スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

クライクライクライ

本日最高気温−14℃、最低気温ー25℃、曇り時々雪
今週週末はかなり気温があがりそうです♪テレビの地元ニュースでもピクニックやなー(自虐)と言うてもりあがっていましたが(あははははは)。最高気温がマイナス2ケタを脱す見込みです♪こりゃぬくくてええね。
でも、まだまだマシです、
なんと南極で史上最低気温を記録したようで、なんとー136F(摂氏ー93℃)
まさにデイアフターツモローの世界ですねぇ、瞬間冷凍。
Coldest Places on Earth Found, In Antarctica, Of Course
それにくらべたらー20℃とかて、フツーに暖かいやないですか。人が住んで可笑しくない気温、否、ちょっと笑えるけど(あはははは)。ほんま、ミネソタとか普段からこれぐらいの気温になるんで平気ですが、南部の気温の下がらない地域でもサブゼロ(ー18℃以下)を記録しているようで、そんな地域の人は住居も車も衣服も気持ちもサブゼロ対応していないだろうから本当に大変でしょうねぇ、、。被害が少ない事を祈ります。

さて、
今日のタイトル、ホラーな感じにしてみましたが、
Cry でもなけりゃ、’位”でも”喰らい”でも”倉井”さんでもないです
暗いんです、もう暗くて暗くて暗くて(あはははは)
日没が4時半なんで仕事帰りの午後5時ともなると

IMG_9066.jpg

とっぷり

ちなみに日の出が午前7時半なので出勤時間の朝7時にはまだ暗いです。
なので、一日室内に居るとまったくお日ぃさんを見られません。
こりゃ辛いわね。
で、休みになると朝もはよから外に出たくなるようで、、(あはは)

IMG_7765_20131208060449899.jpg

外で写生をしている人が居ました。
このころはまだ暖かくて−9℃でしたが、、
それでも風が吹くと結構痛かったんで、こんな日に写生てかなり根性必要やとおもいます。
油みたいでしたが、−9℃ぐらいやったらそれなりにまだ油やったら行けるんやろかね。もちろん水彩は無理です、凍りますんで。

IMG_7781.jpg

まだ凍っていない池
みているだけで和む♪
こうしてもうすこしだけ現実から逃避してたいとおもいます。
あと数日は無理くりにさぶくなさそうな写真を使う予定(なんじゃそりゃ)
で、すこし現実の気温がもりかえしたら寒かった日の事を書く。
とまぁ、そんなしょーーーもない計画を立てたりして(爆)
まぁねぇ、ええねんそないしたいねん。

IMG_7772_2013120806045170f.jpg

ぱっと見ぃ、15羽程たかってました。
写真に入りきらんかった下の枝に3羽とか手前の私の近くに2羽とか、あんまり密集隊形ではなかったです。
何がか?というと白頭鷲ですねぇ、、
ほかになんもおらんのか?といえば、厳密にはそんなこともないんですが、、
カラスとかスズメとかカモとか居るからねぇ。
寒波が来る前にちょうどワタリの中だるみ時期で、で、ミネアポリス辺りで休憩する時期に一気に凍ったんで、、多くの水禽がミネアポリス近辺をすっとばして南下したり、今年はセントポール経由を選択した群も多いようで、、
今年セントポールのほうが鳥沸いてます。先日なんぞセントポールダウンタウン近所の公園で白頭鷲50羽とか沸いてたしねぇ。もちろん水禽も。

IMG_7792_2013120806045389e.jpg

あ、バレた、、。
ま、ぎょうさん居るのもおもろいですが、
少ないなじみの鷲に会うのも楽しいです。

IMG_7795.jpg

こんなに遠くに居ても、地元鷲でないアダルトは直ぐに飛びます。
かなりシャイです。
もちろん地元の白頭鷲も飛びますが、きっちり警戒距離と『飛ぶ』距離ちゅうのがあって、ある一線を越えない限り(もちろん騒いだり変な事したら飛びますが)嫌がりませんし、いつもみてりゃ鷲のほうが慣れて来て「ああ、いつものババァか、、」とちらっとみてあとは無視されます(笑)。

IMG_7802_2013120806250035a.jpg

飛びました。
この一線というのが各個体違うので、
誤ると嫌われますねぇ。
でも、この時は私にいやがったんじゃなくて、やかましい車が轟音を立てて通ったのでそれを嫌ったようです。

