スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

いっそ白頭鷲

本日最高気温ー14℃、最低気温ー23℃、快晴
最低気温はまぁ置いといて、最高気温がマイナス14℃て結構性根が冷えます。
今日は年末の縁起もの、ボブショーを見て来たのですが、何が嫌てねぇ、、外歩いてからビルの中に入ると暑くて暑くて、綿のシャツにチョッキだったんですが、汗だくだくになりまして。ボブ熱にやられたのか、もうシャツびっしょり(あははは)終わってとりあえず一時帰宅して着替えました(もちろんコートは室内で脱がないと頭痛が起きるほど暑い)。ほんまエコもくそもないほどの暖房の入れようでねぇ、、基本室内ではTシャツとかぺらんぺらんのドレスで過ごしたいみたいよ。そんな奢った生活はきっと滅亡すると思うのよ、私。
とにかく、
気温が下がったのでものすごーーく良いお天気です。雲すらできない。

IMG_9022_20131206045320e44.jpg

今朝はなんとミネアポリスのダウンタウンでもSun dog(幻日)が見られました。空気中の氷晶に太陽光が反射して起こる大気光学減少です。よく南極なんかで観測されます。
この写真、ダウンタウンにあるランスの前で撮ったんですが、、ミネアポリスはミネソタの中では別指定されるほど暖かい(人為的に)ところなんですが、、、やっぱりミネソタなんやなぁ、、とつくづく思ったわけですわ。
気持ちは凹みましたが、サンドッグはとても美しかったです。

さて、
すこぶるお天気が良いので、気温は低かったけれども小一時間ほど鳥を見に行きました。

IMG_75070.jpg

あっちの木に4羽、こっちの木に5羽、そっちの木に9羽とか
地味に白頭鷲の実る木ができていました(あはははは)。
やたらとシャイなジュンコ(Dark-eyed Junco)グループやおなじみチッカディー、カーディナル、キツツキ類にマガモ、アイサ、クロワカモメにセグロカモメは観られましたが、、
なんといってもやたらと白頭鷲の目立つ日で、それに空が青かったので、

いっそ、白頭鷲を強化しよう(強化て、汗)

と、贅沢な方向転換をしました。

IMG_7490_201312030245477ee.jpg

アダルトの白頭鷲をと青空は本当に素敵な組み合わせ。
一応一羽一羽を観察して個体識別していきます。
白頭鷲は大きいしユニークなので個体IDが比較的容易です。
地元の夫婦や子供達を見つけるのがこれまた楽しい。

IMG_7501.jpg

が、ほとんどのアダルトは近寄ると逃げます。
近くで観る方法で楽なのはお気に入りの枝を見つけていい場所に隠れて待ち続けることですが、いかんせん寒いのと、、

そこまでせんでも、、、(ぎゃはは)

そうなんです、白頭鷲はうじゃうじゃ居るのでたまに逃げないのも居るのでクソ寒いのに寒空でウェイティングせんでもねぇ、、とズボラな事を考えます。

IMG_7470.jpg

オレがやらねば誰がやる?  by白頭鷲坊主

キャシャーンか?(あははははは)ていうか無駄にやる気をださないでほしい。
このちょっと棚引く髪が素敵(ぶっ)
多分2年坊主でしょうか、今年子に比べると嘴の色がかなり薄いです。
私個人的には子供の白頭鷲のほうが好きです。
なんとも味がありますねぇ。

IMG_7483_201312030245466c3.jpg

子供達は逃げはせんが、落ち着きがないのでうろちょろと飛びます。
やらんでええことすな、じっとしとけ(笑)
この時も無駄にセグロカモメ(Herring Gull)の子供を追いかけて遊んでいました。
それはイジメですねぇ、、。セグロカモメの子供は悲壮感漂う声をだして逃げ惑っていましたし、もしまかり間違ってタロンに当たって怪我でもしたら、そのままお食事になってしまいますし。

IMG_7562.jpg

こちらは今年4年生ぐらい
嘴もかなり黄色いですし、頭や尾も白くなってきています。
かなりアダルトに近くなっていますが、まだ子供です。

IMG_7606_20131203030138016.jpg

冬場、ナワバリもくそもないので、
というかここら辺の臨機応変さが白頭鷲が繁栄する原因なんかもしれませんが(笑)
ナワバリがなくなると良い木には白頭鷲が鈴なりになります。
が、今はまだ余裕があるので1つの木に1家族ぐらい。
夫婦に今年の子、それにまだ頭が白くなってないにいちゃんねえちゃんです。頭が白くなってからも自分の親を手伝ったりする例もみられるので白頭鷲はかなり社会性のある頭の良い鳥だと言えるでしょう。

