スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

なんか違うのんが混じっとるか?

本日最高気温−6℃、最低気温−19℃、曇時々晴れ間
ぬくいです、今日はコート無しカーディガンで学校へいきました。
お昼前ぐらいから微妙に頭痛の前駆症状がでていまして、ドキドキしています。今、薬をのんでおきました。痛くなる前に飲まないといたくなってからのんでも効きませんねぇ。うっとしですねぇ。

さて、
いつものようにいつものとこらへんで鳥を見ています。
うちのアパートから車で15分ぐらいかいな、手頃です。
これでも鳥見をはじめた頃はとても遠いように(あははは)感じました。
なんというか、ダウンタウンに比べて人とか建物がなさすぎてねぇ。なんかあったら遭難して誰も助けてくれやんのとちゃうか、と思っていたんですが(非現実的)。今となれば、歩いてでも自宅に戻れる自信があります(多分バスに乗るだろうけど、笑)。

IMG_9385_201401040002358c9.jpg

もちろん朝まずめです。
冬場は朝よりももちょっとあったまってからのほうが良いようにも思うんですが、、
なんせ年寄りはせっかちなので(笑)

IMG_9389_20140104000233dea.jpg

池の向こう岸付近でナキハクチョウたちがごそごそ起きだして朝食を始めていました。
3家族12羽ほどで、まだ寝ている個体も見えました。
あんまりやる気ないです、ここらへんの鳥(笑)

IMG_9373.jpg

枯草が霜降りになっていますが、こういう霜は10月頃からヘタしたら5月でも生えたりします。
にもかかわらず、いつみてもみても美しさに感動します。
これぐらいの霜降り具合が一番美しいと思います。
確かにビロビローーっと巨大化した結晶も綺麗ですが、それよりも寒すぎてムカっぱら立ちますし。
そういえば、霜降りのお肉というのはミネソタではあんまし見ないです。
私は昔から赤身のお肉か、脂肪と赤身のキッパリ別れたかためのお肉のほうが好きです。歳とってきて歯がナニなのであんまりかたい肉ちゅうのもやめたほうがええんかもしれませんが、多分総入れ歯になっても歯茎でも肉くいたいと思います。あ、シチューにはいっているのは柔らかいコーンドビーフが好きです。ともかく霜降り脂肪たっぷりの柔らかいお肉よりも赤いシッカリしたお肉のほうがアッサリしていてたくさん食べられるのかもしれません。牛脂も大好きですが、牛脂だけで食べるほうが好きです。焼いた牛脂をそのまま食べると、友達は気持ち悪がります(あははははは)。
なんの話かわからんようになりましたね、修正修正

IMG_9346_20140104000229a06.jpg

話しを鳥にもどして、
川のほうへ出てみると白鳥の家族が寝ていました。

IMG_9371.jpg

お父ちゃんだけ起きていた。
ぱっと見からして

この群、、なんか変

画像をクリックするとすこし大きくなります。
凝視するとなんで変か直ぐにわかりますね(あははははは)。
ごっつい笑えました。
しかもその傍に

IMG_9421.jpg

何故かオオアオサギ(Great Blue Heron)が
冬のミネソタではレアです。
マガモがとった魚をカツアゲしていました。
鳥って、、(あはははは)。

そうこうしているうちにかの白鳥家族が起きだしました。

IMG_9436_201401040020425e2.jpg

そうです、アメリカシロペリカンが混じってたんです。
アメリカシロペリカンも冬のミネソタでは超レア指定です。

IMG_98080.jpg

良く見ると右足の付け根を怪我していたようで、
肉ももってきてほぼ治っているようですが、リハビリ中のようです。
この場所には去年も怪我でワタリそこねたペリカンが療養してましたしね、そういうスポットはツインシティズ圏内でもほちほちありますねぇ。

IMG_9796.jpg

ペリカン、大好きです。
雪の中のペリカンはものすごく奇妙(笑)
みんな寒さに負けず生き延びて欲しいです。

20090126061713_20140104002046360.jpg

5年前の冬は日中最高気温が華氏0度(摂氏ー18℃)以下の日が20日ちかく続いて心が折れましたが、今年は最高気温のアップダウンと最低気温が記録的に低くなるのがこれまた酷い感じです。−40℃の数日後に0℃とか、差40てほんまにつらいです。やだやだ。

