スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

一月のまとめ

本日最高気温−8℃、最低気温−24℃、雪のち晴
午前中はどえらい雪で風も強く、上から下からで視界が悪くてねぇ、。
 
IMG_9383.jpg

朝7時半のメトロドームの前から
晴れているとダウンタウンのビル群が前にあるんですが、なんも見えてません。
しかもこういう日に限って歩行者がJ-walkするのでたまらん嫌。
スノーストーム警報まで発令してましたが、あっという間に通り過ぎて現在気分良く晴れております。風もけっこうありますが、気温が高い(−10℃で高いっちゅうのもナニやけど)のであまり寒さは感じません。
I-35 Reopens Following Chain-Reaction Crashes in Forest Lake
事故も多いですので気をつけて。
ミネアポリス市では場所にもよりますが、数時間で8インチ(20センチ)積もりまして、スノーエマージェンシー発令されております、本日DAY1。

さて、
まず川へ(笑)
いつものようにいつもの家族がおりました、安心感がある(笑)

IMG_1792.jpg

お父ちゃんと息子
なんかものすごく真剣にオープンウォーターを見ていました。
魚を狙っているのか、カツアゲをねらっているのか(笑)
息子が先に飛びまして、

IMG_1804_20140125031157360.jpg

父はさらに機を待つ
微妙にごま塩なんだが、こうしてみると顔立ちはとてもよろしい。
男前ですねぇ。
白頭鷲も色の白いの七難隠すようで、白い部分が真っ白のほうが美しく見えます。
特に遠くから見る事が多いしねぇ、夜目遠目笠の内適用か(笑)

IMG_1807_2014012503115936a.jpg

そんな下らん事を考えていたら、気配が漏れたようで、
バレました。あはははは
ま、ええんですが。

IMG_1855.jpg

年長さんは別の木ぃにたかってました。
一昔前のポートレイトみたいでカッコイイ。
いや、一昔て言わんかな、大昔か(あはははは)

スーパーマーケットに寄ったら、
駐車場で鴉が沸いてました。

IMG_9363.jpg

アメリカガラス(American Crow)
駐車場とは思えない程の地面の見えなさ加減です。これでも入り口に一番近いメンテの比較的行き届いている地帯(あははははは)。やっぱり高級スーパーとは駐車場の状態にすら差があるねぇ。
多分、アスファルトは数センチ下にあると思われる。
駐車区画も全く見えんし、カート転がすんも大変。

で、1月のまとめ
年明けてすぐに洗濯機の調子が悪くなり、
ゆうても15年以上前の機種で部品もないので直す気ゼロの営繕の兄ちゃんが工具ではなくて注文伝票をもって見に来てくれました(笑)、で、折角やったんで、ほなドライヤーのほうも同じぐらいの年頃ちゃうん?一緒に換えたほうがええんちゃうん?と偉いさんにゆうてみて、と言うといたら、

IMG_9301_20140125032512a26.jpg

両方新品になりました。
これがまた、前のんに比べ正味倍容量でいつも洗濯していた倍の洗濯物を入れてもまだ半分ぐらいしか満たされません。ごっつい毛布が余裕で洗えます。しかも非常に静かなんで動いているのか心配になったぐらい。
相変わらず”からまん棒”ですが(笑)、日本では昭和の最後頃に開発されて一世風靡しましたが、本体サイズの割りに容量が少なくなるので、なんせ本体サイズをなるべく小さくしたい日本の住宅事情、、直ぐに消えていきました。
さすが本体サイズは全く問題にならないので(あはははは)チープ系は未だ絡まん棒多いです。

1月本まとめ

IMG_9324.jpg

*"Bright Wings"絵David A Sibley 編Billy Collins
素敵な絵と詩のアンソロジー。美しいです。

*"Birding Essentials" Jonathan Alderfer and Jon L. Dunn
いままでいろんな鳥見、バーディング系のハウツー本に目をとおしてみたが、これはトップ3に入るわかりやすさ。私のような初心者にもってこい。図鑑の見方から鳥の羽根や解剖から始まって、なにをどうもって長い短いなどの基準にするんかとかねぇ、こんなん欲しかったねん、て本です。

