スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

このペリカンは??

本日最高気温−19℃、最低気温ー27℃、曇時々晴れ間
朝起き抜けから既にぐいぐい気温が下がっておりまして、結構太陽はでたりしてええ感じです。
が、、、昨日の春に比べてこの寒さよ(涙、、ていうか涙も凍るわ)。
ミネアポリスではウィンターウェザー注意報程度ですが、郊外ではウィンドチル警報がでていてあちこちのスキー場なんかも閉鎖しているようです。西はやっぱりブリザードっぽいコンディション。
インフルエンザH1N1が流行りつつあるようです、予防接種を受けていない人は今からでも間に合うかも、との事。
ターゲットの情報漏洩事件について、犯人はクレジット&デビットカードの情報だけでなくPINナンバーも盗んだそうです。相変わらず毎日報道が続いていますが、昨日被害者の1人、50代がらみの白人男性がテレビに出ていて、銀行口座のお金を全て盗まれた!と大騒ぎ。口座の明細が画面いっぱいに写ったら、、なんと総残高が350ドルでその350ドルが全部引き出されてまして、、その人の生活をちょっと心配してしまいましたが、妙にほっとしました。まぁ,デビットカードとかほとんどの人が当座の口座をつこてるやろうからデッカい金額が動くことがないとおもうが、それでも心配やねぇ。ほんまぞっとするニュースです。私のメインバンクからも情報漏洩がらみの出納がないかチェックしますとお知らせが来ていました。ちゃんとした銀行はちょっと変な動きがあると直ぐ連絡してくれるから普段は面倒ですがこんなときは頼りになりますねぇ。今んとこ回りで被害は聞かないので普通にカード使てますが、田舎のほうとか現金を使うようにしようと思うとニュースの街頭インタビューでこたえている人も多かったので強盗やひったくりが増えそうでそっちも怖いわ。

さてさて、
先日傷ついたペリカンを見たところでまたペリカンを見ました。

IMG_9010.jpg

これは、、先日みたペリカンなんか?
よぅわからんけど、違う個体のように思える。

IMG_9040_20131226070414bfa.jpg

すこし動きは鈍かったですが、翼にコレと言った異常もないようで、
ちょびちょび飛びながら近寄ってきました。
釣り客に釣った魚でももろてるんか?というほどの人慣れ様
もしくは禁断のパン食か?(笑)
ま、ちょっとはぐれたんでしょうねぇ、ま、これから飛んで追いつくもよし、違う群れと合流するもよし、ここで冬を越すのもよし。元気に生き延びて欲しいです。

IMG_8961_20131226070419933.jpg

結構寒くてー20℃近かったのでモヤモヤです。
温泉みたいですねぇ、、。もちろん飛び込んだらかなり速攻で凍死しますが。
この湯気というかモヤ、英語人たちはスチームと呼んでいるようなので”湯気”でもええかなと思うんですが、心情的に湯気はあかんやろ、と感じます。許せない(笑)。
そんな見た目「良い湯だなアハハン」な水面を水禽が滑ります。

IMG_8948_20131226070420f93.jpg

オウギアイサ(Hooded Merganser)が沸いてました。
全く警戒されなかったので、残念ながらあの可愛らしい頭ボーンが見られませんでちょっと残念。
でもまぁ、安心して気持ち良く泳いでいる姿はかわいらしいもんんです。

IMG_9065.jpg

やっぱりダウンタウンから一歩でると雪がたくさん見られます。
ダウンタウンには雪がほとんどありません。公園とかは別やけど。
何故かと言うと、撤去するから(あははははは)。
雪が降ったらすぐに集められてトラックに積まれてどこかへ持ち去られます。
有り難い話です。雪て春まで融けないので邪魔になって道路を狭くして交通渋滞を巻き起こします。

