スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

もずのはやにえ

本日最高気温2℃、最低気温−18℃、雪のち強風
夜中の間に前線がせめて来たようで、気温が上がって雪が降りました。なんと氷点上まで上がってたんですが、日の出とともに気温は下がりまして、そのままどんどこ下がって、華氏ゼロ度以下に到達する予想です。メトロから西と北西エリアではブリザード警報。プレーリーでは風はさらに強く、50マイル/時、、、日本風に計算しなおすと22メートル/秒です。22というとかなり強い台風ぐらいで、”何かにつかまっていないと立っていられない”という風(風の強さと吹き方気象庁HPより)だそうで、、、。まぁ、平均的なミネソタンだと帽子を飛ばされる程度か?(あははははははは)。平均体重の違いちゅうのもある。
で、風に吹き飛ばされたわけではないが、さっきCVS薬局の真ん前でおもいくそすっころびまして、、。丁度知り合いに観られていまして(滝汗)
「母兵衛が風でとばされた!!」と爆笑されました。
いや、氷で滑っただけやけど、まぁ受けたんで嬉しかったのでそのままほっときましたが、こういう場面を誰かがビデオに撮っていてくれたらなぁ、、、とつくづく惜しいです。

さて、
ミネソタ大学のミネアポリスキャンパス
ワシントンアベニューのちんちん電車工事もかなり佳境っぽいです。

IMG_9313.jpg

とはいえ、予定では去年の雪が降る前には既に客乗せてる筈だったんですが。
なんやまだ使えません。

IMG_9314.jpg

駅だけはとっくの昔に出来上がっていた、、。
まず駅からか(あははは)
ミシシッピ川沿いに出て見ると、
相変わらず野良七面鳥が我がもの顔でウロウロしています。
正月のUPSガイを追い回す七面鳥の動画が日本でも紹介されたそうで(あはははは)、これ、この界隈の母兵衛もとおせんぼされたことがある邪魔な七面鳥軍団です。UPSの制服て七面鳥色やからねぇ、ハーレムにオスは一羽でええっちゅうこっちゃやろかい(笑)。
この日の七面鳥は静かで、

IMG_9316_20140113053457064.jpg

アカオさんが飛んでいました。
この辺はいつも白頭鷲、アカオノスリ、ハヤブサ、クーパーハイタカ、アシボソハイタカなんかを見る事ができます。かなりのワイルドライフぶりです(笑)。

IMG_9322.jpg

珍しくロビンが居った。
渡らないロビンも居ますが、数が少ないのでやっぱり冬ロビンは珍しいです。
かわいらしい。
今年はここらへんでカラスが集まっているのでローリングはとても静かです。
去年は一面カラス糞で覆われて生臭かったんですが(あははは)。
カラスたちはどうやって冬期集結場所を決めるんやろねぇ。

IMG_0157.jpg

つうことで、ローリングへ
雪だるまが出現、
橇遊びをする家族も見られます。やっぱり普通の気温てのが一番ですねぇ。
なんかこの時、やたらと小鳥達が静かで
明らかに異常、、探してみると案の定

IMG_0068_20140113054843d4f.jpg

いつもの小鳥の集合場所のところにシュレイクが居ました。
Northern Shrike(オオモズ)
そらまぁ小鳥たちは隠れて出て来んわな。

IMG_0118_2014011305484597f.jpg

キョロキョロして、
ちょいちょいと木を替え、枝をかえながら獲物を探しているようです。
で、サーーッと薮の中に飛び込んでいきました。
母兵衛も見に行ってみます←迷惑な野次婆

IMG_0153.jpg

会心の微笑み
やった! byシュレイク
どうやらイエスズメを狩ったようです。
そして雀を嘴に銜えてええ感じの枝振りの木へ

IMG_0186_20140113060814920.jpg

うんとこしょどっこいしょ byシュレイク

この毛筆で点打ったような目尻の柄がたまらない。隈取りちっく。
で、もず
さすがにうまい事刺せる枝はなかったんですが、
又を利用して挟み込めようとしています。

IMG_0240_201401130608179fa.jpg

はさまった 
うまい事挟んで固定して食べはじめました。



時々外れてくるんで、挟み直して食うてます。
お好きな方はこちらもどうぞ
オオモズがイエスズメを食べている所←youtube
そういえば、
和歌山の実家の庭の木ぃとか、空き地の有刺鉄線なんかにカエルとかバッタとかが刺してある百舌鳥の早贄はほんまに良く見たもんですが、和歌山のモズはBull-headed Shrikeというそうで、、牛頭百舌鳥とはまた和歌山にとてもぴったりな名前でなんや感慨深い。で、その”はやにえ” 、子供の頃に「こうして刺しておいて食べ物を保存しておいて、腹が減ったら食べるのだ」と教えられたんですが、、。
実は”はやにえ”は滅多に食わないようで、刺したいだけ(本能)みたいです。
足が弱いので獲物を串刺しにして固定して食べるので、そこらへんの事もありますしねぇ。

IMG_0222.jpg

なに見てるんよ? byシュレイク

バレました(笑)。
そりゃねぇ、3メートルぐらい近くでずっとビデオとったりしてましたんで(あはは)。
でも、別に逃げるでなく、引き続き食べてましたが(笑)。

1200000582.jpg

あやしいヤツら、、

モズは好きですが、小鳥が隠れて出て来なくなってしまうのが難やねぇ。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

