スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

あさのもやもや

本日最高気温−17℃、最低気温−18℃、快晴
お昼にちょっと散歩したら、−18℃とはいえ風がなく太陽光があって暖かく感じます。まぶしくて目がつぶれそうでしたが(あははは)。ローリングパークでスキーしている人がいました(笑)

さて、
またくそ寒い早朝に外に出ています。
ちょっとクルクルパーな感じなってきました、母兵衛です。

IMG_8319_20131212063547d16.jpg

まだ日の出前、外気温はー25℃
ウィンドチルとなるともう計算したくもありません(笑)
もこもこに着込んで立っているとさして寒くもないんですが、メガネが凍ってなんもみえん。
そして、手袋を脱いで写真を撮ろうとすると寒くはなくて、痛く感じます。で、ムカついてきます。
しかも鳥も動きが無いので興奮度もゼロ、
もぅええわっ、となるのですねぇ。業務用冷凍庫よりも温度が低い状態になるとろくな事はありません。
でもね、美しいんですわ、、
空気の色が美しい、そして仄かに色づいた空がなんとも言えん。

IMG_8329.jpg

煙突から出てくる暖かい空気がどんどん凍って目に見えます。
これは”煙”ではなくて、暖かい空気が冷えて目に見えてる状態です。
そのモヤモヤが紫だって、たなびきゃしませんが、紫もこもこでとても美しいです。

IMG_8350.jpg

木々も一瞬ピンク色に色づきます。
朝はピンクです。

IMG_8312.jpg

白頭鷲もまだ始動前で、
寝起きでボエっとしています。

IMG_8341.jpg

地元の白頭鷲でないのが渡ってきています。
この個体は右目がつぶれていました。
猛禽の猛禽たる基準は、1、視力が良い。2、タロン(爪)が鋭い。3、嘴が鋭い。です。昔は隻眼では自然で生きていけないといわれていたようですが、、、たまに長生きなのも居るようです。有名なのはレッドウィングのコルビルパークに住んでいる隻眼の白頭鷲ですが少なくとも11歳は越えています(2007年から既に頭が白い5歳以上の状態で住み着いた為)、魚を上手にとっている姿がみられます。

IMG_8360.jpg

夫婦なかよし、白頭鷲です。
このカップルはたいがいこの枝でいつもとまってます。

IMG_8365.jpg

そうこうしているうちに日の出
湖からでてくるもやもやの中の太陽もとても美しかったです。
幻想的。

1197413823_201312120651254d6.jpg

爺さんもがんばって散歩していたのを思い出します。
エントランスドアをあけた瞬間にくるっと180度方向転換して部屋へ戻ろうとしたこともしばしばでしたが、、(笑)

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

その外気温でも、カメラ起動するんですね
朝の景色、美しいです
by: ロンゲのオヤジ * 2013/12/16 09:01 * URL [ 編集] | TOP↑


寒くなってくると
ほんと写真撮るのもきついですよね。
ポケットから手、出したくない(笑)
景色綺麗ですね♪
部屋の中もしくは車の中から見ときたい。
あかん!あかん!こんなんばっかり言っとったら(笑)
ふくより玄関出たら私のほうがすぐにUターンしたくなる~~
by: ふくねえ * 2013/12/16 14:22 * URL [ 編集] | TOP↑


毎冬の事ながら
最低気温3度ぐらいで寒い寒いと
騒いでいるのが申し訳なくなります(恥)。

寒い場所ならではの美しさですね。

独眼の白頭鷲さん
他の感覚が研ぎ澄まされているのかな?
長生きしてほしいですね。
by: リク * 2013/12/16 19:55 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:存外動くもんですよ(笑)。それより三脚とか機材にプラスチックが使われている部分があると低温劣化して崩壊するのでびびります。そしてバカデジはこれぐらいの外気温で長時間冷やすと言う事を聞かなくなりますんで身に近いポケットに入れておくほうがいいですが。
朝は本当に気持ち良く美しいですよね♪


*ふくねえさん:素手はほんまに辛いですね、カメラ用に指が出る手袋を装着していますが、指だしていると痛いのなんのて、特に風が吹いていると気をつけないと15分ぐらいで凍傷になるので気をつかいますわ(あははは)。でもねぇ、そんなリスクを背負ってでも見る価値ある美しい景色だとおもいます~。でも、部屋の中からとか車の中から見られるもんならそっちのほうがええですよ(ほんまに)。

*リクさん:いや、私は良く思うんですが和歌山の冬のほうが寒く感じました。なんせ室内が寒いんです(なので夏に冷房無しでもすごせるぐらい涼しいんですが、、あはは)。寒いところは室内がべらぼうに暖かいですからねぇ、、外に出ない限り冬は極楽ですよー。
ほんと長生きしてほしいですね。
by: 母兵衛 * 2013/12/17 00:17 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。