IMG_8983.jpg

水面ばっかり見ていたら、
突然バーーーッと水禽達が逃げてしまいました。
白頭鷲ですねぇ。ヤングな今年子が飛んで来ました。
かわいらしい♪やっぱりクロスケはたまりません。

IMG_8941.jpg

とうちゃんかあちゃんも近くに居ました。
やっぱりキリリとしているアダルトです。
しかも無駄に鳥とかてんごしませんしね(笑)。

12月の娯楽本まとめ

IMG_9159.jpg

*『カタコンベ』神山裕太著、カタコンベ、地下墓地のことですが子供の頃にパリののカタコンベの写真集を見て以来、どうもカタコンベというものに憧れがある。そんな”カタコンベ”とちがってケイビングを軸にアホらしい殺人事件と事故とそれなりな人間関係が語られる作品。テレビドキュメンタリー『クストーの海底世界』テレビで見てさらに写真集も持っていますが、あの世界をちょっと思い出しました。ま、オモロイですが、もっと面白くなってもいいとは思う作品。軽いです。

*『モンスター』百田尚樹著、普段読まないタイプの本ですがとても面白かった。これはロッキーとかスパイダーマンとかスポーンとかと同じ匂いを感じるアンダードッグサクセスストーリーなんやと思います。しかも超ハッピーエンドでスッキリ終わって気持ちええですし。地方都市で伝説となるほどの不細工な女性が東京で美容整形をして絶世の美女になる痛快小説。整形を初めてどんどん美しくなっていくところなんぞはロッキー4の雪山トレーニングを思い出すねぇ(笑)。男性が作者なので主人公の性格もユニセックスに感じるんとちゃうやろうか、それゆえにこんなに後味がええのとちゃうかな。おすすめ。

*『フリークス』綾辻行人著、舞台は同じで3本の短編。特に564号室の話は面白いねぇ。綾辻はあんましハズレなしだが、こういう短編系はやっぱり苦手。

*『最後の記憶』綾辻行人著、前半ものすごく怖くて好きなのだけど後半の謎解き部分がとてもファンタジーで怖さがゼロになってしまうのが残念。バランスてむつかしな、と思う。

*『蒲公英草紙常野物語』恩田陸著、出だしは退屈だが、常野の春田家が出て来てから面白くなってくる。こういう話には東北が似合う。短いですが常野シリーズでは2番目ぐらいに好き。

*『三月は深き紅の淵を』恩田陸著、本を探すストーリーでまぁ、あちこちの兼ね合いもあって読み返したが、なんか初めて読んだ時よりもちょっと違和感があった。また内容を忘れて読み直してしまいそうな本ではある(笑)

*"birders Tails of a Tribe" Mark Cockerオモロイのだけどちょっとうざいところもあり。私もbirderではあるがようわからん部分がちらほらあってちょっとなぁ、、好き嫌いのキッパリ分かれる本ではなかろうか。

*"A Supremely Bad Idea" Luke Dempsey こちらもマニアなバーダーの話しですが、birdersよりも遥かに濃いくて面白いです。鳥見でなくても楽しめる筈。おすすめ。

ていうかこれで2013年も終わりですねぇ、11月頃からゲームに時間を費やしがちになっていてあんまし読んでないので欲求不満気味です、が、サンディエゴで購入した本もまだ残っているのでリッチな気分です。やっぱり年越しは未読本がたくさんある状態がいいですね、時間あるなしに関わらず(あははは)。来年もおもろい本に出会えますように〜。

1197413823_20131226071315bfd.jpg

素敵な2014年に向かって歩くのだ

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

-27.....?なんですかその温度差!!!!!!!!
ペリカンさん無事冬を越してほしいですね!!!!禁断の
パン食でも許す!カタコンベ気になります。
by: はなを * 2013/12/30 01:08 * URL [ 編集] | TOP↑


ペリカンって、暖かい所で越冬しないの?
京都は、冷蔵庫状態になってます
さぶぅ~
by: ロンゲのオヤジ * 2013/12/30 07:44 * URL [ 編集] | TOP↑