うえ~ん
スズメが食べられてる~
しかし、上手いこと挟みましたね
そちらの雪だるまって、長身ですね
by: ロンゲのオヤジ * 2014/01/17 08:21 * URL [ 編集] | TOP↑


スズメ狩るなんて
モズって結構俊敏なんですね。
落とさんように上手いこと食べてるし♪
可愛い顔してやるね~(笑)
あっ♪また目が合った~~
ドキドキ(笑)
by: ふくねえ * 2014/01/17 15:00 * URL [ 編集] | TOP↑


赤味が見えなかったので苦手な人でも見やすい動画ですね。
つくつくもぐもぐ、本当にスズメを食べる!
狩るというと、飛び出したままの勢いでスズメの首元をズガッとつくんでしょうか。
それともスズメにかぶさるようにまず足で抑え込んでそれから攻撃、なのでしょうか…
by: * 2014/01/17 15:59 * URL [ 編集] | TOP↑


シュレイクさん・・・・
あなたも見た目とは違うのね(涙)。
こんな可愛らしい姿かたちなのに
小鳥さんを食べちゃうのね~!
白鳥さんがカツアゲするのとはまた違う衝撃が(笑)。
でも、本当に上手に枝に押し込むんですねぇ。
シュレイクさんともアイコンタクトばっちりですね(笑)。
by: リク * 2014/01/17 16:26 * URL [ 編集] | TOP↑


オオモズさんがうんと大きいわけではないように見える・・・
どうやってその大きさのイエスズメを仕留めるのでしょう?
少々つついたくらいではスズメだって飛んでいきますよね・・・
ちゃんと食べるのはOK!
お腹が空いたら又、頑張って小鳥さんを仕留めてちょうだい。
刺すだけというのは・・・ちょっと許せん・・・
by: 松の実 * 2014/01/17 19:40 * URL [ 編集] | TOP↑


う~~~ん、、、はやにえ、あんこうの吊るし切りに似ているような。
まぁ、スズメを召し上がるとは驚きましたがそれぞれ生きて行かなくてはいけませんしねぇ・・。

しつこく↓『美くしく青きドナウ』!そう、それでございますぅーーー!!
母兵衛さんも十分和歌山のレコード屋のお兄ちゃんみたいです。
黄桜カッパから青きドナウ、、、すっきりしました、ありがとうございました。
kiss iceもいなかっぺ大将の涙では全然っ美しくないですよねぇ(ははは)
by: ハイジ * 2014/01/18 00:15 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:かなり美味しそうでした。
雪だるまは3段がノーマルタイプのようです。やっぱり作る人の大きさに比例するのかも(笑)。

*ふくねえさん:ほんま実際に小鳥を狩るところに遭遇すると、ちょっと汗でますわ。こんな可愛いのに、、できたらタネとか食うててほしいですが(あははは)。
器用に枝(道具)使て、すばらしです。
目(ドキドキ、笑)

*ゆーなさん:2本目はかなり赤身なのでリンクだけにしときました。
まぁ、、実はイエスズメて雑食なので他の小鳥を狩って食うたりしますし、しかも集団でなぶり殺しですしねぇ、、。それにくらべて群れの中に一羽で突撃していくモズは好感がもてます。残念ながら薮の中でもみくちゃレスリング状態だったので確かなことは言えませんが、足が弱いので猛禽のようにタロンでは殺せないでしょうからやっぱり嘴でしょうねぇ、フックになっていますし。首を執拗に攻撃しているようにみえました。


*リクさん:あははは、そうですね←見かけによらず型
初めてアオカケスがチッカディを殺して食うところを見たときの方が衝撃が強かったんですが(チッカディ好きなので倍増)。自然はドラマがいっぱいです。
あいかわらずバレているようです(あははは)

*松の実さん:”オオ”モズといえども鳥界的には小型ですわ。肉食が襲うのは自分の体のサイズよりも遥かに小さいものだけ襲うというわけでもありませんし、肉食獣とか自分より大きな動物を襲いますし、ま、そこはなんとかなります。今回のイエスズメの件では薮の中で仕留めたので詳細は目撃できなかったのですが、体全体を使って押さえ込み、首を執拗にせめて、薮から出て来たときにはスズメの首は捥がれた状態になっていました。
イエスズメは帰化鳥ですし、繁殖力が非常に強いのでこうして数のバランスがとれているのだと思います。
和歌山とかだとカエルやバッタは恐ろしくたくさん居るのでお腹がいっぱいになってもついつい狩ってしまうのでしょうねぇ、、狩り放題ですし。
私も食べ物を残してゴミにするのが大嫌い(残しても後でちゃんと食べるのはオッケー)なので、野生動物も獲物を残したり食べないのをみたら眉をひそめたくなるんですが(笑)でも、このお残しを狙う動物もちゃんと存在するので最近は野生動物のお残しには寛容になりました。

*ハイジさん:吊るし切りならぬ吊るし食いですね。はさみ食いとか(そのままやん)。なにせ冬なので食べられるものはなんでも食べましょう。
しつこく↓やった!!!!LOL
私の鼻歌救済人は和歌山のレコード屋でなくて、現近所のミネアポリスのレコード屋の兄ちゃんですが(あははは)。”るんぱっぱ”で三拍子となるとワルツ、、ワルツでブルードナウてまたベタな発想でしたが、当たってよかった、今日はいい日になりそうです(笑)
by: 母兵衛 * 2014/01/18 02:35 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。