スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

白く輝く宝石の野

本日最高気温−16℃、最低気温ー25℃、晴
今、午後1時で−21℃、ウインドチルは凶悪。このまま−16℃まで気温が上がるんか?と思わんでも無いですが、予報では上がってしかも晩から雪になるらしい。ほんまか、オイ。
Arctic Air Pushes Readings to 26 Below in Parts of Minn.
ぼやいてもしゃぁないけどねぇ、、日曜日は−2℃でもっそい暖かかったのでそっから20℃下がったらほんまメゲるのよ。神経痛がつらい。でも、婆は負けませんっ、だって婆だもの負けても誰も助けてくれんし(ぶっ)。最近、室内乾布摩擦を始めました。これが大変具合よろしい。そういえば、小学校低学年の頃に”カンプーマサツ”は”寒風摩擦”と書いて寒い日に外で寒い風に吹かれて擦るもんだと思っていましたわ、2年生ぐらいだったか、、(遠い目)。で、なんどに”乾布”と書いていて直ぐに知識は訂正されましたが、そりゃ湿布摩擦だったらあかんやろね(あはははは)。濡れた布で擦る自分の姿を想像して、そりゃ単に風呂に入れない時か介護やがなと(あははは)。ま、インプットミスちゅうのは誰にでもあることなんで、早めの修正が肝要。でも、思い出すとふふふと笑えるええ思い出です、、寒風(あははは)。

さて、
いつものごとくいつものミネソタ川へいくと、

IMG_0638_20140116094023425.jpg

オオアオサギ(Great Blue Heron)が居った。
この大青鷺さん、ここんところよく顔を合わせます。
シーズン中はわさわさ居るんですが、この時期にオオアオサギ、ちゅうかサギはものすごくレア。
生きていけるんかとても心配。
なんせ浅瀬がない(凍ってるから)のでサギの漁スタイルでは魚をとるんはむつかしかろうと思う。

IMG_0639_20140116094024956.jpg

基本、カツアゲをして暮らしているようです。
こいつもか、、(あははは)

IMG_0730_20140116094958fe1.jpg

ぼくらとる鳥、、 by扇アイサ
わたしら食べる鳥 by鷺白鳥白頭鷲

そう、オウギアイサ(Hooded Merganser)とかゴールデンアイとかは第一標的になっています。標的になるだけあって、異常に魚をとるのがうまいんですが。ダイバーやしねぇ。マガモはちょうど中間ぐらい、カツアゲされるし、カツアゲするし、我がめら同士でもカツアゲしあう。

IMG_0743.jpg

オウギアイサたちが突然警報発令!!
頭ボーーーン!
ちなみにリラックス時はこんなんです→リラックス扇
なんかたれ目風というか、ぺちゃーんとしています。
アラート中は頭をポックリ逆立てて、頭をのばしたり縮めたり、
上を向いて口を開けて嘴をカチャカチャさせて静かに、しかし目立つ動きで偉い怒ってます。




こんな感じです。風が五月蝿すぎたので効果ミュージックに入れ替えてます。
メタルにしてみたら五月蝿かったのでホラーにしました(笑)
いつみてもどんだけみても面白いアイサです。
この頭、たまらん。

IMG_0684.jpg

西ベリカンはとても元気です。
自分でも魚を捕って、カツアゲもして、
もりもり体力を付けているようです。

IMG_0787_201401160950013de.jpg

アップでみると結構可愛らしいお目目。
なんかもうものすごく慣れてきてしもて、、
どえらい近寄っても嫌がりません。
嫌がらんどころか近寄ってくる。

IMG_0667.jpg

気温が下がったので青空
冬らしくてきもちええね。
顔いたいけどね(笑)

IMG_0653_20140116094027ccd.jpg

昼過ぎでもケアラシがでてますねぇ。
冬ですねぇ、、。やですねぇ、、(どっちやねん)

IMG_0651_2014011609402622f.jpg

もう太陽光を反射してキラキラ
そりゃもう恐ろしく綺麗です。
なぜにこんなにキラキラしいのかというと、
雪ではなくて結晶だから

IMG_0663.jpg

このまえちょろっと生えかけた結晶の写真を載せましたが、
あこからビッシリみっちり生えてこんなになるんですわ。
冷凍庫ミネソタ、雪国ではなくて氷の国と言われる所以であります。

1200943511_2014011610050180f.jpg

だいぶなれたけどねぇ、、、
でも日中で−15℃以下になるとさすがに寒いと感じます(どんなんよ)

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

確かに、サギは浅瀬で狩りしてますね
横取りも、生きていくためですね
西ペリカン、ほっ!!
by: ロンゲのオヤジ * 2014/01/22 09:23 * URL [ 編集] | TOP↑


