
十兵衛爺さんよりも遥かにでっかいですから、やっぱり怖いみたいですね(笑)。
天気予報、特に週末のハズレ具合ったらないですわ。トホホ。まぁ、もし予報が当たって偉い目にあったり、悪いほうに外れて山の中に入って吹雪で遭難するよりはよいですね。油断大敵です。

*ハイジさん:寒くて膨らんでいます(笑)。
ナキハクチョウ一家、たまたまそういう雰囲気の画像になったので妄想しましたが、人間とちがいますんで父が仲間はずれることはないです。まだまだ親から学ばないと自然では生きるチャンスが減りますから。人間は学ばなくても家族から離別してもそうそう死なないですし。
そうです、ザザザーっと布袋を引き摺ったような数本の跡がついていますが、それがそうです。日和が良いので遊んだんでしょうね。事件が起こった形跡は皆無でしたので、単に転げ回っただけかと思います。そういうことをします。
今年、というか去年の夏からこっち本当に天気予報泣かせです。普段は停滞しない前線が停滞したり,突然前線がラインをかえたり、雲団が掻き消えたり、突然出現したり、進行方向を突然変更したり、、。やっぱりきしょくわるいですね、こういうのは。
ありがとうございます♪←テンプレ

*はなをさん:そうなんです、でっかいんです。胸板とかすごいですよ。
あはははは、羽膨らましているだけなので、へっこめたら6割り程細くなりますんで←ヒメドリ。人間もぷっくりふくれて耐寒できたらいいのに、、と、立てる体毛も羽もないのが寂しいですね。
by: 母兵衛 * 2014/02/03 06:09 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。