スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ジュディさんの鳥見ツアー

本日最高気温7℃、最低気温ー4℃、晴/雲
気温も高くて気持ちの良いお天気ですが、存外風が強いので外でお茶飲む気ぃにはなれません(笑)。
私、見た目は超健康優良そうで落ちたもん拾て食おうが、裸で冬に乾布摩擦しようが病気にならなさそうなんですが、実は体が弱い根性無しなので帰ってから寝付いていたんですが、やっと起きました(あはは、自堕落というのも加味されんでもない昨今)。旅行中はカラ元気をだしているというか、脳みそから色んな汁がでて覚醒状態になっているようで疲労はさしてなさそうなのですが日常にもどるとどっと疲れがでます。死んだ祖母ちゃんにそっくりですが、透析していた祖母とちがって私の腎臓は今のところ壊れていません。とはいえ透析ばあさんの歳に追いつき追い越しにかかっているので気をつけねば(ひぃぃ)。
リハビリにローリングへ歩いてみると、、

IMG_7209.jpg

紅葉どころか葉っぱはすっかり落ちてしまっていました。
もう無理(あははは)。この前の寒波と強風でいってもたようです。
ちゅうわけで今日から学校に復帰しましたが、かなりクラス替えもあったようでちょいと落ち着いていました。が、気温が下がって生徒数がガックリ減っているようです。毎年の事なんですが、この分だとやっぱりひとクラス消滅しそうやねぇ、、しょぼーん。それにアメリカの経済状況が悪化しているとはいえ、出席率の悪さはただごとやないねぇ。エデュケーションよりも目先の小銭か、、生活かかってる人は仕方ないけどねぇ。はたで傍観するだけですが、辛いことです。

さて、
チュラビスタにある自然保護区に行きました。
ゆうてる間ぁに鳥見ツアーの時間がやってきまして、
今回のドーソン、ジュディさんが現れました。
ツアー時間は約1時間です。

IMG_6163.jpg

ジュディさんがさっき駐車場でユキコサギ(Snowy Egret)が居ったからこっちから行こう!と言うて、関係者以外進入禁止の餌準備室の横を通っていきます。
あきらかにギュウギュウ(笑)
参加者はニューハンプシャーから来た親子(子供といっても大学生)4人組と地元のお母さんと10歳ぐらいの娘、そして私の7人。ニューハンプシャー民とペイトリオッツの話しで盛り上がった(笑)。小さい子供連れの地元の人はツアーが始まって10分もしないうちに子供が嫌がりだして離脱。さらにニューハンプシャーの母↑写真ピンクのシャツも歩くの疲れた、と15分ほどで離脱。
で、ユキコサギは駐車場にはおらんで、変わりにダイサギが立ってました。
それにアメリカチョウゲンボウが低いところに座ってまして、笑えました。
とりあえずビーチ沿いにあるオーバールックに向かいます。

IMG_6175_20131115132151306.jpg

満潮近くでなにもかもが遠かった、、
遠かったけど面白かった♪
まずアメリカダイシャクシギ(Long-billed Curlew)が目に入りました♪
母兵衛初見です。クチバシどえらい長いし体もでかい〜〜。
大興奮していると、ジュディさんは手前に居たキアシシギ(Greater Yellowleg) にスポットして大興奮している、、、。ところかわればありがたみのツボもかわります。

IMG_6179_201311151321525ca.jpg

そうしている間も上空をペリカンが飛び交っていて、
さらに雁っぽい声が聞こえてきました。
コクガン(Brant )ですねぇ。ミネアポリスではまず観ません。
当然初見です、嬉しい♪遠いけど(笑)

IMG_6247_20131115132155c68.jpg

カニも居った、、
が、カニのIDはできません(あははは)
ゴーストクラブみたいな雰囲気の4センチ弱のカニでした。目がわらかす。
そういえば、昔はこんなふうに目の飛び出す達磨のキーホルダーがどんな観光地でも売っていたもんですが、、。あれは何故にあんなにポピュラーやったんやろうか???こけしとかもそうやけど、ちょい前に日本に帰った時に小さいへんな被りものをした不細工な中年男性のキャラクターがもてはやされていましたが、、あれと一緒か?ちょっと不細工なものが好かれるのか?まぁええわ。