図鑑類4冊
*"Field Guide to Butterflies of North America" Kaufman
*"Field Guide to Advanced Birding" Kaufman
*"Moths and Caterpillars of North woods" Sogaard
*"Wild Berries and Fruits" Marrone
カウフマンのアドバンスドバーディングは非常にすばらしい。超ウルトラおすすめ。そんで去年蝶のIDに悩んだので北米全部系統立てて調べられるカウフマンシリーズ図鑑を購入。蛾と毛虫の本も色々探したがノースウッドシリーズから入るのが良さそうなので入門編に。序でに蛾の図鑑の隣に置いてあったのを手にとってみたら非常に面白かったので実ぃの図鑑も購入。今まで目にしていた実ぃがなんなのかこれで解り易くなると思うし、どの鳥が、どの毛虫がどの草を好きなのかそこらへんのアプローチもやりたいと思う。

そして日本語は半村ブーム再来(あはは)

IMG_9364_201401250325166ba.jpg

*半村良『石の血脈』
なんと35年ぶりに読みました(爆)。当時の私にはかなり難解だったんですが、今読むと簡単(あはははは)サクサク楽しめましたがな。どうなんやろ、やっぱりバンパイヤもんに入れるのがええんやろね、コレ。かなりビジュアル的ですばらしい作品です。ここ数年異常に巨石文化とペルシャあたりの歴史に嵌っているので、この本をなんで思い出さんかったんか、と(記憶が古すぎて埋もれていた、笑)久しぶりに色々思い出しておもろい半村作品。

*半村良『わがふるさとは黄泉の国』
農閑期大作戦をはじめ短いのがもったいない短編集。こうして再読してみると、なんともノスタルジックな気分というか、こんなに軽くてお笑い系やったんやなぁ、、と妙な感動を覚える(あははは)。

*半村良『となりの宇宙人』
もう、おもろすぎ。こちらもほんとに短編なのが惜しい。あかんやんこんなん。なんでそんなに悲惨なことを考えつくんやろねぇ、というぐらい悲惨な話しから、ポンチで幸せな話しまでもりだくさん。今読んでも新鮮にオモロイ、不思議系。ビー、悪魔の救済とかすごく好き。1975年にでた本だが、この悪魔の救済の主人公多田の感じる漠然とした恐怖てものすごく共感できる。平和で満ち足りた生活をしている多田は「きっと破滅が来る。近い内に世の中がひっくり返って、とほうもない混乱に叩き込まれるに違いない」という確信に近い予感を感じ、いらだっている。彼の理想は「人家の密集していない田園地帯のようなところに相当の広さの土地を獲得し、耐震耐火を第一に設計した頑丈な家を立てて住み、少なくとも1年分の食料と燃料、医療品などを備蓄し、自家発電装置に井戸があれば」、、これも激しく同意。傲慢な人間にバチが当たって現行の文明が崩壊、しかもその罰にいの一番に当たるのが私のようが気がしてならない(笑)確信といっていい(あははは)。そんな私の心の奥底をほじくるような作品です。

*半村良『産霊山秘録』
久々に半村作品を読み始めると高橋トンデモ系がまともに見えてくるのが不思議(あははは)。ビロビロした宇宙人が出てきて日本だけでなく世界の歴史を操っているわけですねぇ。オモロイですねぇ。猿飛佐助やら明智光秀やら南光坊天海や坂本龍馬その他大勢親その一族がらみで影で日本をいごかしてるという大ボラ作品。非常に面白いです。

*半村良『江戸群盗伝』、、柴田錬三郎のんとは違う(笑)が素晴らしい作品。2つ名を持つ職人”盗賊”の連作短編。なんというか軽くて重い、心の奥でなにかが動く物語。私的には先達寛太が一番好みやねぇ、寛太が主役の長編を読みたいなぁ。

*坂東眞砂子『狗神』
読み出してすぐに、読んだ事があるなぁ、、と思ったら。持ってましたがな。そのまま最後まで読みました。そうだった面白い作品だった(笑)。ラストからその先が非常に気になる。一番怖いのは人間の集団やねぇ。

1200687870_20140125032518d5f.jpg

最初読んだ時の感想とは全く違うのがおもろい。
時は好みも変えることがあるんやねぇ、もちろん変わらんところも多いにあるが(あははははは)。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