IMG_7853_20131208062503863.jpg

これは7〜80メートルで川を挟むと
地元の白頭鷲は全く飛びませんねぇ。
逆に暇つぶしにこちらを観察しているようで、、(滝汗)
あ、またこのババァか、と思っているとかいないとか(あはは)
白頭鷲も寒くてふくらんでいましたが、膨らみかたが可愛くない。
そんな事言うと、白頭鷲に「ふくらんだババアはもっと可愛ないんじゃ」と言われそうですが、、
本当の事なので反論しません。

IMG_7816_2013120806250224d.jpg

カーディナルが目立つ季節になってきましたねぇ。
寒くてふくらんでいる小鳥はかわいくてたまりません。

図書館DVD
目についたのでちょっと魔が差した2本

IMG_8960.jpg

Killers ←トレーラー,
邦題がキス&キルで劇場公開もしたらしい、かなりの駄作ですが、テレビで暇つぶしにみるにはとてもホンワカとしてマヌケで軽くて楽しいおポンチアクションスパイ映画です。先週テレビでやってたんですが、忙しくて所々しか見られなかったのでもっぺん見ようかと借りました。最初から見たら思い出しましたが、やっぱり大スクリーンでみるより部屋のショボイ16インチテレビでみるほうが楽しめました(笑)。しかし、、おもろいけど酷い映画やな(あははははは)。かなり笑えます。

Move 43 これ、おもいっきり寝オチした映画やったんでリベンジ。好きな人も居るようなのでもしかしたらなにか寝てて面白いところを見落としていたのかもしれんし。がんばりましたが、所々頭の中真っ白になってました(寝てたみたい、、)で、巻き戻してみました。ま、好みでしょうねぇ、、映画というよりもビッグスターの出ているコント番組です。もしMTVチャンネルの30分番組を数回分で見たんやったらかなり高評価してるかも(笑)。おれたちひょうきん族かドリフをジャッカスが作ったらこんな感じになるてところだろうか、、。ビッグスターが出ていてみな演技がウマいのが作為が出過ぎていて哀しくも見ていてしんどい。それに公開前のトレーラーで変に期待してしもたんもナニやねぇ。唯一、ジェラルドバトラーの小人のんはイケます。

1196536711_20131208063518f04.jpg

毛布にくるまって眠ると至福です。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

ー93℃?  ゲゲッ
ー20℃でも普通に暖かい?
ー9℃で写生してるって・・・ (汗
Move 43、豪華なメンバーですね
よく分かりませんが
内容オゲレツなのかな?
by: ロンゲのオヤジ * 2013/12/11 08:45 * URL [ 編集] | TOP↑


どんな鳥さんからも「ああ、いつものお嬢さんか・・」と思われたら
バードウォッチングをするものとして
最高のシチュエーションではないでしょうか?
もう、それはお友達ですね~
カーディナル、調べましたら、えらく長いお名前が出てきました。
「深紅色」「緋色の」と言う意味もあるそうですが、
まさしくそんな色の鳥さんです・・・
野生としてその色で辛くありませんか?と聞いてみたい。
十兵衛さん、納豆になってしまいませんでしたか?
by: 松の実 * 2013/12/11 09:13 * URL [ 編集] | TOP↑

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/12/11 11:52 * [ 編集] | TOP↑


すごいな~
-9℃で写生って!
わたしやったら震えてしもて
絵どころじゃなさそう(笑)

白頭鷲との会話♪
面白い~
あんたまた来とるんかいな~って(笑)
覚えてもらったら嬉しいですね♪
by: ふくねえ * 2013/12/11 14:53 * URL [ 編集] | TOP↑


いやいやいや、-20度は十分寒いですって!
比べる温度がとんでもなさすぎなだけです~(笑)。

またまた白頭鷲の大群?がいらっさったのですね。
お互い観察のしあいっこ。
白頭鷲さんは人間のどんなところを観察するんだろう?