オオギアイサ面白い~
警戒したらこんな頭になるんだ(笑)
西ペリカン元気で良かったです。
いっぱい食べて元気でおって欲しいです。

キラキラしてて綺麗ですね~♪
でも実際ず~っと見てたら目が疲れそうですね。

by: ふくねえ * 2014/01/22 14:49 * URL [ 編集] | TOP↑


綺麗な扇~
なんだかアマゾンの奥地に潜んでいる昆虫や猿の威嚇のようです。
持ちつ持たれつ、鷺の皆様もミネソタの冬を乗りきってほしいですねぇ、、
鷺の肩をすくめているようなたたずまいに、なぜか毎回哀愁を感じますが 笑
by: ゆーな * 2014/01/22 16:56 * URL [ 編集] | TOP↑


オオギアイサ!どないなってますの!その頭!!
なんというか・・・パリコレに登場するアバンギャルドな
トップモデルのような(自分イメージ)。
面白い~♪♪

西ペリカンさん、いっぱい食べて元気になってね~!
あ、でもカツアゲはほどほどに(笑)。
by: リク * 2014/01/22 20:26 * URL [ 編集] | TOP↑


もう一つ・・・阿寒湖ではその結晶の花を「
フロストフラワー」と言って
有難がって、観光に利用しております。
私はまだ意識してみたことがないのです。
恐らく子供の頃に何気なく見ていたと思われます。
ペリカンの目、確かに可愛い~
カツアゲするとは思えない目です。
by: 松の実 * 2014/01/22 21:08 * URL [ 編集] | TOP↑


オオアオサギ、寒すぎてゴイサギみたいな
風貌になっているような気がします(笑)
オウギアイサの頭が警報発令すると
こんなになるとは知りませんでした(驚)
扇には申し訳ないけど恰好良いので時々見たいです。。

キラキラ、ダイヤモンドのような美しさですね~(うっとり・・)
で、近目で見ると道明寺粉のようにも見えてしまいますねぇ

西ペリカン、傷もずいぶん癒えたんでしょうね、
元気にこの冬を乗り切ってくださいね。

by: ハイジ * 2014/01/22 23:40 * URL [ 編集] | TOP↑


動画!!!!ジワジワきますねー音楽にあわせて首が動くのが、、、、、、。
結晶キレイ。
-15、、、、母兵衛様ったら、もうミネソターンっだわ!
by: はなを * 2014/01/23 00:44 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:横取りは横取りなんですが、横取りされるカモたちは横取りされても問題ないぐらいたくさん魚をとるので、ま、所謂ボランティア的労働か、、とも思えてしまいます。うまいことまわっているようです。
西ペリ、そろそろ広範囲の移動をはじめたので会う機会も減りそうです。がんばれ西ペリ。

*ふくねえさん:ほんまにオモロイんですよ→オウギアイサ。動きも姿もアニメのようです。
西ペリは事故が無い限り大丈夫でしょう♪
キラキラは綺麗なんですが、じっとみてたら目ぇ焼けます(ほんまに)。

*ゆーなさん:アマゾンの奥地の生き物はほんま派手なのが多いですから(あははは)。ミネソタでこのノリは稀少です。
そうそう、まさに持ちつ持たれつ、、、ま、魚を横取りされるだけでなく本鳥もたまに食べられたりするんですが、、それでも魚を献上する分自分が食べられる確率は下がるでしょうし。
サギの背中て哀愁ですねぇ、、。首がおりたたまっているので臨戦態勢のときとは偉い違いです。

*リクさん:パリコレのトップモデル(あははははは)。
そういわれて見るとなにやらおしゃれでシュっとした感じに見えます(笑)。
西ペリさん、ええかんじです♪

*松の実さん:フロストフラワー!なんとまぁオシャレな、、氷菓、いや、氷華ですね♪なんとも雅致のあること。これからフロストフラワーと呼ぶ事にします。観光資源になるとは、、ミネソタもフロストフラワーで観光客を呼ぼう!、、っていうのは無理ですねぇ、町中のクレーチングにまでビッシリ生えているフロストフラワーです、ありがたみゼロ(あはは)。寒さを楽しむのならアラスカに行きますし、、雪もすくなく坂がないのでスキー客も呼べず、、ホッケーとカーリングは強いですがそんなんで客呼べず(笑)。
カツアゲはもうたしなみの1つかもしれません(笑)。

*ハイジさん:写真だとサイズがわかりづらくて可愛い感じにみえますしね♪実際、首を畳んでいてもかなり巨大です(笑)。
オウギアイサ、アクションもなかなか派手で面白いですよねぇ、クチバシは箸みたいですし。白頭鷲が飛ぶたんびに頭ボーンになるので今の時期はよく見られます♪
道明寺粉(あははははは)ぐらい小さけりゃいいんですが(あははは)一片が2センチぐらいの結構なびらびらになっております。
西ペリにはがんばってもらいたいです。

*はなをさん:ジワジワきます(笑)。音楽の選定にかなりの時間を費やしました(悩みまくり)。結晶っておもしろいですよねぇ(しみじみ)。
−15℃が天王山のように思います。もちろん春の初冬のー15℃はかなり寒いですし、晩冬の−15℃はかなり寒くないですが、、要するに何度に適応しているか、というのにデペンドするようです。
by: 母兵衛 * 2014/01/23 06:21 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。