井上陽水の「とまどうペリカン」を思い出しました。
このペリカンも戸惑っているかも・・・
東北海道では、スチームを「けあらし」と言います。
マイナス20度近くになると釧路湿原内の川、
或いは市中心部の釧路川でも見られます。
冬の風物詩となっておりまして、
それを単に「スチーム」と言われるとちょっと・・・
でも、海外の方にご案内の際はやはりスチーム
としか言いようがないのでしょうか?
良いお年をお迎え下さい。
by: 松の実 * 2013/12/30 08:27 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*はなをさん:私もそう思います→気温差
今日はお昼頃にちょっと外あるいたんですが、もーー寒い寒い。鼻毛凍りました。ペリカン、昨日もチェックしに行ったんですが、どうやら右足の付け根を怪我しているようでした。ほぼ治って肉がもってきていますので現在リハビリ中のようです。
カタコンベ、結構面白かったです。ケイビングはやっぱりやりたくないですが(笑)、バスとかでの移動で読むのに良いですよ~。

*ロンゲのオヤジさん:その通りです(笑)、普通暖かいところで越冬するので冬のミネソタではレアバードです。このペリカン、どうやら右足の付け根を怪我したようで、ほぼ治っていますがリハビリ中みたいです。やはり居残りには理由があったみたいです。
こちら、冷凍庫よりもさぶくなってます。痛~~いです(笑)。

*松の実さん:実は歌謡曲はほとんど知らないので(笑)youtubeで探してみましたら、ペリカンの歌ではないんですね(あははははは)でも面白い歌でした。
http://youtu.be/rhSKUIusDqk
歌詞が今ひとつ聞き取れないのですが(滝汗)どうもライオンとペリカンが出てくるアフリカンなストーリーのようですね。ということはモモイロペリカンのことかもしれません。
本当に”スチーム”というのがどうも受け入れられなくて(笑)。皆さん呼び方がバラバラなんですが、耳にするのはVapor, mist, fog, steamです。ヴァポーが私には一番マシに思えるのですが、あんまし使われていないように思えます。好きに呼んでも地元の人なら「ああ、あれか、、」と解りますし冬場の普通な景色なので誰も気にしていないようです。南国の人には一言で名称を言うよりも現象を説明するほうがよかろうかと思います。
そして今日のようにー40F(ー30℃以下)ぐらいになるとice fogが見られます。晴れた日のice fogはとても美しいです、地獄に寒いですが(笑)。
よいお年を
by: 母兵衛 * 2013/12/31 00:32 * URL [ 編集] | TOP↑


-20℃のモヤモヤ、スチーム、早速調べてきましたら
『蒸気霧』というんですね
蒸気、といったら温かいんでしょうがこちらは温かくない蒸気、
肉まんも蒸せないんですよねぇ・・。

ペリカン、パン食でもいい、逞しく冬を越してね(○大ハム)

今年1年鳥見のご教授ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
母兵衛さんも良い年をお迎えくださいませ。
by: ハイジ * 2013/12/31 00:42 * URL [ 編集] | TOP↑


*ハイジさん:タッチの差で私のほうが早かったです(あはははは)。
モヤモヤでいいではないか、と思わんでもないです。そうですねぇ、、肉まんも蒸せませんし機関車もいごきません(笑)。
元気に越冬してほしいですね。→ペリカン。まぁこの場所は結構居る筈のない渡り鳥が越冬してしまう場所なのでなんとかなりそうな気がします。
いえいえ、どちらへかぇ。まだまだビギナーの私です、距離は離れていますがいっしょに楽しく鳥を見ましょう♪ネットて本当にありがたいですね♪いつかオフラインで一緒にバーディングしたいですね。それに白い恋人たちには本当に癒されました。こちらこそありがとうございました。よいお年を
by: 母兵衛 * 2013/12/31 00:52 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。