IMG_6327.jpg

右がハマシギ(Dunlin)で左がWestern Sandpiper(ヒメハマシギ)
どちらも初見。こうして並んでくれるとIDしやすいですが、単体で居ったらきっとアメリカヒバリシギ(Least Sandpiper)とちゃうか?と思ってしまうとおもいます。むつかしねぇ。
楽しい時間はあっという間に過ぎまして、
ビジターセンターに戻ってから、なにかわからんかった前日に撮った写真を見せてさっくりと質問。それにウェスタンガルとカリフォルニアガルの識別方法などを教えてもらいました。
さらに、ツアーで行かなかったビーチのほうへ行くトレイルとボグの場所(ボグに近くなってくるとそおっと移動しないと場が荒れるから)を聞いて、私一人でトレイルに引き返えそうとすると

IMG_6226_20131115135658398.jpg

シャトルバスの到着場所のところに
カリフォルニアムジトウヒチョウ(Calfornia Towhee)が
どっさりウロウロしていました。
無地ですが(笑)可愛いです。
ツアーでまわったボグとは違うボグに到着
てんでばらばらにアノ2種類が数羽ウロウロしていました。

IMG_6223_201311151356588ba.jpg

これはハマシギ(Dunlin)

IMG_6336.jpg

これはヒメハマシギ(Western Sandpiper)
ちょっと離れてはいましたが、どっちも居ったんでIDできましたが、、
これがもしどっちかダケやったら本当に悩むやろうな、、と思う(笑)。

IMG_6260_201311151357004c5.jpg

ボグを過ぎてビーチに出るとペリカンが飛んでいました。
ブラウンペリカンは小さい、といってもやっぱりダントツにデカイです。
この保護区もトレイルから外れるのは禁止されていますが、、
なぜかビーチに足跡が(あははははは)
この保護区は第一次大戦時に火薬工場があったところで、大爆発して以来閉鎖されてそのままになっていたようです。今でもあちこちに残骸やレンガなどがちらばっていて国破山河在城春草木深ていう雰囲気です。

1194040202.jpg

そしてジュディーさんの写真を撮るのを忘れた(びたいち思いつかんかった、笑)
チュラビスタネイチャーセンターなんともオモロイところです。
爺さんのお陰やね。
応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

ピンクのシャツのお母さん
15分も頑張りましたね  (笑
ハマシギは、何を突いてるのでしょう?
虫かな?
by: ロンゲのオヤジ * 2013/11/20 08:36 * URL [ 編集] | TOP↑


15分で離脱!!
早いな~(笑)
初見だと興奮しますね♪
キモカワ…気持ち悪いが可愛い~って!!
不思議なもんがハヤりますよね。
by: ふくねえ * 2013/11/20 15:16 * URL [ 編集] | TOP↑


旅行中は元気、わかります(笑)。
頭の中の変な汁のなせる業ですよね。

15分で歩くの疲れて離脱・・・。
う、うん、なんとなく理由がわかります・・・
写真にばっちり証拠が写ってる気がします(笑)。

おぉ!またまた初見が2種も♪
うはうはですね。
by: リク * 2013/11/20 18:37 * URL [ 編集] | TOP↑


ピンクシャツの人15分、、、、、頑張ったんですね(笑)旅行中の覚醒状態。わかりますわかります♪
by: はなを * 2013/11/21 03:01 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*ロンゲのオヤジさん:スタートしたときは「アップダウンがなかったら1時間ぐらい楽勝で歩ける!」て言うてたんですけどねぇ(あははははは)。ハマシギ、虫とかゴカイっぽいものとか小さい生き物やカニとかを食べていました。

*ふくねえさん:いやほんま、駐車場でて一瞬でおらんようになってましたわ(あはははは)。
不思議なもんが流行ますよねぇ、そして忘れられるのも早いです(なーむー)。

*リクさん:旅行中だけ妙に元気なんですよねぇ、、(あははは)。でも若い頃にくらべて旅行中でもパワーダウンしているのがわかりますが(とほほ)。
まぁ、色々ありますねぇ(あははは)。
ウハウハですわ、ほんま鼻血ブーでした。

*はなをさん:いや、スタート時に豪語してたんですけどねぇ、ギブ早って感じでした(笑)。
ほんと気をつけないと旅行中にやっ散らかしたツケは帰ってから払うことになりますから、、(あはは)。
by: 母兵衛 * 2013/11/21 06:40 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。