IMG_7580_201312030301347f4.jpg

お母ちゃんがうんこぴゅーん

うんこが出た時にボワっと羽がふくらみます、、。
やっぱり人間と一緒で体温もちょっと放出してゾクゾクっとするんやろか(あはははははは)
いっぱつかましてから

IMG_7583.jpg

去っていきました、、。
うんこしても美しいです、白頭鷲。

IMG_7538_20131203030132209.jpg

そして直ぐ向かいの木にとまるのだった、、。
観る方も観られる方もズボラな白頭鷲うぉっちんぐです(笑)

1197413296.jpg

このコート着たじいちゃんは白頭鷲みたいやねぇ。
今はまだ出会う散歩犬もコートを着ているのは南国系の短毛種や毛なし種だけですが、
橇犬もセーターに靴を着用するようになる冬がやってきます、、。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

すごい気温ですね。
日本は、師走にはいり少し気温高めです。
by: 無楽斎 * 2013/12/06 06:18 * URL [ 編集] | TOP↑


室内と室外の気温差が大きいと
調子わるなりますよね。
汗かいてそのまま寒い外なんて…
風邪ひかないようにして下さいね~

白頭鷲、大人と子供では
風貌が全然違いますね。
でも大人はやっぱ迫力ありますね♪
by: ふくねえ * 2013/12/06 14:52 * URL [ 編集] | TOP↑


ボブ熱(笑)。
恐るべしボブさん。
しかし、最高気温がマイナス14度って・・・(恐)
室内はほっかほかだと、
買い物とかに行ったらコートが邪魔になりそうですよね。

青空に白頭鷲。
絵になります~♪
頭やしっぽが白くなるだけでなく
嘴の色も大人になるにつれて鮮やかになるんですね!
by: リク * 2013/12/06 18:33 * URL [ 編集] | TOP↑


寒そうですねぇ、お知らせするのも申し訳ないですが、こちら晴天で20度近くあり、不気味
普通雨季で雨なんですけどねぇー
若いと毛がフワフワなんですねぇ、かわいいけど、やっぱりアダルトなのはステキ、惚れますねぇ。
by: m_tomo27 * 2013/12/06 22:57 * URL [ 編集] | TOP↑


-14ですかー。うーん
でも、空がきれい。白頭鷲も映える映える。サンドッグも素敵。
放出後のゾクゾク。あはははーみんな一緒!!!!!
ボブも毎年......俺がやらねばだれがやる。と。(笑)
by: はなを * 2013/12/07 00:41 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*無楽斎さん:ここ3年ほどえらい暖冬が続いていたので心が怠けていて、、悲しさ一入の気温です。多分また今月中にちょっと気温が高い日もやってくると思いますが、、、。

*ふくねえさん:ほんまに調子わるなるんですよねぇ、内外の気温差(涙)。風邪が致命傷になってくる年頃なんで(あははははは)本当に注意したいと思います。
白頭鷲、ほんまに雰囲気ちゃうでしょ!じわじわ大人になっていくのがまた見ごたえあります。そうなんです、やっぱり大人は美しいですね♪

*リクさん:ボブ熱です、汗だくだく(爆)。まだ冬の入り際なんですけどねぇ、、ちょっと早めの寒気団のようですが、全米でものすごい猛威をふるっています。そうなんです、歩いてとかバスで買い物に行くとコートやら防寒具が邪魔で邪魔で癇癪おきます(笑)。
青に白てええですよね。目の色もかわりますよ~~。↑一年生、4年生、アダルトの3枚の写真の目を見比べてみてください♪

*m_tomo27さん:あははは、和歌山でも14℃やのに、ポルやっぱり南国ですねぇ。海流の力はすごい。ま、ミネソタはゆうても慣れてるんで平常モードです(あはは)。
いや、ふわふわなんは生後すぐだけですわ、、見た目ふわっぽいみたいですが、単にものすんごい強風が吹いていただけです。寒い寒い(涙)。
↑このアダルトは特に美形。

*はなをさん:ま、寒いのはミネソタ名物ですから寒くないとおもろないですよねぇ、、生活は辛いですが(神経痛が、、)。
今年のボブは今年のうちに(笑)
by: 母兵衛 * 2013/12/07 02:27 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。