親子揃って、男前ですね
ピンクの蛾?  (汗
by: ロンゲのオヤジ * 2014/01/31 08:28 * URL [ 編集] | TOP↑


さすが父!
なんか貫禄がありますね~

我が家の電化製品も10年以上のが多いから
いつあかんようになるかヒヤヒヤ。
1個あかんようになったら
立て続けにってありますもんね(汗)
by: ふくねえ * 2014/01/31 15:05 * URL [ 編集] | TOP↑


ひょぇ~。
見通し悪すぎですね・・・・。

おちびちゃん、もうお父さんと一緒ぐらいの大きさですね。
ちびちゃんも父母に似て美形になぁれ~♪

そ、その洗濯機は個人用??
それとも、共同使用??
by: リク * 2014/01/31 21:13 * URL [ 編集] | TOP↑


”からまん棒”実はうちにまだあるんです。
確かに洗濯もんは絡まないんですがからまん棒自体が邪魔(笑)
いまは軍手洗濯専用です。

『となりの宇宙人』おもしろそうですね
今日は『罰があたる』という言葉を2回聞きました。
『こんないい犬をもらってバチがあたる』という人がいて、
『そんなことぐらいで今時バチがあたるなんていう人おらんで』
という話をしたところです。
謙虚でもバチがあたるという人がいて、
傲慢過ぎてあたると確信しているお方がいる(笑)
そして『バチがあたる』と思っている人には当たらないのが罰だと思いました。

十兵衛さんは相当難しい本をお読みですね?
だって額に皺が寄ってますもん(笑)ってもしかして料理本??

Eagle Days 見ました、白頭鷲って意外と大きいんですね!

by: ハイジ * 2014/01/31 23:45 * URL [ 編集] | TOP↑


立派な鳥さんにびっくりです。

からまんぼう、懐かしい感じですね。電化製品は壊れると本当に困りますねえ。
我が家も今パソコンが(;>_<;)

寒さ、気を付けてくださいね。
by: マッチャン * 2014/02/01 01:15 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:絵になりますわ。
ピンクのんもいますねぇ、綺麗なんですよ(いひひ)。

*ふくねえさん:父はやっぱり貫禄があるのが良いですね。
電化製品とかいっぺに悪なるんですよねぇ(ため息)。この洗濯機はアパートに備え付けのものなので大家さんがとっかえてくれるんでええんですが♪

*リクさん:ほんの数時間のストームでしたが、そりゃもうビュウビュウでした。
子白頭鷲も初めて飛ぶときにはもうアダルトのサイズになっているんですわ。どんなアダルトになるのか楽しみですわ、しっかり生き延びてほしいです。
この洗濯機は個人用です。うちのアパートの共同使用のんと同じ型番だったと思います。

*ハイジさん:からまん棒、実はよく洗濯物がからみます。しかもからまん棒自体に洗濯物が絡んでビリリということも(あはははははは)。ご愛嬌です。
”となりの宇宙人”おもしろいです、この時代の話しはとてもしっくりきます(あははは)。
いえいえ、バチは当たるんです。バチという意識すら無い人は当たらない(当たってもバチという認識がない)ですし、他人のバチまで吸い寄せるバチホイホイみたいな人もいます。難儀なんです(あはは)。でも、バチという意識をもっているのは良い事だと思いますんです。
爺さん、料理本を読んで(笑)おります。料理は作らないですが、料理本の写真を眺めるのとかレストランのメニューをみるのとか大好きです。
え?意外でしたか?白頭鷲は羽をひろげると2メートル越えます。たしかにシロペリカンとかカリフォルニアコンドルよりは小さいですが、それでもやっぱりでっかいんです♪見ごたえありますよ。

*マッチャンさん:身体の大きいのが多数派のミネソタです(笑)。
本当に最近の電化製品はもう直すのがひと苦労、安物だとカバーを接着していたりして外すのだけでも難儀しますし、全体的に寿命も短くなって来たように思います。パソコンは特に数年前とは容量からして違いますし、使えるソフトがなくなっていくので壊れてなくても新しい機種を買わないと対応できなくなったりと、本当に大変です。
ありがとうございます。多分もう極渦は来ないと思いますが、、。
by: 母兵衛 * 2014/02/01 02:59 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。