・・・・膨らんでも大型猛禽類はそこまでかわいくないんですね(爆)。
by: リク * 2013/12/11 21:43 * URL [ 編集] | TOP↑


見られていますねぇ、母兵衛さん、きっと白頭鷲ブログに書かれていますね(笑)
あぁ、私もいつの日か馴染みの鳥と見つめあいたいです♪

ん~、この寒さで写生ですか、、、
どんな景色を描いたのか興味がわくところです。

ノッポさんを撮ろうと思っていましたが、
影まで膨らんでいるので中止しました(笑)
by: ハイジ * 2013/12/12 01:18 * URL [ 編集] | TOP↑


-93゜ヒィ
-9゜も外で写生なんか無理ー
大型猛禽膨らんでもかわいくないんですか?ホワホワ毛じゃないから?膨らみかたが丸くないから?(笑)
私も毛布にくるまって冬眠したい。
喫茶店のゲーム!!!!あははははー
喫茶店だと照明が多少暗いからまだしも
明るい照明のゲーセンだと箱置いてありました。ゲームテーブルの上に箱を置いて頭突っ込んでゲームするんです。上と横から光が入らないように。昔のは光が反射して見えにくかったからなんでしょうけど。ねぇ。やってましたけど(笑)
by: はなを * 2013/12/12 01:32 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:-93℃はさすがに興味津々です(絶対体験したくないですが、笑)。南極探検とか無理です私。
Movie43,メンバーは本当に豪華ですが、お下劣ショートコント集という映画です。多分日本版だとモザイクとかだらけになるのでは?モザイクはいると面白くなさそうですね(あはははは)。

*松の実さん:お嬢さんか、、というのは絶対にないですね、「いつもの変な鳥か」ぐらいだと思います。多分ほとんどの地元の鳥見はそんな感じに普通に鳥と同化しています。鳥はあんまり姿に頓着しないですし(笑)。近所で毎日ほど行ける場所で同じ鳥ばかり見ているときっと誰でも(というか騒いだり嫌がらせしたらダメですが)それなりに慣れてくれます。鳥ですから、、(笑)。
カーディナル、初めのころはショウジョウコウカンチョウとかいたりもしたんですが、面倒なのでカーディナルで(笑)。あのキリスト教のカーディナルも同じですね。ミネソタのような色のあまり無い地域での真っ赤な鳥は目立ちますが、赤ければ赤い程、同族のメスにモテるようで、しかもメスが地味な色ですからメスから敵の目を欺くのとメスの目をひきつけるのと2つの利点があるようです。南国に行けば花や植物の色の数以上に鳥の色もバラエティにとんでいて派手なんですが、北国は鳥も地味ですね(笑)。
十兵衛爺さん、確かに納豆のような、、((笑)。

*はじめまして、問い合わせありがとうございます。
メールは右サイドバーにあるmailをお使いください。
質問には必ず返信しておりますので、もし返信が届かなかった場合はスパムメールボックスやブロック状況などをご確認の上、再度ご自身のメールアドレスが正しく記入してsubmit(送信)してください。宜しくお願い致します。

*ふくねえさん:ほんま、-9℃で写生てえぐいですよねぇ、しかも水のそばでふきっさらしですわ、、ほんまミネソタンて体の構造がちゃうのやと思います(笑)。
あははははは、ありがとうございます♪私も楽しんでます~。ほんま、鳥ってすぐに覚えてくれるんですよ。かなり賢いです。

*リクさん:心頭滅却するんです、、で、、できない(もやもや)。やっぱり南極をもちだしても-20℃は寒いですよねぇ、、私もそうおもうんですが(あははは)。
ここらへんが凍りきるまで増え続けるます→白頭鷲
で、凍ると南へ南へちょびちょび移動するんです(笑)。
真面目に言うなら、1、危険か危険ではないか、2、食えるか食えないか、この2点でしょうね、まず。

*ハイジさん:やっぱり書かれてますでしょうか、、(あはははは)。
通いましょう!小さい鳥でもなじみます。
川の向こう岸だったので覗けませんでした(写生)。そして川の景色を描いていたのに3000点。
ロングさんは時間と天候によってスリムにながーーーーく出ます。また別の条件のときにチャレンジしてくださいっ。

*はなをさん:大型は大きいからかわいくないんです。それに目が鋭すぎて可愛さ無しですね。そう、丸くないというのもポイントです。
あはははははは、箱ありましたねぇ(懐かしい、、)。
by: 母兵衛 * 2013/12/12 06:23 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。