スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

バイオリンを弾くぞう

本日最高気温2℃、最低気温ー2℃、晴、雲半々
最高気温が2℃て、寒そうにきこえますが、、
ダウンタウンを歩くには普通のジャケットいっちょで十分です。手袋とかの防寒小物は要らん、、、という自分にビックリです(笑)。慣れって、、、
もちろんこの気温になると鳥を見に行く時はもこもこに着込みます。ほんま、ダウンタウンて気温が違うわーと思う今日この頃。鴉も集まる筈やねぇ。

さて、
ちょっと早く帰ってこられたのでローリングへ

IMG_5381.jpg

風の強い日が多かったので
かなり葉っぱが落ちてしまいましたが、
それでも少し紅葉がのこっています。
これはMCTC(ミネアポリスコミュニティ&テクニカルカレッジ)の図書館沿いのメイプル。

IMG_5343_201311040535224f5.jpg

マガモ(Mallard)の足の色は派手やね。
最近水禽の足の色がきになってしゃぁない。

IMG_5364_20131104053523701.jpg

もうワタリも終盤戦でスズメばっかりです。
右にいるのがムナフヒメドリ(American Tree Sparrow)
左がミヤマシトド(White-crowned Sparrow)の1st Winter、今年子やろうねぇ。
デカイ、、。
若いミヤマシトドの後に隠れているのがユキヒメドリ(Dark-eyed Junco)

IMG_5332_20131104053520ef0.jpg

イエスズメのオス
日本のスズメ(Japanese Tree Sparrow)と柄が似ています。サイズはかなりこちらのほうが大きいですが。

IMG_5325_20131104053519c39.jpg

イエスズメのメス
メスを観ると違う種類だというのが良く解りますねぇ。
日本のスズメは雌雄同色。

IMG_5379.jpg

バイオリンを弾く像
ビジターセンターのお姉さんがゆうてたが、
ローリングに銅像がある、ちゅうのを知らん人が多いそうだ。
ドッグパークの横にあるのでローリングを訪れたら是非観てください。

IMG_5357_20131104054914d49.jpg

あっ

という間に日が暮れたので帰ります。

1225750405.jpg

ドッグランで走らない犬

結構多いです(笑)。4割ぐらいの犬がボエっと突っ立っている(あははは)。
そしてそういう犬は寒くなるとドアの近くに陣取って「早よ帰ろ、早よ帰ろ」と地団駄を踏むのだった。

応援クリツクころもし嬉しです↓
Blog Rankingへ人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

マガモの足
ほんと鮮やかですね♪
頭の部分の色きれくて好きだな~
ドッグランで帰りたがって入り口に
はりついてるワンコよく見ます(笑)
入場料がいるランはふくがはよ帰りたがっても
元とるために粘ります(笑)
by: ふくねえ * 2013/11/08 20:27 * URL [ 編集] | TOP↑


今日のタイトルで読む前に『バイオリンを弾く象』
を想像していました、像でしたね(あはは~)

そうです、水禽の足ってカラフルで魅力的ですよね♪
ついついこの子のあんよは何色かなぁ~っと凝視します、水禽足フェチです。

そうでしょうねぇ、『厭散歩犬組合組合長』の十兵衛さんは
ドッグランで走らないと思いました(笑)
雪道散歩のお急ぎ具合が目に浮かびます。
by: ハイジ * 2013/11/08 21:11 * URL [ 編集] | TOP↑


私も「バイオリンを弾く象」を想像しました(笑)。

水禽さんの羽はより一層つやつや感があって
きれいですよね。
確かに足、カラフルですね。
地肌?の色は肌色なのに、不思議ですよね。

地団駄(笑)。
寒いとそうなりますよね~。
わんこも一緒だ。
by: リク * 2013/11/08 22:11 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントありがとうございます

*ふくねえさん:マガモの足は蛍光色的な派手さです。オスの頭もかなり雁メタグリーンでキラキラですす♪
やっぱり→入り口犬
そう、無料でないんだから元とらないと、、と思てしまうんですよねぇ(笑)。食べ放題の法則といいますか、、(滝汗)。

*ハイジさん:実は急いでいて”ぞう”を変換したら”蔵”そして”象”でなぜか像がでてこなかったのでうっちゃらかりました。まぁ、漢字を類推するのも面白いかなと思います。口語みたいで。
水禽は足の色でIDすることも多いので重要注目ポイントですね♪
そうなんです→ズボラ犬
しっかり覚えているぐらい数回走ったことはありますが、激走というよりも軽くスキップレベル、、もしくは競歩(笑)。

*リクさん:やっぱり→エレファント
水禽さんたち、そりゃもうマメマメしく油をぬったくっていますから♪ギラギ、、いえ、つやつやです。私も最近頭に油をぬるようになりました、でないとぱさぱさ(爆)。足の色はかなりのキーです。ものすごく似た鳥でも足の色で種類が違うちゅうのもありますし疎かにできません。地肌、黒いのもいますが、地肌が蛍光色ってのは居ないです、が、タロンとか水かきは皮膚とはまた違う組織なのでそういうのもありです。
地団駄。
by: 母兵衛 * 2013/11/09 00:50 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。