応援クリツクで心が暖まります↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

四十度の差て、真夏と真冬の差ですね。そりゃあ大変やわ。
by: 無楽斎 * 2014/01/10 06:03 * URL [ 編集] | TOP↑


差40℃って、考えられない
しかし、鳥はよく耐えられますね
ペリカン、頑張れ~
by: ロンゲのオヤジ * 2014/01/10 08:55 * URL [ 編集] | TOP↑


あはは…
クリックしてじ~っと見て
あれ?!なんか手前の感じが違うぞ~とは思ったけど
ペリカンやってんね(笑)
なんかめっちゃハクチョウ一家に馴染んでる(爆)
ほんと生き延びて欲しいですね。

温度差が激しいと体ついてくのに必死ですよね。
by: ふくねえ * 2014/01/10 15:14 * URL [ 編集] | TOP↑


大きな声では言えませんが?
私も牛脂好きです(笑)。
小さい頃はそれこそ牛脂だけを焼いてお醤油かけて食べて
家族にドン引きされました。
今では・・・・食べたいのは山々ですが体が受け付けず(涙)。
無念。

ペリカンさん、しれっと白鳥家族に交じってましたね!
クリックした画像を見てもすぐにはわかりませんでしたよ。
馴染んでるー。
ペリカンさん、頑張って冬を乗り切ってね。
by: リク * 2014/01/10 18:39 * URL [ 編集] | TOP↑


昨日のナゲット20個で、
本当によく召し上がることが理解できました。
牛脂だけ・・・というのもなかなかレアなお好みですよね?
でも、私は昔バターを丸かじりして
親を仰天させました。
肉は赤身に限りますね~
そしてペリカンさん、意図的に白鳥さん家族に
入れてもらっていたのでしょうか?
白鳥と言えばこの辺りでは屈斜路湖です。
昨年ハイジさんと一緒に行って、
白鳥に遊んでもらったのも良い思い出です。
by: 松の実 * 2014/01/10 19:52 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*無楽斎さん:低気温よりも気温差のほうが辛いですわ。若い子たちに聞いてみたら気温差は平気みたいですが(あはは)。

*ロンゲのオヤジさん:エグイです→差
渡っていない鳥は人間よりも適応力あるみたいです。適応できないのはとっくに南へ。私も南へワタリたいです(笑)。

*ふくねえさん:なんやちょっと変でしょ、丸まってても(笑)。本当に一緒にすごしていたようです。眠っている間はセキュリティがユルなりますし、ここらへんはコヨーテとかでるので良い案だと思いますわ。ほんま、生き延びてほしいです(白鳥たちもですが)。
体がねぇほんまついていけません、、→温度差

*リクさん:あら~、大きな声でどうぞ~(笑)。牛脂、ほのかに甘くてまったりしていて美味しいですよねぇ。すき焼きの最初の油に使った牛脂ももれなく食べていました(笑)。婆になった今でも受付中の私です(笑)。
あはは、”しれっと”というのはとても良い表現です。そのとおりですわ。起きて伸びするときに↑写真、この白鳥一家の子供(まだ寝ていた)の頭を翼で叩いて白鳥子にムッとされていました(笑)。
がんばれペリカン。

*松の実さん:若い頃、和歌山にロッテリアというハンバーガー屋さんがあったんですが、そこでハンバーガー50円セールをしていたときに、ハンバーガー6個食べていました(それでも300円)。それで足りなかったのをふと思い出しました。バター丸かじりというと、バターに味付けをしたものの塊をクラッカーにのせて食べるのって普通なので丸かじりも有りだと思います。おつまみバターとかありますし。肉は赤身です。
ペリカンは意図的というか戦略的異種間交流でしょうねぇ(笑)。水の上で浮かんで寝るのなら安心ですが、上陸するとコヨーテなどの危険がありますし。
去年のハイジさんの釧路シリーズ楽しく拝見いたしました。私もいつか釧路鳥見の旅に出たいと思いました。
by: 母兵衛 * 2014/01/11 03:04 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。